★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98 > 295.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民党の元法相も「異議アリ」 いい加減に改正強化された検察審法 (bhycom)
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/295.html
投稿者 pochi 日時 2010 年 10 月 27 日 17:36:28: gS5.4Dk4S0rxA
 

自民党の元法相も「異議アリ」 いい加減に改正強化された検察審法

10月26日
検察審査会の問題は何回も書いていますが、そのぐらい、いろいろ疑問が存在すると言うことで、今日の日刊ゲンダイの記事も、自民党の元法務大臣でさえ疑問を持っているというのに、空き缶政権から疑問の声が出ない不思議と言っていて、私もまったく同感です。
何度も書いているので、繰り返しになってしまいますが、今の政権にしてみれば、小沢氏は政敵で邪魔なのは理解できます。でも、だからと言って、邪魔な政治家を抹殺できるような制度になってしまっている検察審査会制度の見直しと、起訴相当を2回決議した検察審査会が本当に公正な決議をしたのか、また公正に決議される公明正大なメンバーだったのどうかぐらいは、これだけ様々な疑問点が出てくれば、政権として、疑問の声を出さないことに、多くの人が疑問に思っていて、この問題でも信頼できない政権だと思っているのではないでしょうか。
だから、元々民主党の議員の失職で行われた北海道の補選であったと言うこともありますが、あの不人気の自民党町村氏に負けたのだと思います。
とにかく空き缶政権は、夏の参院選挙でも大敗し、今回の補選でも負け、要はずっと負け続けている国民から支持されていない政権で、その原因、こんな国民が普通に疑問を感じることに対して、まったく触れもしない不誠実さによるところが大きいのだと思います。

とにかく、現在、日本の司法制度に疑問を感じていない人は非常に少ないと思いますし、小沢氏のように、何が何でも起訴しようと仕組まれたら、本当に起訴されてしまう現状に恐怖を感じている人も多いと思います。このことは当然で、検察の冤罪問題は前から疑わしいことでしたし、大阪地検の問題では、証拠まで改ざんしても、検察のストーリーに沿って起訴しようとしていたことが明確に分かった訳で、小沢氏及び周辺への捜査でも、状況から見て、極めてでっち上げの可能性が高く、まずは小沢氏に対する検察の捜査が妥当であったかどうかさえ、常識的には疑問を持って当たり前です。さらに、その検察が不起訴にしたのに、匿名で責任追及もされないメンバーで構成される検察審査会で起訴相当と決議され、再び検察に戻され、また検察が不起訴にしたのに、またまた、今度は1回目の検察審査会の決議にはなかった、新たな容疑まで出して起訴相当として、強制起訴されるにことになった訳で、もちろんこの審査会のメンバーも匿名で何の責任もありません。さらに、このメンバーの属性に関して、平均年齢の計算が違っていたとか、女性が過半数を占めているとか、数々の疑問がでていて、これらのことの顛末さえ分かれば、検察審査会の正当性に疑問を持たない人はいないと思うのに、疑問の声一つでない空き缶政権。これじゃ支持を集めることができないのは当たり前です。特に政治的関心が強く、官主導の自民党政治の打破を民主党に期待した支持層は、支持どころか、早く潰れて欲しいと思っている人の方がが多いのではないかと思います。
要は、国民が感じことや疑問に思うこと。あるいは解決して欲しいことに誠実に対処しないのだから、多くの国民が支持しないのは当然です。

近代国家は3権分立を備えていることが必須であることは常識で、この意味から言えば、今の日本は司法が独立していないばかりか、機能も公明正大でないと言う状況で、これは日本にとって大きな問題だと思います。
まさに、その司法を見直す時なのに、政敵を追い落とすことしか頭にない空き缶政権。
本当に早くぶっ潰れて欲しいと思います。
日刊ゲンダイの関連記事をどうぞ。

自民党の元法相も「異議アリ」 いい加減に改正強化された検察審法
http://gendai.net/articles/view/syakai/127033
検察審査会が2度「起訴相当」の議決をするとどんな人間でも「強制起訴」されてしまう検察審査会法。なぜ11人のシロウト集団にここまでの権限が与えられてしまったのか?
「かつては検察審で『起訴相当』が出されても、最終的な判断はプロの検察官に委ねられていました。しかし司法制度改革の一環で、検察審の決定に拘束力を持たせる改正案が04年通常国会に提出され、自民・民主などの賛成多数で可決・成立された。当時は裁判員制度導入に向けた改正案の議論にみな集中していて、検察審法改正の中身がよく分からないまま、みなバタバタと可決してしまったのです」(司法担当記者)
 深く考えずにいい加減に検察審法が改正されたわけだ。
 元法相で自民党ベテラン議員だった保岡興治氏(現弁護士)は、15日のBSフジの番組でこう語っている。
「法改正のとき議論が沸騰したということはなかった。本来もっと議論があってしかるべきだった。制度を運用していく中で、いろいろな問題が出てくるので、それを改善していくことはあり得る。1回目の議決にない事実を2回目で議決する、それに基づいて強制起訴が出来るというのは、慎重に考えることが必要ではないかと思う」
 法務委員として法改正に関わった自民党元重鎮からも上がる疑問の声。菅民主党政権から同じような指摘が噴出しないことが本当に不思議だ。

http://ameblo.jp/bhycom/entry-10688005884.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月27日 18:05:43: bg0qnYTEr2
投稿氏に共感!

国民の純粋な正義感の盛り上がりを期待する。


02. 2010年10月27日 18:17:34: ebLu6MQwUM
まだ自民党の方がまともなところがある。

民主党の議員は何を考えているのか。
なぜ第5検察審査会の議事録公開を求めないのか?

そんなに検察が怖いのか?
菅、仙谷が怖いのか?

こんなことだから、民主党の将来はない。
私も民主党支持だったが、次の衆議院選挙では民主党には絶対に入れないよ。

民主党の国会議員は反省して欲しい。
真実を暴くことに積極的になって欲しい。
それが民主党の再生の第一歩だ。


03. 2010年10月27日 18:26:16: jGj6xs9gII
日本の官僚とマスコミの手口の汚さ、陰険さ、醜悪さ、不明朗さ、卑怯さ、陰湿さ、汚さは当方の語彙ではうまく表現できないわけであるが、ひと言で言えば、

「筆舌につくし難い」ということだ。正義と国民目線とかいう目くらましを使うのである意味、単純な悪役よりたちが悪い。


04. 2010年10月27日 18:32:31: Nm0I6ZWtzA
>法務委員として法改正に関わった自民党元重鎮からも上がる疑問の声。
>菅民主党政権から同じような指摘が噴出しないことが本当に不思議だ。

民主党にも弁護士資格を有している議員がいるのに、

何の反応もないとは、不思議なことです。

小沢氏を民主党から追放したい民主党議員が、多いのは、情けない。

国会議員は、立法の専門家として、恥ずかしくないのか。

反省して欲しい。


05. 2010年10月27日 19:10:14: wE4O0juu1I
>03氏、全く同感!!
 今朝のシマの住人氏投稿中の宮崎学氏の「・・へのアドバイス6」に述べられていたが、<元参議院法制局第3部長で弁護士の播磨氏によると、「起訴も国の行政権行使であり、起訴権限を乱用してはいけない。このため有罪の確信がないと起訴してはいけない。起訴権限の乱用があると、最終的には内閣が責任を負う。ところが検察審査会は内閣から完全に独立した行政意委員会なので、起訴権限を乱用しても内閣は責任を負わない。強制起訴の権限を持った検察審査会は三権の枠組みから外れた存在であり、憲法違反」ということになる。>
 これではまるでかつての「統帥権」と同じではないか。まっことこの国の官僚達は、自分たちの利権の温存のためには、何重にも防波堤を設えているものだ、と感心さえしてまう。これを(一部を除いた)政治家達やジャーナリズムが全く野放しにしている。というよりも、ひたすら国民には知らせないようにしているのが実際だ。自分達もその利権の分け前にあずかれるからだ。「何かおかしい」どころのレベルではないのだ。
 根本的に民主主義が滅ぼされようとしているといっても過言ではない。

06. 2010年10月27日 19:15:55: p75dV2wG02
例えば、地域間の対立。
隣の選挙区の有力者と自分達の選挙区の有力者が対立しており、
誰かが「隣の有力が自分たちの公共事業を違法に奪った」などと告訴したと。
当該地域の検察は不起訴にしたとしても、当該地域の検察審査会にはその審査会が管轄する地域(県ごとにいくつかあるので選挙区と同じと仮定)の有権者が選ばれるので、「起訴相当」がかなり出やすい。
その一方で、当然隣の選挙区のヤツらは不満だろうから、相手の有力者か検察審査会をなんらかの理由を付けて告訴する。で、そんないい加減な告訴は当然のように不起訴になるわけだが、その地域の検察審査会に持って行けば「市民感覚(という何の恨みや怒りの感覚)」によって起訴相当が出るかもしれない。
これは延々と続く。
同様のことは尖閣諸島の中国漁民とか、何らかの理由で「国民の敵」と言われたヤツでも起きるし、これに上乗せして「疑わしきは起訴」なんてとんでもない基準が採用されたら、週刊誌やらで疑惑を書き立てられたヤツ(小沢氏がまさにそう)は起訴となってしまう。
押尾事件で知られるようになったように、マスコミの影響や先入観を排するという裁判裁判とも大違いである。
「市民の声」とか「国民感情」という名を借りた悪質な魔女裁判でしかない。
アンケート調査やらで多くの国民が「あの中国人船長は悪質だ」とすれば、裁判員はそれを「市民の声(国民の声)」と短絡的に認定して「悪質など起訴」などとするわけだ。
不当であるのは明白。
とはいえ、これが検察審査会法の責任であるとは限らない。
審査会法の7条には被害者や関係者は審査員になれないとある。
当たり前の話しだが、上のアホ話も審査員が被害者や関係者であるゆえに生じた話しと言える。要するに、既に国民感情が沸き上がってるような事件は検察審査会にふさわしくないわけで、被害者と言える者しか候補者にいないので審査会が成立しないとして請求を受理しなければ起きなかったはずの問題である。しかも、面白いことにこの審査会自身が「小沢氏は政治家なので国民の全てが被害者だ(だから審査請求や告訴が認められた)」と言ってるらしい。だったら、審査会の眼からも不正は明であろう。逆に言えば、法改正した政治家に責任があるとは限らない。

07. 2010年10月27日 21:06:00: vjwuzVZbMc
>民主党にも弁護士資格を有している議員がいるのに、

仙谷、枝野あたりのバカでも弁護士だよ(爆笑)
弁護士という肩書では知的水準は計れない。
他にも福島とか丸山とか子供みたいなバカが一杯いるだろ。

本当に優秀なら弘中弁護士のようになってる筈だ。
弁護士の世界にも階層があるってことで
ゴミみたいな奴が政治家になってる。大阪の橋下もそうだ。


08. 2010年10月28日 11:48:48: MYk3EnpiKo
柳田法務大臣は何を考えてるんだ。
自民党の元法務大臣にはまともな人がいたが、民主党は千葉といい?マークばかりだ。

09. 2010年10月28日 13:11:28: bwBmvBpXPY
この法を立法したのは、小沢氏たち、元法相たちの国会議員でしょう。
なぜ、おかしいなら、異議唱えなかったんですか。
人ごとだと思っていたかたでしょう。

どこを批判してるんですか。
天に唾はくとは、正にこの事です。


10. 2010年10月28日 17:05:29: m9Oh3VqvpU
政治家の皆さんが明日は我が身と思って
くだされば動きうる問題ですよね。
だけど、自分だけの保身を考えて向こうに
ついちゃう人が出ると潰されちゃいますね。

脛に傷のない人、叩いても埃も出ない人は
少ないと思うので団結してもらえればいいですが。

政治家なんでねー。。。。


11. 2010年10月28日 17:07:39: qAd2znz78Y
>09 人ごとだと思っていたのでしょう。

ではなく、立法に当たって、今回の議決のような理不尽な結果を想定できなかったために、議論もできなかったのでしょう。その理不尽を問題提起するどこが悪いの

ですか。完璧な人間はいません。完璧な法律も存在しません。

完璧な法律が存在するとしたら、それは試行錯誤で改正に改正を重ねていった結果です。

あなたのような短絡的な帰結では、問題は何も解決しません。

今回の議決は憲法違反です。三権のどこにも属さない検察審議会、だれも責任をとらない検察新境は憲法違反です。



12. 2010年10月28日 18:39:33: vjwuzVZbMc
「完璧な法律」あるいは「絶対の審判」は
神でもない限り作り得ないし、成し得ないですね。

たしかに人間は最低限のチェック機能としての三権分立制度を
作りましたが、これはあくまで独裁政治を退ける為のもの。
「絶対」を保証するものではありません。
欠陥があれば修正していくのが当たり前です。


13. 2010年10月28日 20:00:06: wjem63atP6
今回、小沢氏をめぐる検察審査会には二つの問題があります。一つはこの検察審査会が憲法上許されるのかという点、もう一つは、本当に法に従った運用が実際に行われたかという点であり、後者については全くその証明が何処にもないことである。インチキもここに極まれりである。

14. 2010年10月28日 20:06:03: QDOXlxmHrs
02さんの意見を全面的に賛成します

15. 2010年10月28日 20:51:48: J0o6rialnc
>09さん
この検察審査会は去年の5月にそれまであったものを強化したのだが、そもそもこの検
察審査会というものは交通事故などの”被害者”が検察に訴えても不起訴にされ、どうしても理不尽と思え納得がいかない時などに検察審査会に最後の助けを求めもう一度調べ直して欲しいと、訴える機関であった。
しかし検察の権力が強く、殆どの場合又不起訴が出る為”被害者”を救済する為に強化しようという事であった。
おりしも同時期に裁判員制度の導入が検討され、そちらに世間の目をひきつけておいて、ドサクサに紛れるように、この検察審査会の強化をしたが、それは被害者救済する為ではなく、小沢氏を起訴する為の罠だったと私は見ています。
そこが問題なのです。
正しく使えば確かに被害者救済が強化される機関になる筈でした。
だからこそ小沢氏側が賛同したのは、小沢氏側の議員達のレベルの高さだったのです。
その人格者であるが故の被害者への思いやりの深さをあの麻生元総理は悪用したのです。
漢字は読めなくても、悪知恵の深さはいやはやたいしたものと言うべきです。
その為にあの「自民党には波及しない」発言の漆間巌警察庁長官を、誰もがあの発言で更迭かと思ったが、アニハカランヤ更迭どころか内閣官房長官に抜擢。
かくして検察審査会改悪は麻生元総理の思惑通り、司法の素人11人が小沢氏抹殺の最高峰として賢察の上に君臨する事になったのである。

検察審査会に申し立てするのは被害者に限られています。
そして検察審査会の審査員は被害者であってはなりません、決議を左右しますから、当たり前の事です。
しかるにこの「甲」なる申立て人は「国民が被害者だ」と申し立てたのです。
有ろう事かそんな「国民が被害者」などという馬鹿げた申し立てを受理した検察審査会事務局こそがそもそも奇怪千版物なです。
何かの力が検察審査会事務局を動かしたと思うのが自然です。
国民の誰が被害者だというのですか?
小沢氏が買おうとした土地は農地であり支払いの日が1月7日だったからと言って誰かが被害を受けたのですか?
そうなら誰が被害を受けたのか公表すれば良いじゃありませんか。
「国民が被害者だ」と言うのなら検察審査会の審査員は国民ではいけない事になります。
それじゃ「国民では無い誰」が検察審査会の審査員なのですか?
何も言えないじゃ通りません。
それなら議決そのものが信用なりません。
検察審査会事務局そのものが信用なりません。
折角被害者救済の為の法もこのように拡大解釈して悪法として使用すすのなら解体した方が良い。
検察審査会などいいかげん強化されたどころか、小沢氏一人を起訴する為に初めから悪意にわざわざ改悪されたものと言われても仕方が無いでしょう。


16. 2010年10月28日 21:15:39: AS7oUPf9ms
15さん  とても分かりやすい説明ですね。 このコメントに感謝!

17. 2010年10月29日 03:03:38: d5mahSbzZQ
まずな
検察に対して強制力があるなら情報開示の対象にすべきだろ。準行政機関だよこりゃ。できれば議事録まで開示されれば望ましい。
それからだな起訴相当で三分の二基準はおかしい。やはり全会一致にすべきだろ。
検察の判断を覆すのであるからそれくらいの衆望による合意が形成されなきゃおかしい。
起訴相当だけでなく再捜査勧告みたいな議決が出来ればいいんじゃないか、
それだったら三分の二だろうが過半数だろうがどうでもいい。
とにかく検察の判断を覆すんだから三分の二は軽すぎる。せめて六分の五だな。
どうしても今のまま続けたいなら検事正や検察幹部を選挙制にすべきだろ。
行政の外に準行政機関があって議事録はおろか情報公開の対象にすらならないのはおかしくねえか。
なんかアメのトラップがまたひとつ増えたような気がするんだがね。
参議院とか日教組とか一見左派的な仕組みだがとんでもなく利敵行為な仕組みをさんざん憲法と一緒にばら撒かれたな。

18. 2010年10月29日 06:05:35: 8f1n0n9nwo
15さんの説明に拍手。プリントしてみんなに配りたい。

19. 2010年10月29日 09:29:52: F2n4ksTz2w
>>15
> 検察審査会に申し立てするのは被害者に限られています。
> しかるにこの「甲」なる申立て人は「国民が被害者だ」と申し立てたのです。
> 有ろう事かそんな「国民が被害者」などという馬鹿げた申し立てを受理した検察審査会事務局こそがそもそも奇怪千版物なです。

小沢一郎が政治資金報告書に虚偽記載した理由が、企業からヤミ献金を受け取ったのを隠蔽したのではないか、が問題なのです。

もしそれが事実ならば次のことが起こりえます、すなわち、

小沢一郎が企業からヤミ献金を受け取り、その金を議員にばらまいて小沢一郎を支持する議員数を増やす、その結果民主党代表となり、日本の首相となる。

そうすると、小沢一郎が韓国大統領と約束した憲法違反の外国人参政権や、外国(韓国・朝鮮)に住む外国人(韓国・朝鮮人)の子供にも子供手当を支給し、金正日を礼賛する朝鮮学校の学資を補助して日本政府の財政赤字を増大させると、日本は崩壊する。

要するに、企業からのヤミ献金を政治家にばらまいて首相となり、日本を崩壊させることになる。もしこれが起きれば、これは当に「国民が被害者」ということです。

これは、『「国民が被害者」などという馬鹿げた申し立て』ではありません。

> そして検察審査会の審査員は被害者であってはなりません、決議を左右しますから、当たり前の事です。
> それじゃ「国民では無い誰」が検察審査会の審査員なのですか?

検察審査会の審査員は韓国・朝鮮人でなければならない、と言うことですか?


20. 2010年10月29日 10:01:17: 9peNml3SLw
10月29日 池田香代子ブログは24日のデモについて語っておられます。
検察審査会と小沢支援、それにカン政権についてです。
    こういう識者がどんどん多くなっていく事を願ってやみません

     この記事を読んで気分が少しは晴れてきました 必読あれ!


21. 2010年10月29日 10:17:42: m4DeACTjsY
>15さんのコメントに同意します。
その上で、NHKや大手マスコミは小沢さんを起訴するのは大多数の国民だと装うために偽りの世論調査結果を発表し、そのことに疑問を呼びかけるデモや世論を封殺しようとしています・・10/24がいい例です。
しかし、その策略が成功しても起訴理由が(国民に被害を与えた)ということになりますと、審査会のメンバーに被害者が入ってはいけませんから審査会のメンバーをくじ引きで選ぶということはできません、なぜならその中には自分が被害者だと感じる大多数の人もいれば、自分は被害者ではないという少数の人(偏向世論調査による)が入るかも知れないからです。その中から自分は被害者ではないという人達だけを選ぶということになると、そのメンバーは国民ではないということになります。少数の非国民が大多数の国民の敵を起訴するという構図ってなんか変ですネ。
・・間違った解釈でしょうか?

22. 2010年10月29日 11:17:23: 1eafZCVpIc
管内閣は、もう先はない。⇒志も、正義も全くなし。

もう、大手マスゴミに載らなくても、知ってる人は知っている。

このような識者は、どんどん増えている。

支離滅裂の検察審査会について、最高裁の判断には、期待したいが・・・・。


23. 2010年10月29日 13:10:52: xk5jr1gcGo
法律の素人なんで詳しくは解りませんが、詳しい方がいたら教えてください。
行政文書の開示請求で、選挙管理委員会の検察審査員候補者予定者名簿を公開できませんか?検察審査員候補者予定者は第一群から第四群までの四群で各群の員数は、それぞれ100人ですから、検察審査会法で定められている、氏名、住所及び生年月日の記載をした400人の検察審査員候補者予定者名簿が開示されれば、今回の第5東京検察審査会の年齢疑惑も解明されると思うのですが…。(検察審査会は司法機関であるという事ですが、選挙管理委員会は行政機関ですから請求が有ったら行政文書の開示をしなければならない思いますが。)

24. 2010年10月29日 13:26:20: gMgdsbmY6I

海外の先進諸国では個人の自由を守る為捜査権と起訴権は
意図的に分離されている。

フランス革命などで自由を求める多くの人民の血が流れた末
たどり着いた結論である。

この様な権力の分割を世界で始めて明文化したのはアメリカ憲法
であった。

ところが、日本では捜査権、逮捕権、起訴権が検察に集約され
検察はまれに見る強大な権力を有している。

検察は裁判所と検判交流を行い癒着を深め、裁判官の天下り先を
世話し99%の有罪率を達成している。

片や、裁判所には計500億、検察には計200億の裏金が
存在する。

この検察、裁判所、警察、清和会、菅・仙谷政権、電通、マスコミ
が世界最強の犯罪組織を構成している。

B層と言われる国民には全く情報が入らず、ウソの出鱈目な情報で
踊らされ、愚民化政策がアメリカの指示の下着々と進んでいる。
アメリカは自国の利害のためには他国を平気で破滅させるのである。

この犯罪組織が小沢起訴を実現するために仕組んだのが検察審査会法の
改訂である。
どんな法律でも使い方によっては犯罪者の武器となりうる。
特に法律を運用するサイドでは尚更である。

現在地検の犯罪に対し最高検が取り調べると言う、犯罪者が
犯罪者を取り調べると言う漫画の様な猿芝居を演じているが、
この機会に裁判所を含めた犯罪組織の実態を明らかにしなければ、
日本は将来存在しえない危機が迫っている。

特に一連の小沢追い落としの犯罪を裏で操った樋渡利秋以下の
悪徳検察を厳しく裁くのが喫緊の課題である。


25. 2010年10月29日 13:28:41: dbqX3UamfQ
19さん
≫小沢一郎が政治資金報告書に虚偽記載した理由が、企業からヤミ献金を受け取ったのを隠蔽したのではないか、が問題なのです。

と、小沢氏が「企業から闇献金を受け取ったのを隠ぺいした、、、」と断定していますが、どこにその証拠があるのですか?
検察もそのことを必死に捜査したにもかかわらず、ついに何の証拠もなかったから、不起訴にせざるを得なかったのではないですか?

あえて、はっきり言わせてもらえば、あはたも、「情報操作」されているお一人のようですね。それとも?


26. 2010年10月29日 14:20:25: 1FDD4oiW52
>>19
(1)子供のように無邪気に「あやし〜」と疑問をもつのは
微笑ましくて良いのですが、検察による西松や水谷からの
裏献金疑惑の捜査は30億の膨大な経費、1年半という長い時間を
注ぎ込んで終了しました。何も出てこないからです。したがって
この事実は重いです。またそこには証拠を捏造してまで無実の人を
冤罪に陥れようとした犯罪者、前田元検事まで加わっています。
そこに権力に屈したという検察の姿は微塵もありません。

(2)さらに一万歩譲って検察審査会が強制起訴をする為には、
検察による二回の不起訴が必要となりますが。
検察審査会はその要件を満たさず起訴しています。
すでにそこには土地購入代金の原資の問題はまったく
含められていません。これは明らかに検察審査会法に違反しています。
違法行為で起訴してはいけません。

ゆえに「もしそれが事実ならば次のことが起こりえます」は
何もあり得ません。法的論拠の何ひとつ無い
それ自体、洗脳の産物である子供の感情で騒ぐと馬鹿にされます。
反論があるなら法的に反論して下さい。


27. 2010年10月29日 14:59:07: Fpv9x2Q5Bk
「“不要論が国内外で噴出群している?」=“在日韓国領事館や〜“在日朝鮮総連や〜“在日韓国民団や〜“在日韓国大使館=(“在日4コリア系組織体)などがそれである〜

“公僕にすぎない“彼ら(“在日4コリア系組織体)の義務と〜使命と〜存在理由と最優先義務(“コリア万民の権益群と奪還&擁護主義)は無断かつ勝手に捨て去り、“不必要で悪害群の元凶の“日本体制側の手先と、最優先の理由がない“親睦団体へとすりかわったままで、さらに劣化中であるから?〜“韓日両国万民と〜“アジア万民側にも悪害群となり、“被害コリア万民と〜国内外の識者たちに、その正体がすでに見破られているから…、

なかでも、特に劣悪な“在日朝鮮総連と〜“在日領事館は、“韓半島の全支配(新羅への復讐)をもくろむ“百済系が“キーポイントを主体的に握っているから?〜

(※全文例外を含む)
“大自然法に沿い、非暴力による「“おとなしい“万国の“万民革命主義」の思想言動者の・李 得実 ☆万国万民との茶話交流を!〜

09032755519 ririmurata@docomo.ne.jp rimurata3@yahoo.co.jp




[削除理由]:その他
電話番号書くな
28. 2010年10月29日 16:42:25: 2X1BUC9zGM
小沢一郎議員は、そのうち、アメリカのような二大政党制を考えている。
キャスティングボートを小政党が握っていいようにされないためにだ。
そのために、公明党なんかは小沢一郎議員の邪魔をしているんじゃないだろうか。

29. 2010年10月29日 17:28:26: 9hEZy6277I
>>15
民主党は辞職や政界引退させるために検察審査会を利用しまくっていた経緯があるので
もっと与党を攻め落としたいが為にホイホイ賛同したかに思えます

与党に成ってから首相を筆頭に不勉強が露わになっていますので
検察審査会についても不勉強だったのではないかと


30. 2010年10月30日 06:57:06: NqH1Z2WJaQ

いい加減に改正強化された検察審法。もう、でたらめ。
ブラックボックスだ。
検察は、証拠もなしに村木厚子さんをいきなり逮捕したから、
理屈もヘチマもない。なんでも、ありだ。
こんな司法、検察はおっかなくて恐怖だ。
きちがいに・・・だな。まともでないやつに武器渡すな。
犯罪事実ないのに撃ってしまう。

31. 2010年10月30日 07:27:30: J0o6rialnc
普通役所や警察、検察の書類は「申し立て人」とか「被害者」などを書き込むところは住所、氏名郵便番号、電話番号を記入するようになっているが、「申し立て人」は「甲」で良いのか?
住所や電話番号郵便番号は書かなくて良かったのか?
こんな事が普通、公的な申立書として通るものなのか?
「申立書は」被害者が、出さなくてはならないきまりなら、その被害者の名前を書くべきところに「国民」とだけ書いたのだろうか?
こんな書類は不備でないのか?
被害者を国民としたなら、その被害者である国民の住所氏名電話番号郵便番号は書かなくて良いのだろうか?
どうしてこんな「申立書」が受理されたのか?書類として不備は無かったのか?
その「申立書」の書類がどういうものなのか見たいものだ。

32. 2010年10月30日 14:45:29: 6YWLt20GI2
相沢みたいな大蔵元事務次官のような真の権力者の悪業についてはな〜〜にもしない、それを誇るがごとくNHKには息子の嫁になったウィンクの相田祥子が勝ち誇って出ていたよ

33. 2010年11月03日 11:19:42: GsQ3Gv7Rdg
23さま
検察審査会法11条2項の規定では、市町村が選んだ審査員候補は各選挙管理委員会が氏名を告示することになっています。
つまり11人の氏名は判らないが、その元になった候補者、具体的には5月に6人・8月に5人就任していますから、そのくじ引きの対象になった第二群と第三群の各100人の候補者は告示されている筈です。
この氏名は法律が公表を命じているのだから、ここがとっかかりになると思います。

なお、この法改正は昨年行われたのではありません。改正は平成16年5月(小泉内閣)です。ただその施行が5年内のいつにするか政令に委任されていたので昨年麻生内閣で5月21日に閣議決定して政令を出したのです。国会議員が国会で議論をしたとすれば6年前のことで当時保岡さんが法務大臣であったか判りません。現在問題になっていることは施行までの間に検討して整備しておくべきことを怠った自民党政権の責任です。裁判員制度と同じ選び方の検察審査員だが身分は裁判官とは違う。付審判請求と同じ指定弁護士制度だが刑事訴訟法の改正はされていないなど余りにも杜撰な体系で、今のままなら憲法違反と言わざるを得ません。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧