★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 898.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
江田五月の中国懐柔、前原の環太平洋経済圏、そして南京虐殺記念館訪問記
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/898.html
投稿者 加藤 日時 2010 年 10 月 21 日 12:30:47: ZcB0xpcLKA8ZE
 

江田五月という政治家は裁判官あがりである。旧社会党“右派”の中心人物で策士である。
小沢氏を陥れる策謀にも陰に貢献している。【小沢氏処分、倫理委で検討も=民主・江田氏(北京時事)】http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010102100021

北京時事の報道であるから事実が誇張されている、あるいは時事の願望が交差していると思われるが、➊「倫理委員会マターではない、とまでまだちょっと言いにくい」➋「(菅直人首相が)今一生懸命考えているんじゃないか」と記者に語っている。

今、江田五月は、首相である菅直人に小沢氏の革命的政治改革を葬る策謀を考えさせている。80円/$時代の内需依存新経済への実行計画などは無関心である。前原の進める環太平洋自由貿易圏(TPP)で関税撤廃すれば経済は立ち直るとしか見ていない。

前原誠司の環太平洋経済圏(TPP)は、中国・台湾・韓国・東南アジア(ヴェトナムを除く)から締め出されたときの穴埋め輸出市場をアメリカ、カナダ、コロンビア・チリ・ニュージーランド・オーストラリアに求めている。これは時代錯誤の敗者同盟にすぎない。

江田五月と菅直人は一心胴体である。民主党代表選の運動として、菅伸子と一緒に小沢シンパ中間派議員の説得工作を行ったことが報じられていた。

その江田五月が北京で中国首脳部の懐柔工作を行っている。「中国は日中友好を前に進めたいと思っている。(会談では)日本側も同じ思いなので、日本の態度に懸念を持つなら、その懸念は無用だと申し上げた」

【「日本が友好阻害」と困惑=中国要人が会談で−民主・江田氏(北京時事)】http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010102100003 中国側の困惑と懸念とは前原誠司のヒステリックな中国脅威論と大人ぶった上から目線であるが、江田の「懸念は無用」に中国が納得してしまうと日本の反民主化路線が定着する。

日本の改革右翼の系譜は、民主党右派と偽左派が政権を搾取した政治家と支援するマスコミおよび喜んで騙されるコクミンに色濃く定着され、偽造情報遺伝子となって世襲されている。日本に自浄力は全く無い。

江田五月が「懸念は無用」というからには、「中国の誤解」では済まされない。江田は前原を自ら処分し、新自由主義経済国をメンバーとする環太平洋経済圏(TPP)を捨てて、中台東南アジア6ケ国自由貿易圏に加盟すべきである。

中国は、前原誠司の処分と中台東南アジア6ケ国自由貿易圏に加盟を約束するまで、江田五月を心の底から信用すべきでない。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
朝日天声人語:気が狂ったと評判である。特に、中国のデモに関する10/19の天声人語は極め付きのゴシップ論説であった。今日の天声人語も、大儀なく策も無い哀れな混乱と矛盾を露呈している。http://www.asahi.com/paper/column.html

➊朝日は前原の「環太平洋貿易圏(TPP)」を支援し、中台東南アジア6ケ国自由貿易圏の分断破壊に賛成している。中国やアジア市場を捨てて、カナダ・コロンビア・チリ・ベトナムと同盟しようとする策謀である。ならば、韓国の仁川空港にアジアのハブ昨日を奪われるのは当然である。

➋中国や韓国は全世界と経済的な繋がりを急速に深めている。日本もそのような時代が30年前にあった。成田はその時代の空港である。NYの空港もケネディ国際空港とラガーディア国内空港に分かれている。

➌今の日本は栄華を極めた経済覇権国を降りて持続可能で安定した経済国に戻ろうとしている。この天声人語は典型的な視野狭窄である。本質は空港問題にはなく、持続可能で安定したアジア共存圏への反発の因果である。成田は格安航空の拠点、羽田は高価なビジネス航空で良いではないか。(いやみです) 

最近蘇州出張が多くなった。本社が東京から蘇州に移転したからだ。使える航空は二つ:@成田〜上海浦東、A羽田〜上海虹橋である。上海虹橋行きの格安航空券は殆ど無い。@は上海から40Km離れている。Aは上海駅に近い。つまり、@は成田に、Aが羽田に相当する。

上海虹橋は伊丹空港ほどの規模であるが、上海市内にあり、蘇州へも近い。しかし市内故に拡張はできない。そこで、浦東に大空港を作った。成田の3倍の規模である。空港と上海都心近くまでリニア線があるが、最近地下鉄が開通した。地下鉄は所要1時間。リニアは半分以下。

リニアの料金は地下鉄の6倍である。おまけに都心まで乗り入れていない。どうせ地下鉄乗換えなら全部地下鉄でとなった現在である。これはJR東海のリニア新幹線の行く末を暗示している。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
南京虐殺記念館を訪問しました。通訳してくれた日本人女性の感想に、私の補足を追加してTweetします。

➊10月5日 南京虐殺記念館へ:昔から一度行って見たかった、虐殺記念館です。入り口のモニュメントの説明に、「悪魔がきた」と書かれていたので、あー、悪魔かあ‥‥と思いながら中に入りました。中はとてもきれいな公園で、いろいろなモニュメントがたくさんありました。

➋(広大な敷地にゆったりとした近代美術館風の記念館でした。訪れる人は団体が1/3、残りはデート風のカップル。5連休の最中で、かなり混んでいました)

➌展示室は思ったよりも感情的ではなく、淡々と日本軍が行ったことを展示している感じでした。展示の資料もほとんど日本からの虐殺の写真や当時の新聞記事、証言などで構成され、あとは、虐殺された場所から発掘された骨が展示されていました。

➍(展示は日本から提供されたものに、南京の大学などが集めた生存者インタビュの組合せでした。笠原十九「南京事件」(岩波新書)や本田勝一「南京への道」(朝日文庫)の章立てに同期した展示でした。事件は台湾に逃れた蒋介石国民党政府下で起こったので、今の政府は調査し直したようです)

➎過去に日本が何をしたのかを知って、同じことを起こさないようにするにはどうしたらいいか考えなければ、未来の平和や発展にはつながらないだろう、って思います。

➏(展示の後半は戦後日本の歴史改竄事実を坦々と展示していました。東中野修道「南京大虐殺の徹底検証」と松村俊夫による歴史改竄と出版社である展転社の夏淑琴(証言者)さんの名誉既存裁判の紹介も丁寧に紹介されていた)

➐殺された人の数がどうのこうの言うよりも、普通に生活していたら、いいお父さんだったかもしれない一般の人が「日本軍」になって人を殺した。その新聞記事をみて、皆が喜んでいた。ということが、本当に恐ろしいことなのだと思っています・・・

➑(死者は30万人―中国公式、2万人−日本側と対立している。日本側が狭い南京城内の死者に限定しているのが原因。そうまでして日本学者が洗脳し、日本国民が喜んで洗脳される“動機”に戦後日本の問題がある。)

➒(釣魚(尖閣)問題の大前提ポツダム宣言も。 The terms of the Cairo Declaration shall be carried out and Japanese sovereignty shall be limited to the islands of Honsyu, Hokkaido, Kyusyu, Shikoku and such minor islands as we determine. – Potsdam Declaration (July 26, 1945))

➓さすがに日本語は一言も聞こえてきませんでした。私も日本語を話す気にはなりませんけど。写真は午後から行った風景区の写真。人が多くてびっくり。タクシーの運転手に日本からだって言ったら、おー、と珍しがり、降りた後も、あっちの方向へ行けーとかいろいろ教えてくれました。(終わり)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月21日 16:28:47: ftRwG5rDHM
> ➍(展示は日本から提供されたものに、南京の大学などが集めた生存者インタビュの組合せでした。笠原十九「南京事件」(岩波新書)や本田勝一「南京への道」(朝日文庫)の章立てに同期した展示でした。

本田勝一は正確には朝鮮人(崔泰英)であり、南京大虐殺を捏造したことで有名である。
「日本から提供されたもの」と言うよりは、「在日朝鮮人から提供されたもの」と書くのがより正確。

南京大虐殺を捏造した本田勝一(朝鮮人(崔泰英):朝日新聞)はどのような人物?
http://knowledge.livedoor.com/4062
南京大虐殺捏造事件は、捏造・歪曲体質の朝日新聞の歴史上で最大級の犯罪行為として有名ですが、この記事を書いた本田勝一(朝鮮人:朝日新聞)はどのような人物で、なぜ南京大虐殺や他の捏造記事を書き続け、また朝日新聞はそれを載せ続けたのでしょうか?

完全に捏造です。
本田勝一が『 南京への道』朝日文庫 (1984年の4月から朝日ジャーナルに連載)で突然出してきた話で、朝日新聞がキャンペーンはって騒ぎ立てた捏造事件です。
朝日は他にも、従軍慰安婦も捏造し騒ぎ立てています。
両方の捏造事件共に、朝鮮人記者もしくは、偽装帰化した元朝鮮人記者が騒ぎ立てたものです。

日本の軍人さんが、現地の人を一人も殺してないといったら自信ないですけど、
(戦争中ですから)
何十万人もの人を虐殺したというのは嘘です。
だって、そのとき南京の人口は数万人ですから。
当時南京に在住していた他国(アメリカ等)の大使館が書いた私的な日記には、虐殺当日とされる日に、虐殺の記述は何一つないと聞いたことがあります。
むしろ中国がチベットに対してやってる行為こそ、虐殺です。
ーーー

大東亜戦争開戦後65年 真実の歴史を学ぼう
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0612/061211-3.html
南京事件については、多くの虚偽をさも本当だと信じさせるように書いた下記の本が有名である。
本田勝一 「 南京への道 」 朝日新聞社 ( 1987 ).
本田勝一 「 南京への道 」 朝日文庫 ( 1994 ).
しかし、これらの本で「証拠写真」と称する写真は、事実と認定できるものは一つもなかったと下記の本で論証されている。
東中野修道、小林進、福永慎次郎 「 南京事件、「 証拠写真 」 を検証する 」 草思社 ( 2005 )


02. 2010年10月21日 22:45:03: dddY5BBF2G
本田勝一は本多勝一の間違いです。
南京大虐殺があったことは事実で、現在は何人虐殺されたかという数の問題だけになっています。 それを捏造だが何だかのいちゃもんを付け、そのような日本人の過去の過ちを指摘する人に対して「朝鮮人」などと戦時中の日本人が朝鮮半島の人びとを指して「チョン」などと蔑称で読んでいたことを連想させる表現を用い、あったことをなかったことにしたいネット右翼の発言に辟易します。
ちなみに南京は中国ですので、差別的な発言をしたいならば、「朝鮮人」ではなくて、「シナ人」と表現するのが適切ですね。
ネット右翼が大好きな石原慎太郎なんかがよく使用している呼び方です。

03. 2010年10月22日 14:40:15: XAPa6krAkE
>>02.
> 本田勝一は本多勝一の間違いです。

インターネット上では本田勝一も沢山使われているが、ウィキペディアでは本多勝一となっている。

本多勝一の生年月日は自著で3通りを書いており、自分自身が正確な生年月日を知らないからのようである。日本人ならば誰でも役所へ行き戸籍を見れば自分の正確な生年月日を知ることが出来る。すなわち、本多勝一は日本人ではないと言うこと。

生年月日について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%8B%9D%E4%B8%80
長野県下伊那郡大島村上新井にて生まれる。
生年は著書によって1931年、1932年、1933年の3通りを記しており、どれが正しいのかは不明である

> 南京大虐殺があったことは事実で、現在は何人虐殺されたかという数の問題だけになっています。

南京大虐殺は無かったと主張する者もおり、「南京大虐殺があったことは事実」は投稿者の独りよがりの妄想です。

> それを捏造だが何だかのいちゃもんを付け、そのような日本人の過去の過ちを指摘する人に対して「朝鮮人」などと戦時中の日本人が朝鮮半島の人びとを指して「チョン」などと蔑称で読んでいたことを連想させる表現を用い、あったことをなかったことにしたいネット右翼の発言に辟易します。

「日本人の過去の過ちを指摘する人に対して」ではなく、「日本人の過去の過ちを捏造する人に対して」です。嘘を書かないで下さい。

それとも「本多勝一は朝鮮人」だと真実を書くと、「あったことをなかったことにしたいネット右翼の発言に辟易」する、となるのですか?

反日朝鮮人列伝 通名 本多 勝一 本名 崔泰英 在日朝鮮人。元朝日新聞記者。
http://koshin.blog.ocn.ne.jp/koshinblog/2010/07/post_f35e.html
 朝日新聞記者時代、自著「中国の旅」などで南京大虐殺を捏造。他にも731部隊の人体実験、三光作戦、日本軍の民間人虐殺とされる平頂山事件を捏造して扱う。
数え切れないほどの反日的な言動を行う(嘘は裁判で証明)。
ーーー

> ちなみに南京は中国ですので、差別的な発言をしたいならば、「朝鮮人」ではなくて、「シナ人」と表現するのが適切ですね。

本多 勝一(本名 崔泰英)が、大嘘の「南京大虐殺」を書くと、本多 勝一は「シナ人」と表現するのが適切、と言うことですか?
これは朝鮮人本多 勝一はシナ人だと、韓国・朝鮮人の大好きな嘘で誤魔化せと言うことですか?

本多勝一が嘘吐きであることは、殿岡昭郎著『体験的本多勝一論』に詳しく書かれている。本多氏の逆鱗に触れ、裁判で名誉毀損や謝罪広告などを請求されたが、結果は3戦3勝で殿岡昭郎氏の勝ち。すなわち、裁判で本多勝一が大嘘吐きであることが証明されている。

本多勝一の図々しい嘘吐きぶりは、嘘吐きの小沢一郎の図々しさとそっくり同じである。


『体験的本多勝一論』 殿岡昭郎
http://viva-books.hontsuna.net/article/1927995.html
筆者はまだ、本多氏が名声の頂点にいたころから、その著作のいかがわしさを指摘しました。
 殿岡氏がある雑誌に掲載した本多批判が、本多氏の逆鱗に触れ、とうとう提訴、裁判で名誉毀損や謝罪広告などを請求されました。
 訴えられたのは昭和59年で、最高裁判所の判決が平成10年だそうです。人生の何分の1か、かなりの長期間に渡って本多氏と戦いました。
 しかし結果は3戦3勝、すべての裁判所で完全勝利をつかんだのですが、本書はその経過を明らかにしたものです。いったい本多氏というのはどういう人物か、その報道姿勢の問題点、裁判に至った経緯、公判でのやり取り、さらにその間の双方の動きなどをつまびらかにしています。
ーーーー

反日朝鮮人列伝 通名 本多 勝一 本名 崔泰英
http://koshin.blog.ocn.ne.jp/koshinblog/2010/07/post_f35e.html
「文芸春秋社刊「諸君!」1981年5月号において、殿岡氏が本多勝一著『ベトナムはどうなっているか』を、批判。これについて本多勝一元朝日新聞記者が、名誉毀損として1984年3月29日東京地裁に提訴、 1998年7月17日最高裁にて敗訴するまで実に15年に及んだ名誉毀損訴訟の顛末記が殿岡昭郎著『体験的本多勝一論』。
この顛末記録で明らかになるのが、本多記者の社会人としてのとんでもない逸脱ぶり (名誉毀損と訴えながら、自分自身が殿岡氏を平気で名誉毀損する身勝手さ、悪口を言い募るだけで論旨の妥当性により反論する能力のなさ)と、朝日新聞が従軍慰安婦や南京大虐殺等で繰り返し取ってきた手法、即ち、証言者のウソをそのまま報道してウソをでっち上げ、反論されると訴訟に持ち込んで裁判を長引かせることで、結果として社会的責任はとらないですます一貫した手法である。」


04. 2010年10月22日 22:43:09: o4dGKjxaqI
南京事件
 @'08/4/6 (日)NNN ドキュメント(4CH, 0.55〜1.50)
リポーター小野賢二氏による、全国調査報告(収集した元兵士らの陣中日記32冊)
旧福島歩兵65連隊、仝山砲19連隊所属元兵士らの、保存されていた陣中日記を中心に記録されていたもの。
 '1937/12/16〜18に亘る、特に南京市揚子江沿岸に面した、幕府山での連続捕虜等虐殺事件の詳細記録。
紛れも無く残された元兵士らの、スケッチを含む日記によれば、一万三千名殺戮その他、付近に駐屯の奈良38連隊、三重33連隊を含む事件。
 また二万名以上銃殺、一万七千名以上、七千名、一万三千五百名等の捕虜刺殺記録があり、何れも多数確保の捕虜の処遇(食料、収容場所等)に困惑したことによる、現地上層部の命令とも伝えられている。
 
 A旧陸軍省通達の、旧陸軍第六師団歩兵七連隊の公式戦闘詳報によれば、
殺戮中国人6670名と記入
 B当時南京駐在、ナチスドイツ外交官ゲオルグ・ローゼンによる、本国(ヒトラー)宛詳細リポート
 Cアメリカ、グラフ誌 1938年版に於けるジョン・マギー(ジャーナリスト)の実録フィルム、「南京大虐殺特集」
                               以上
 
 
 
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧