★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98 > 175.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「10.24小沢支援デモ」(『検察・検審を糾弾するデモ』)参加してきました(山崎行太郎)
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/175.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 10 月 25 日 08:56:24: wiJQFJOyM8OJo
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/

昨日、「小沢支援デモ」に参加してきた。京橋の小さな公園からスタートし、西銀座通り、数寄屋橋交差点、新橋の直前で右折、日比谷公会堂横、日比谷公園へ……。デモというものの隊列に加わり、大勢の人と一緒に公道を歩いたのは、生まれて初めての経験であった。

全ては、いわゆる「小沢一郎信者」である僕自身の独断と偏見による判断であった。小沢支援デモに参加したのはまったくの偶然で、何の目的もなく、また何の成果も期待していたわけではなかったが、大阪からこのデモ参加のためにわざわざ駆けつけたという女性三人組に話しかけられ、おまけに「小沢一郎真っ白」というTシャツまでプレゼントされたのを手始めに、多くの人に声をかけてもらい、それなりに充実した一日だった。

山形から駆けつけたというお医者さんをはじめ、このブログや、メルマガ『週刊・山崎行太郎』の読者だということで、親しく話しかけてくれたのであった。ありがたいことである。さて、参加者は意外に多かったのではないか。800人から1000人ぐらいはいたのかもしれない。素人の手作りデモだったらしく、参加者の中には、あまりにも静かなデモで、しかも最後は集会もなく流れ解散ということで不完全燃焼の方も多かったらしく、主催者やスタッフの段取り等にはいろいろ問題があったのかもしれないが、僕は、まったくデモというものの初体験者で論評する資格はないが、あれはあれで上出来だったと言っていいのではないかと思った。

ところで、「小沢一郎事件」と「田中角栄事件」の違いは、ここにある。小沢一郎の場合は、多くの支援者や熱狂的な信者に囲まれ、小なりとはいえ、都心部の大通りで、公然と「小沢一郎支援デモ」さえ行われている。おそらく、マスコミも検察も、そして米国CIAやその手先の政治家たちも、この事実を無視はできない。「マスコミも検察も、そして米国CIAやその手先の政治家たち」も、実は逆に、多くの国民に、監視されているということだ。小沢一郎は、良かれ悪しかれ、「田中角栄」にはならない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月25日 09:28:41: bg0qnYTEr2
投稿氏に強く共感!

また、多くの参加者に対して、心からの敬意を表したい。


02. 2010年10月25日 11:55:12: bbN5U6UIQo
デモに参加しました。

そう、この声は、小沢を支援する声は、留まることはないだろう。

いま、この日本が2.26事件とも擬えるくらいの「小沢抹殺」
「鈴木宗男抹殺」の攻撃に、立ち向かっていかなければならないとき。

小沢を先頭に、反撃を開始するのろしである。

田中角栄の無念を晴らすときでもある。

この戦いの中から、第2第3の小沢も出てくるだろう。

小沢一郎を「田中角栄」にはさせない!!


03. 2010年10月25日 12:42:51: cNTQxcUeqA
山崎氏も参加されたとは。
デモに加われた方々が羨ましい。

04. 2010年10月25日 12:55:53: 8Dv12ugQOw
一回成功したぐらいで、のぼせ上がるのは、理解するが、

世の中そんなもんでは、ありませんよ。敵が本気になれば、一掃されますよ。

ど素人は、愚衆の集まりにしか過ぎない。そのうち邪魔になれば排斥されます。

暴力で。その時自らの甘さを知るでしょう。

 よく考えればイイ、日本のここ近代化100年の歴史の中で、デモが契機で、

政権が倒されたことはない。政府組織はそんな甘ちゃんではありません。

 あの村山総理の社会党の時は、選挙という手段で政権が出来たのです。

 同じく今の民主党政権もね。

従って、警察、自衛隊は、了承したのです。

世論、有権者の権利を認めているのです。

 これが、一応民主主義選挙の結果なのです。論理的合法性があるのです。


  証拠によって、

検察、検察審査会、マスコミ等の不正を暴露しなければ、いけないのです。

 この間の民主党代表選挙のハガキ不正疑惑は、今、どこへ?

誰も、確たる証拠を出せていないでは、ありませんか。

 騒ぐだけ騒いで、後は、知らないよ(笑い)。


 これが、日本人の、悪い癖、なのだ。 ほとんど、アホ!!!


05. 2010年10月25日 13:42:44: cNTQxcUeqA
私もそう思います。

日本には、勝って兜の緒を締めよ、と言う諺がある。

油断こそ最大の敵なのかも知れぬ。


06. 2010年10月25日 14:09:01: cayWjUBMls
>04
>よく考えればイイ、日本のここ近代化100年の歴史の中で、
>デモが契機で、政権が倒されたことはない。

はあ? 誰もデモで政権を倒すとか考えてませんがバカでしょうか?
それに近代化100年の歴史というが
ネット掲示板、ユーストリーム、ツィッターなんて存在なかった。
それらの情報技術が自然発生的なデモを形成したのであって
あんたの考えてるような旧モデルじゃない。
匿名市民の声が抗議の形をとるとしてもデモになるとは限らない。
どんな形でも構わないんだよ。

ネット時代の高速度情報網と、旧式の検察+大手マスコミ・放送局による
一方的なマスコミュニケーションのどちらが面白く、かつスリリングかという
ことで新しい方に賭けてるだけじゃん?
実際、ネットが韓国では大統領選に影響してるじゃん?

それにだいたい法廷闘争なんて弘中弁護士をリーダーとして
すで準備は始まってるでしょうが、何で刑事事件にオレらが
しゃしゃり出るんだよ? アホですか。


07. 2010年10月25日 14:12:33: VakE0xekPw
>>04

まず、落ち着け。内容もまとまりないけども
その前に文体も読み辛いな。ゆっくり考えまとめてから
書いたほうがいい。あと、あまりアホとか下品な言葉は
文語にはそぐわないからね。でないと、読んでもらえないよ。


08. 2010年10月25日 15:18:27: 7SIYGv3ft6
 確かに、幾ら反小沢が叩いても、小沢現象は存在する。ローロッパに25年住んでいて、日本の政治にまったく興味のなかった私が、ネットで今回の民主党代表選で小沢を知り、こんなに情熱的に心の中で政治家を応援したのは初めてである。これからの世界経済の不確実な予想の前で、人間の強欲が激しくぶつかり合う可能性を考えた時、ふとそこに、すばらしいバランス感覚と経験を持った小沢一郎という類い稀な逸材があったのに気付かされた。
 ユーロの起源は隣国と戦争を起こさないということである。日本だって、なおさらのこと隣国との戦争、もしくは軍事巨大国の戦争の巻き添えには、決してならないという執念とそれを免れるための、独創的な知恵が必要になってくる。

 小沢現象は日本の国民の直感の反映である。

 愚かなトップに大切な自分の命、家族の命、同胞の命を預けられないのは自明のことだ。日本の隣国、中国、米国との関係を今後どうするかという時に、隠されていた様々な力の動きが表面に見えてくる。
 これから将来に、戦争反対のデモを起こすはめにならないために、知性と創造力をもった人たちのデモでした。
 愚かなひとの挑発に乗らず、私たちひとりひとりの直感がわずかに照らす道をすすめば、必ず、確かな大きな道につながっていることを改めて予感させてくれました。   さゆり


09. 2010年10月25日 15:38:39: sNdrwBpvYc
>>04
>よく考えればイイ、日本のここ近代化100年の歴史の中で、
>デモが契機で、政権が倒されたことはない。

馬鹿発見(笑)
近代化から100年だと言ってお祭り騒ぎしてたのは1968年、
40年以上前なんだよ、ジジイ(笑)

>>04の頭脳は1968年で時計が止まってます。
こいつの正体はゾンビ(笑)

墓穴にお帰り>>04の爺さん(笑)


10. 2010年10月25日 16:28:01: S1Vn7LlGrs
>>09
放っておいてもアフォな04は、先にカンオケ行きよ(笑)。

11. 2010年10月25日 19:02:40: 8d1AKivCws
 私も昨日のデモの参加者です。
私としては、成功とゆうわけでなく、始めの一歩でしかありません。
私は小沢信者ではありません。参加者の中には熱狂的な人も多数いましたが。
  私などは、変えられる、変えられないが問題ではなく、小沢一郎をおとしめる為に何でも有りとゆう邪な行為を許したら、チカラのない自分が標的になればどうなることやら。(まあ標的にさえならないでしょうが)
 このままではいけない、ここで何らかの行動に出なければ、数年後自分は必ず後悔すると思ったから参加したのです。

12. 2010年10月25日 20:54:12: cSzRBQUUZo
 銀座の真っただ中で、思いっきり両手をあげてみました。ビルの階段を駆け下りてきた女性が大きな声で『頑張って 頑張って』と、千切れるほどに手を振っていました。
 わたしは、前夜枕カバーを切って書いた「小沢主義」の文字を掛け鞄につけて歩きました。
 民主主義を守ることは、本当に苦しいことですね。
 でも、一人で考えると滅入る事も、ここに集まった人、また全国の何万の同志を思う時、思いを新たに進んでいけます。

13. 2010年10月25日 23:39:44: 0APVgN3VAk
■海外でも『日本の異常』は既に報道されています。

●海外でも報道された日本の異常!

『フランスのTVが検察審議会も含めて、日本の法務行政が驚くべき構造にあるとして特集を組んだ。

日本は先進国の中では胡散臭さで見られている。恥ずかしい限りだ。

裁判官と検察の癒着も驚くべきものと、言い切られている。
(ほとんどの日本人は気づいてないがとも言ってる。)

真実は、世界が注目し出してる。』

●さー、安心(?)して自信をもって決起しましょう!

近々、全国で一斉のデモをやりましょう。

『10.24銀座デモ』をひな形として、粛々と淡々と、軽やかに。

ある人は談笑しながら、ある人はただ黙々と、ある人は声たか高にシュプレヒコールを上げながら、そして親子で、家族で、恋人と・・・・

皆それぞれのやりかたで、しかし"志"を一つにして、粛々と淡々と、軽やかに。

絶えることのない"志"は必ずや"権力"に勝つ!


14. budo2jp 2010年10月26日 01:01:17: mbE4pqd0g95xw : O78acNHfsQ
組織ではなく、市民が主催し、市民が終結し、静かなデモが出来た。これは素晴らしい。この輪が広がり、国民のアピールが理性的に発せられれば市民層が変わる。デモを見た人、デモのチラシを見た人が、マスゴミの情報に疑問を持てば効果はある。小生も、安保闘争世代。あの頃は若き血を滾らして、体制に刃向かっていた。
しかし、同じ思いを持った市民が、このデモを拡大する事によって草の根改革を
市民みずから行う事に賛同します。

15. 2010年10月26日 08:06:04: sRXBqaANSA
08氏の投稿にある、『小沢現象は国民の直感の反映』に共感!納得!

生活の中で、日々何とも言われぬ危機感に不安を募らせています。
これからも何とか暮らしていけるのだろうか、子供達は何か仕事を見つけられるのだろうか、年金は約束通り支給されるのだろうか、ひいてはこの国は大丈夫なのだろうか、という何とも恐ろしい不安に身震いしています。

今までの人生で何度かあった社会の混乱とは、全く性質の違う根源的な崩壊の前にいるような気がしてならないのです。

そんな不安の中で、私は小沢氏の声に耳を傾けたのです。それも、激しい小沢叩きのさなかに。これ程叩かれるのなら、この人は本物に違いないと直感しました。
今は、この世界的な混乱を生き抜くためには、この人しかいないと信じています。


16. 2010年10月26日 09:37:02: 7VF9bgC3tU
私も参加した、10.24検察 検審への違法行為への反対を表明し、両者へ抗議する今回のデモは初回ながら良く出来た。日本製の民主主義の芽生えだ。平成になりてINTERNETをペンに変えて、真実を啓蒙して、国民の国民により国民の為の民主政治つまり
小沢さんの二大政党政治により既得権益者を増長させないで、適宜 政権を替えて
新政治体制、新マニフェスト、新国家公務員リーダーを政治へ参加させる。
これが小沢一郎の政治への真骨頂長である。小沢一郎支援へ乗り出そう、諸君。

17. 2010年10月26日 09:39:48: FxOoe9hnjw
直感的にも理論的にも、小沢現象は当然だと思いますね。
批判している人の証拠はあやふやで、すぐ朝鮮人、中国人だと、意味不明の批判をしている。
典型的な右翼のやり方なのはバレバレであるわけで、そんな扇動に騙される人がいるのも情けない限り。

18. 2010年10月26日 11:35:21: g4xgI1dTR2
60年安保のきっかけは、羽田での500人の「岸首相訪米反対」デモじゃなかったかのなぁ。

半年後国会議事堂で7300人・関東周辺で11万人規模

あれは、政権が倒れたことにカウントしないわけ???


19. 2010年10月26日 12:27:18: CexlTZFZjA
>04
「あの村山総理の社会党の時は、選挙という手段で政権が出来たのです」
ダメだよ嘘を言っちゃ!頓珍漢すぎはしませんか?
細川連立政権を壊す為に、自民党が総理大臣の椅子を餌にして、竿を垂らしたら食いついて来た(さきがけもオマケに)それによって、細川政権は羽田政権は下野を強いられたのですZo。その後の選挙では、社会党が粉々になりました。
裏切り者を絶対に許さない!日本国を愛している国民はまだ大勢いますYo。
小沢氏は「政治とカネ」の真っ只中に行なわれた衆議院選挙で、308議席を獲得し
政権交代を果しました。メディアは北海道の補欠選も「政治とカネ」が響いた等と季節はずれな事を言ってたが、有権者の事前調査で「政治と金は18%」にも満たない。8割以上の人は、年金、介護、外交、防衛、消費増税反対等で占められた。
メディアの人間ならやむを得ないが、国民を見下げた発言は要注意ですぞ!!

20. 2010年10月26日 12:45:22: zNRSnJS026
[苦労して日本独立目指すより属国でいいこの世楽しく〉と言うのが今の日本人の流れです。「対等の日米関係」を目指した鳩山さんや小澤さんは国賊のような「官僚。大手メデイア11社。自民党系。既得権益勢力。対米隷属勢力。や敵に内通した党内裏切り者らの手で追い落とされました。だが民族解放の志は抑圧しきれるものでは有りません。今後、燎原の火のごとく弓状列等、日本人のこころに広がるでしょう。

21. 2010年10月26日 12:48:53: zNRSnJS026
20>列等は、列島の誤字です。よろしく。

22. 2010年10月26日 20:08:32: FMSc1MQ9Jk
齢64,戦後の混乱期のことは貧しくもほとんど知らず、
小学4年の頃よりアルバイト、僅かな賃金は親に奉納、
当たり前の時代。実業高校をオリンピックの翌年卒業し
高度成長、バブルを経て今。
今になって世の中のことが少し見えてきました。
小沢さんが明治以来の官僚統治に刃を入れようとしていること。
若者に「新聞を読め」と説教した自分の愚かさ。
改めて知り、自覚し。
デモには参加できませんでしたが
余生は勇気をもって生きて行きたいです。

23. 2010年10月27日 00:56:24: 1eZXxxJrYg
中国のくそ田舎の100人〜300人のデモはどの局も連日取り上げるが

日本のど真ん中で1000人程度のデモが行われているのに全ての局もが
無視している。

この国は、どれだけ自国の人間を小馬鹿しようと言うのだろう、
中国の関係の深い小沢を潰そうと躍起になり、最近はロシアと関係の深い
鳩山を潰そうとマスコミが躍起になっている。

どれだけ馬鹿な国民でもそろそろ気付いてくれ、このままマスコミに好きなように
させたら、中国と戦争に追い込まれるか、ロシアと戦争においこまれる。

それを望んでいる国がある。 実質日本の支配国家が希望しているのだろう。


24. 2010年10月27日 01:02:45: 2CSo0YW3PQ
>22さん同じ思いです。
我々世代がしっかりと、この思いを回りに広め、小沢氏を応援すれば、きっと、
子供や孫の時代が、今よりは良くなると信じたいです。
このままいけば元の木阿弥です。

25. 2010年10月27日 04:08:23: CeWTEIYJqE
阿修羅でデモの情報を得、6日の予定が24日に警察の許可得て急に決まったようなのでそれほど集まらないだろうと思い参加しました。
45分前に公園に着いたら歩道まで溢れていてこんなに集まっているのだとビックリ!
手作りのプラカードを持ってきた方も沢山いました。
小沢さんの事件だけではなく他の事件(鈴木宗男氏、三井環氏、知事会で憲法改正反対をした3知事その他)を見てもおかしいのの会話で盛り上がっていました。
検察だけが仕掛けているのではなく、自民党清和会(阿部晋三会長)の仕業がクローズアップされています。
自民党、マスコミに便乗小沢潰しにかかっているのが菅政権です。
選挙で勝てないから検察を使って陥れる卑劣なやり方は絶対許しがたい!
戦後CIAの犬一族がマスコミも含めて牛耳って来た。
大半の国民はそろそろ脱すべきと思っているがまだまだ新聞、テレビを信じ切っている信者がいるのも現実です。
11月2日も同じコースでデモをやるそうなので、心あるフリージャーナリスト、日刊ゲンダイ記者、週刊朝日記者など沢山取材して欲しいと思います。
10月19日に日弁連主催で「特捜捜査の闇と取り調べの可視化、証拠開示」のシンポジュームを開いていましたが、日弁連でも全国でデモを行使して頂きたいと思います。
民主主義を得るにはCIAに飼いならされた今の検察を日本独自の検察に刷新しなければ本物の民主主義とはいえません
小沢一郎さんは政治家として先頭で頑張って来たと思いますが一人では出来ません
次世代の為にもみんなの力を集結して行きましょう!

26. 2010年10月27日 08:41:50: aDWnAHOI9Q
このデモを一切報じないマスコミ各社は
自らが情報統制されているということを明らかにしてしまった

27. 2010年10月27日 08:53:21: gAtsQRPqeI
りっぱなものだ。マスメデアという偽者がかっぽする世の中で、こころが洗われる思いだ。

28. 2010年10月28日 17:50:03: otf9Cb7YYI
山崎先生 ありがとうございます。

先生や二見元大臣が参加されたことで、デモの健全性が社会的に認知されました。
今後を切り開く第一歩、ありがとうございます。


29. 啓蒙革命戦士 2010年10月31日 14:46:10: cxUQF82TNTsec : Ep3NJWrs0k
 小沢一郎を「田中角栄」にしてはならないというのは、「田中角栄」のように失脚させてはならないということだ。田中角栄は、外国の政治家と唯一外交交渉ができた希有の政治家だった。それをよってたかってつぶしてしまった。同じ過ちを絶対に「小沢一郎」にしてはならない!
 関西でもデモを企画してみたいです。どなたかご教示ください。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧