★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98 > 231.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
反検察デモの歴史的意義について(Aobadai Life)
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/231.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 10 月 26 日 09:58:47: wiJQFJOyM8OJo
 

http://ameblo.jp/aobadai0301/
10月24日(日)、「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」が、銀座で「検察・検審の横暴を許すな!」という抗議でもを行い、ツイッターでの呼びかけで1,000名が参加をした。
私はこの映像を見て、今の日本は確実に変わりつつあるなということを実感したのだが、デモ参加者は労働組合に組織された団体でもなく、いわゆる普通の一般の人たちである。それが、
「小沢さんは真っ白だ」
「小沢さんに仕事をさせろ」
「検察とマスコミの横暴を許さないぞ」
「取り調べを可視化しろ」
「マスコミは真実を伝えろ」
「記者クラブを解体せよ」とシュピレヒコールをあげながら銀座の街を練り歩き、しかも道中で参加者が街頭からの飛び入りも加わり増えていき、最後には、小沢コールで終わったというのである。

このデモは、日本の民主主義が変わろうとする歴史的な節目であって、そのことの意義を当然、マスコミは伝えないし、価値も理解できないと思うが、なんだか、とにかくこれはすごいことだなと考えた。通常、デモであれば、労働組合が主導して賃金のことや、労働者の地位を保全を訴えるというのが通常である。とくに権力側にとって逆らう内容というほどのものではない。

今回のデモは、要するに、既得権益側(検察、マスコミ、官僚政治)が行ってきたソフトな独裁政治に対して、国民側に根ざした政治、報道、司法を実現しろというのが、大枠でとらえた主張ということになる。しかも、小沢一郎という特定の政治家の地位保全を求めている。これは、外国の例でいくと、ミャンマーのアウンサン・スーチー、チベットのダライ・ラマ、タイのタクシン元首相、フィリピンの故アキノ議員を支持するデモを思わせる。

要するに、独裁政治に対して、国民側(民衆側)に立つリーダーを支持するデモというわけだ。このような特定の政治家を、「守れ」「支持する」というデモは過去あっただろうか。ちょっと私は思い浮かばない。また、このような当事者の利害関係ではなく、国のあり方について抗議するデモというのであれば、いつ以来だろう。それこそ、安保反対のデモ以来ではないか。

今回のデモは、歴史を振り返った時に、ひとつの転換点として記録される可能性がある。日本の場合、現実には、政府与党、国会、裁判所(検察)の「三権連立」に、マスコミや、その裏でない内政干渉を繰り返すアメリカ、そして官僚、財界が結託したソフトな独裁政治が行われているわけだが、いよいよその構図が、「国民の生活が一番」を標榜した政権交代も、彼ら本当の権力に対して逆らった鳩山、小沢がつぶされて、またインターネットが普及したことで、いよいよ明るみになってきたな、という流れがある。

権力の横暴に対して、
「国民に政治を取り戻そうとする声」
「真実を求める声」
というのは、歴史を振り返っても最初は小さい。しかしそこから、本当のことというのはジワジワと広がり、やがて大きなうねりとなっていく。

先日の六本木で3,200人が参加した尖閣デモについても、マスコミはほとんど報道をせず、中国側で行われている反日デモを、おおげさに伝え続けている。しかし、この中国側のデモの原因は、朝日など一部新聞が伝えるとおり、日本で行われた尖閣デモに対しての対抗措置として行われたものである。それを、「若手が参加しているのは反日教育が原因だ」「中国側では若者の就職難が社会不満の背景にある」など、論点をずらして、世論を誘導しようとしている。

しかし、当のマスコミが分かっているのかどうか知らないが、なにもデモというのは、これまで外国のことであったかもしれないが、いまや我が国で、大きな運動となりつつあるのである。何度も同じことを書くが、すでにインターネット広告費は、新聞を抜き、テレビについで二番目の広告マーケットとなっている。これは、宣伝費にシビアな企業が、マーケティングに効果的な媒体として、インターネットを、「二番目に有力な媒体」と位置づけたという意味でもある。

つまり、既得権益側が、マスコミを使って世論コントロールをしようとしても、もはや無理なのだ。中国や、世界各国の独裁的な国でも、結局は、インターネットによる情報網を制限しきれていない現実を踏まえ、これは中世の「活版印刷の発明」と同じぐらいの文明を変えてしまうことだと、そこを認識することが重要。

既得権益側はこの時代の変化を認識し、マスコミが捏造する「世論調査」などでお茶を濁すのではなく、きちんと国民の声に耳を傾けて、いったい今、何を国民は怒っているのか、求めているのかということを知るべきである。一部の既得権益層がいつまでも利益誘導社会を続けるのであれば、それは東欧革命の時のように、国民の激しい怒りをかい、いずれ、体制の崩壊へとつながっていくことだろ。それも、これまで「ソフトな独裁政治」であったからこそ、「ソフトな市民革命」という形で変わっていくのだう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月26日 10:40:28: rWoyRlzxtw
小沢一郎支持者と国民の声との違い。

>。ヨ小沢さんは真っ白だ」

「小沢さんは真黒だ」だから、「国会の証人喚問で説明させろ」

>。ヨ小沢さんに仕事をさせろ」

「小沢さんは離党しろ」

>。ヨ検察とマスコミの横暴を許さないぞ」

「小沢一郎とその支持者の横暴を許さないぞ」

>。ヨ取り調べを可視化しろ」

「国会の政治倫理審査会を可視化しろ」

>。ヨマスコミは真実を伝えろ」

「小沢一郎は真実を言え」


02. 2010年10月26日 10:56:39: YZWHSimUMU

300人程度のハイキングでは、何にもならんやろ。

証拠を検証もせんで「小沢はシロだ〜」と叫んでる姿を見せられも、まとまな
国民は引くだけやで〜。

その筋の人たちがやってると思うやろ、ふつう。



[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
03. 2010年10月26日 11:14:29: ewfC9BE9oo

01のような、ほとんど2ちゃんねるレベルの荒らしコメントが最近、横行している。
小沢擁護、小沢支援の書き込みが多い中で、それに反する批判や意見をいうには勇気がいることだろう。
そういう希少意見には価値があるものの、01のようなコメントは意見でも批判でもなく、断定的な誹謗中傷のみである。
だれかもっと論理的に小沢氏を批判ができる人が書き込みをしてくれれば、むしろ、こちらにとっても勉強になるのだが。
おそらく論理的には批判しようがないだろう。
01のような誹謗中傷はまったく意味がない。


                   .


04. 2010年10月26日 11:31:31: jQFNll6DzI
検察の横暴とマスコミの捏造を許さず、ネットで証拠を自ら検証した皆さま方が、ある議員の救済のためにもデモをした。
沿道からの飛び入り参加もとってもうれしいですね。 
生まれて初めて聞いた感動のニュースでした。一週間後のデモも成功を祈ります。
気持ちよさそうなデモを見て、皆さんと一緒に歩いた気がいたしました。

05. 2010年10月26日 12:28:10: bbN5U6UIQo
オバマ大統領を当選させたネット、Twitterは、もちろん、媒体としての
機能を、オバマの選対が利用したことが大きい。

政治献金とかもネットの重要な機能になっている。

それはそれで、この24日の敢えて言おう市民デモは、
今年の初めからの検察、マスコミの小沢抹殺攻撃に対する
市民の反撃の一歩だ。

この掲示板でも、多くの自立した市民が、自ら分析し、冤罪、でっち上げを
暴露して、ネット世論を創り上げていった。
この市民デモは、市民を装った「検察審査会」の暴挙への反撃の第一歩である。
Twitterのフォローの繋がりが、ネットの繋がりが1000人の市民デモになった。

あの代表選の小沢さんの声に、言葉に、理念に、夢に、
多くの市民が共に、戦おうと立ち上がった。

共にがんばろう!



06. 管理人さん 2010年10月26日 12:47:15: Master
2重投稿削除にともなうコメントコピペ

01. 2010年10月26日 12:40:25: sX4qbYDmU2
次はマスコミの本社前で、マスコミの偽善を暴いたらどうか?
デモの規模が段々大きくなり、それでも放送しないとなれば、
デモを見た人たちは、マスコミの偽善に気づくだろう。

02. 2010年10月26日 12:41:22: wuiFKNWm5k
二重投稿ですよ!よく前を見て!

03. 純一 2010年10月26日 12:43:41: MazZZFZM0AbbM : pQGDoh3MtA
「このデモは、日本の民主主義が変わろうとする歴史的な節目」とする筆者の指摘は、まさにその通りである。
すこし大袈裟かもしれないが、「明治維新」での薩長若手武士の闘い、外国ではフランス革命の市民蜂起などのような市民パワーが顕在化し、いよいよ発火点に達したとみてもよい。
線香花火に終わらせず、ネットの力も最大活用して、この運動を全国に拡げていこうではないか。検察・マスコミなどの幹部連は内心ビビっているだろう。


07. 2010年10月26日 18:38:48: w6h3wf4Qlo
皆様ご存知の「気弱な地上げ屋さん」の最新ブログから抜粋します。

「組織動員もかけず・・
準備期間も充分でなく・・
--気弱な地上げ屋がデモの実施を知ったのは、デモ3日前でした--
これだけ多くの市民が参集したことに、
胸が熱くなります。
「一人で500万票集めるオトコ」 も手の者から報告を受け・・
涙したそうです・・・。

拙ブログのレギュラーも・・
CAサンを始め何人かがご参加なさったようです。
皆さん!
本当にお疲れさまでした。
そして・・・
ありがとうございました!」

よかった!良かった!・・涙して喜んでくれた・・やる気満々ですよ。


08. 2010年10月26日 19:16:21: BsclysoG2Y
足が痛いがデモに言ったヨ。無事、日比谷まであるけたヨ。今の司法、行政、立法は反国民だ。そのなかで「国民生活が第一」を進めているのは小沢だ。反国民の流れは壊さなくては日本社会は塗炭の苦しみを味わうことになる。時間がない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧