★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98 > 297.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最高裁に憲法解釈を問うー小沢氏弁護団 (しなたけし)
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/297.html
投稿者 pochi 日時 2010 年 10 月 27 日 17:47:43: gS5.4Dk4S0rxA
 

最高裁に憲法解釈を問うー小沢氏弁護団

By しなたけし • 2010年10月27日

(以下は、先ほど公表された小沢氏弁護団によるプレスリリースです)

小沢一郎氏弁護団は,検察審査会による起訴議決の執行停止及び東京地裁による指定弁護士の指定の仮の差止めの申立てを却下した東京地裁決定に対し,平成22年10月21日,即時抗告を行いました。

しかし,翌22日,東京高裁は,実質的な審理を経ないまま上記地裁決定をほぼ踏襲する内容で即時抗告を棄却し,同日,同地裁は,かねてより当弁護団から起訴議決に無効事由があるため指定弁護士の指定を見合わせるよう要請していたにもかかわらず,指定弁護士を指定しました。

当弁護団としては,このような下級審の対応を到底容認することはできず,起訴議決及び指定弁護士の指定につき効力停止を得るため,本日,最高裁に特別抗告と許可抗告を行いました。特別抗告は違憲を,許可抗告は法令解釈上の重大な誤りを根拠とするものであります。ただし,理由書の提出は追って行うため,以下の内容は現時点で予定しているものです。

高裁による棄却理由は,起訴議決及び指定弁護士の指定の違法ないし無効は,刑事裁判で争えば十分だと言う点に尽きています。つまり,起訴議決は,検察官による起訴や裁判所による付審判決定に準ずるものであって,手続が進行し後に刑事訴訟の中でこれらの違法を争うことができることを前提にしつつ,本件のように刑事訴訟とは別に行政訴訟の場で起訴議決の無効等を争うことは,司法権の運営の機能性,効率性を害し,また,二重の司法チェックをすることになり,二つの訴訟制度が矛盾・重複する恐れがあるとしました。

しかし,まず,本件起訴議決のように,重大明白な違法があって無効とも言える極めて例外的な場合には,検察審査会による起訴議決を法的仕組みが著しく異なる検察官の起訴や付審判決定と同視した考えを前提とした上記のような議論は,当てはまらないものと考えます。

また,少なくとも,現実に起訴され,刑事訴訟が係属しない限り,行政訴訟との重複や司法権運営の効率性が害されるおそれが生ずることはありません。起訴議決と指定弁護士の指定の違法性について司法判断を求めている本件では,起訴以前の段階で,二つの訴訟制度が矛盾・重複するわけはなく,むしろ起訴議決の取消判決が確定すれば,本来無用の刑事手続を進める必要がなくなるのです。

さらに,本件では刑事訴訟の主題である犯罪構成要件事実の有無を争点としているのではなく,陸山会が申立人から4億円を借入れていたとの事実について強制起訴に必要な二度の議決がなされていないという,検察審査会の権限逸脱を争点としています。この争点につき行政訴訟で司法判断がされたら刑事訴訟で蒸し返すことはできないと考える限り,二重の司法チェックとはならないはずです。

加えて,刑事訴訟のみを認めるなら,起訴議決の重大な瑕疵以外に犯罪事実の有無が争点とならざるを得ず,審理の中で起訴議決の重大な瑕疵が認められれば,他の通常の刑事手続は全く無駄な手続となります。したがって,起訴議決の手続上の重大な瑕疵を争点とする行政訴訟を先行させる方が制度運営としてかえって効率的と言えます。

今回の下級審の言うように,起訴議決の重大な瑕疵を刑事手続でしか争えないとすると,救済が遅れ,申立人に重大な不利益(犯罪事実の有無に関する審理,捜査,逮捕,取り調べの精神的,肉体的,経済的負担など)を及ぼしかねません。本件の起訴議決の権限逸脱の主張は,今後真相が明らかになるであろう犯罪事実の有無に関するものではなく,すでに成熟している争点に関するものです。後の刑事手続まで待たせ,その手続でしか争えないとする理由がありません。

以上述べた点は,先例もなく,行政訴訟の処分性,刑事訴訟と行政訴訟の役割分担という重要な問題に関する法解釈であるため,許可抗告事由に当たります。そして,起訴議決に看過し難い無効とも言える重大な瑕疵があるにもかかわらず,起訴議決,指定弁護士の指定の違法ないし無効を一切行政訴訟で争わせないとする原決定は,適正手続の保障(憲法31条)及び裁判を受ける権利(憲法32条)に違反する誤った解釈であり,特別抗告事由にも当たります。最高裁判所が当弁護団の主張を汲み入れ,賢明なるご判断をなされるよう期待しております。

http://shina.jp/a/activity/3353.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月27日 18:24:13: Nm0I6ZWtzA
物凄く法律の専門的解釈の問題になっていきそうですね。

国会で証人喚問だとか、政倫審だのと騒いでいますが、

検察審査会が起訴相当を2回に亘って出している事案について、

与野党のパフォーマンス的な政治ショーには、

この問題は、適さないようですね。

一素人のコメントですが、国民の大部分は、

マスコミに扇動されているようですね。


02. 2010年10月27日 18:34:02: xovb1yhfBo
しなたけし議員、頑張ってますね。期待しています。

小沢弁護団がようやくエンジンがかかってきたようですね。待ってました。

小沢弁護団、どんどん提訴して、プレス発表してください。

マスゴミに対する名誉毀損訴訟もやってください。


03. 2010年10月27日 18:36:47: bg0qnYTEr2

冷静に、時を得た、適切な対応に依り、人権を守って戴きたいと思います。

余りにも、不透明な仕組み・手順で、事件化・起訴されては、法治国家として、誠に遺憾なことで有ります。


国民の中には、多くの共感者が居る事と思います。

10月24日に行われた、銀座からの自主参加の集会・デモに最初は500人、成り行きでは10000人に膨れ上がった事実から納得できる。

日本人は馬鹿で無い。真実に目覚める時が来る。


04. 2010年10月27日 18:37:01: ebLu6MQwUM
最高裁判所も検察・マスコミ・菅(仙谷)政権とグルだから、門前払いされるのがオチだろう。

最近の冤罪事件をみていると、裁判所の責任が大きい。
裁判員制度を採用するなら、無罪を求めている再審請求の可否にこそ国民の判断を加えるべき。

あまりにも冤罪事件が多すぎる。
冤罪で死刑になった人がいるというのに国民は無関心だ。
死刑になった人は悪い人だから、自業自得だと思っている人が多い。
冗談じゃない。
国民は裁判所を弾劾すべきだ。


05. 2010年10月27日 18:40:36: EszHBBNJY2
次の検察デモは裁判所前で行おう。

06. 2010年10月27日 19:29:48: ejREi9daHw
 市民目線で考えても、準司法機関、即ち司法機関たる検察審査会が起訴し、純司法機関たる裁判所が、判決することは、憲法違反だろう?また、準司法機関が、完全に独立しているのならば、四権分立になり、やはり憲法違反だろう?
 検察審査会みたいな不透明だらけで、加減乗除も満足に出来ない職員で構成される組織が、第四権を持たせたら、国民にとって、早晩、多大なる弊害をもたらすであろう。
 昨年5月の改正が、不備だらけの改悪であり、直ちに、見直し、再検討しなければいけないと言うことである。したがって、最高裁が、本件は、違憲であると採決すればよい話である。無理かな〜???

07. 2010年10月27日 20:31:36: EJniQ3GxYY
これで、最高裁が、検察審査会事務局を操って悪事を働いているかどうか、はっきりしますね。
悪事を働いているほうに、100ペリカ。

08. 2010年10月27日 21:13:43: hsKNMBAwxE
10月22日、階猛議員が国会質疑で提出した検察審査会資料の3は必見。

http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2010/10/post-791c.html


09. 2010年10月27日 21:24:46: TZhi97ZhUU
検察の暴走に対して、残念ながら裁判所がほとんど機能しないという現実。

 正に戦前の「特高」を彷彿とさせる。

 


10. 2010年10月27日 21:37:09: AW0j0JjOXM
東京高裁も裁判官も皆仙谷の命令で動いているはず。だから論拠も全て仙谷と相談の上、出して来るでしょう。

よって小沢弁護団は小沢さんを守る為には何としても仙谷との法律論争に勝たねばなりません。仙谷の狡猾な正論無視のやり方に負けないでほしい。
「仙谷と小沢弁護団との法律論争」になるでしょうね。
法律にかまけている間に仙谷は実政治の面でポカをやらかしたり、墓穴をほったりするのではないだろうか、と意地悪な見方をしています。二兎を追う者一兎をも得ずですからね!

そのためには国民の応援がとても大切になってきます。今回の抗告と平行してマスゴミ人の小沢さんに対する人権無視発言を告訴してください。みのもんた、星、などはとても効果的です。こういう側面からの攻撃も、マスゴミを唯一の味方としている仙谷政権(菅ではない!)はとても痛いはずで、効果的です。


11. 2010年10月27日 23:04:22: FN1zC6nnJI
東京地裁判決を要約すると、@検察審査会の議決に違法性があるという裁判を起こすことは不法で許されない。Aしかしながら、起訴議決に違法性があるとする不服申立ての裁判が許されないからといって、起訴議決に基づいて裁判になれば、その手続きの誤りについても主張できるのだから憲法32条で保障された裁判を受ける権利を奪うことにはならない、というもの。
つまり、不当な裁判にかけられない権利を求める裁判は、裁判にかけられない権利を奪って行なわれる裁判でやるからいいだろうというもので、こんなことを最高裁が認めるようであるなら日本は法治国ではないということでしかない。

12. 2010年10月28日 01:39:51: NDyKszINsk
非常にいい投稿内容だ。

1、憲法上の三権分立に違反している検察審査会の存在自体が、違憲なのだ。

2、そもそも、法的整合性を吟味、精査していなかった立法府に責任がある。

3、検察審査会が、法手続上の瑕疵、間違いがあった場合、法的救済処置がない。

  というのは、特別検察官役の弁護士が、地裁に起訴しても、

  前提となる検察審査会の不当な、違法な起訴相当を審査するのが、地裁では、

  地裁自体が、検察審査会の違法手続きを審査するのは、憲法違反である。

  地裁に、そんな権限は、ない。

4、したがって、検察審査会の違法手続きに対しては、

  その違法内容に対して、別の判断をする裁判所が、必要になる。

  現行の裁判手続は、この点が法的担保されていない。


5、したがって、この従来の小沢弁護側の意見を却下した、

  東京地裁、高裁の法的判断は、違憲である。

  基本的人権を無視した、憲法違反であるのだ。


            


13. 2010年10月28日 07:51:05: 0ruzAX9hXM
とにかく国民の後押しが最大の圧力になります。がんばれ!がんばれ!
 みんなもできることをしよう。
 1000円の裁判費用カンパでも、10万人となれば大きい。今pttなど管総理が表明しやろうとしていることを、じっくり観察すれば、小沢さんではこのような政治、外交、農業政策は行わないということ。
 つまり、小沢さん排除は、アメリカに沿った政治をやりたかったがための、管、仙谷、前原一派の政治謀略だということです。この者たちを粉砕しないと、日本は戦争に巻き込まれる。議員はしっかりしてください。

14. 2010年10月28日 08:31:46: L66dsQkzT2
議決がイカサマかどうか、法廷で争え。(裁判所)

争うまでもなくイカサマなんだから、取り消せ。(弁護団)

なんでこんな簡単なことが分からんのかな、裁判官は。


15. 2010年10月28日 09:35:43: vjwuzVZbMc
法廷の土俵にあがれるのは、
法的条件を満たした起訴をした者のみだろ。
意味不明な覆面レスラーを土俵にあげてどうするんだ?
取り組みが始まってから「おまえ反則じゃん!?」とか
いきなり言わせるのか?

こんなことでは司法はもう信頼できなくなる。
誰がみてもバカすぎ。


16. 2010年10月28日 09:57:20: wE4O0juu1I
 >12氏 大変わかりやすい。
 煎じ詰めると、検察審査会自体が現在の法制度の下では<超法規的存在>だということだ。戦前・戦中の、誰もそれに対して異論を差し挟めなかった「統帥権」そのものといった存在だ。
 あからさまには軍事・警察的な印象を表に出せなくなった戦後、既得利権勢力はこうした方法(強権性の見えにくい、それどころか民主的だという印象をかぶせたやり方)で我が国の民主主義を徐々に破壊してきた。今、これを押しとどめなければ、我が国の一般国民は一気にあらぬ方向に引きずり込まれる。それほどの危機的情況だと思う。

17. 2010年10月28日 11:11:07: O70yqRQHLM
10様の言われるように
最高裁が司法としての機能を一切果たしていない
仙谷の言いなり機関になり果ててるでしょう(怒)
こんな国になり果てるとは!

小沢氏はマスコミに対する訴訟を急ぐべきです!

今仙谷は週刊新潮への名誉棄損を訴え
丸山氏からは訴訟の対象にされようとしています。
そして本日発売の週刊新潮には第二弾の「赤い官房長官、仙谷由人の研究」
週刊文春には「仙谷官房長官、オレは悪徳弁護士だ」という糾弾記事!

今こそ仙谷を追い落とさないと日本は本当に沈没です!
最高裁にも「真の司法としての判断」要求の声をとどけましょう!


18. 2010年10月28日 11:13:03: MYk3EnpiKo
01さん ちっとも専門的な話ではありませんよ。

例えればこんな話だ。(元々あり得ない話なので荒唐無稽だが)

アメリカ行きの搭乗を開始しますとアナウンスがあったのでみんな飛行機に乗った。離陸後間もなくモスクワに向けて飛び立ちましたとのアナウンスがあった。乗客達はみんな騒いだが、その話はモスクワで決着をつけましょうと言われたようなものだ。

これってハイジャックに似てませんか。
そうです検察審査会をハイジャックされたのです。


19. 2010年10月28日 11:40:46: wjem63atP6
階猛議員頑張って下さい。同時に、小沢事件に関しての検察審査会の虚構性についても国政調査権の講師によってその欺瞞性を明らかにしてください。
さらに、市民による抗議デモも始まりました。同僚議員、後援会の皆様へもお声掛けを頂き、検察官僚に蹂躙され、瀕死の状況にある日本の民主主義を大衆の力で生き返らせましょう。

20. 2010年10月28日 13:23:52: tF8paUGATD
小沢総理が誕生していれば、中国との尖閣諸島問題は起きなかった
だろう。
最高裁がこの訴えをはねつければ、最高裁判事は、寝る時間が
なくなるだろう。
金さえ積んで、最高裁まで持ち込めば、何でも自分たちの都合の良い
ようになると思う人間が爆発的に増えるだろうから。

21. 2010年10月28日 13:29:50: CexlTZFZjA
>17様 のご指摘通りかと思います!
前原あたりでも、菅・仙石に対して不満めいたの発言が出始めています。
小沢氏に仕掛けた「冤罪の後処理」で、毎日悩んでいる人間は相当大勢いる事は想像がつきます。
それにしても、今迄、小沢氏へのパッシング一辺倒だった、週刊新潮と文春に現代が返品の山を築いたのは、本屋を見れば分かります!。週間朝日・ポスト・サンデー毎日等が売り切れ続出を見れば、背に腹は変えられぬところ。
小沢氏擁護の記事を記載するのも白々しいから、政敵になってしまった仙谷叩きで売り上げアップを狙う作戦なら大歓迎。仙谷が倒れる迄しつこく続けるなら買わせて頂ましょう!


22. 2010年10月28日 13:52:29: ueCQf1uaiA
検察審査会に強制起訴権を与えるのは、日本を三権分立でなく、四権分立にするもので許されることでは無い。ブラツボツクスといえる賢察審査会の残忍でパラノイアのようなわけのわからない市民を11人借り集め洗脳と誘導と邪悪な意図で起訴相当の議決をさせて「小澤の息の根を止め「殺処分」にしてやる。9,30号週刊新潮など参照。と言う計画でやつた謀略だがこんな田舎芝居に騙されはしない。マフイアのリンチよりひどい小澤さんへのリンチに反撃するのは当然だ。

23. 2010年10月28日 13:56:22: ueCQf1uaiA
22>賢察は検察のごじでした。よろしく。

24. 2010年10月28日 14:15:30: 8dKCLC0Lxo
11さん、18さん
とても分りやすい。まったくそのとおりです。理詰めでつめまくるべきです。

階猛さん頑張ってください。


25. 2010年10月28日 15:37:29: tcPzCF3Hjs
階猛さん頑張ってください。

辺野古、消費税を踏みえにし、衆議院選挙非公認、野党と菅政権が反小沢選挙協力
そして 米国傀儡大連立政権を検察審査会を裏で指揮する悪魔は睨んでおり、
自民65年のヘドロ人脈が裁判所にもウジャウジャいます

民主党内は内戦状態でしょ 敵を味方と思ったら即負けです

参議院民主党を分裂させるのが先決です 辺野古反対 消費税反対で議員Gを産み
情勢しだいで一発倒閣という武器を持ちなさい

仙谷政局は喧嘩腰なのに紳士すぎます



26. 2010年10月28日 15:43:47: VKFDjHrTFM

全国の法学科、いや全世界の法学科、ハーバード大学法学科?の皆さん、すばらしい研究論文のテーマが日本にあります。全世界の英知を集めて、最高裁判所の判断を論破してみてください。



27. 2010年10月28日 15:50:12: tF8paUGATD
最高裁判事にまでなって、国や自分の名誉、家族、法を捨てるバカ
はいないと思うが。
ここ三年総務省に国会議員の政治資金収支報告書の訂正件数は
1000件を超えるらしいし。

この1000件を全部、小沢議員の基準で検察が捜査したら、日本の
国会議員いなくなるだろう。
日本の全検察寝れなくなる。



28. 2010年10月28日 16:15:32: tF8paUGATD
ユーストリームトップページで民主党政権の事業仕分けが
見れます。これは、考えましたね。政府、ユーストリームは。
反小沢官僚の叫びが聞こえるようです。

http://www.ustream.tv/


29. 2010年10月28日 16:15:47: JNt4FPkdeY
小沢弁護団殿、いまさら、何をうろたえているのですか?それも読みどおりですか?(笑)素人でも、貴殿らの対応は、読み通しですよ。(笑)全く、小沢のお人よしは、つける薬が無い。(笑)マジ、この男(小沢)、大丈夫か?裏で?なんて、憶測するよ〜!(笑)出なきゃ〜!こんな、対応は、鈍感そのもの!(笑)ど素人にでも、察知されやすいよ〜。(笑)小沢にメールしても、無駄だね〜!もうヤメ検だ。

30. 2010年10月28日 16:17:16: CexlTZFZjA
>27様のご意見を参考に!
仙谷叩きの記事に釣られ、今日は何ヶ月ぶりかで週間文春を購入してみた。
面白い記事は、野党、自民党の石原ノビ晃患痔長が小沢氏を「証人喚問」等と、喚いていたが、肝心のの何を聞きたいのかが決まっていないらしい。
当然の事だが、専門の検察が一年半かけて何もないと断言しているものを、自分にも覚えのある様な案件で、小沢氏の目を見て話せる奴が何人いるのか考えると納得できる。
国民が不況で喘いでいる中、肝心の予算審議を遅らせ様としている不良議員(国民の敵)の名前は記憶に止めておこう!!。

31. 2010年10月28日 16:20:24: Xf9YknluDE

次のデモではみのもんた、星などが出演するTV局前でやりましょう。
マスゴミ攻撃しましょう!

32. 2010年10月28日 16:54:25: m9Oh3VqvpU
少し疑問に思うので教えていただきたいのですが、
争うって最高裁の判事は官僚の上がりポジションじゃないの?
別に司法試験通ってなくても成れちゃったりしないの?
裁判自体がアウェイじゃないの?

すみませんど素人なもんで。。。
どなたかご奇特な方教えてください。


33. 2010年10月28日 17:17:31: VKFDjHrTFM

ある殺人事件で被疑者Aに対し、検察審査会が強制起訴の議決を行った。しかしその直後、当該事件の真犯人が、犯行に使ったナイフと、被害者から奪取った財布を持参して、警察署に自首してきた。

そのマスコミ報道を受け、被疑者Aは強制起訴の無効を、地裁に異議申し立てした。ところが裁判所の判断は、刑事裁判争えば十分だとして、被疑者Aの申立てを却下した。



34. 2010年10月28日 17:48:37: rcwJvQKMwQ
>12
>3、検察審査会が、法手続上の瑕疵、間違いがあった場合、法的救済処置がない。  というのは、特別検察官役の弁護士が、地裁に起訴しても、前提となる検察審査会の不当な、違法な起訴相当を審査するのが、地裁では、地裁自体が、検察審査会の違法手続きを審査するのは、憲法違反である。地裁に、そんな権限は、ない。


検察審査会の法手続き上の瑕疵があるにもかかわらず特別検察官を選任した裁判官を、公務員職権濫用罪で告訴というのはどうですか。

検察が不起訴とすれば、検察審査会にお願いしましょう。
第五検察審査会と共に、正しい市民の目で判断してもらいましょう。


35. 2010年10月28日 18:02:15: oqH3SMLdxs
10様の意見に賛成。
裁判所だってグルですもの。裁判官は検事と一緒になって今まで冤罪を作ってきた親分です。絶対油断できないです。 そもそも三権分立なんて日本には、無いのです。今までだって最高裁判所は、機能してましたか。全部官僚サイドの勝ちにしているではないですか。時の権力者のいいなりですよ。こんな日本を変えなきゃいつまでも国民の生活は良くならないです。それには、小沢さんに頼るしかないです。我々もできることをしなければいけないと思います。「アメリカの言うことを聞かない奴は、弾圧する」なんていう行為は許せない。
日本には、正義感にあふれた裁判官はいないのか。情けない。昨日のデモには地方にいたものですから参加できませんでしたが、次回のデモには必ず参加します。カンパもします。

36. 2010年10月28日 18:26:02: pFT9QxyX9w
週刊新潮、文春。仙谷を叩けば売上げ倍増。
小泉・竹中を叩けば売上げ3倍増間違いなし。

37. 2010年10月28日 20:35:07: iXjrmmbkJs
>>36
ついでに石原ファミリーも叩けばやれば4倍!

38. 2010年10月28日 21:04:47: FddWizHh4M

 日本のこれからの三権分立は其々が民主的判断を負え。
 
 (今の日本に於いては行政と立法だけが民主で、司法は???→大本営の継続???)

 オイオイ!!  司法は誰が管理しているんだ???。 (日本の司法=デタラメ)。
 


39. 2010年10月29日 02:30:41: 8SqvrgeA9o
たかが阿修羅の投稿と思うなかれ。たかが阿修羅へのコメントと思うなかれ。
これぞ、阿修羅の真髄と思える投稿とコメントの数々。
本当に勉強になります。
ありがとう。

階猛議員、これまで存じ上げず損した感じです。

50年前、岩手県の友人宅に遊びました。小沢さんの地元、水沢、そう、その辺り。
夜、暗がりの中、屋外の、昔なりのカワヤ、ドボンしてしまいました。私のミスでしたが、友人の両親、間もなく、「最新の水洗式に直したから、もう一度、使いに来てくれ」との熱いお手紙。そのままですが、岩手との臭い縁、好きのままです。
懐かしく思い出しつつ、階様、達増様、小沢様ほか130万県民に幸あれ、と祈ります。


40. 2010年10月29日 04:42:47: 8IbV9s3Nfk

36,37

真実流布罪でお前らを逮捕する。

           盗狂恥犬濡れ衣製造部


祝犬殺崩壊

三井環万歳貴方は偉い

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi


41. 2010年10月29日 07:28:13: euqVO4rKWU
つーか、起訴だけでこんなに騒いでるっていうこと自体が、
小沢ほぼ黒の証明みたいなもんだろ。

何の罪もなければ、裁判で堂々と証明し無罪を勝ち取ればいい。

裁判になったら負けると小沢自体もわかっているから、
起訴でこんなにも騒ぐのだろう。


42. 2010年10月29日 08:33:52: 94Ej9dWviQ
黒か白かはどっちであろうと関係ない。
お前が、もし痴漢と間違われたとして、起訴はお前を陥れる為のものであると証明出来そうな事態になったら、会社をクビになろうが何だろうが、裁判で堂々と証明する、と言い切れるのか?

43. 2010年10月29日 10:07:18: JNNTzonFzk
41お前に脳移植は、必須だな。
生きてること自体、意味不明だ。
妄想だけ(孟宗竹)は、自分で決断しろ。
肥料製造機=めし食って糞するだけの輩は不要だ。
青木が原が待っている。
練炭・炭団・豆炭もある。
さらば、ネトウヨ。
断言する、前たちに未来は無い。
あっはは

44. 2010年10月29日 10:10:18: 8dKCLC0Lxo
33さん

「そして、被疑者Aは刑事裁判で死刑判決を受けた。」

これが、マスコミ、検察、裁判所のつくるシナリオです。マスコミは裁判の内容は一切報道しません、ただ、死刑判決を受けたことのみを繰返します。


45. 2010年10月29日 11:22:59: hr26UPttio
小沢弁護団には、あきれ果てる。(笑)今頃動いて如何すんだい?馬鹿も休み休み、だよ。(笑)どこかで、人権で?云々?遅すぎだよ。はっきり言おう!小沢弁護団も信用できない(同じ穴の何とか?笑)。いくら親友といってもね、小沢は、甘いよ。今更解任しても、その後の裏切り?を想定・飼い殺し?これはこれで、と腹をくくったか?裁判は、弘中さんで、との路線?(笑)いずれにしても、弁護士任せは、墓穴を掘る、法曹界ほどオゾマシイものは無い。正に、化け物屋敷だ。(笑)ごちゃごちゃ言っているけど、遅すぎだよ〜!小沢も弁護士への信頼感覚は、ボンボンかもね?悲しくなるけどね。(涙)

46. 2010年10月29日 12:12:57: ILX7iipREs
18.様
素晴しい比喩だ。頭のいい人だ。

その話はモスクワで決着をつけましょう。
間違いに気付いたら、わざわざモスクワへ行く前に、
アメリカ行に乗り換えるのが筋だ。


47. 2010年10月29日 13:46:45: CexlTZFZjA
>41
騒いでいるのは起訴の過程ですでに憲法違反が生じているからなのです。
もちろん、貴殿も充分に知っているとは思うが、裁判で一番重要な争点は「期ずれ」の一点のみ、勝つとか負けるとか以前の問題なんです。
小沢氏の勝訴が確定している様な裁判を開けるかどうかを論じている訳です。
こんな前例ができたら、貴殿もいつ起訴されて被疑者になるか判りませんぞ!
立ちション、タバコのポイ捨て、見知らぬ女からのセクハラ等、言い訳無用「とりあえず裁判」が常識になる。とりあえずはビールだけで良いんじゃないの!!?


48. 2010年10月29日 14:56:04: kEpjkkYIAs
皆さん、じゃんじゃん最高裁へ電話しましょう!!

「何の罪も無いのに何故起訴されるんですか?」と


49. 2010年10月29日 16:17:37: lRYfivAqeo
階さん、川内さん、辻さん、森ゆうこさん、いつも御苦労さまです。

検察審査会の怪しげな議決を、国会で追及されている姿に「よーし!頑張って」と

大喜びで、手を叩いておりました。久しぶりに国会を観る気になりました。

他の野党、特に自滅党は、どうしちゃつたのでしょうね?グルがバレバレですよね

検察、特捜、裁判所,高裁、検察上がりの弁護士(ヤメ検)マスコミ、

管、仙石一派、清和会、ネオコン(アメリカ)その他。。。。

日本を、これだけ傷め付けて未だ反省せずに、蠢いている。   

同上、の4名の議員さんまた一緒に行動される皆様、暮れ暮れも身辺ご注意、

なさって下さい。殺害された石井紘基さんの事が忘れられません。
(小泉政権の時に国会で政権がふっとぶ位の質問をしょうと、していた。)

亡くなられた石井先生ご冥福を心よりお祈りしております。                  
民主党の心有る議員さん!!!応援しています。。。小沢さん守りましょう!!!


50. 2010年10月29日 17:01:08: CRer5rROIE
>起訴議決の重大な瑕疵

何度も言うように瑕疵でも何でもないってW

審査会の起訴議決の中に不適正なものが含まれていれば、それを受け取った裁判所が起訴を受理する際にその部分を除外して判断するだけのこと。

地裁も高裁も、「小沢の弁護士はこんな単純なことが分らんのか?」と思ってるだろうなW

このことから判断するに、小沢に付いてる弁護士は小沢を金ヅルと考えてるだけの最低クラスの弁護士だろうW


51. 2010年10月29日 21:42:48: TuTMTKNlmQ
50番さん、あなたの言い分ですと検察審査会はいりませんね。裁判所へ行く段階で不適切なものが含まれていることは瑕疵です。裁判所が正しくそれを除外してくれるかも信用できませんよ。時間の無駄ですし今後このようなことが認められたらなんでもありで容認できません。正しく物事を判断したいものです。

52. 2010年10月30日 01:23:03: CRer5rROIE
>>51
ま、アンタは裁判所の手続きの実態を何も知らずに空想だけでモノ言ってるんだろうなw(この阿修羅の小沢派にはそんなヤツが多いが)。

裁判所は今回の検察審査会の起訴のみならず、普通の起訴提起において、不適正あるいは不適切な内容が含まれてるものはかなり多い。

それらの起訴を受理するかどうかは、その不適切な部分を除外して残りの部分で判断するのが当たり前。

(アンタもうこの問題についてクチ利かんほうがいいだろう)


53. 2010年10月30日 08:54:12: 8IbV9s3Nfk

50、52,51の言っていることは正しい。

>それらの起訴を受理するかどうかは、その不適切な部分を除外して残りの部分で判断するのが当たり前。


50、52よ、お前らこの程度のことも理解出来ないのか?話にもならんよ。

お前ら馬鹿丸出しだ。笑われるぞ!


54. 2010年10月30日 09:52:02: 1TEPq82P16
階猛氏がツイートしていた

第55回司法制度改革審議会(平成13年4月10日開催)で配布された、「検察審査会の一定の議決に対し法的拘束力を付与するための方策(法曹三者の意見の比較)」と題する資料
http://www.kantei.go.jp/jp/sihouseido/dai55/55bessi2.html
最高裁判所の意見中、「3.手続のあり方」に注目。

手続の在り方
審査手続の面においても、被疑者の権利を保護し、できる限り訴追の公平を図れるよう、検察官への説明の機会の付与、被疑者からの事情聴取制度等の導入の要否が検討されるべき。さらに、検察審査員が十分に法律的な観点から審査することができるよう、現在の専門的助言者の制度とは別に、公平かつ中立的な立場から法律的助言を与える者を置くことも考えられる。

と最高裁が意見を出している

これを読む限り、小沢氏が行った特別抗告が反故にされることは絶対に無いと確信する。

しかし、・・・

仙谷氏や江田氏のお友達も居るそうでどうなることやら・・・?
 


55. 2010年10月30日 10:17:05: C66kjaMpks
>>52
アンタは、とんでもない勘違いをしているよ。
小澤弁護団の提訴は民事(行政)訴訟であって、検察の起訴なんかじゃないよ。

検察(検察審査会)の起訴で「不適正あるいは不適切な内容が含まれてるものはかなり多い」なんてことあったら大変だよ。
まぁ村木事件みたいなこともあるけどね。

「不適切な部分を除外して残りの部分で判断するのが当たり前」って
どこでそんな与太話聞いてきたの??

地裁と高裁が1日でスルーしたのは、この訴訟に憲法問題が含まれているからなんだ。
要するに特別抗告を前提にしてるわけだ。
これは最高裁の専管事項だからね。
だから最高裁は、時間をかけてやっているだろ。

もっとも俺は最高裁もあてにしてないけどね。

「(アンタもうこの問題についてクチ利かんほうがいいだろう)」とかいっちゃって
この言葉、そっくり返すよ(笑)



56. 2010年10月30日 19:16:09: CRer5rROIE
>>55
ID変えて次々おかしなのがコメント出して来るなw (どうせ工作員だろうが)

>地裁と高裁が1日でスルーしたのは、この訴訟に憲法問題が含まれているからなんだ

アンタもどこでこの与太話聞いてきたんだ?w

アンタまさか裁判所に提起される起訴(検察以外からもイロイロあるが)がすべて受理されると思ってるんじゃねえだろうな?w

裁判所は出された起訴内容を吟味して、その中で不完全・不適正・不適切な部分があり、それらが起訴全体の主旨を甚だしく損ねるとみなしたら起訴自体を却下するんだよ。

しかし、起訴の本筋に影響ナシとみなしたら、その部分は無視して受理するんだな。

したがって審査会を通しての起訴の受理に初めから憲法問題など存在せず。
またそもそも、裁判所が憲法問題となるような起訴受理をしねえよw

オメエ、反論するぐらいだからもう少し利巧なヤツと思ったが、やはりカスだな。


57. 2010年10月30日 21:49:19: dbmqGtoSdg
>>56
は、完全に刑事裁判と民事裁判をごっちゃにしています。
起訴と訴えの提起の区別も出来んアホです。

いくらトンデモ検事でも起訴状の段階で「不完全・不適正・不適切」な書類は提出せんでしょう。
ところが、今回の検察審査会の起訴相当議決はそれをやってしまったということだよ。

こんなおこちゃまを相手にしててもしょうがねぇな。


58. 2010年11月01日 00:54:45: ijthPXrwME
>起訴と訴えの提起の区別も出来んアホです。

検察官はアホばかりだもんなw
そのアホと同じレベルの私呆試験合格者が裁判官で、アホ同士で司法を私法化して出世して最高裁裁判官という最低の法匪になる。判検癒着の冤罪判決を下したことが無い者は法匪の世界では出世できない。
だから国民審査で不信任すべき最高裁法匪裁判官は漏れなく全員不信任が正解となるw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧