★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 916.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢問題があぶり出す「恐ろしい国・日本」の仕組み(誰も通らない裏道)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/916.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 10 月 21 日 18:16:48: wiJQFJOyM8OJo
 

http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/

昨日、弘中惇一郎弁護士が小沢一郎の弁護を引き受けるというニュースが流れた。これは久しぶりのグッドニュースだと思う。なによりも、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」とばかりに、やりたい放題やっているメディアに対して一定の歯止めになるだろう、、、

その数日前には、小沢一郎側が申し立てていた強制起訴議決の執行停止を東京地裁がアッサリと却下した。私はこのニュースを見て、「やっぱりこの国は恐ろしいナ」と改めて思った。というのも、この決定を下した裁判長に検事の経歴があることをネットで知ったからだ。http://www.google.co.jp/gwt/x?q=%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E8%A3%95&resnum=2&ei=mpPNS5CdOoi87APmjsDPAQ&sa=X&oi=blended&ct=res&cd=2&hl=ja&source=m&rd=1&u=http://www.e-hoki.com/judge/849.html%3Fhb%3D1

かねて私は当ブログで「日本は北朝鮮などとは比べものにならない、高度に洗練された独裁国家である」と主張してきた。その日本的独裁のエッセンスは民主主義の皮をかぶっているという点にある。したがって、一見するとすべての事柄が民主主義的な法手続きに則って行なわれているように見える。が、実はその随所に巧妙な罠が仕掛けられているのが日本的独裁の特徴だ。

総理大臣を目前にした有力政治家でさえも、罪を捏造することで権力の座から引きずり下ろすことができる国・日本。しかも、最終的に検察が起訴できなくても、法律に則って選ばれた(年齢不詳の怪しげな)一般人が「起訴するべき」という議決を出せば起訴されてしまう国・日本。

「いくらなんでもこれはおかしいだろう」ということで、その議決の停止を求めても、法律に則って(元検事、つまり検察の身内である人間が)それを却下する国・日本。一見すると、すべては法手続きに則っているが、そのすべてに作為がある。だが、民主主義的な手続きを踏んだ結果なのだから小沢は政治家を辞めるべきだと主張するメディア。しかし、そのメディアが流す情報は権力と一体化した記者クラブによってしっかりと統制されている国・日本。

見事といえばこれほど見事なシステムはない。しかし、だからこそ国民はまさかこの国の本質が独裁であるとは思いもしなかった。ゆえにこのシステムによって被害を受けた人や少しく疑問を持った人たちでさえ、「これでは民主主義国家とは思えない」という民主主義を前提とした感想を述べるしかなかった。しかし小沢問題は、完璧なシステムに隠れている独裁の罠のありかを逐一国民に教えてくれる。その意味では、小沢一郎氏には大変申し訳ないが、今回の氏をめぐる一連の問題は非常に有意義だと思うのである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月21日 18:45:13: PPAJr6WqwQ
>>小沢問題は、完璧なシステムに隠れている独裁の罠のありかを逐一国民に教えてくれる。

第一歩としてはその通りだが、それをどうやって壊すのか。

気がついた国民が壊すことができるのか。

気がつかなければ壊せないが、気がついたからといって壊せるものでもない。
それほど強固な独裁のシステムができているとおもう。

壊れろと叫んでも勝手に壊れない。壊すためのリーダーが必要だ。
それを小沢氏だけに期待していいのだろうか。
もっとたくさんの勇気と能力のあるリーダーが出てほしい。


02. 2010年10月21日 19:24:03: uvpMSHVtJA
小沢さんを守れない国民に民主主義は守れないだろう。
今回の小沢さんの件は、この国の国民にとって最後の砦を守るための最大の
試金石であっただろう。しかし、その逆の民主主義を潰す側に多くの国民は
エールを送っている。このままでは万事休すだと思う。

PS

安全や迷惑の防止のために、あるいは、きれいな政治の理由付けで、余りにも
多くの法律や条令が創られ、現在も創り続けられている。
何時でも、何処でも、誰でも犯罪者になりえる現在の世の中は非常に怖い世の中と
いえるのではないだろうか。

体制にとって気に食わなければ、小さな記載ミスでも大罪になり、小さなカッター
ナイフの所持でも、6cm以上あれば理由を問わず銃刀法所持で逮捕は免れない。
何時でも何処でも、任意に逮捕できるこの世の中は非常に恐ろしい。


03. 2010年10月21日 19:28:00: HQKJove5qA
 
「修理に出したら盗聴器が仕掛けられていました」
 
「機器本体に特殊なチップが埋め込まれている場合、まったくなすすべがない」
 
これは中国の話として紹介されているが、カルト汚染著しい
日本で行われていても不思議はない。
 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1378?page=5
 

04. 2010年10月21日 19:57:18: L1oF1N35i8
正義者が巧みにはめられ、戦時中の特高警察の復活だ言論統制、反体制扱いされ取り締まられる、元軍部に変わり官僚(検察)が国民を苦しめる時代の到来政治家も骨抜き恐ろしい時代に突入した、国民は騙され大きな犠牲を払って気がつく。

05. 2010年10月21日 20:51:40: j2Dwx0sgiY
 やはり、本当の革命を経験したことが無い日本人には、真の民主主義を確立するには、血生臭い革命が必要悪であることを知るべきである。しかし日本国民は、そうすることで、世界の動きの中で日本社会だけが停滞もしくは後退することへの覚悟が必要だ。国民に覚悟があれば本物の改革が進み、売国マスコミは恐れおののき、国民に許しを請うことになる。その時、国民は彼ら売国マスコミを許してはいけない。

06. 2010年10月21日 21:09:19: B1ZhhZMSbM
どうも、東京地検特捜部の斎藤隆博副部長が一時間説明したという日付が問題のようだ。
だから、10月まで発表できなかったようだ

07. 熱烈な自民党支持者 2010年10月21日 21:36:01: V/uzXpXm4m5LQ : PYdvPPnD0Q
<国家権力と対決するネット市民>

役人と一緒に仕事をしていて「彼らは国民への奉仕はそっちのけで、どうすれば法律を組織の都合のいいように解釈できるかに熱中している」と感じたことがある。法律の専門家であれば良く判っていることだが、法律というものは何から何まで細かく決めているわけではないので、いくらでも役所の都合のいいように解釈を成り立たせることができる。

国家権力の守護神である警察や検察という暴力機構は、小沢氏や鈴木宗男氏のように官僚機構に都合の悪い政策を実施しようとする政治家が現れると法律を自分達の都合のいいように捻じ曲げて解釈し、時には証拠を捏造し彼らを罪に落としいれ、仕上げは手下のマスコミを操縦し悪徳政治家に仕立て上げ抹殺するくらいは朝飯前だ。

従って、郷原氏や一部の法律専門家などが小沢氏は真っ白といくら正論を主張してもメディアは勿論、裁判所ですら聞く耳を持たないということは今回の小沢氏の起訴議決却下の決定を見てもよくわかっただろう。恐らく宮崎学氏が主張するように、マスコミを名誉毀損で訴えても検察や裁判所は相手にしないことだろうことは間違いない。

これではまるで中国や北朝鮮みたいだと思う人もいるだろうが、こんな事は民主主義をうたう米国や英国といった国でも平気でやっていることだ(911事件やイラク戦争などはその典型)。ただ中国・北朝鮮のように露骨ではなく巧妙にやっているところが違う程度であろう。

ところで国家権力を牛耳る役人は選挙で国民から選ばれているわけではないので「国民の声」というものに対し敏感に反応する。「国民の声」を無視すれば自分達の体制をひっくり返される恐れがあるからだ。だから大手マスコミを使って国民世論の誘導に熱心なのだろう。

ところがネット社会になって世論誘導が難しくなりつつあるようだ。すなわちネットによって国民の情報リテラシーが向上し、権力側の思うとおりには誘導できなくなってきたためだ。しかし現時点でのネットの影響力は大手マスコミの1割以下であることも現実で、依然大手マスコミの世論誘導が権力側にとって有効のようだ。

ところで10月24日に行われるデモは、ネット情報で理論武装したネット市民が現場に出てくる初めての出来事ではないだろうか。そしてその影響力はリアルとバーチャルの相乗効果によって爆発的に拡大する可能性もある。どうやら暴走する国家権力を止める手段はこれしかないかもしれない。


08. 2010年10月22日 00:36:37: arIjuafsG6
国家の暴力。階級社会。
そもそも不正に使われている税金を黙って納め続ける不思議。
公僕であるはずの公務員が態度がでかいのがあたりまえだというお上意識。
起訴有罪が99パーセント以上、警察のねつ造、裁判所との取引、虐げられる国民。

他人に興味を抱かない、抱くのは妬みだけ。
その国家の暴力が自分に向くという危機感の欠如。

教育の荒廃とマスコミの洗脳の結果だな。
アメリカの偽りの庇護のもと、国家防衛を忘れ、先代の築いてきた財産で享楽に興じてきた報いか

それでも責任は政治とマスコミの国家詐欺にあると思うな。国家を放棄した政治家と官僚に。自己責任など国民を偽り続けた政府の責任逃れである。騙されてはいけない。
国民は勤労、納税、教育の義務は果たしてきたのだから。その調整をするために税金で給料をもらっているのだから、その質を下げ続けた政府はやはり糾弾される責任を負うべきだろう。


09. 2010年10月22日 08:48:53: 8dKCLC0Lxo
投稿者様に全く同感。
最も悪いのは1にも2にも3にもマスコミ。65年前、日本に上陸したGHQが真っ先にやったことは検閲・言論統制だったことは戦後日本の「民主主義」が壮大な嘘の上に構築されたものであることを物語っている。
戦前戦中の鈴木庫三なんかが軍刀をちらつかせて行った、開かれた、オープンな言論統制に較べて戦後体制がもっとたちが悪いと思えるのは、言論統制が行われている現場はすべて密室のなかにあって言論統制が行われていること自体が国民に認識されないように注意深く周到に仕組まれているという点にある。さらに、日本語の特殊性が万里の長城の如く自動鎖国装置の役割を果たしているためマスコミの情報独占支配を容易にしている。
私は、今年の石川議員の女性秘書を監禁した民野健治の記事を読むため週刊朝日を買おうとした時にコンビニで入手できなかったことから、日販、東販などという初めて聞いた名前の会社が出版社に対する焚書坑儒の元締めであることを初めて知った。八重洲のブックセンターやオアゾの丸善のようなところにゆくと知の殿堂に来たような気分になったものだが、あそこでいちばんよいスペースに並べられている書籍は日販、東販などのプロモーションだという。どおりで文藝春秋やそれなりの著者の本ばかりが目立つわけだ。何十年もそう言うところで眼にとまった話題になりそうな本ばかり買ってきた自分に腹が立った。本当に読みたい本は目立たないところにある。絶版になっていたりもする。
電波は電通というのは今や常識になっているし、すべてのメディアは統制のもとだ。
ただインターネットのみが自由空間を保っている。江藤淳の書いた「閉ざされた言語空間」をこじ開けるツールを我々は手にしつつある。

10. 2010年10月22日 15:09:28: f8mLlBQEWM
小沢氏の革命的な政権交代構想によって自民党は下野した訳ですが。小沢氏を失脚させようと自民党+検察+メディアが躍起になってあの手この手と仕掛けてくる。
検察は国民に知られてはならない自分たちの悪行を、ジ、エンドさせる為の作業を急いでやっている。誠チャンチャラおかしい。前田がやった捏造調書全部検証してもらうぞ。

11. 2010年10月22日 15:57:11: CexlTZFZjA
>今一番効果的なのは、菅民主党で色分けされた200人の議員が新党を立上げ、いつでも分離出来る状態(財布を別々にする)で、菅・の民主と連立と言う形で与党を維持して行く!小沢氏を支持した議員にはさしたる要職も与えられていない事は不幸中の幸いだ。「国民を裏切った」菅・仙石内閣と同じ色で見られてしまう事だけは極力避けたい。出来れば政党助成金の対象が決まる、12月迄が望ましい。
自民党・菅民主党・小沢新党(仮)がそれぞれ同じ様な立場になれば、日本のシロアリ族の動きが激しくなり、今以上に見えてくるはずだ。
それを一匹ずつ潰していけば良い。どなたかの投稿どおり、日本を疲弊させているシロアリの正体が、誰の目にも見える様になってきた事は確かだ。
これを期に、国民一人一人も本当の善悪を見分ける目を養って頂く事に期待したい。

12. 2010年10月22日 16:47:49: wjem63atP6
この異常な日本に気がついた人がそれぞれ声をあげて行動し、大衆のうねりにしていく以外に方法はないと思います。
こんな呼びかけが出ています。情報の信憑性は会に確認済みです。

「小沢一郎議員を支援する会」からの拡散依頼がありましたので、お知らせいたします。
■「東京第五検察審査会」事務局への抗議文等提出のご案内

急なご案内ですが、来週月曜日(10月25日)午前10時東京地裁3Fにあり
ます「東京第五検察審査会」事務局へ

以下の3つの文書の提出をいたします。

1)声明文

2)抗議文

3)質問書

*各文書は準備出来「小沢一郎議員を支援する会」ブログにアップします。

つきましては、提出行動に参加し「東京検察審査会」事務局を実際に見たいと思
われる方は当日東京地方裁判所中庭に午前10時に集合していただき

一緒に行動したいと思います。

また当日の模様を取材していただけるフリージャーナリストの方々にもぜひご参
加をお願いいたします。

 ▼ 「東京第五検察審査会」事務局への抗議文等提出のご案内

   日時:2010年10月25日(月)午前10時

   集合場所:東京地裁正門入ってすぐ左の中庭

         東京都千代田区霞が関1-1-4
   
         tel:03-3581-5411

        (地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関
駅」A1出口から徒歩1分,地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」5番 出口から
徒歩3分)

(以上)

「小沢一郎議員を支援する会」は小沢さんの都立高校時代の同級生がたちあげた会で、思想信条に関係なく、小沢さんを支援しています。


13. 2010年10月22日 17:07:20: 5uhAys0RW2
即時抗告棄却!!!  東京高裁・西岡清一郎(裁判長)

門前払い〜ですね。官僚支配の国、日本。結論はマスコミとタッグを組む官僚達!

まず結論ありき! おぞましい国に成り下がったものです、恐ろしさを覚えます!

政治家が官僚に恫喝をされている訳ですね、仙谷が国会で官僚を恫喝!も許せる気がしてきました〜(涙)ささやかな抵抗、特別会計仕分け?なんだかなー

恐怖支配の日本! 弱者は暴動しかありませんね〜エゴな国民は付いてこない か
出でよ! 大塩 平八郎 


14. 2010年10月22日 17:25:37: TQqEvf2lkk

応援歌
 愛と正義を御胸に、光の戦士達よ立ち上がれ
 一人ひとりの崇高なる魂が試される時は、今
 
 正義という名の小さな一灯は、やがて大きな松明となって
 闇の住人達の悪行を炙り出す
 
 悪を砕き、国民が幸せを謳歌できる、真の独立国家を樹立する
 その時まで、我々は突き進む
 人権を踏みにじり、時には命さえも平気で奪い、国民を騙し続ける
 金と権力の亡者達・闇の権力者達に鉄槌を

 一人ひとりが誓って欲しい、私は愛、私は光と


                 ✿どこの宗教にも属しておりません。
                  今日、こんな詩が天から降って来ました



[削除理由]:2重投稿
15. 2010年10月22日 17:33:53: 5YD7OnLqxM

>>11

全くそのとうりです政党助成金対象が決るまでに

200人の議員の皆様覚悟を決めて下さい

何れあなた方はこの小沢さん事件が解決と同時に

改革の賢者、国会議員として名に残る

立派な功績を残し語り継がれる日が来る事間違い有りません

歴史は必ず繰り返し,明治維新の如く

国民はあなた方を讃え、尊敬。感謝いたす事でしょう。


16. 2010年10月22日 17:34:48: FFIErVvouc
>>01
>第一歩としてはその通りだが、それをどうやって壊すのか。

なぜ民主主義の皮を被る必要があるのか
可能性はそこにある

多くの人を騙して搾取しないといけないからだ
タコ部屋では労働効率が悪い
一見すると自分の意思で働いているように思わせ、そこから搾取しないと売れる成果物が出てこない

だから人々を騙す方法論を1つ1つ見つけて公開して、2度と使えないようにブログで公開している

http://testdonetest.blogspot.com/


17. 2010年10月22日 17:41:20: caZikWRvVs
西岡清一郎

次のターゲットはこいつだな!


18. 2010年10月22日 18:35:07: bg0qnYTEr2
正鵠を得た投稿氏に、全面的に同感。

余りにも恣意的・作為的な経緯。マスメデァによる世論誘導に依る小沢バッシング。全く不透明・不可解な東京第5検察審査会の議決。

全て、政敵を斃す・政治家に対するリンチ。

全く、我々国民は納得できない。此れが法治国家・民主国家と謂えるのであろうか????

真っ当な処理・進展を望む。


19. 2010年10月22日 18:36:37: vGETeXpzsA
>6
>どうも、東京地検特捜部の斎藤隆博副部長が一時間説明したという日付が問題の>ようだ。だから、10月まで発表できなかったようだ

どういうことですか?解説を。


20. 2010年10月22日 19:10:06: TQqEvf2lkk
管理人 殿

No14を削除して頂けますか。
小沢先生の支持者ですが、迷惑される方もいらっしゃる様ですので。
削除方法が不明のため、宜しくお願い致します。



[削除理由]:2重投稿
21. 旅人 2010年10月22日 19:29:17: Adwc2A1hZvUVo : BtV6aOWd1E
12様
10/25には行けません。
もう一度後日に企画してください。

お願いします。


22. 2010年10月22日 19:52:51: FmhqSoYxpk
誰でも簡単にできる抗議方法があります。
それは
裁判官OB、特捜OBが天下っている企業の製品の不買運動をすることです。
ネットでまとまって行えば強力な抗議方法となります。

共同正犯のマスコミについては、新聞の不買運動、コマーシャル企業の製品の不買運動が効果的です。


23. 2010年10月22日 20:03:45: qVqhFrFgCQ
本日、無事申請がおりました。

『10/24 検察・検審を糾弾するデモ』集案内

日時: 10月24日(日) 12:15 集合、12:30 デモ行進開始

場所: 水谷橋公園
    東京都中央区銀座1丁目12 (ホテル西洋銀座裏)
地下鉄 都営浅草線 宝町駅 [A3]出口(徒歩3分)
地下鉄 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 [10]出口(徒歩3分)
地下鉄 東京メトロ銀座線 京橋駅 [1]出口(徒歩4分)
http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E9%8A%80%E5%BA%A7%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%92&lat=35.67436319&lon=139.77003013&ei=utf-8&v=2&sc=3&datum=wgs&gov=13102.5.1.12

主催者: 権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会

※参加可能な方で、ツイッターアカウントをお持ちの方は、
@soilyano さん、もしくは@hanekiyoさんまでご連絡いただけると幸いです。
ハッシュタグは、#Kendemo


24. 2010年10月22日 20:15:43: Nm0I6ZWtzA
お暇な方はテレビ朝日の「朝まで生テレビ」をどうぞ。

10月23日(土)深夜から朝まで

「激論!ドーする?!日本の検察」です。

http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/

司会: 田原 総一朗
進行: 長野 智子・渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)
パネリスト:
辻恵(民主党・衆議院議員、衆院法務委筆頭理事)
平沢勝栄(自民党・衆議院議員、党「影の内閣」法務大臣)
福島みずほ(社民党党首・参議院議員、弁護士)

青木理(ジャーナリスト)
アレクサンドラ・ハーニー(ノンフィクションライター)
上杉隆(ジャーナリスト)
小沢遼子(評論家)
郷原信郎(名城大学教授、弁護士、元検事)
小林節(慶応大学教授、弁護士)
小堀隆恒(枚方市顧問、元枚方副市長、冤罪事件被害者)
山際澄夫(ジャーナリスト、元産経新聞政治部)
若狭勝(弁護士、元東京地検特捜部副部長)


25. 2010年10月22日 21:03:47: AoViclFnI6
国民が特捜検察を捜査機関だと思うところから間違いが始まっていて、その出自からして、捜査機関ではなく「思想警察」として機能してきたのでしょう。
昨今、検察やメディアが劣化したのではなく、最初からヘンだったという事ですよね。

26. 2010年10月22日 21:06:25: wZAMLiHvK6
検察の可視化、特捜部の解体 議論するだけで結局うやむやになるだろう。
しくじった部下は抹殺されるのが運命だろう、宿命と言い換える。
アウトローは生き残るためには手段を選ばない。
殆ど江戸時代と変わらない気がする。見えない体制が連続してるのではないか。

27. 2010年10月22日 22:08:55: NBICMeCSK2
■構造はシンプル。行動もシンプル。

●小沢さん抹殺の構図

        ネオコン

          ↓(指令):「年次改革要望書」 その他、日常的指示

(検察)×(清和会+綾雲会)×(電通+マスゴミ)

 ↓(捏造)  ↓(リンチ国会) ↓(偏向報道)

 起訴  党籍剥奪,議員離職   国民(洗脳)

【解説】

●ネオコン『年次改革要望書』で生まれた”検察審査会による強制起訴”!

検察審査会の規定の中で「起訴相当2回で法的拘束力を持たせる」という条項を2009年5月に決めたのも、”日米植民地協議会”と揶揄(やゆ)される米国からの『年次改革要望書』の趣旨に添ったものである。

●清和会(自民)と綾雲会(民主)の一致協力

清和会:自民主流派(最近では森元総理、小泉元総理、安倍元総理・・とつながっている)
綾雲会:仙谷、前原、枝野中心。これと一体で菅がいる。

歌舞伎の海老蔵のパーティーに森、小泉、前原が仲良く招待されるような仲間うち。
前原は政権交代の直前に自民党の安倍元総理と仲良くアメリカへ行き「政権交代しても自民党政権と同じ事が続きますから大丈夫です」とアメリカの要人に言ったといわれる。(前原が次の総理候補とは笑止千万!)

このように自民清和会と民主綾雲会はネオコン指示に従い一致協力して小沢さんを抹殺する役割。民主党といっても綾雲会は単なる従米保身グループにすぎない。
小沢さん、鳩山さんの考えていた民主党とは縁もゆかりもない連中だ。

●小沢さん抹殺のシナリオ

おそらく、国会で小沢さんの件を集中審議できる状況を作るか、予算審議を紛糾させて審議正常化と引き替えに小沢さんの証人喚問を行うつもりでしょう。

そして、国会(リンチ)×マスゴミ(偏向)の相乗効果で小沢さんを政治的に抹殺する。決して、こんな場(リンチ国会×偏向マスゴミ)に小沢さんを出してはならない。

●検察審査会

小沢さんを「起訴相当」とした1回目の検察審査会の補助弁護士(洗脳担当)の所属する弁護士事務所の創立記念パーティーに谷垣自民党総裁や「みのもんた」がご招待されていた。

検察(捏造)→検察審査会(私刑)とやってきたが、自民党(清和会)やマスゴミ(みのもんた他)が裏でからんでいたということだろう。

●我々の対抗策

このような小沢抹殺の構図で進められている。

我々は、とりえあえずマスゴミ不買運動、署名嘆願運動、集会(デモ)など展開中だ。

私は小沢さんの陸山会の支援会員を始めました。

■それにしても民主党議員はなにをためらっているのか!

小沢さんを支持する一年生議員が新グループを立ち上げるとのこと。
この人たちは我々国民の宝物です。我々がマスゴミ解約で節約した額のいくらかを小沢支持議員の支援にまわそう。勇気をもって志を明らかにした議員のみなさんの決意を我々がしっかりと後押ししよう。

また、鳩山さん、亀井さんがやっと腰をあげた。
民主党はこれまでなにをやっていたのか?と問いたい。
関税完全撤廃反対だ。日本にとって農業は安全保障の要だ。
ぜひこの動きを加速して欲しい。

小沢さん支持者が200人もいたのにここまでなぜなにも動かないのか理解に苦しむ。リーダーが不在だからだ。

鳩山兄弟が亀井さんと緊急事態突破体制を作るしかない。
亀井さんが首相をやり鳩山邦夫さんが法務大臣をやるしかない。
それを主導するのは鳩山由紀夫さんだ。

鳩山兄弟+亀井さんにこの国難を打開していただきたい。


28. 2010年10月22日 22:13:18: NMiakJKWBE
みなさん、本当にまっとうな意見です。

ここにくるとホッとします。

それだけ世間は狂ってしまったということでしょうか?

ただ、ネットの力はまだまだだと思います。

「欲求不満の井戸端会議」と揶揄した人もいるようですが、
ある意味うなづけます。

おっと、菅のいやらしい口癖がでてしまった!


29. 2010年10月22日 22:58:40: arIjuafsG6
200人の親小沢議員と仙石管内閣のやり方に不満を持つ他党議員、すなわち愛国者に期待するしかないな。
何もしなければ同じ糞。反小沢議員と変わらない。すなわち売国議員。自分の保身のみで税金を食らい続ける糞寄生虫と同じ。
裁判所、検察、官僚に媚を売って暮らすか?こんな国で子供を育てたいか?

今のままでは日本という国は絶対になくなる。生きることに希望が無いからだ。正義の無い国。民主主義を名乗りながら実態はどうなのか?こんな主義のない国でまともな精神構造、感情、情緒を持った子供が育つか?育たない。身心の荒廃した人間ばかりになるだろう。日本人であることに不幸を感じるかもしれない。
そんな国に愛着が持てるか?公共工事の名のもとに自然は破壊され尽くす。
福祉は存在しない。税金は責め盗られ、納められなくなれば医療も受けられず餓死。いや、軍隊に徴兵されるようになるだろうか。雇用雇用と叫んでいたのはまんざら嘘ではないのかもね。

日本は間違いなく3流4流のダメ国家になる。某国の植民地となり破綻し崩壊する。特権階級でなければ生きるのも苦しくなるだろう。

偽装国家の破綻にすぎないが、一部の官僚、売国政治家、電波芸人だけが潤うことは許せない。

小沢氏を起訴させてはいけない。リーダーがいなければ統率はとれない。
それがわかっているから法律を歪曲、ねつ造してでも小沢氏を失脚させようとしているのだ。

心ある議員、有識者に期待する。小沢氏を守ってほしい。


30. 2010年10月22日 23:08:27: NBICMeCSK2
■↑確かに!

確かにそうだ。
ガス抜き場になっているかも知れないという危惧がつきまとう。
なにかベース基地が必要だ。

阿修羅の情報の中から後のために残すべき重要な情報をいつでも確認できる状態にしなければならない。

阿修羅は常に最新の情報を提供し意見交換する場、そのなかから固定するべき情報を常備するベース基地も用意する必要がある。
例えば「小沢支持議員と反小沢議員の仕分け情報、署名やデモの案内情報、小沢支持関連のサイト紹介等である。



31. 2010年10月22日 23:28:08: YVd2OdhfFs
東京高裁も門前払いにしたようだが、これは、検察審査会が行政ではなく、司法だと明言したに過ぎない。

つまり、司法からの起訴は受け付けられるかの問題に、舞台は移ってきた。


32. 2010年10月22日 23:43:53: umI0kw9VE2
>>19

http://www.paradigm2020.jp/blogw/1287725009.html


33. 2010年10月23日 00:58:35: 2CSo0YW3PQ
>24さんか、どなたか、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」をネットでは観れませんか?(地方なもんで)できれば教えて下さい」。

34. 2010年10月23日 01:00:24: RGdkFq6TTE

昨年の3月から、小沢氏を追い詰めるマスゴミと検察の動向を
おってきたが、どう考えても、ひどすぎる。

その結果、小沢氏を追い詰める勢力が、この国をダメにする勢力であり、
小沢氏を擁護し、支援する勢力が、国民を守ろうとする勢力である、との
結論に至った。

マスコミ五社は、反国民であり、反民族であり、お話にならない悪魔である。
この悪魔勢力から、どうやって、日本国民は生存権を主張できるのであろうか、
と考えた時に、「不可能」であると悟った。

マスコミ五社は、日本国民とこの国を滅亡させるという、その一点において、
共謀している。

だから、みのモンキー、星ひろし、田原町、立鼻、テリー胃等、小宮などを次々と
出しては、国民を洗脳し、だまし、たぶらかし、馬鹿にした上で、誤導しようと
虎視眈々と、手ぐすねを引いている。

こやつらは、全て犯罪人である。
国民だましの、極悪人どもである。

この国を、ダメにし、腐敗させ、民族の誇りと文化を葬り去ろうと、
日夜、励んでいる日本の恥、裏切り者である。

だが、B級国民は、見事に騙され、翻弄され、無知なたわごとをほざいて、
このくだらない扇動分子の売国の術中にはまってしまっている。

テリーよ、お前はナニモノだ?
星よ、お前は日本人か?
田原よ、誰の命令で国民を騙しているのだ?

朝日、ゴミウリ、日テレ、売国者どもよ、
この民族を潰したいのか?

昨今は、新潮、文春も、ひどすぎる!
コヤツラは、確信犯に成り下がった。

日本の国を滅ぼして、どうしようというのだ?

五大マスゴミと文春と新潮は、日本国民の「本当の敵」だ!
編集の責任者は、誰なのだ?

近所の人たちは、こやつらを、<悪魔>と見なすべきだ。
<悪魔>は、自分のことしか考えず、自分のために、
1億国民を裏切り、殺してしまおうと画策している。
「何のために?」
ご主人様の指令により、日本国民を3分の1にしようとしているのだ。

「何のために?」
自分達だけが、生き延びるためだ。

もはや、言葉はない。
こやつらを滅ぼして、むしろ、日本国民が生き延びるべきだ!

マスゴミ人を、糾弾せよ!
マスゴミ人を国外に追放せよ!
奴らを、叩きのめせ!
マスゴミが存在する限り、国民の幸福は無い。
マスゴミよ、永久に、この国に近寄るな!
お前らは、国民騙しの吸血鬼だ!!!!


35. 2010年10月23日 01:20:53: sNdrwBpvYc
>>33さん、テレビ朝日(通称テロ朝w)の「朝まで生テレビ」は、
地上波で見れなくても、翌日から数日間は、朝日ニュースターという
衛星チャンネルで数回の再放送があります。

地上波は馬鹿馬鹿しいので見切りを付けて、暇つぶしにテレビをみるのなら
衛星放送または多チャンネルケーブルテレビ放送を見ることをお勧めします。

朝日ニュースターのオリジナル番組である「愛川欽也のパックインジャーナル」
は必見です。これを見れば他の報道番組を見る必要はないし、新聞を購読する
必要もないでしょう。
(ニュース記事そのものはネットで読めますし、それをどう解釈するかは、
 地上波の報道番組をみれば悪質な世論誘導にひっかかるので、むしろ
 地上波の報道番組は見ないほうがマシでしょう。)

他にも、朝日ニュースターには「ニュースの深層」「デモクラシーナウ」
「ニュースにだまされるな」「やまちゃんのジャーナルしちゃうぞ」などの
きわめて良質な報道番組が目白押しです。「武田鉄也の週刊鉄学」も
時々、とても面白いテーマの放送があります。 もちろんこの局にも
糞みたいな番組はありますが、上記のような番組をみれば、地上波は
まったく見る気がなくなりますよ。  


36. Mundo 2010年10月23日 02:43:06: PS/owpn8yMaiM : ojjK0nGE9I
33. 2010年10月23日 00:58:35: 2CSo0YW3PQさん

http://www.v2p.jp/video/ 
KeyHoleTV
ダウンロードすると画質は良くないですがネットでいくつかのテレビ見れますよ。
私は海外ですがたまにのぞいています。


37. 2010年10月23日 02:46:52: 7VjyymaEV2
独裁者チャウシェスクも民衆のデモで倒れた。
民衆の力はすごいものなのですよ。

今回の一連の動きを見ていれば、誰が異常かはすぐにわかる。
異常な人間がずうっと居座ることなど出来ない。

自民党から民主党への政権交代など誰も予想していなかった。なのに出来た。
これも民衆の力ですよ。
でも、これは、必ずしも成功とは言えるものではなかった。
第二弾、第三弾とやっていけば良いだけですよ。

菅を支持した、206人のうち、菅親衛隊や、菅紅衛兵、菅ユーゲントはそれほど多くはない。すぐに転向する。

官僚や、自民党員、新聞社員、テレビ局社員の中にも、このような検察、自民党、新聞、テレビの手口が良いと思ってる人間ばかりではないはずだ。


38. 2010年10月23日 05:02:52: K0Gbg0Zz0U
>31様のご意見、重要な意味を含んでいるものと思いました。

司法機関に「起訴権(強制する)有や」の問題ですね。

何か慌てふためいて、「政権にしがみつき」その場繕いの「菅・仙谷政権」の「惨めさ」を見せつけられてるようで、「むなしさ一杯」です。

しかし、これまでの、溜まりに溜まった「膿」の数々が、現実の「眼」に晒され、是正の「一歩」が踏み出された感があります。

気落ちすることなく、改革に歩を進めていきたいと決意しました。


39. 2010年10月23日 05:10:35: CWbaEth6P0
今日の朝まで生TVは面白かった。げすとよの大半は親小沢系、対するアンチ派はイツモガミガミとうるさい元産経のガミガミ男の山際と、検察応援団の若狭ヤメ検。このあたりでは流れが変えられない。検察防御の言葉も空しいまま。山際氏は小沢憎しで、感情論だけの男。何度もその暴走振りを制止されていた。そうそう小沢を利用して自民党の復権の魂胆みえみえの自民党の平沢勝栄がいた。警察時代の正義感?からか、感情的にほざいていた。冷静さが求められる。その点、同じ小沢の好なのか、小沢涼子女史が正論を展開。郷原信男氏が紳士たる態度で冷静に分析していた。さらに共同通信社の青木さんだっけ、よく覚えていないが、彼は若いのに正義感とジャーナリストの良識論を展開していたが、残念だったのは、彼ひとりの力では会社の体質は変えられないと述懐。さもありなんである。でも彼にはもっと本当の事実を背信してもらいたいものだ。将来に期待。上杉隆氏の言動にやや注目していたが、小沢問題、検察問題と、そして重要なマスコミの大罪についても的確な発言だった。民主党の辻議員や民社党の党首も概ね正論だったと思う。
小沢問題もこの番組を見られた方には、検察の行き過ぎた捏造証拠についても理解されたと思っている。アメリカの管理の下に飼い犬として存在する検察の廃止について若狭氏だけはその存続を言っていたが、こんなもん、早く潰してしまえと思う。彼の言うそれに代わる存在を提言しておこう。警察内部に作ればいいだけのこと。いままでのシステムは変えてね。一旦廃止。そして問題が生じたら創設すればいいだけのこと。存続すれば金はかかる。事業仕分けの対象とすべきである。
もういい加減にしろよ。若狭君。君はポチから正義の弁護士に変身できるチャンスはいまだよ。奇麗事はもうこりごりだ。

40. 2010年10月23日 09:39:12: Tl34m88zaE
遅ればせながら、いま分かったことだけど、民主党のタカ派中のタカ派、松原仁はパナソニック政経塾出身者ということもあって、当然反小沢で菅直人に投票したもんだと思っていた。
が、代表戦では小沢一郎に投票したんだね。
こういうタカ派をも惹きつける魅力を小沢一郎は持ってるのか?

41. 2010年10月23日 11:01:32: CRer5rROIE
ハハ、
こういう小学生並みの文章が載るところが阿修羅の欠点だなw

独裁国家なら自民党から民主党に政権が移ったりしねえよw


42. 2010年10月23日 11:02:20: 29akEKqqcY
暴力団交渉係やめ検猪狩俊郎マニラで暗殺
この直後検察おまわり上層部弘道会さんに宣戦布告
http://www.youtube.com/watch?v=f7x0BzrAE5o
猪狩暗殺死体写真が検察おまわり上層部に郵送され震え上がった模様w

大阪地検41歳独身女検事塚部貴子と國井弘樹35才
http://www.youtube.com/watch?v=9LxhJLY6uMo
臭う臭うぞマンコの匂いが
元大阪地検特捜部大坪佐賀保釈請求
http://www.youtube.com/watch?v=b2B_9IInp7k
大阪地検に殺されかけた元枚方副市長
尿道カテーテルを乱暴に挿入され血尿だされオムツも与えず感染症で
殺そうとした蛆虫検事
90歳介護施設に入っている母親を車椅子で連れてきて取り調べると脅迫
妻を連れてきてあほやったら逮捕すると脅迫
子供の勤務先に父親は重大犯罪者やと電話して解雇するよう脅迫
http://www.youtube.com/watch?v=_A86vXS9gwM
こいつらにも尿道カテーテル挿入して拷問しろ。
平成の豊田商事=日弁連
http://www.youtube.com/watch?v=G0yR5ORQpZ8


43. 2010年10月23日 11:03:06: QDOXlxmHrs
少数意見はいつの時代でも常に正しい。そのうちに蟻の一穴から流れが変る日が
必ず到来する。

44. 2010年10月23日 11:22:52: apMUP613Rg
世界的に大不況が続き、閉塞感が漂っている中で、

この困窮を打破し、乗り切れる政治家は世界中でも、数人しかいなく、

その一人が小沢氏であると考えていました。

菅が政権を握り、その後の動きを見ていると、後手後手の対応、管政権が続く限

り、日本は沈没を続け、やがて三流国に転落する事は明らかです。

先の代表選で、三度にわたる街頭演説、それから両名による討論会を見聞きし、

政治理念・信念・風格・品位・政策・将来への夢いずれも、小沢氏は、管を凌駕し

ていました。

従って、直前まで、小沢氏の圧勝を信じていました。しかしながら結果は

菅の圧勝、正直私は目の前が真っ暗になり、絶望感と虚脱感に襲われました。

最近ようやく、平常心に戻りました。そして、このままでは、

「小沢氏は決して首相・総理大臣にはなれない」との考えに立ち至りました。

何故ならば、民主党の国会議員、地方議員、党員・サポータの過半数の方に、失礼

ではあるが、緊迫感も、緊張感も、責任感も、使命感もない事が分かったからだ。

特に、小沢氏に近い立場にいる、国会議員票、地方議員票で、菅が小沢氏を上回っ

た事が決定的要因です。小沢氏は体を張り、自らに最も大きな義務と責任を課し、

国会議員にも、「脱官僚」、「国民生活が第一」で、使命感を持ち戦おうと呼びか

けていた。菅に投票した議員は、官僚に白旗を掲げ、自らでは、この様な難題に取

り組む事は出来ないと、使命感を放棄し、逃げてしまったのである。

地方議員も、「地方分権」を自らが、実践する責任に耐えかね放棄してしまった。

国会議員票、地方議員票で菅を上回らない限り、小沢氏が総理になる事は、無理で

ある。また、菅に投票した政治家としての資格の無い、議員が翻意する事も考えら

れない。

従って、今後

「国民生活が第一」、「脱官僚の政治」、「真の独立国家の確立」、「地方分権」

を果たしていくには、

@. 徹底的に小沢氏を支援し、「民主主義」を守る事。

A. 代表選で菅に投票した議員を出来るだけ多く落選させる事。

B. 小沢氏は、小沢の政治理念・信念と、政策を後身に伝え
   国民の信頼と評価を勝ち取り、小沢氏を支持する議員、国民を
   増加させる事。

以外に無いのではなかろうか。

本当は、小沢氏が再起し、政治の場で、自らが活動し、日本を

リードして欲しいと熱望しているのだが。


45. 2010年10月23日 11:47:25: 7eYhcPzmgQ
「日本は北朝鮮などとは比べものにならない、高度に洗練された独裁国家である」とはまさに正鵠をついている。一党独裁(ドイツ:ナチス、日本:自民党)、官僚統制経済(ドイツ:国家社会主義、日本:1940年体制)、秘密警察(ドイツ:ゲシュタポ、日本:東京地検特捜部)の強力な機能、大衆レジャー(ドイツ:映画・組合旅行、日本:3S政策)というパンとサーカス、国の管理が強い義務教育(ナチス:フォルクスシューレ、日本:国民学校の延長の小学校)……など、まあ、ナチスドイツと共通点が多いのにびっくり。

満州帰りのCIAエージェント岸信介の「作品」は、今も私たちを苦しめている。


46. 2010年10月23日 11:47:33: Nm0I6ZWtzA
小沢氏の意思を引き継ぐ後継者は、

まだ、育っていないのか。

そちらの方が心配である。

小沢氏は、裁判で身動きが取れないようにするのが、

官僚たちの狙いなんだから。

裁判の決着がつく頃には、小沢氏のパワーは無くなって

いるのが、心配である。

鈴木宗男氏も胃がんから食堂ガンを患い手術後に

収監されるらしい。


47. 2010年10月23日 12:33:34: lFxM7WCr3k
小生は反小沢派というか反信者だが、憲兵、特高など警察制度は戦後一時改変されたが、日本の検察は全く変わらなかった。

将軍たちは去ったが、官僚と天皇が残ったのが、戦後の日本なのだ。簡単に言えば傭兵を解雇したようなもんだ。

当然、小沢とは関係なく日本の司法制度、とくに検察が絡む刑法関係を徹底的に改正する必要がある。


48. 2010年10月23日 12:36:49: 7VF9bgC3tU
投稿者には反対である、小沢に感謝するのではなく、小沢を守って日本を魔物(隠れた独裁者、政治ヤクザ、既得権益固守派、売国者)から救わなければなるまい。傍観していてはいけない。自分の国は自分らで守る。小沢を守ろう。

49. 2010年10月23日 12:50:08: hTdFy4aw0I
国民が真の自由と権利を手にする為には、官僚・大マスゴミの打破を断行しなければならない。
それができなければ、永久に国民は不幸のどん底に叩き落とされる。
民主党の偽善的、まやかしの政治はより一層国民を深刻な状況に追い込むことになる。
もはや、この国の政治家には何も期待できないのだろう。
国民が意思と信念を持って、自分の頭で考え団結して国民運動を展開するより他に道は無い。
末節な己のみの生活や状況に甘んじることなく、真の自由と権利を取り戻す為の革命的精神を持ち行動することが必要だ。
そうでなければ、米国への従属が永久に続き、諸外国と対等な関係を構築し国民を守ることなど不可能だ。
まずは、TVの視聴、新聞購読を止めて己の声を上げようではないか。

50. 2010年10月23日 13:54:03: 2U6DfzOsbk
確かに現状この国暗澹たるもの。
小泉時代もそういう気分になった。
やっと政権交代を果たしたと思ったら、やはり旧勢力の抵抗は覚悟していたとはいえ、また暗澹たるもの。

が、反面、静かに国民の意識の底辺で何かが蠕動しつつあることも確かだろう。
いま全国紙の胡散臭さ捏造ぶりに、気づいた人たちが少しづつ増えてきて購読解約がちょっとだけ増えてきている。
TVも大阪お笑い芸人番組の氾濫で、さすがにマンネリを感じ若者のTV離れも進んできた。
そしてTVニュースとワイドショーの馬鹿さ加減は、これもかなりの人たちに違和感を感じさせつつある。

多くの国民は最近の新聞、テレビというものに、はっきり表現はできなくても、何かとにかく「変な空気」を薄々嗅ぎ取りはじめた。
国民大衆が、そう感覚できるだけで、もう十分な何かの下準備が出来ているのかも。
始めはただの水漏れ。
それをほっといて甘く見ていると、とんでもないことへの、大きな「決壊」へならないとも限らない。

物事が動くときって、得てして実になんでもない些細な事から大事になるんだよね。
少しづつこうやってネットを通して、「覚醒」する者たちが増えれば良い。
度胸のある人たちは積極拡散すれば良い。
これだけは確信もって言えると思うけど、時代のトレンドは旧勢力が懸命になったところで、これまでの価値観やり方では処置できない流れになってきている。

とにかく何かを根本から変えないことには、もはや太刀打ち不可能と多くの人間が心の底で思ってるのなら「希望」は持てるはず。
多くの人がそういう深層の思い疼きを持てなくなれば、それこそ終わりだよ。


51. 2010年10月23日 14:04:16: DCHDReL3A2
しかし、上位のスレがほとんど小沢関係なのですが、

いつもなにか、売国奴知事の石原が、築地を豊洲に移転決定を宣言したことは話題にもでません。

何もかも異様な時代だな


52. 2010年10月23日 14:04:17: rsUe67dq6o
マフイアのリンチより悪質なのが日本の悪党一味「既得権益勢力ら」による計画的作戦「検察審査会の審査で残忍な市民11人を借り集めて「ブラツクボツクス」で起訴相当を議決させた悪党たちの謀略です。このイカサマをひん剥き悪党たちの手口を白日下へ晒してきびしく糾弾しましょう。

53. 2010年10月23日 15:41:32: wWR8PxSVGk
他の方も指摘されていますが、小沢氏の行政訴訟に対して裁判官は検察審査会は準司法的な機関であるとして却下しました。これは司法が起訴権を持つことになり三権分立に反しませんか。

54. 2010年10月23日 16:49:50: hdVzOguGUM
>>51
100円寿司の深海魚にしか縁がない庶民にとって、国の一大事に比べると築地は
優先順位が低くなるのは仕方ないかも。一応都民だけど、都政についてはもう
勝手にやってくれ、という境地。

55. 2010年10月23日 18:31:37: zPL6SdH0pw
>最終的に検察が起訴できなくても、法律に則って選ばれた(年齢不詳の怪しげな)一般人が「起訴するべき」という議決を出せば起訴されてしまう国・日本。

その怪しげな連中とも関係あると疑惑のある宗教のことも書かれているジャーナリストさんの記事もちゃんと載せてね、管理人さ〜ん。
小沢氏の場合、マスゴミがさんざん疑惑ありというだけで犯人扱いされてきたのだから、この団体も当然取り上げられるべきやね。しかし、マスゴミは取り扱いませんねぇ。だから真相究明を売りにしている、どちらの管理人さんかはわかりませんが、こういう情報こそ今必要ですよ。

『第5検察審査会のメンバーの宗教を知りたい。』
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201010/article_15.html

『CIA主導の大虐殺の歴史・統一邪教のコカイン・クーデター』
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201010/article_28.html

いやぁ〜最近でっちあげまみれの世の中なんで、怖い世の中だよねぇ。
気ぃつけなきゃねぇ。また嫌がらせされそ〜♪


56. 2010年10月23日 20:15:43: DCHDReL3A2
>>54
昔、東京に住んでいて、今は地方にいますが、危険物質が出る豊洲に移転っていうのが、なんか悲しくなります。
しかも、石原の利権がらみの強行突破ということで、なんでこんな横暴を都民は許すのかなあと。石原裕次郎の幻影で、石原慎太郎は都民に大人気なのかなあ。
東京都民だけの話ではなく、日本人全体が有名人や強い者に、従うことに快感を覚えているのかなあ。
都知事選に、そのまんま東が立候補したら、電通やマスコミの大バックアップがあるから、当選しちゃうような気がする。
そうなると、都民の税金がどんどんとそのまんま東の懐や利権に投入されるんだろうなあ。
「恐ろしい国ー日本の仕組み」が完成しているね。


57. 2010年10月23日 20:29:17: FbxBG05OYU
> 総理大臣を目前にした有力政治家でさえも、罪を捏造することで権力の座から引きずり下ろすことができる国・日本。

権力の座から引きずり下ろすことができるとすると、その理由は小沢一郎はが国会の証人喚問から逃げ回っているから。

本当に罪が捏造されたのならば、小沢一郎は何故それを国会の証人喚問に応じて、自身の潔白を国民に向かって堂々と説明しようとしないのですか?
証人喚問に応じれば、NHKのテレビで全国に放映され、もし本当に潔白ならば一日で自身の潔白が日本中に伝わります。

小沢一郎は口べたで自身の潔白も説明できない愚か者なのですか?
説明する能力がないから証人喚問から逃げ回っているのですか?
自身の潔白の説明も出来ない政治家が、国民に必要な法律を国会議員に説明できるわけがないし、政治家としての存在自体が無意味。

> 従って、郷原氏や一部の法律専門家などが小沢氏は真っ白といくら正論を主張してもメディアは勿論、裁判所ですら聞く耳を持たないということは今回の小沢氏の起訴議決却下の決定を見てもよくわかっただろう。

肝心の小沢一郎が国会の証人喚問から逃げ回っていて、自身の潔白を説明しない以上、幾ら郷原氏や一部の法律専門家などが小沢氏は真っ白といくら正論を主張しても、誰も信用しないでしょう。
「真っ白だ、真っ白だ」は法律専門家でなくても子供でも言えます。

東京・深沢にある小沢邸は、敷地面積は490坪という広大さ。それを高い木々と有刺鉄線が囲み、中に住居棟、母屋、応接棟が連なる。総工費13億円とも噂される大豪邸。

国会議員の昨年の平均年所得は2223万円とされており、到底国会議員の収入で総工費13億円の豪邸を建てられるはずがない。
小沢一郎はどうやって総工費13億円とも噂される大豪邸を建てることが出来たのか、小沢一郎支持者は説明して下さい。

もしかして、国会の証人喚問でこの費用の出所を追及されたら、小沢一郎は終わりになることを知っているので、証人喚問を逃げ回っている?

『小沢問題があぶり出す「恐ろしい国・日本」の仕組み(誰も通らない裏道)』とは、小沢一郎の金の出所を追及する仕組み?


58. 2010年10月23日 20:37:25: jkH0OQ7HG2
現実に犯罪の嫌疑があって小沢を追求することが
陰謀になるなら
国民は政治家の不正なんか何も追求できませんね?

それとも政治家が刑事被告人にされるのはすべて陰謀のせいなのですか?
ここの小沢支持者の皆さん、頭大丈夫ですか?
自分たちの二重基準を自覚したらいかが?


59. 2010年10月23日 20:55:43: ijthPXrwME
まあ尻に火がついてるんだろ、かちかち山の狸さん。

60. 2010年10月23日 21:54:28: PYdvPPnD0Q
<政治と金>

国民のためになる政治を行うことで政治家が金を集めることは何ら問題ない。オバマは金融資本家などから数十億円の金を集め、自分のやりたかった金融規制法案や国民皆保険の法案を成立させている。

要は金を集めて国家・国民のために何をやるかが重要なのだ。菅総理のように金を集めても女(戸野本優子や韓国人ホステス)を囲うのに使っていては駄目だ。

小沢氏がやろうとしていることは「日本改造計画」を読むと良く判る。これだけの大仕事(革命)をやり遂げるためにはオバマのようにもっと大勢の政策スタッフを集めることが必要だろう。

金のない愚民は直ぐに「政治と金」とか「クリーン」とか騒ぐが、これは下衆の発想だろう。一般論ではあるが金のない人間ほど金に汚いのは世の常だ。


61. 2010年10月23日 22:01:49: WpdvQZ1Lvs
創○学会本部に突然検察が強制捜査2年間入ったらどうなります?
ありえるでしょう。
民主党政権なんだから。


62. 2010年10月23日 22:03:12: jkH0OQ7HG2
クリーンな政治をやるためと主張して
自らが率先して政党助成金法を作った小沢一郎。

それが金に汚いは通らんだろうよ!

馬鹿も休み休みに言えよ!


63. 2010年10月23日 22:12:55: PYdvPPnD0Q
<政治と金(2)>

「政治と金」の問題で一番大事なのは「入りと出の透明性」であると小沢氏は主張する。確かに小沢氏は政治資金の出入りについて全て公開しており、さらには公開を義務付けられていない事務所費まで公開している。

ところで事務所費まで公開している国会議員は皆無であり、これは凄いことだ。恐らく公開すれば議員の大多数は問題ありということになるだろう。(だから公開できない)

あのオバマでさへ政治資金の透明度は90%と言われているくらいだから、小沢の「政治と金」に関する透明度は凄まじい。検察と言う捜査の専門機関が1年以上調べて出てこないということは、まさに小沢氏は真っ白なのだろう。

ちなみに会社経営していた立場から言うと、数年に一度、税務署に立ち入り検査されるが、不都合なことは勿論、自分達でも気付かない不具合までも彼らは刑事さながら見つけ出してくる。

今回検察が小沢氏の事務所を一年もかけて、しかも強制捜査までしても何も出てこなかったということは、小沢事務所の管理水準や倫理観が最高レベルであったと思われる。やはり政治資金の透明性を心がけてきたことが良かったのだろう。


64. 2010年10月23日 22:21:34: QjRSlYd9Sw
小沢氏頑張れ!!
この狂気の国の闇を暴き出し、国民の前に晒してくれ。
官僚・大マスゴミ・米国から国民を解放し、真の独立民主主義国家を打ち立てるまで戦いを止めてはならない。
心底、応援する!

65. 2010年10月23日 22:34:33: oECdojcLzY
>>57>>58
大手新聞や野党の議員の受け売りのようなことを言っていないでもっと世の中と歴史の勉強をした方が良い。

■証人喚問の件
戦後、司法判断が下った後、国会議員に対して国会で証人喚問がなされた例はない。もはや無意味だからだ。小沢氏の場合は検察が不起訴とし、検察審査会で起訴という準司法判断が下っている。だから小沢氏も何度も「検察の判断がすでになされておりますので??」と言っている。検察審査会に対して異議を申し立てているのは、誰もが持っている個人としての防御権を発動しているということだ。

■小沢邸の件
あなたの書いていることが仮に本当(謄本等をみたかどうかも解らない)だとしても、土地や家を買った人ならわかると思うが、翌年3月15日の申告期限以降に必ず税務署から「お尋ね呼出」というものがくる。
不動産が登記上動けば法務局から税務署に登記調書が回る仕組みになっているからだ。もし不正な金や親からの援助で購入すれば莫大な贈与税等が科せられ、しかも起訴される。

■政治的陰謀
誰も政治家がらみの事件が全て陰謀などとは言っていない。
しかし、帝人事件のように後に証人まで出てきて検察による陰謀が明らかになった事件も確実にある。
そして戦後ロッキード・リクルート・鈴木 等々 数々の捜査に対する疑念の多い事件が頻発している。
1つの組織が、強大な権力を持つと必ず方向が歪んでくるというのは組織論の常識だ。戦前の軍部のように。


66. 2010年10月23日 22:43:35: jkH0OQ7HG2
悪いけど、小沢の私財や合法的献金だけでどうやって
自分と多数の手下どもの政治活動資金をまかない
その上、多数の不動産購入までできるの?

その税金をきちんと支払っていたの?

小沢は無からお金を生み出せる魔法が使えるんだ?
へぇ。


67. 2010年10月23日 23:14:41: WpdvQZ1Lvs
>>66
小沢一郎議員の秘書でも、何億も金集められるほどスゴイ。
4億だって秘書が小沢氏に1年で返却したし。
そしたら、小沢一郎議員は、国からもらったお金は毎年政治資金
として貯金できるでしょう。
それを40年しているんだよね。
金がないわけがない。
陸山会の政治資金収支報告書見てみるとわかるけど、
毎年出入りしているお金は、億単位越えているよ。
それだけ、ビックな支援者が大勢いるってこと。
小沢一郎議員は、野党の時も日本の守り神みたいな存在だから。
政治団体ってのは、複数の政治団体継由すれば、
何億でも政治献金受け取れるらしいし。
一つの政治団体が資金が足りなくなったら、違う資金が十分な
政治団体から融通してもらえばいいんだし。



68. 2010年10月23日 23:19:51: WpdvQZ1Lvs
今の自民党みて、強い野党の政治家がいないと日本はダメだ。
と思う大富豪が大勢いるのは当然だと思うが。
小沢一郎議員が大物だから、政権交代できたんだし。
政権交代したってことは、日本が一歩成長した証じゃないか?



69. 2010年10月23日 23:36:11: jkH0OQ7HG2
>>67
残念だっけど収支報告書、税務申告に
そのような巨額の金の流れは記載されていない。
なのに実際に都内に複数の高級不動産購入しているし
手下に政治資金を供与もしている。

自宅金庫をガサ入れしないと,本当のことは何もわからないが
疑いは濃厚だね。


70. 2010年10月24日 00:21:09: X0fRu9Xfcw
>>65
>■証人喚問の件
> 戦後、司法判断が下った後、国会議員に対して国会で証人喚問がなされた例はない。もはや無意味だからだ。

検察の判断が司法判断だと言うのですか?
検察が無罪と言ったら無罪、有罪と言えば有罪になる、と言うこと?
裁判官は不要と言うことですか?
検察の判断が司法判断だと言うのは初耳であり、大嘘。

小沢一郎は検察審査会で起訴という「準司法判断が下っている」にも拘わらず、その決定は無効だと主張している。
「もはや無意味だからだ」にも拘わらず。
小沢一郎とその支持者の主張は異なっている?
兎も角、「もはや無意味だからだ」国会で証人喚問は不要との主張は小沢一郎には成り立たない。
小沢一郎は証人喚問にも応じたくない、起訴も不当だと、両方から逃げ回っている。

> ■小沢邸の件
> あなたの書いていることが仮に本当(謄本等をみたかどうかも解らない)だとしても、土地や家を買った人ならわかると思うが、翌年3月15日の申告期限以降に必ず税務署から「お尋ね呼出」というものがくる。
> 不動産が登記上動けば法務局から税務署に登記調書が回る仕組みになっているからだ。もし不正な金や親からの援助で購入すれば莫大な贈与税等が科せられ、しかも起訴される。

確かに、普通の国民には必ず税務署から「お尋ね呼出」というものがくる。
しかし、だから小沢一郎のところにも来たという保証はない。

鳩山由紀夫が母親からの小遣い5年分9億150万円、株式売却益申告漏れ7200万円 等の脱税が発覚したのは知らないのですか?
これは、鳩山由紀夫には税務署から「お尋ね呼出」が来なかったと言うことです。
恐らく、小沢一郎のところにも来いていないでしょう。
もし、きちんと納税したことを国会の証人喚問で堂々と説明すれば、日本中の国民が小沢一郎を鳩山由紀夫のような脱税王だとは思わないでしょう。

鳩山由紀夫の収支、合計31億6840万円
http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2009/11/post-9776.html
故人献金4年間で総額2177万円
匿名偽装献金3億4000万円
格安のビル?と 相場との差額による個人献金毎年約600万円
パーティ券の水増し計上、5年間の総額2億4868万円
株式売却益申告漏れ7200万円
株式資産記載漏れ5億4500万円
友愛政経懇話会、入手元不明の金5億円
友愛政経懇話会、人件費に偽装した支出5億3195万円
母親からの小遣い5年分9億150万円
姉からの小遣い150万円

脱税指南大臣鳩山由紀夫の脱税7200万円
http://blogs.yahoo.co.jp/nukunukupower/62519622.html
 鳩山由紀夫首相が08年に株を売って得た7226万円余の所得を税務申告していないことが分かった。毎日新聞の取材を受けた首相側が調べたところ判明し、明らかにした。首相の事務所は「売却益の扱いに手違いがあった。ただちに修正申告し、(衆院に提出した08年分の)所得報告書も訂正する」と話している。
ーー

> ■政治的陰謀
> 1つの組織が、強大な権力を持つと必ず方向が歪んでくるというのは組織論の常識だ。戦前の軍部のように。

本当に、「強大な権力を持つと必ず方向が歪んでくる」、そのために無実の小沢一郎が有罪にされようとしている、と思うのならば、「司法判断が下った後、証人喚問がなされた例はない。もはや無意味だからだ」等と呑気なことを言わないで、国会で堂々と潔白を主張すべきです。「強大な権力を持つと必ず方向が歪んでくる」「潔白だ、潔白だ」と喚くだけで逃げ回っていては、本当に小沢一郎を潔白だと思う者が居るはずがない。

法務大臣は検事総長を指揮できることになっています。それ故、法務大臣が検事総長に小沢一郎の起訴はするな、と言えば検察は小沢一郎を起訴できません。

もし密かにこのような法務大臣の指揮権発動があれば、検察が起訴しなかったから小沢一郎は無罪だ、と言う論理は成り立ちません。
このような不公正が無いかをチェックするためにも、国会の証人喚問は必要です。

それにしても小沢一郎支持者は「小沢一郎に司法判断が下った」、「検察の判断が司法判断」だとか、見え透いた嘘を吐くのですか?
小沢一郎支持者は嘘を吐くことを恥ずかしいとは思わないのですか?


71. 2010年10月24日 01:12:15: 05UhnFBHRM
一言、検察、ヤメ険は平気で嘘をつく、昨日朝まで生テレビを見ていたら元検事、若狭の一言〜検察審査会が小沢氏を起訴したのは石川議員の証言、小沢氏に許可を貰ったって検察の取調べで証言した・・・これは読売の捏造記事・・上杉隆さんが指摘すると、若狭・・無言反論なし。これが検察の正体!!

72. 2010年10月24日 04:10:09: FddWizHh4M

 全てはメディア改革が基本。

 日本には世界規模の視点で、情報の改革が要求される。 現在の所謂テレビだとか新聞の存在が不思議である。

 その存在の不思議について、疑問を持たせなかった狡猾さは立派であった。
 


73. 2010年10月24日 08:04:17: PYdvPPnD0Q
<醜悪な権力の犬はスルーしておけ>
醜悪な権力の犬が阿修羅であせりまくって喚いているな。真面目な読者はこんなバカに反論することはない、無視しておけばいい。彼らがそれだけ追い詰められているということだ。

74. 2010年10月24日 08:39:21: BJKG4avBXk
もちろん無視していますが。
ネット初心者らしき方がいちいちお相手なさッておられるのがほほえましいですね。


奴らは相手を怒らせて議論を紛糾させ言質をとり、

「ほーら何も知らないじゃないか(だから黙ってろ)
「ほーら反論できないじゃないか(だから黙ってろ)
「ほーらココがちがうじゃないか(だから黙ってろ)

相手をしても、生産的な結論にはならないのです。


ま。
ネットをやる限り、こういう相手を瞬間的に識別する能力を身に着けないといけませんけどね。初心者の必修科目ですか。


75. 2010年10月24日 09:16:13: 0EAe7pWMJ2
>>70
行政としての司法判断ということ。
唯一、起訴権を持つ検察が国に代わって起訴をする。
その後公開の裁判において、その起訴の根拠と被告人の主張が明らかにされる。
よって証人喚問などは何の意味もない。
だからいままで起訴された後に証人喚問などと馬鹿なことをやった例はない
と言っている。

貴殿が、野党が政局にしたいがために騒いでいることに踊らされているのを見かねてご注意申し上げた訳です。自分の頭で考えることが大切です。

後の2点は、貴殿の推測と論点になっていない事項と貴殿の感情が書かれているだけなので 他の皆様のご指摘に従いコメントを差し控えます。


76. 2010年10月24日 09:38:46: Lm24Qv3zds
検察審査会議決&民主党代表選

「謀略と陰謀の9月14日・・・」

正にピッタリです。

密室暗黒の決議と不正疑惑選挙が同時に実行された。


77. 2010年10月24日 09:45:50: LRkIGYPJRw
日本は怖いね。すごい監視社会だよ。

やっぱり、一回も下からの(民衆からの)革命を経験しないで
近代社会になったことが問題なんだろうね。お上やマスコミを
信じすぎだ。

坂本竜馬やってるけどさ、あの明治維新が駄目だったんだろうね。
流血してねいから、お上の醜さを知らない。

GHQによる、全体主義からの開放がいけなかっただろうね。
マスゴミのデマと洗脳の事実をしらない。

この二回の革命期を逃したことが、近代日本の悲劇。
先日の初の民衆による政変(革命)もマスコミ・警察の
デマ攻撃で潰された。

やっぱり、一回革命を経験しないと、駄目だと思うよ。


78. 2010年10月24日 10:11:18: CRer5rROIE
>>70
GJ!

しかし、この板の小沢支持者は、ホトンド工作員(わずかな報酬もらって特定目的のために書き込みしている野郎)。
マトモな論理で反論しても揚げ足取るだけだろう。

オレは、コイツら工作員への報酬は、小沢サイドから出ているのじゃないかと疑っている。


79. 2010年10月24日 11:57:21: RISNI3Wh4w
>>78

君達創価統一自公政権の工作員さんは、アメリカユダヤ金融グループと朝鮮闇金融工作員からタンマリカネをもらってるだろうけど、この板の検察マスコミ批判者は、格差社会の犠牲者であるにもかかわらず、苦しい中から手弁当で支援金を拠出している方たちがほとんどだと思うよ。


80. 2010年10月24日 12:20:48: LRkIGYPJRw
>>78 のCRer5rROIEっていろんなスレに
顔出してるな。工作員か。そろそろ、ID変えろ。

81. 2010年10月24日 14:55:19: CRer5rROIE
>>79
>苦しい中から手弁当で支援金を拠出している方たちがほとんどだと思うよ

ボケ! 誰が信じるかいw
オメエらは、上からの指示で書き込みしてることはその内容から一目瞭然だよ。

(ある日パタッと一斉に書き込み内容が切り替わるもんなw)


82. 2010年10月24日 14:59:12: caZikWRvVs
>>81
電通工作員まだ居るの?www

83. 2010年10月24日 15:06:56: CRer5rROIE
>>82
オマエ、オレのファンか?w

ウゼイから寄り付くな!


84. 2010年10月24日 16:22:32: WJIyEHVTgY
>>70.

鳩山由紀夫は、明確に罪人です。

君が書いていることに真実があるとすればそのくらい。

小沢一郎に関しては、全て邪推。

で、それを書いて何になる?

馬鹿か?!


85. 2010年10月24日 16:24:41: caZikWRvVs
>>83
仕事邪魔されちゃあ困るね〜
電通工作員君www

86. 2010年10月24日 16:32:30: 59vwqYJ0kw
法務検察の小沢一郎に対する捜査の真の意図は、何だったのだろうか。
法務検察は自民党政権と一体となって、自らの組織を維持してきた。
ところが、政権交代があり、法務検察にとって好ましくない事態に陥った。
検事総長の国会承認案件、民間人起用、取り調べの可視化法案の成立、無駄遣いの一掃・・・・・。
そしてなにより、これまでひた隠しにしてきた「検察の組織的な裏金作り」や、これまでの政権との癒着、つまり「けもの道」の実態が暴かれることは必至だ、と法務検察は恐れたに違いない。検察はどうしても表に出せない汚物を自民党政権と共有してきたからである。

法務検察の裏金作りの実態を簡単に説明しておこう。

裏金の原資となっていたのは法務省予算である調査活動費である。本来は情報提供者に謝礼として支払う予算である。だが、これがすべて裏金に回っている。

そのからくりはこうである。

架空の情報提供者をでっちあげて領収書を偽造し、支払ったことにして金をプールする。領収書偽造のほかにも、架空の支出伺書などの虚偽の公文書を作成する。そしてプールした金は、地検であれば事務局長、高検の場合は事務局次長が自分の部屋の金庫に保管する。裏金を使えるのは地検であれば検事正、高検であれば検事長、最高検であれば検事総長、法務省であれば事務次官、刑事局長、官房長だけである。

したがって、次席検事や事務局長などは、領収書の偽造や裏金の保管なぢにはかかわっていても、一切使うことができない。その裏金は検事正などの遊興飲食代、接待費、ゴルフ代、マージャン代、観光費などに使われる。一晩に40万円くらい使う場合もある。マージャン代として10万円を毎月その裏金からもっていった検事正もいたほどだ。
全国一律に、このようなからくりで裏金作りが行われていた。年間の調査活動費予算は全国の検察で6億円ないし7億円であった。1円も本来の用途に使われていない。すべてが裏金として使われていた。

平成13年10月、法務省は加納駿亮大阪地検検事正を福岡高検検事長にすべく森山真弓法務大臣に上申していた。しかし森山真弓法務大臣は、加納駿亮大阪地検検事正が裏金作りで刑事告発されていることを理由に、この人事に難色を示した。
だが、元検事総長である土肥孝治が動いた。原田検事総長に対し、加納を検事長にすべしと、検察OBが人事に口を出したのだ。

平成13年10月末、法務検察の世紀最大の汚点が実行された。
元法務大臣の後藤田正晴に近い筋からの情報によると、原田検事総長と松尾邦弘法務事務次官、古田祐紀刑事局長が後藤田の事務所を訪ね、加納人事が承認されないと裏金問題で検察がつぶれると、泣きを入れたと言われる。これを後藤田は後に「けもの道」と名付けたといわれる。

法務省・検察・裁判所は調査活動費、警察は捜査費・捜査用報償費・旅費を中心に組織的に裏金作りをしている。
そして、その使途の大半は「私的流用」である。
また、偽造領収書を作り、監査対策と称して組織的な隠蔽工作も行っている。
これらの不正経理は、横領罪、背任罪、詐欺罪、虚偽公文書作成罪・行使罪、有印私文書偽造罪等のいずれかにあたる。
法務省・検察・裁判所・警察は裏金を認め、国民に謝罪し、関係者を処罰し、全額返金せよ。


87. 2010年10月24日 16:39:24: caZikWRvVs
電通工作員CRer5rROIEの主張>>78. 2010年10月24日 10:11:18: CRer5rROIE
>>>70
>」ヌ」ハ!
>しかし、この板の小沢支持者は、ホトンド工作員(わずかな報酬もらって特定目的のために書き込みしている野郎)。


まあ仮に君の主張が正しいとして、君の言う小沢工作員の巣である所の阿修羅で、
君は何を訴えたいんだ?


電通工作員は頭にウジが湧いてるなw


88. 2010年10月24日 17:45:01: Y2zutH8HBY
最近、電通工作員が顕著に湧いてきたところを見ると「尖閣問題」でバカな日本人をもっと煽って日中戦争の下地を作れとCIAから電通に追加資金が流入したのか?
だが、尖閣問題関連のアンチョコROMは電通でも不足気味らしく、ロクに尖閣を語れないBakauyo症候群が、小沢関連の政治板に遊泳するさまはボウフラに酷似し、薄汚い。

89. 2010年10月24日 20:22:55: ijthPXrwME
>>70
その書き込みが証拠に基づいているのならなぜ証拠を集めて起訴する最強の専門家である検察が起訴できないんだ?証拠にも事後法起訴の禁止とか時効の概念があるのを知らないか?それに誰だって法律を守って働いて所有財産を築く基本的人権があるんだぜ。そして能力のあるものは脱税などする必要が無いから結果として自己の所有財産を大きく増やし資産家となることが出来る。
証拠も無く金持ちは全員悪人だと言いたいのかね?

国会証人喚問なんてど素人の裁判ごっこをするために国会議員がいるわけじゃないんだぜ。国会議員は政策を議論しろ!それがいやなら政局を起こして内閣不信任決議案という立派な政策を提出しろ。証人喚問みたいな遊びで国会での政策審議をつぶして、政策議決という国会議員唯一の職責を果たさないんなら、政党助成金も議員歳費もすべて国庫に返納しろ!
政策審議や採決を拒否する職務放棄の国会議員がいれば、納税者として業務上横領で訴えるかもしれんぞ。


90. 2010年10月25日 00:15:58: J0o6rialnc
>40. 2010年10月23日 09:39:12: Tl34m88zaE さん

>松原仁はパナソニック政経塾出身者ということもあって、当然反小沢で菅直人に
>投票したもんだと思っていた。
>が、代表戦では小沢一郎に投票したんだね。

え〜?
そうなんですか?
私も松原仁は菅氏に入れたと思っていました。
どうして分ったのですか?
そういうのってどうやったら分るんですか?


91. 2010年10月25日 10:04:52: SLKIw2ZxuQ
>>89.
>その書き込みが証拠に基づいているのならなぜ証拠を集めて起訴する最強の専門家である検察が起訴できないんだ?

>>70 には、「法務大臣は検事総長を指揮できることになっています。それ故、法務大臣が検事総長に小沢一郎の起訴はするな、と言えば検察は小沢一郎を起訴できません。」
と書いてあります。
日本語が読めないのですか?
ハングルしか、正しく読めないと言うことですか?

> 国会証人喚問なんてど素人の裁判ごっこをするために国会議員がいるわけじゃないんだぜ。

小沢一郎が国会の証人喚問を逃げ回っているお陰で、民主党は衆院の補欠選に負けました。
今後も小沢一郎は証人喚問を逃げ回り、民主党の壊滅に協力して下さい。


92. 2010年10月25日 10:35:41: caZikWRvVs
頭にウジの湧いた電通工作員SLKIw2ZxuQ

今日も朝からご苦労さん♪


93. 2010年10月25日 13:05:25: J0o6rialnc
>66. 2010年10月23日 22:43:35: jkH0OQ7HG2 さん
ただの貧乏人の僻み。
私も貧乏だけど、あんたみたいな人にはなりたくない。
あなたとは違うんです!
あなたと同じなら政治家になどなれないのです!

94. 2010年10月25日 13:09:57: J0o6rialnc
>78. 2010年10月24日 10:11:18: CRer5rROIE  さん

ただただアキレタ。


95. 2010年10月25日 14:31:11: J0o6rialnc
>57. 2010年10月23日 20:29:17: FbxBG05OYU さん

>証人喚問に応じれば、NHKのテレビで全国に放映され、もし本当に潔白ならば
>一日で自身の潔白が日本中に伝わります。

あなたアホですか?
小沢氏の潔白を証明する所などNHKが放映するわけないじゃないですか。
日本のメディアはNHKも含めて横一列に偏向報道しかしないんですよ。
「検察とマスコミの横暴を許すな」デモは1000人ものデモが東京銀座で行われてもメディアでこれを放送した局もなければ新聞の一社もないというおかしな国だという事をあなたは全然知らないノーテンキなのですね。


96. 2010年10月25日 15:39:18: J0o6rialnc
>68. 2010年10月23日 23:19:51: WpdvQZ1Lvs さん

>小沢一郎議員が大物だから、政権交代できたんだし。
>政権交代したってことは、日本が一歩成長した証じゃないか?

小沢一郎議員が大物だから、政権交代が起きた。
政権交代したってことは、日本が一歩成長した証、その通りです。

今まで65年も自民党政権が続いてきても、その政権がこんなにもアメリカ傀儡の官僚依存政権だったとは国民の殆どが知らなかった。
アメリカの年次要望書に従って政治がなされ国民はアメリカに貢ぐ分、更にきつい年貢を納めさせられ、生かさず殺さずの生活を強いられてきた。
そして敗戦国日本はドンドンアメリカに働いた金を貢いてきたが、一億総中流社会などと浮かれていた頃の日本を、あの当時日本人へ来たアメリカ人が揶揄して、こう言ったそうだ。
東京近郊のマンション群を見て、「ウサギ小屋」「マッチ箱」と。
誰が総理になっても、別に何も変わることなんかない、とずっと思ってきた。
でも今総理が変わる事がこんなにも国民生活が一変する事なのだと気付かせてくれた政治家が小沢一郎氏なのです。
国民の多くが政治に目覚め、政府の一挙手一投足に目を配り、その汚さ、ズルさ傲慢さに覚醒してきているのです。
小沢氏は国民一人一人が政治に目覚めなければ政治を変える事など出来はしない、と言ったのばこの事だったのだと今思います。
誰が総理になっても同じだと思ってきたのは誰がなっても次も自民党政治で同じ事をやってきたからだ。
しかし自民党政治がこんなにも醜く検察マスコミを抱え込んでいたとは思わなかったが、
民主党の菅政権も又同じくこれほどがんじがらめに絡んでいたとは、びっくりである。
確かに権力を持つ者(権力者)が皆で固まったらこれほど強いものは無い。
その数では強いものは小数であり、弱い国民は絶対多数ではある。
しかし権力者(官僚、検察、マスコミ コメンテーターなど)がそれぞれ寄り集まって数の多い弱い国民をもし搾取し続ける仕組みが出来上がれば権力者は永遠に上手い汁を吸い続けられる仕組みが出来上がる。
その前に立ちはだかったのが小沢一郎氏、そりゃ叩くわ〜。
これまで65年間もの長きに渡り吸い続けてきた美味い汁が吸えなくなるかどうかの瀬戸際だもの。

それにしても小沢一郎氏は異端児である。
権力者に組すればこの20年もの長い間、こんなに叩かれる事もなく、総理になる事ももっと容易であった筈。
田中角栄氏をつぶさに見てきてそんな事は百も承知であったろうに、小沢一郎という人は己の痛みをも顧みずいつも国民の側に立ち、あれだけ叩かれても一歩も引かない。
それが私をして小沢一郎と言う人に惹きつけてやまないゆえんなのだ。



97. 2010年10月25日 20:25:46: Er2pDfYzVN
この“日本体制とは=古代から筋金入りの“侵略野蛮王ですから?〜沖縄と〜百済と〜米侵略軍を手先に従えての“野蛮侵略王ですから?〜

“侵略戦争群と〜“巨悪巨罪群の大半がここから生起しています?〜


(※全文例外を含む)
“大自然法に沿い、非暴力による「“おとなしい“万国の“万民革命主義」の思想言動者の・李 得実 ☆万国万民との茶話交流を!〜

09032755519 ririmurata@docomo.ne.jp rimurata3@yahoo.co.jp



98. mono 2010年10月28日 16:07:49: ZS1kIRmiWkbpg : BADNg89Moc
市民政治家・小沢一郎を嫌う、日本の派閥的人間、目指すは「政治犯」化。北朝鮮、ミャンマー並みの政治後進国

小沢さんという政治家は、基本は市民的政治家を目指しており、これが日本の前近代的な政治風土では理解されないか嫌われるのだと思います。
(1)先ず自立を訴えますが、自分で判断して責任を取るくらいなら、もたれ合っている方がいいと言う国民感情。気心の知れない善政より気心の知れた悪政の方がいいのです。
(2)小沢さんは、政策に基づく政治を主張しますが、これは当然既得権のドラスチックな剥奪、改変につながります。日本の政治家は利益・縄張り団体の代弁者で官僚との間を取り持って
縄張りを獲得する役割ですから、体質に合いません。
(3)小沢さんは、主張・旗幟を鮮明にして多数決で政策を決めることを主張します。これば、円くことを収めることを良しとする日本人の体質に合わない。
(4)小沢さんは、10−20人の政策秘書集団の雇い、その筋の政策の専門家によるシンクタンクを多数持っており、40年にわたって研究を続けています。アメリカやヨーロッパなら普通のことですが、縄張り分配の一環を担っているだけで、政策は官僚任せの日本の政治家や、そういう政治家しか知らない民衆には理解できません。

小沢さんといえども、政党政治がきわめて未熟な国情では、合法的な、つまり贈収賄でない、政治献金団体を通じた、使途の明確な企業献金に依存せざるを得ません。(小沢さんの場合個人献金は7%に過ぎない)ここに、政治改革を進めるのに、下からの自主的な改革を期待できず、上からやらざるを得ない、日本の改革者の悲劇があります。官僚・検察・マスコミと民衆VS小沢さんとの関係は、ムラのボス・顔役・旧家と村人・分家・一族VSムラの改革者・新入りと全く同じ構図です。ボスの意をくみ取った村人が、ムラの改革者・新入りを先頭に立って迫害します。企業でも、単身赴任や残業を拒否する労組員に同じようないじめが同僚から加えられます。そういえば、小沢さん迫害に加わっている、菅内閣の閣僚の前原はじめ多くが労使協調と家族主義を標榜する松下の政経塾、労組の出身であることは象徴的ですね。田中真紀子は、彼らは「労働貴族」だと喝破していましたが。

ところで私はこういう民衆の行動様式や発想の根底に日本のムラ社会に起源を持つ派閥社会があると考えています。派閥といえば、自民党の専売のように言われますが、それは皮相な見解です。日本では軍閥、学閥、官僚閥、財閥などに示されるように、あらゆる政党、組織一般が派閥になります。共産党や労働組合、日教組、官公労なども例外ではありません。現在の日本で最大の派閥は、企業派閥でしょう。生産と経済という社会の根幹部分を担う組織であること、人口の65−70%がサラリーマン・労働者であることがその重要性を示しています。派閥の特徴は、社会学ではいろいろ言われますが、もっとも根本的なことは、「そこでうまれ、そこで生涯を送り、そこで死ぬ場所であり、組織」であるということです。市民社会の基礎である社会的分業(職業に貴賎なし)の一環を担う機能集団ではありません。資本と労働の移動がない集団です。企業派閥では、本来のムラ社会ほど血縁・地縁による紐帯は強くありませんが、市民社会のような機能によって結合する集団とはまだまだ言えない状況です。ここから、年功序列、ムラの本家・分家・株内のような親会社・子会社・孫会社の系列・グループ、ムラの自給自足を思わせる金融・商事・製造・販売部門などの総合性、社宅・病院・保養所、企業年金などを備えた、ゆりかごから墓場までの福祉。そしてこういう組織によって、薬害、公害、産地偽装、期限切れ商品の使い回しが、社員によって自主的に行われてきました。身内第一、我が社第一で社会や公共性は、「よそ」のことです。

そこで、日本の企業の異常な派閥的ムラ的性格をあぶり出す一助として、欧米では普通である、市民社会的従業員像を極く簡単に特徴づけておきたいと思います。
(1)労働力養成・形成の段階から、学校や教授の就職斡旋を願わず、期待しない。中学生、高校生のころから目標を定め、それにあった企業の情報、アルバイトで稼いだカネで夏休みなんかに全国を旅して
見聞を広げる。大学生になれば範囲を世界広げる。就職に当たっては、会社の長所・強みばかりでなく、欠点・弱みを指摘できるくらいの情報を持っている。人事の話を一方的に聞くのではなくて、雇わなければ損だと売り込む。それくらいの対話能力やセールス技術を身につけて小さいときから身につけておく。学校教育も、自立した、個性や独創性、結果より過程、対話能力を重視したカリキュラムになっている。
(2)就職してからも、仕事に必要な道具、文献などは、すべて自分の費用で自宅にそろえておき、何時会社を去ってもいいようにしておく。さらに、いまの自分の労働能力が市場でいくらか、情報収集を怠らない。
(3)会社のカネでマイホームを建てない。会社に生涯つなぎ止められる奴隷とならないために。
(4)同じく職場結婚をしない。
(5)群れない。昼飯、出社、退社は一人でできる。職場の同僚との飲み会も、週一回に以上は付き合わない。

こういう市民社会的従業員であって始めて、個人と国境との間の人間はすべて、同一の国民だという、国民的一体性(感)が芽生えてくるのだと思います。これでこそ「普天間」「冤罪」は自分のこととして受け止めることができる。政党を組織し、メンバーとなり、個人献金をし、日常的に政治活動ができる。

さりながら日本の企業では正反対で、個人の自立なんてあり得ませんし、公共心や公徳心が育つはずがありません。企業の外は「よそ」なのですから、転職もできませんし、迎えてくれる企業もありません。従って、家族を持てなかった奴隷を思わせる単身赴任、サービス残業や過労死の残酷な労働条件、仲間による凄惨ないじめやリンチにもじっと耐えるほかありません。実現して欲しい政策のために政党を組織し、党員となって党費や個人献金を納め、党活動に日常的に参加する。あるいは候補者として立候補する。落選すれば、元の職場へ戻る。こんなことが日本の企業でできるでしょうか。経営者は、会社の支持する政党やその候補者ならともかく、反対党にそれほど寛容でしょうか。否々です。
市民社会なら当然のことである、上記のような政治活動や小沢さんの主張が日本では受け入れられる素地はほとんどないといってよい。小沢さんは早すぎた政治家です。小沢さんは、伝統的な派閥社会から市民社会への一種の「革命」を企図しているのですから、反対者があらあらゆる非合法手段(暗殺やクーデター)を使ってでも、死力を尽くして妨害するのはむしろ当然と言えましょう。しかし冒頭言いましたように、有罪・無罪の法律論を展開している人たちは全くここが理解できていないように思われます。

しかし私見によると、この企業が派閥的性格を脱ぎすて、市民社会の経済的基礎である、社会的分業の一環を担う、機能集団へ変化し始めていることは、派遣労働者の増大、日産ゴーン氏出現などに現れ始めています。資本の自己否定(ヘーゲル)ですね。


99. 2010年11月01日 02:28:38: 7VF9bgC3tU
日本の民主主義の防波堤であり、民主改革のリーダーである小沢一郎を守ることから、始めましょう。自国を守るは米国でも中国でもマスコミでもなく、我々国民一人一人である事を認識して行動を開始しましょう。小沢一郎を守ろう!

100. 2010年11月01日 02:30:29: 7VF9bgC3tU
小沢さんを守ろう


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧