★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 938.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎政治塾 11期生募集!(小沢一郎ウェブサイト)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/938.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2010 年 10 月 22 日 06:37:06: 8rnauVNerwl2s
 

小沢一郎ウェブサイトから
http://www.ozawa-ichiro.jp/seijijuku/

(転載開始)

小沢一郎政治塾 11期生募集!

新しい日本のリーダーを育てたい。

ようやく実現した政権交代は何としても成功させ、あらゆる困難を乗り越えて、日本に議会制民主主義を定着させなければなりません。日本の立て直しは始まったばかりですが、すみやかに「国民の生活が第一。」の政治を確立して根本から作り直さないと手遅れになってしまいます。

世界の政治・経済が激動している今日私たちの目指す「日本一新」は、一日の猶予も許されないのです。その大事業を成し遂げ、日本を本当に豊かな国にするためには、不動の覚悟と強い責任感を持った若い人材が不可欠です。

「小沢政治の理念と哲学」を、小沢塾長自ら伝授いたします。新しい日本のリーダーを目指す方、どうぞご応募ください。
小沢一郎政治塾 概要

1. 設立目的
21世紀の日本の在るべき姿と歩むべき道筋を構想し、かつその実現を担い得る、
   志の高い若い人材を発掘、養成する。そのために、衆議院議員小沢一郎が「塾長」として
   指導に当たり、「小沢政治の理念と哲学」を直接教育する。

2. 指導方針
日本を抜本的に改革するという壮大な志と、何としても改革をやり遂げるという
   責任感。その「志と責任感」の育成を重視する。
各界各分野で創造的・指導的役割を果たす人材を育てる。ただし、入塾者・塾卒業者
   に選挙の立候補を約束するものではない。

3. 塾 生
男女とも、20歳以上、原則35歳以下とする。国籍は日本であること。
募集定員は、原則として30人とする。

4. 在塾期間
前期1年、後期1年の2年間とし、各期とも1月開始〜9月終了の9ヵ月間とする。
前期を終え、後期へ進級を志望する者は、進級審査を受け、合格者が進級できる。
2年間修了の者には、小沢塾長より修了証を授与する。

5. カリキュラム
(1)毎年2月と7月に、それぞれ4日間の集中講義、討論を行う。
(2)年4回のリポート提出など。

6. 集中講義概要
日本でトップクラスの講師陣と小沢一郎塾長が講義・討論を行う。若手議員との
   徹底討論も実施。
講義課目:政治論、経済・財政政策、行政改革、教育問題、環境問題、日本文明論、他

7. 費用負担
各研修に要する費用のうち、実費は本人負担とする。
例えば、年2回の集中講義については、会場までの往復の交通費と合宿費(宿泊費、
   食事等4万円程度)は全ての塾生の自己負担とする。講師に関する諸経費(謝礼、
   交通費、宿泊費等)と懇談費は主催者が負担する。

小沢一郎政治塾 11期生応募/選考要領

1. 募集人員
30名

2. 応募条件
年2回の集中講義(それぞれ3泊4日)に参加できることと、その研修実費を
   自己負担することを条件とする。
年齢20歳以上、原則35歳以下の男女。国籍は日本。


3. 応募締切
平成22年12月3日(金)必着 【注】書類は書留にて郵送のこと。
応募者の秘密は厳守致します。

4. 応募に必要な書類
【注】応募書類は一切返却致しませんので予めご了承ください。
(1)申 込 書 : 所定の用紙に記入、写真(7cm×6cm、撮影3ヵ月以内 )を貼付。
(2)小 論 文 :

以下のうちどちらかのテーマを選び、論じて下さい。
A)私の志
B)日本人の自立のために
A4サイズ400字詰め原稿用紙(縦書)で5枚以内。パソコン可。
(3)入塾推薦書 ( 2通 )
(4)一次審査に合格し、二次審査を受ける者
    :戸籍謄本 あるいは 抄本(取得後3ヵ月以内のもの)1通 【注】面接時に持参。

5. 選考方法及び基準
(1)一次は書類審査。二次は討論及び面接審査。
(2)選考の主要基準
1. 新しい日本を創り出そうとする情熱・意志
2. 21世紀の日本を担うに相応しい人格・識見
3. リーダーとしての資質・可能性
【注】合否の結果は本人に書面で直接通知致します。審査内容についての
    お問い合わせは、一切受けかねます。


6. 募集から開講までの主な日程

募集締切 :平成22年12月3日(金)必着
【注】書類は書留にて郵送のこと。

一次審査 :平成22年12月6日(月)
書類審査

二次審査 :平成22年12月18日(土)
全体討論、個別面接等
【注】会場は東京都内

結果発表 :平成22年12月23日(木)(予定)
合否を本人に通知

開校式/
冬季集中講義 :平成23年2月11日(金)〜2月14日(月)
【注】会場は東京都内


7. 応募書類提出先/問合せ先
小沢一郎政治塾事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1‐11 3F
FAX:03‐3264‐8833
E-mail:seijijuku@soleil.ocn.ne.jp
HP:http://ozawa-ichiro.jp/

(転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月22日 07:21:24: Bfy14IO3uQ
多くの人材養成、輩出の為、期待しています。
怪しい松下政経塾生はゴメンだぜ。

02. 2010年10月22日 07:44:00: LRkIGYPJRw
日本の将来がかかってるのかな。
私も、若ければ応募するが

03. 2010年10月22日 09:26:31: 3vk2avexNM
小沢一郎氏の理念を受け継ぐ政治家が大勢輩出されることを望みます。
出来れば現在議員の方も政治家とはどうあるべきかもう一度
平成の松下村塾(松下政経塾とは違う)と言われる
小沢一郎政治塾で勉強し直していただきたい。

04. 2010年10月22日 10:19:03: 88sASJiy3I
マスゴミに洗脳されて連中も

救ってやってくれ

どこかの広場でも集めて


05. Nico 2010年10月22日 11:11:15: YXSXgaBkuk2IA : tshDfffvGY
私も年齢少しだけオーバーしてて、応募できない。
昨日ウェブの記事をみてちょっと愕然とした。
残念・・・

若い人にがんばってほしい。


06. 2010年10月22日 12:59:06: nqgociIIZc
若ければ私も出たいが・・・。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧