★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98 > 401.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
三井氏国会で裏金問題を暴露。可視化議連が実現に動く(大阪スポーツ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/401.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2010 年 10 月 29 日 21:12:24: V/iHBd5bUIubc
 

今日の特ダネやと思うんですが、

毎日、日経、読売の朝・夕刊ざっとみただけですが、どこにも見当たりません。たぶん朝日の夕刊にも載ってないでしょう。

日刊ゲンダイにも載ってなかたんであきらめてましたが、
大阪スポーツ(通称、ダイスポ)に出てました。

大スポ(大阪スポーツ)によれば

民主党の「取調べの全面可視化を実現する議員連盟」が28日開催した会合に、
三井環さんが、出席して、国会の裏金問題の実態を暴露。
公式の場では、裏金問題の暴露は始めて。国会にも呼んでくださいとのこと。
全部暴露しますと。

詳しくは、大阪スポーツ(東京の東京スポーツは載ってないかな?)を、お読みください。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月29日 21:16:02: A03WVoyVyg
すみません。「国会の裏金問題」やなくて「検察の裏金問題」でした。
お詫びして、訂正いたします。

02. 2010年10月29日 21:22:29: MxgLEDEiDc
岩上安身氏がustreamで流しています。すごいですよ。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi


03. 2010年10月29日 21:23:23: ZsUNOgGnko
三井環元大阪高検公安部長、可視化議連で激白!! 飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/10/post_d35b.html

04. 2010年10月29日 21:28:25: utqKLrcjwE
これを報じないマスコミこそ亡国の徒である。
亡国の徒に政治家のモラルをとやかく批判できる資格は一ミリ足りとてない。

05. 2010年10月29日 21:37:04: A03WVoyVyg
フォローありがとうございます。

前回、三井さん、管さんに相談して翌日に逮捕されたんで、今回はどうするんでしょうか、管さん??

「管総理の、明日はどっちだ!?」


06. 2010年10月29日 21:39:01: jGj6xs9gII
今度のデモには三井さんを呼ぼう。参加してくれる可能性はあると思うが。

07. 2010年10月29日 21:43:15: A03WVoyVyg
国会の証人喚問で暴露すれば、・・・・・

歴代検察幹部の皆様、合掌


08. 2010年10月29日 21:55:56: A03WVoyVyg
岩上さんのustream すごいですね

09. 2010年10月29日 22:19:01: 2us8B86sKA
101028可視化議連
http://www.ustream.tv/recorded/10466902

ここで見れます。
可視化はもちろん、三井さんを国会に呼んで
検察の裏金を追求しなければダメ。
菅は自分が追求するはずだったのだから、
逃げずに三井さんを国会に呼ぶべし。

10. 2010年10月29日 22:48:10: jfFAZGb6iI
政権が代わっても、裏金問題の答弁は変わらず。「裏金問題は存在せず」

三井環氏がおっしゃるとおり、ご自身と大林宏検事総長を法務委員会に証人として呼びましょう。
「けもの道」に迷い込んだ迷子の検察を、まっとうな道に戻しましょう。
それが国民のためです。国家のためです。


11. 2010年10月29日 23:09:11: zxjLuATgHs
以前、テレビ朝日でやっていましたが、可視化議連の動画は、複数の国会議員が直接三井氏の話を聞いているという点で、さらに衝撃的です。
それにしても解せないのは、菅の行動です。三井氏が逮捕される直前に菅とシナリオをつくっていたのに、三井氏が逮捕されると何事もなかったかのようにほったらかし。この辺の菅の反応は、暗殺された石井紘基氏にまつわる菅の動きに感じられる不自然さを思い起こさせます。

12. 2010年10月29日 23:09:44: pV2XtS4LOc
裏金・裏金と皆さん言いますが

本当は 「税金泥棒」 ではないですか。

詐取・泥棒ではないでしょうか。

裏金 では ない。

国民の大事な税金を、 詐取(偽伝票)で 盗んだ

立派な 「税金泥棒」 集団です。 


13. 2010年10月29日 23:32:36: mL26Xh6Gs2
これはおもしろい情報だ。検察庁がどう出るか、見ものだ。


14. 2010年10月29日 23:39:56: mL26Xh6Gs2
追記、三井氏が、暴露したら確実に何人かの検事正以上のクビがあぶない。

世間の人たちは、検察が正義の味方と思っているが、真っ赤なウソだった事が、

理解できるだろう。裏金を貰っていたのは、検事正以上らしい。

イヤハヤ世も末やね。

BY 帰ってこない酔っ払い。


15. 2010年10月29日 23:46:46: 1FDD4oiW52
さすがにこれは衝撃。
完全にUstreamがマスメディアを追い抜いてる。
もう新聞・TVは過去の遣物だし存在意味なし。
日本の癌はマスメディアと検察だね。
こいつらを解体しないとダメだ。

16. 2010年10月29日 23:52:36: z90EoDP2kQ
ユーストリーム見ました。 凄い事です。 沢山の人に見てもらいたいです。

17. 2010年10月30日 00:30:52: NBICMeCSK2
■必見です!

ネットの力をいやというほど実感しました。

やはり何かが変わると確信しました。

まじめに阿修羅に参加している方は必見です!

必ず見てください、拡散してください。


18. 2010年10月30日 00:55:21: NBICMeCSK2
■三井環さんの証言で注目すべき部分の一つ『菅』の怪しさ!

当時「善人」「市民派」の代表だったはずの『菅』。

三井さんはその『菅』と協力して検察の闇を告発する予定だった。

しかし、『菅』と会う約束の当日に三井さんは"逮捕"されてしまった。

この時『菅』はなにをしたのか、しないのか?

●石井紘基氏暗殺事件と『菅』。

石井紘基氏が自宅駐車場で刺殺される前日、『菅』と会っていたという情報がある。

この時『菅』はなにをしたのか、しないのか?

−−−−−【石井紘基氏】(Wikipediaより一部引用)−−−−−−

議員活動としては、主に日本の政府支出の無駄使いに関して、フィールドワークを持っていた。国会議員が持つ権限を使った徹底的な調査し、税の無駄や政府の不正の追及をしていた。そのため、「国会の爆弾発言男」と呼ばれていた。

石井の死に伴う補欠選挙で、選挙区の地盤は同党の小宮山洋子に引き継がれた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『菅』と『小宮山』は何をしたのか、しないのか?


19. 2010年10月30日 11:52:41: 8IbV9s3Nfk

国営暴力団犬殺一家=広域暴力団

税金泥棒、冤罪製造、殺人等の罪。山○組も真っ青です。

暴対法で一網打尽にするべきです。


20. 2010年10月30日 13:00:11: nO0voNkQ72
冤罪多発の暗黒国家になっているおおもとの不正をたださないことにはこの国の未来はない。小沢氏の政治資金などという、ないことをさもさも重要なこととして国民を洗脳しきっていながら、自分たちの税金泥棒、国家権力乱用という重罪をほおかむりして、したほうだいの悪辣極まりない暴力装置を何とかするためには、可視化法案議連によって、三井氏を国会に証人喚問することが何にもまして必要です。

もちろん民主党内の悪人どもは、こればかりは阻止しようと邪魔をするだろうが、正義はこちらがわにあり、どんなに言いつくろっても国民の目はごまかせない。

小沢派の国会議員に胆力を持って頑張ってもらいたい。悪人どもの卑劣な脅しに屈せず、協力しながらこの三井氏の国会喚問を実現させてもらいたい。そうすればこの国は大きく変わるでしょう。司法のおおもとの腐敗がさらされなければ、いつまでたってもこの国はじり貧で若者に未来がありません。


21. 2010年10月30日 13:16:58: nO0voNkQ72
可視化議連でぜひ、三井環氏の証人喚問を強行突破ででもやってほしい。
もしこれが実現すれば、これだけの悪事を、マスゴミも報道しないことはできないから、小沢氏の冤罪ひっかけ事件など吹っ飛んでしまうはずだ。
このまっとうな流れを、作ってほしい。三井環氏の冤罪という重い体験を、この国の未来のためにぜひ生かすべきだ。それでこそ、三井さんや小沢さん、鈴木宗男さん、植草さん。また死んでしまった石井議員その他の正義の政治家ジャーナリストの怨念を晴らすことにもなるだろう。

22. 2010年10月30日 13:41:42: uteB9iQwZU
自民党はこれを聞いて何も反応しないのか。

小沢小沢と喚き散らしているが、もはや思考停止状態か、小沢氏が怖いのはわかるが税金で生活している議員は仕事をせずして何をする。

税金泥棒は議員だ。


23. 2010年10月30日 13:57:23: MJew0XvKew
大手新聞がこの様な重大なことを報道しないでスポーツ新聞が報道する矛盾

この国のマスメディアの現状を良く現わしている

ポピュリズムだでは説明の付かない大手マスコミの報道姿勢や動きがあります

可視化連の動画はジャーナリストの岩上さんの所で見れます
興味のある方はぜひ見てください


24. 九条岩音 2010年10月30日 14:02:25: jgnbID2nKbiYU : K9njFmpY6M
18さんと同じ感想です、なぜ石井紘基氏暗殺事件にも三井環さんの事件の時にも
管はこの二人を売り渡したのではないかとの疑惑が消えません。

25. 2010年10月30日 14:08:03: J0o6rialnc
テレビアサヒ本日10月30日午後4時30分 

追跡8年

「民主議員殺害の真相・・・実行犯告白」

まだ全てを語っては居ないだろうが、ここで何処まで話してくれるのか。

興味津々。

是非ごらんあれ!


26. 2010年10月30日 14:35:15: 2us8B86sKA
石井氏刺殺事件に、三井事件に関わっているのは、

菅直人ただ一人。いつまでも付きまとう疑惑。

「協力」するふりして「売る」

真相究明するべし


27. 2010年10月30日 14:53:15: ZrRmSpzkJk
>18 三井環さんの証言で注目すべき部分の一つ『菅』の怪しさ!
三井さんはその『菅』と協力して検察の闇を告発する予定だった。
しかし、『菅』と会う約束の当日に三井さんは"逮捕"されてしまった。
この時『菅』はなにをしたのか、しないのか?

三井さんは市民運動家のかんなら協力してもらえると信じて打ち明けた。
ところが、翌日三井さんが逮捕されても、野党であった管は、国会で追求する機会があったはずなのに、だんまりを貫いている。自分にやましいことがなかったら、何らかの声明をだしてもよかったのに。管の態度には怪しさばかりが先行してします。



28. 2010年10月30日 15:49:43: TxY4Lw9DMI
上で紹介のユウストリーム録画がみれません。いくら試しても1分過ぎ辺りで無声になります。どなたかアドバイスを戴ければ感謝です。

29. 2010年10月30日 16:00:25: pufQrOKRSg
菅は何もしなかったのでしょう。いやしなかったではない、もみ消したのでしょう。その時点でもはや敵の手の内にあったのではないか。

30. 2010年10月30日 16:03:00: hFPoL2rUiQ

三井氏が逮捕される直前に菅とシナリオをつくっていた.
暗殺された石井紘基氏は直前に菅直人に相談していた?。

菅直人は市民運動家?信用ならない。
薬害エイズ問題も、行政責任を安部英氏に責任転嫁して真相究明ストップ。


31. 2010年10月30日 16:03:13: GSULY6U7co
遅ればせながら、ユーストリーム見ていましたが、七分過ぎ、八分手前ぐらいのところで止まってしまいました。ここから先はどうしたら見られるのでしょう。

32. 2010年10月30日 16:06:06: 43PT2w1y8E
岩上さんのユウストリーム録画、三井さんは見えたのですが、階猛議員のインタービューが、これから山場と言うあたりから、何回やっても見えません。何故でしょう?どこかでチェックが入っているのかしら??

33. 2010年10月30日 17:08:39: MoV692nHxg
菅はスパイ議員!官僚から常に盗聴器を持たされていたのではないか?菅に近寄る議員は全て筒抜け状態なのかも知れない!?誘導しているのが仙谷と創価のスパイ前原の様な気がする?!疑えば切が無い世界!国民目線に立った政治をすれば何の問題も無いが今のままでは官僚と野党=アメリカユダヤの犬としか見れない。この国は借金ばかりを見せ付ける非常識な国に成ったものだなぁ〜!税収の総合計を言わずに兆単位の借金報道!戦後60年の総税収を先に言え!一般会計と特別会計の闇。

34. 2010年10月30日 17:37:13: YmOClL6XtA
敵は菅さんじゃなくもう議員をやめて、総理在任期間中の悪事がばれないか
はらはらしているお人じゃありませんか。
石井議員の事件も三井さんの別件逮捕も、この人が総理の時の出来事ですよね。
民主党もいつも守勢ばかりではなく攻撃も必要ですよ。
あの人を狙うんですよ。

35. 2010年10月30日 17:44:09: beC0W8AvuA
28さん32さん

今2さんの所見ましたが、最後まで見ることが出来ました、
何も問題なく見れたと思います。
私はほかの事やりもって音だけ聞いていましたが
問題なかったと思います。


36. 2010年10月30日 18:04:29: wjem63atP6
 日本のメディアの言論統制と情報隠蔽ぶりは中国、北朝鮮と全く変りません。
ということは国民が再び悪魔の笛に踊らされて、労働で得た富だけでなく、命さえも奪われる恐れが高くなっていることに皆が気づくべきなのです。

37. 2010年10月30日 18:22:54: NWQ4sHj5H6
こりゃ、第二検察と言われる検察審査会にもダメージがあるんじゃ。
東京第五検察審査会、東京第一検察審査会を第二検察だと拡散。

38. 2010年10月30日 18:34:33: oPJNfvBu6u
34さん
あの悪魔から特に酷くなりましたね! 息子も悪魔顔 その息子をヨイショする
異常TV
いい加減にして と叫びたいです。

39. 2010年10月30日 19:24:57: 8ojzefcyRQ
代表選の数日前に大林検事総長は小沢証拠なしと敗北記者会見をしたが、マスコミはそのビッグニュースを一切報道しなかった。この報道規制も官報複合体と民主・凌雲会の仕業だな。大林会見は樋渡、佐久間の暴走にストップをかけようとした意図もあったのではないか?だから、三井氏はあまり大林より樋渡を標的にしたほうが可視化議連もやりやすいのではないか?自民・清和会と民主・凌雲会サイドは大林辞任を狙っている節が報道から感じられる。
この三井氏の告発で仙谷の対応が見ものだ。ついでに放置してきた管も困るし、当時の小鼠前総理や自民攻撃にも使える案件だ。この件を突き詰めていけば仙谷が自民が仕掛けた装置(陸山会捏造、検察審)を利用した証拠が出てくるかもしれない。
議連が大義名分を掲げれば官、仙谷サイドは動きを止めるのが難しい訳だが、止めないと自分たちのボロが出る恐れがある訳で、実に面白い。
ついでに、最高裁の裏金疑惑の証人も呼んだら如何か。どうせ検察審の件は司法もグルと判明して司法も炎上するのだろうし、裁判官弾劾まで及ぶのだろう。
因みに、裁判官の弾劾は国民なら誰でも出来る。

40. 2010年10月30日 19:30:47: eidrnMQXzg
三井氏逮捕の記者会見での原田明夫検事総長は
国民へ向けての身内の犯罪謝罪会見のはずなのだから、
通常であれば苦渋に満ちた神妙な会見になるはず。
しかし、それとは裏腹に嬉しさを隠し切れない表情が
如実に表れている。
三井氏の望むとおり国会証人喚問へ招聘すべき。

41. 2010年10月30日 19:50:10: xW5pcsouqA
28さん32さんへ

私は岩上さんのホームページで2度見ました。47分42秒のビデオです。
しかし、02、03、09さんのアドレスではなくて下記のところです。
映像が安定して見られるようです。
ぜひ、お試しください。

http://iwakamiyasumi.com/

なお、途中(20分頃)で画面が一時暗くなりますが、これは三井氏逮捕時の
関係者のコメント映像をスクリーンで映写したためです。
三井さんへの終了後インタビューもあります。(6分9秒)

また、長くなりますが、階猛(しな たけし)さんへのインタビューもあります。

三井さんに検察の裏金問題を国会で証言してもらうしかありません。


42. 2010年10月30日 20:06:21: Zuo9mHMINl
議連でのこんな話しは、2006年に中小企業経営者の相互扶助団体であるKU会第4回勉強会での三井氏の講演http://www.geocities.jp/ku_kai2006/4benkyokai.htmlや、1月18日三井氏が出獄当日にヒゲ戸田氏のインタビュービデオhttp://www.youtube.com/results?search_query=%E4%B8%89%E4%BA%95%E3%81%95%E3%82%93&aq=fですでに発言していることであり、検察の横暴に関心を持つ者なら誰でもとっくに知ってなければならない話しだろう。議連での三井氏の話しを聞いて今頃驚いているようでは、果たしてホントに民主政治が取り戻せるか暗澹たる気持ちになる。

検察組織の仕組み上、裏金の決裁は次席検事の職務であり裏金は検事正以上が使うことを許されている(一身属性)と三井氏は言っているのだから、そうであれば大林検事総長はじめ歴代の総長、検察と法務省首脳は裏金犯罪者である。三井氏が次席検事として裏金決裁をしていた高松地検時代(1993-1996年)、1995年札幌地検次席検事となりのちに裏金告発真っ最中の2000年松山地検検事正となった大林は、裏金にどっぷり浸かっていたと三井氏は断言している。そんな犯罪者にこの度の検察の組織犯罪の捜査を指揮させていることを誰も糺弾しないとはまったく異常だ。三井氏はインタビューなどでそれを厳しく指摘している。

議連出席議員(川内氏も含め)の驚いたような、重荷を背負ったように眉根を寄せた面々とそわそわ振りを見て、こんな柔な連中で犯罪検察に立ち向かえるのかと思った。

参議院の一人の議員が「絶対追求しよう」と発言をしたとき、回りの空気は渋々うなずく状態であった。川内は渋面面作ったあとそそくさと席を立って帰っては来なかった。

三井氏の発言中、驚いて腰の引けた議連の空気がピリピリ伝わって来た。議連は我が身の保身から手続き上や当面の目的上などいろいろ言い訳して、三井氏の提言は立ち消えにするかもしれない。裏金に直接タッチしてきた内部告発者である三井氏の話しを聞いて「犯罪を取り締まるハズの組織が大犯罪を犯していたのは絶対看過出来ない。民主国家として基本中の基本だ。裏金の解明は必ずやる。三井さん絶対呼びますから是非国会で証言してください」と議連が率先して気勢を上げられないようでは見込みは無い。

裏金追求は戦争なのだから、石井紘基氏や鈴木宗男氏や三井環氏のような命がけで戦う議員がゴロゴロいないと無理だ。

法務省(=実態は検察が仕切っている)傘下の第三者機関「検察の在り方検討会議」など信用出来ないのは自明だ。そんなお手盛りの茶番機関は即刻否定して、犯罪検察の横暴を許さない国会議員と有識者が主導して、国民の監視下に開かれた強力な捜査能力と権限を整備した真の第三者捜査機関を作れ。そこで裏金もやれ。


43. 2010年10月30日 20:33:51: oxZNvx2LFY
28さん
そうなんですよね。  で、しょうがないから僕はちょっと先送りにクリックして
どうにか見ました。

44. 2010年10月30日 20:48:21: 3eN07HNolM
無党派として、前原外務大臣の対中国外交は頑張っていると支持する。
「TPP」は、時代の流れと思う。
戦後日本の成長も、又現在の経済状況も自民党政権の利権政治によるものであり然るに農業政策の現況は、政治家と農協を肥満させたに過ぎず農家の生産意欲を衰退させたものである。
如何にもお百姓さんが犠牲となっているように書かれていますが、戦後・バブル期の農家の態度は如何なものであったか思い出してみませんか?
だが、頑張っている農業従事者の方も沢山います。農業と言う職業である限り時代、時代に合った経営を行うべきであろう。
日本の農産物は、世界一優秀な品質と言われています。今こそ「JA」は、お百姓さんに生産品目の指導、JA本部は輸出の促進などに力を注ぎ、何時までも政治家や国に甘えていらべきではないではないか。
若者が一次産業に目覚める時代を期待する。

45. 2010年10月30日 21:10:38: B2GmE8qv7c
2chなら「荒らしはスルー」と無視するところだが・・・・日本の農業に
知られていない底力があることは知ってますよ。「世界第5位」なんだとか。
ただ、農業は国土保全という側面もありますので、安くて良い作物を作る
だけではないんですよね。もし僻地の農地が放棄されたら、林野庁のような
組織が金をかけて保全する必要が発生します。

いずれにせよ、前原外交のダメさ加減は別次元の問題です。


46. 2010年10月30日 21:18:56: 43PT2w1y8E
41さんへ

有ごとうございました。此方の方で見る事が出来ました。
見る事が出来ない方は
       http://iwakamiyasumi.com/   で見れますよ。


47. tomym 2010年10月30日 21:28:11: UWfxJEGrqwDI2 : yC00eRHobM
マスコミと小沢一郎

自民党が小泉の後、福田から安部、麻生と変わり有権者は自民党に飽きが来ていた。この時代マスコミは小沢さえ排除しておけば自民+公明が過半数を割り込み、政権が民主に行くまでのことは考えていなかった。西松建設のでっち上げによって、小沢排除の一幕は成功した。 しかし、山は動いた。誤算であった。鳩山政権になって旧権力は必死になって小沢、鳩山の悪事を洗いざらい探し、藁をも掴む結果出てきたのが不動産買取問題。秘書三人を逮捕した。拙速と言われようが、参議院選挙には間に合わせる必要があった。もし民主が参議院選挙に勝つとなると、小沢の考えが実際の政治で実現してしまうのである。これはなんとしても塞がなければならない。罪状は何でもよい。例え無罪となってもそれはずっと後のこと。マスコミを使って悪人に仕立て上げれば、無罪となったときには全てが終わっているとの読みである。徹底的に調べろ、必ず何か出てくるはずだ。 起訴できなかったことは、最初の読み違いであった。 検察審査会を使え。とにかく起訴まで持ち込むのだ。 起訴になれば万事休す。あとは証人喚問で追い込めばよい。 これまでも証人喚問で疑惑が晴れたためしがない。
最大の誤算は、村木事件での捏造が暴露されたことである。三井氏の問題も検察にとっては大きい痛手である。このチャンスをどうしても生かさなければならない。そう思う。


48. 2010年10月30日 21:33:44: SABGlaCUaU
>>45
日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062726386/asyuracom-22

ブックレビューより


農業本ブームのなかで燦めきを放つ理論編!

カロリーベースの自給率を使うのは世界でも日本だけ。
予算ぶん捕りのための農水省の陰謀だった。
日本農業は、中国、インド、米国、ブラジルに次いで世界5位だ!


食糧危機と農業弱者論は農水省によるでっち上げ!年生産額8兆円はアメリカに次ぐ先進国第2位!生産高―ネギ1位、キャベツ5位、コメ10位!7%の超優良農家が全農産物の60%を産出。


165 人中、155人
5つ星のうち 3.0 批判力を携えて読んでください, 2010/7/20
By indoken (つくば市) - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) (新書)
日本が実は農業大国なのだ という主張が新鮮で、その点で価値がある本です。
食料安全保障は、自給率の問題ではなく、リスクマネージメントの問題であり、
不作や自然災害、病気の蔓延や国際紛争など、多様なリスクを管理する
という問題として扱うべきだ という主張も妥当でしょう。

でも、英国、ドイツ他が 日本よりたくさんの食料を輸入しているというデータを示して、
「世界最大の食料輸入国というのは嘘だ」と主張するのは いけません。
これらの国々が、輸入量に匹敵する食料を輸出していること、
差し引きすれば、日本がやはり世界最大の食料「純」輸入国であることなど、
著者が当然熟知している事実を、まるで関係ないかのように読者から隠しています。
このほかにも、アンフェアで意図的な誘導が目立ち、それが残念です。

「亜鉛の一種であるカドミウム」という誤りがあり、最も重要な「自給率の計算式」も間違っています。

農政の課題をほぼ全て「農水官僚の保身と権益保護」に帰している点も、自ら論理を貶めてしまっています。

終わり近くに「日本農業成長八策」が示されていますが、6番目が無いのはなぜでしょう。
それは良いとしても、内容が「家庭菜園」や「海外で営農」など 大幅な的はずれ です。
比較的まともな「輸出に力を入れる」という項目で、イチゴ品種「とちおとめ」を世界商品にする
という例を示していますが、「とちおとめ」が、海外の特許侵害で被害を被っている現状を
はたして知らないのか、ブラックジョーとしか思えません。

見るに値する本でしょう。
でも、批判力を携えて読んでくださいね。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

(4)



212 人中、191人
5つ星のうち 5.0 ひさびさに「目から鱗が落ちる」快感を味わわせていただきました, 2010/3/14
By yamakaw - レビューをすべて見る
(VINEメンバー)
レビュー対象商品: 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) (新書)
日本の農業はじつは強い産業であるという主張は、耳にしたのさえ初めてで、新鮮でした。ここまで鮮やかに目から鱗が落ちる読書はひさしぶりで、それだけでも読んだ甲斐はじゅうぶんにありました。ただ、これまでの、日本農業はひ弱に過ぎるという主張(あるいは農水省による洗脳)から脱却しきれていない頭には、衝撃が強すぎて、もう少し他書も読んで頭を冷やして勉強してからでないと、本書の主張の妥当性に関してはなかなか論評しがたい感がありました。

しかし本書を読んで、続けて農水省の人が書かれた「食料自給率のなぜ(扶桑社新書)」末松広之著を読むと、末松氏による農水省的主張が本書でことごとく論破されており、論争としては本書の完勝という感がありました。加えて、末松氏ら農水省の人々が自ら語ろうとしないところで何をしているかということが本書でよく分かりました。官僚の国民に対する説明と実際の行動の乖離ぶりを知るという点においても、この2冊を併読して興味深い知見が得られたように思います。

末松氏ら農水省の官僚に対して、本書の著者は、自らの職権が及ぶ範囲できちんと責任を果たせと諭しています。国民が何を食べるかといったことを農水省の官僚があれこれ指図しようとするのは越権ではないかと。職権が及ばないところに口を出そうとするから、精神論的なお説教しかできなくなっている。そうではなくて諸外国において農業政策に関わる同輩たちのように、日本の役人も自らの職権の範囲が及ぶところで戦略的にしっかりした仕事をするべきではないかと、本書では提言されています。もうこんな基本的な職業倫理にかかわるお説教をされるようでは官僚も終わったなと思います。

レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ



59 人中、53人
5つ星のうち 5.0 何が日本の農業政策を歪曲させてきたのか, 2010/4/21
By トニー・トウゴウ "G" (東京都) - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) (新書)
 他のレビューにもあるように、まさに「目から鱗」の思いであった。しかし読み進めて行くうちに、驚きは日本の農業政策に対する幻滅、怒りへと発展し、そして最近の日本の農業の現状を知ってやや安堵した。筆者によると、生産額ベースでは日本は世界有数の農業国であり、その国際的競争力も決して低くない「有望産業」だそうである。しかしそのような日本の農業は長年の農水省の誤った政策によって、日本の食料自給率は低く、農業は停滞産業であるというようなレッテルが貼り付けられてきた。農水省側の観点に立てば「弱い日本の農業」は農政に必要な前提であり、それがなくなれば農林省の存在価値もなくなるというわけである。しかしそれに比肩するほど悪質なのは現在の民主党政権であり、その悪政は赤字農家を増やし黒字農家を減らすという農業界全体の弱体化を意図的に行っているという。その狙いは、悪名高い全農林の持つ票田だそうである。
 恐るべきはこれまで政治家、官僚が連携して「食料自給率」を基本に据えた政策を自国民に対して平然と行い、そのために1兆円を越える税金が投入されているという。その結果国民は、故意に設定された高い食料費を払わされ続けているのである。本書は我々に「自給率」という日本でしか使われていない指標が政官の悪質なプロパガンダであること、日本の農業が世界に通用する産業であるという現実を伝えてくれる。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ



128 人中、112人
5つ星のうち 5.0 Good!, 2010/2/25
By sinano (東京都) - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) (新書)
自分がまんまと農水省に洗脳されていたことに気づかされた。データに基づく議論は説得力がある。批判だけに流れずポジティブな提言を行っているのも良い。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ



147 人中、128人
5つ星のうち 5.0 弊害しかない「食料自給率」幻想, 2010/3/5
By 革命人士 - レビューをすべて見る
(トップ500レビュアー)
レビュー対象商品: 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) (新書)
1ページ、1ページ開くたびに知らない事実、ロジックがあった。本書はまさに、日本の農政はすべて農水省と「疑似農家」のために存在し、本来の農政の主役たるべき生産額の6割を占める優良農家と消費者を全く置き去りにしていることを明瞭に示している。

まずは、自給率。算出方法について、「半分近い廃棄分が含まれる反面、流通に乗らない自家消費、外国産飼料の家畜は国産にならない」「日本だけカロリーベース、外国はどこも生産額、生産額ベースなら自給率は66%」という指摘から始まる。そこからこれでもかと農政の虚妄を暴きまくる。「食料安全保障」を錦の御旗に、農水省は自給率5%増を政策目標に掲げるが、国民にもたらされる効果は何もない。自給率向上のために、飼料米への補助金1500億円が計上されたが、飢餓に苦しむバングラディシュ人が「家畜の餌に巨万の富を使うのは罰当たり」。かくしていつまでたっても、経営努力をしないゾンビ農家が生き残り、無駄な作物は積み上がり、国民は重税に加え、高額な食物を頂く。自給率名目の補助金、高関税をやめ、市場原理に任せれば全てが良い方に逆回転する。

農水省自体もひどい。輸入を独占している天下り法人(書類を右から左に流すだけで、理事長の年収2000万)がいるせいで、需給がかみ合わずバター不足が起こる。

各項とも、メディアで特集して、検証する価値がある。昨年、著者はサンプロの特集で本書のアウトラインを述べていたが、20年来正しいものとされてきた食料自給率の嘘を突き崩す決定的な一打になる重要な一冊に、本書はなるのではないか。本書の内容が流布すれば農水省や農協は、もはや有効な反論抜きに農業政策を維持することは難しいと考える。注目の書籍であり、内容は知って欲しいことだらけだ。「農水省がなければ日本農業は成長する」と本書を読んで確信した。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ



19 人中、17人
5つ星のうち 4.0 農水省の真意はどこに?, 2010/4/29
By 学生 "素浪人" (千葉) - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) (新書)
この本を読むまでは素直に、日本の食料自給率は低いし問題だと思っていました。現在は私は大学生ですが、大学の講義でも日本の食料自給率の低さに対する問題意識は同じように扱われていました。私達はあまりにも当たり前のこととして認識しているものに関しては、それが真実かどうかを考えなくなるんだなーと感じました。この本では、そんな私達の「当たり前」に対する認識に対して多くの再考の機会を与えてくれます。百パーセント著者の言うことを信じるわけではないですが、農水省は一体だれのために動いているのかという疑問を持ちました。今までとは違った視点で、日本の農業、食糧問題、農水省の役割について考えることができる一冊だと思います。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ



19 人中、17人
5つ星のうち 5.0 農水省のプロパガンダを論破, 2010/4/24
By blackstar (東京都) - レビューをすべて見る
(トップ1000レビュアー)
レビュー対象商品: 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) (新書)
 義父が専業農家をしている。大規模ではなく、年収は多くない。毎日畑に出て働き、天候不順になれば作物が全滅することもあるし、豊作になれば価格下落。 JAの規格に合わない野菜は出荷できず、指定の箱代やら手数料も馬鹿にならない。それを見ていると、サラリーマンはなんて楽なんだ!と思う。

 ところが本書を読んで、農政の非効率、農水省の省益や官僚の天下りのためにいかに無駄な税金が投入されているかがわかり、唖然とした。題名は食料自給率とあるが、日本の農業政策の欺瞞全般についての詳細なレポートである。

 農水省の役人は省と自分たちのことしか考えず、日本の農業を衰退に追いやる道を選んでいる。「個別補償」で農業を守り安全な食物を安定的に確保する、といえば聞こえはいいが、これではやる気のある農家もそうでない者も両方ダメにしてしまう愚策と喝破している。

 どうも昔から、日本は農業をある種神聖なもので(天皇陛下が田植えをするとか、かつては米はお百姓さんが八十八回手をかけて作ったものだとか) 金儲けとは縁遠いものという精神論があった。しかし本書では、実は日本の農業は弱い産業ではなく、成長機会の見込まれる有望な「ビジネス」であると述べている。

 とにかく一読してみてほしい。そして次回作はぜひJAの実態も暴いてほしい。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ



25 人中、22人
5つ星のうち 5.0 他にもいっぱいあるはず, 2010/4/27
By Fernando - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) (新書)
この著者は農水省が自分に都合のよいデータを示し、権益を拡大していることをわかりやすく示している。しかし、我々はこの本が出るまで、その事実を伝えてくれるマスコミを持たなかった。こういうことは、いろんなところで起こっているに違いない。マスコミの責任は大きいですね。我々も既存のマスコミに頼らず、自分で真実を見つけていこう。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ



37 人中、32人
5つ星のうち 3.0 日本農業大国論 - 単なるビジネスとして割り切れればそうだろうけど、そうなの?, 2010/6/7
By KFR - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) (新書)
ビジネスとしての農業に取り組んでいる人々からは当然と思える意見を代弁しているようにも感じる。
だが、あまりにビジネス視点で考え過ぎていて、セーフティネットとしての自給農業はどうなってもいいと考えているのだろうかと感じなくもない。

(著者はそういう立場の業界紙の副編集長なんだから、当然といえば当然だが)

例えば、第六章の項目の一つである「食料危機は来ない」という項がそうだ。

ー「実際に世界的な食料危機が訪れる可能性はあるのか。私は限りなくゼロに近いと思う。そもそも世界の食料供給量は、人口増加ペースより高い水準で増えているのだ。(中略)つまり、少なくとも穀物の絶対量が足りなくて、世界中の人間が飢餓に苦しむという食料危機は、まず訪れはしない。」ー

「世界中の人間が飢餓に苦しむという食料危機は、まず訪れはしない。」という著者の主張は事実に基づいているのだろうし、ウソとも言えない。
しかしながら、「世界の半分が飢えるのはなぜ?」の著者、ジャン・ジグレール氏からの問い掛けへの答えにもなっていない。

(そういう意味では、ジグレール氏の主張では飢餓は常にどこかで起こっている問題であって、世界規模の食料供給不足が起こる可能性が低いという予想は、日本が食料不足による飢餓に苦しむ可能性を否定する根拠にはならないと思う)

つまり、本書は、「はじめに」の項に書かれた「日本農業弱者論はまったくの事実無根」という主張に基づいて、日本の農業がビジネスとして成り立つかどうかやビジネスとしての方向性を論じたもので、飢餓問題について深く掘り下げて論じたものではない。
だから、いかに「食料危機は来ない」といった主張がもっともらしく書かれていたとしても、世界や日本の貧困対策をどうするかといった視点で考えているような人々が本書を参考にするにしても、その点は割り引いて考えなければならないだろう。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ



48 人中、41人
5つ星のうち 3.0 この本が、ただの打ち上げ花火に終わらないことを期待, 2010/6/14
By ぺれそそ - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書) (新書)
多くの重要な指摘を含む、有意義な本。
農水省によるカロリーベースでの食料自給率発表に潜むごまかしとか、
一口に「日本の農家」と語られがちなものが、研究熱心で経営意欲に富んだ
有意の専業農家と、自家消費用作物の栽培が中心の零細兼業農家
(こちらが大多数という)の二重構造になっていて、一緒くたに考えることなど
とうていできないという点など、非常に興味深い情報が分かりやすく紹介されている。

ただ、個人的に“気に入らない”ところもいくつかある。
ひとつは、紹介している農政の課題ほぼ全ての原因を「農水官僚の保身と権益保護」に
帰しているところ。農業は数千年の歴史を持つ古い産業。現在のあり方に至るには、
長い年月をかけてさまざまなファクターが影響・関与しているはず。それなのに、
あらゆる問題を「官僚=悪」の単純な図式で一刀両断してみせることには無理を感じる。
この辺は、もしかしたら、専門ジャーナリストが一般向け新書を執筆するにあたって
仕掛けたギミックかもしれないが、いずれにしても陰謀論めいたうさんくさい意図を
感じて、ちょっとしらける。

もうひとつ、著者は日本の農業を国際競争力のあるビジネスとして飛躍させていく
ことで、その再生と興隆を図りたいとする立場のようだが、それは日本国民全体が
本当に望んでいることなのか。つまり、日本の食をグローバルな市場経済の流れに
今以上に直結させることを、多くの人は基本的には望んでいないのではないか。
だからこそ、農水省の欺瞞に満ちた「自給率向上キャンペーン」に、人々は
違和感を抱かずに来たのではないか、ということ。
食がビジネスであることを否定はしない(否定できるわけがない)が、
「食は人権」でもある。「人権」という日本語にまとわりついている政治的な澱を
嫌う人がいるなら、英語でhuman rightsと言ってもいいが、とにかく食は
人間存在の根本に関わるものごとだ。日本の農を非情なるグローバル経済の手に
ゆだねることに危機感を抱くことは、不自然でも愚かでもないという気がする。
(「水の民営化」問題は、これに比較的似たイシューである気がする)
この辺の“背景”や“傾向”に、もう少し配慮して考察を展開しないと、
著者の言論は「目から鱗を叩き落とす」だけの打ち上げ花火で終わってしまう
のではないか。

今度はどこか別の場所で、もっと練り込んだ考察や提言を行ってくれるとうれしい。


[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
49. 琉球人大城勲 2010年10月30日 21:36:09: auMJQywnf8O1M : lNNr22MqRs
田中龍作ジャーナル: 三井元検事 「検察は政権と取引をした」
http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/167586419.html
一部引用<ここから>
 「(02年)4月18日に告発スケジュールができた。連休明けに朝日新聞が一面トップで行き、民主党の菅幹事長(当時)が法務委員会で追及する。私は国会内で記者会見を開く。(事前収録として)4月22日に鳥越俊太郎さんの『スクープ』(テレビ朝日)が取材に来るはずだった。ところが(検察に情報が)抜けてしまった。私は『スクープ』のインタビューを受けることになっていたその朝、逮捕された」。

 “口封じだ”として『スクープ』はじめ週刊誌、月刊誌は騒然となった。記者クラブメディアの新聞・テレビは黙殺した。法務・検察にとって一大事である。最高幹部は懸命に火消しに走った―

 「原田検事総長、法務省事務次官、古田刑事局長が後藤田(正晴・元官房長官)事務所を訪ね『このままでは法務・検察が潰れてしまう』と泣きをいれた。」

 中曽根政権を支えカミソリと畏怖された後藤田元官房長官が動いたのだろう。官邸はモミ消しに加担する。

 「原田検事総長と森山法務大臣は記者会見を開き『検察に裏金問題というのは存在しない』と述べた。鈴木宗男議員や保坂展人議員が(国会の)法務委員会で追及したが、政府側の答弁は「裏金は存在しない」。国民に大ウソをつき続けたのである。政権交代しても政府の答弁は同じ」。

 「政権と取引きすれば裏金問題を事件にできない。小泉政権は検察に大きな貸しを作った」

 “貸し”は後の政権にも引き継がれた。“借り”のある検察は官邸の意向に従わざるを得なかった―
<引用ここまで>
とりにくrocolo.exblog.jp
石井紘基議員はK氏に相談した翌朝に刺殺され、その際に抱えていた資料は行方不明のまま
http://rocolo.exblog.jp/11497492/
一部引用<ここから>
石井紘基議員はK氏に相談した翌朝に刺殺され、その際に抱えていた資料は行方不明のまま…。元大阪高検公安部長の三井環氏は検察裏金疑惑を同じK氏に相談した翌日に逮捕された。そして、その「K氏」は今、この国の首相なのだ…。http://bit.ly/dBej6V
https://twitter.com/#!/ozyszm/status/29166789572
<引用ここまで>
明らかに菅直人の周辺から情報が敵方に流れています。
菅直人自身も、その事を知らない筈は有りません。
むしろ、その事が菅直人の行動を縛っている可能性が有ります。
つまり菅直人は敵方のスパイとして情報を流す役割を果たして来た過去が暴かれては困るので敵方の思うままに操られて小沢一郎抹殺に荷担して民主党を乗っ取って敵方の支配下に誘導しているのではと疑われます。
私は悪徳ペンタゴンという言い方は嫌いですが既得権益利権集団と官房機密費で買収されたマスコミの力は侮れません。
我々が戦おうとしている相手は極めて強大な力を持っている事を忘れてはいけません。
敵も必死ですから手段を選ばずにあらゆる汚い攻撃に耐えられる覚悟が必要です。


50. 2010年10月30日 23:12:35: KnAJ48bhn6
>18. >26. >49.


菅は重大事はすぐ鳩に相談したと思う。

鳩の弟は「友達の友達はアルカイダ」だとか、「CIAによく天ぷらやうなぎをおごって貰っていた」と言うような人物


51. tomym 2010年10月30日 23:37:46: UWfxJEGrqwDI2 : yC00eRHobM
マスコミと小沢一郎

自民党が小泉の後、福田から安部、麻生と変わり有権者は自民党に飽きが来ていた。この時代マスコミは小沢さえ排除しておけば自民+公明が過半数を割り込み、政権が民主に行くまでのことは考えていなかった。西松建設のでっち上げによって、小沢排除の一幕は成功した。 しかし、小沢辞任という逆転打で山は動いた。誤算であった。鳩山政権になって旧権力は必死になって小沢、鳩山の悪事を洗いざらい探し、藁をも掴む気持ちで大型捜索の結果出てきたのが不動産買取問題。秘書三人を逮捕した。拙速と言われようが、犯罪にもならないと言われようが、参議院選挙には間に合わせる必要があった。もし民主が参議院選挙に勝つとなると、小沢の考えが実際の政治で実現してしまうのである。これはなんとしても塞がなければならない。罪状は何でもよい。例え無罪となってもそれはずっと後のこと。マスコミを使って悪人に仕立て上げれば、無罪となったときには全てが終わっているとの読みである。徹底的に調べろ、必ず何か出てくるはずだ。 起訴できなかったことは、最初の読み違いであった。 検察審査会を使え。とにかく起訴まで持ち込むのだ。 起訴になれば万事休す。あとは証人喚問で追い込めばよい。 これまでも証人喚問で疑惑が晴れたためしがない。審査会でどんなに説明しても、翌朝の新聞一面は「いよいよ深まる疑惑、証人喚問も」「小沢一郎 証人喚問でが国民の声」で埋め尽くされるはずである。マスコミは小沢一郎の説明がわからないと言うのはうそで、判ったら困るのである。

権力はこれまで明らかに、検察の力を使って政敵、またはその予備軍を捕らえてきた。鈴木宗雄、田中真紀子、辻本氏、


52. tomym 2010年10月30日 23:51:16: UWfxJEGrqwDI2 : yC00eRHobM
これで三井さんの事件で、管が動かないんだと思っていたが、管は間違いなく権力側であろう。それでないとなんで、どうしようもない管をマスコミが応援するのかがわからなかった。事実とするなら、許されるべきではない。

53. 2010年10月31日 00:05:27: KnAJ48bhn6
>管は間違いなく権力側であろう

政権与党トップだよ!


54. 2010年10月31日 00:35:47: dqdlNDNBbA
>50
?それなら、鳩山は菅と組んで一緒に小沢潰しをしてるのでは?
記者クラブや検察に嫌われるような政策を捨てる側につくはずでは?

55. 2010年10月31日 01:23:17: 1319Haqsdo
岩上安身さんオフィシャルサイトより
2010年10月26日、「三井環を支援する会」が、法務委員会と法務大臣宛に要望書を提出
http://iwakamiyasumi.com/archives/4393

この流れを支援せねば


56. 2010年10月31日 01:27:04: 8IbV9s3Nfk

今の流れは三井環法務委員会証人喚問必至

新聞、テレビが沈黙している。何故か?

理由は簡単、三井の証人喚問一発で悪党どもは全て吹っ飛ぶのさ。フッフッフ

三井爆弾はメガトン級だ。楽しみだね。三井さんドカーンと一発強烈な爆弾を頼むネ。



57. 2010年10月31日 01:29:18: FmB0JlnSpg
石井こうき氏、三井環氏が、暴露直前に会っていたのが、菅総理か

方や殺害され、方や逮捕された。

これって偶然の一致!?


58. 2010年10月31日 02:21:00: KnAJ48bhn6
石井こうき氏、三井環氏が、暴露直前に妨害した時の総理は?小泉総理か。
方や殺害され、方や逮捕された。

これって偶然の一致!?

とすべきでは。


59. 2010年10月31日 02:40:52: FmB0JlnSpg
「暴露直前に会っていた」・・・ここがポイントだ。

何か空寒くなってきた。


60. 2010年10月31日 02:57:43: KnAJ48bhn6
「暴露直前に会っていた」・・・ここがポイントだ。

そのとおり。わざわざそういうタイミングを狙った者、

それが真犯人だ!!


61. 2010年10月31日 03:00:58: KnAJ48bhn6
「暴露直前に会っていた」・・・ここがポイントだ。

別のとこでも書いてあったが(工作員か?)、そのとーり。

そういうタイミング狙った奴こそ、真犯人だ!!


62. 2010年10月31日 03:15:27: FmB0JlnSpg
>18

読めば読むほど肌寒くなってきた。

岩上さんの放送を見ると、三井氏が、

「保坂展人議員と、鈴木宗雄議員は国会で取り上げて質問したが、菅総理は一度も

取り上げなかった。」と話されていた。

本当に追求する気があるならば、保坂、鈴木両名と同じく、

菅総理も委員会で質問していただろう。

だが3回も三井氏と打ち合わせをしていた菅総理は全く一度も取り上げなかった。

これが何を物語っているのか!?

小学生でもわかる。


63. 2010年10月31日 03:52:24: FmB0JlnSpg
>23

国民が納めた税金から給与をいただいているのに、

更に税金である「調査活動費」を流用して、

嘘をついて飲み食い、ゴルフに浪費してきた検察もさることながら、

三井氏の話では過去1円も調査活動費に使っていなかったとのこと、

官房機密費でたぶらかされているマスコミが一番悪質だ。

そういえば、公正取引委員長が、新聞販売を再販売価格維持制度適用から

外すと記者会見したとき、反対した国会議員を思い出した。

外国に比べて異様なまでに安い日本の電波料金の引き上げ阻止を見返りに、

TV局は、引き上げを主張する国会議員を叩いているのではないかと思えてきた。

テレビ、新聞、記者、評論家、タレント、ごろつき政治屋、腐れ検察、司法

この国を果てしなく疲弊、堕落させている元凶だ。


64. 2010年10月31日 03:59:20: FmB0JlnSpg
現在まで何十年と続いた日本の縮図は、端的に言えば、

政治、経済、国民生活を「私物化」=「税金の奪取、奪い合い」。

この伏魔殿が特別会計予算=特殊法人・財団法人、社団法人、年金特会、外為特会

などなのであろう。


65. 2010年10月31日 07:22:16: NHBf4euGGB
>>64
そしてこの国家犯罪をデマ・プロパガンダと陰惨な暴力により守護してきたのが、GHQとの裏取引で解体を逃れた戦前戦中の遺産、

警察、検察、裁判所、そしてマスコミ

であった。戦争の泥沼化を促した軍下部組織の責任者、ささいな口実を探しては市民への残虐な拷問を楽しんだ特高の責任者の多くが、何ら刑に処されること無く戦後大量にここに潜り込んだ。警察・検察の手口が戦前の官憲に酷似しているのは、彼らの正当な継承者だから。


66. 2010年10月31日 08:08:56: 8IbV9s3Nfk

65、小沢の勝ち〜

>そしてこの国家犯罪をデマ・プロパガンダと陰惨な暴力により守護してきたのが、GHQとの裏取引で解体を逃れた戦前戦中の遺産、
警察、検察、裁判所、そしてマスコミ

三井証人喚問→小沢VS検察、裁判所、マスゴミ→形勢逆転

更に二の矢が用意されている?→小沢圧勝?

今日はこのあたりで???


67. 2010年10月31日 09:01:08: zTt0vC2ha2
人類は何処からきたのか?何処へ行こうとしているのか?

「ラエリアン」の公式ホームペーシ゜みてね

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
68. 2010年10月31日 09:09:01: BYJDk4qrAg
見ました。すごい中身です。これを公表されると困る政治家がいる。それを依頼した使い走りがいる。検察機構に大打撃であり消滅、また最高裁判所も存続できるかどうかである。森山序詞のに嘘を嘘で塗り固めることだろう。それをやっちゃオシマイダ。抵抗勢力は動き出すだろうね。CIA総動員だろう。訳のわからん外国人の入国を厳しくしないといけない。奴等は病院まで忍び寄るからね。なんとなく不気味な予感がしてならない。正義のため、是非とも当事者たちのガードを固めてほしい。SPの必要がある。

69. 2010年10月31日 09:41:32: 1FDD4oiW52
相手は鬼畜CIAだし暗殺など日常茶飯事。二度あることは三度というからね。
危ないな。

70. 2010年10月31日 10:00:08: MNdMXFxNwg
50さん、君もただのテンプラ

たらふく食わされちゃいないだろうね?


71. 2010年10月31日 10:12:36: WUTmDUvDSa
まず公器の姿勢を放棄した朝日ほかカスメデアとカステレビ局に抗議したい。検察問題は三井氏の事件を国民が知ることからスタートしなければならないからだ。
ーー三井氏を国会招致し、国民の前で明らかにすべき。
これができなければ、菅内閣の退陣を要求するしかない。
ーーこれも今日進めなければならない社会改革の第一歩なのだから。
また、川内氏ほか可視化議連はよくやっているが、これも国民の応援の声が小さいのはなぜか。
ーー裁判員制度で実際に法廷に参加したものたちも大いに声をあげてほしい。

72. 2010年10月31日 10:15:05: 80ji6oCaOA
58>さんへ
小泉=管=CIA
これでどうでしょうか。
殺されたり、即逮捕されたり、管さんに相談したら、間髪入れず結果が出る。
これは、偶然ではないと思います。
今の世情も納得出来ます。
管---前原、長嶋、仙谷、岡田、、、、、等々.
おかしな議員は、民主党内にも、うようよ、自民党は、殆ど全てです。

73. 2010年10月31日 10:26:35: WyKdAaYzLA
よっ、男三井!!!

74. 2010年10月31日 10:38:36: NQPCTmxGZU
菅が総理になれたのは、アメリカを支配するユダヤ金融組織に、小泉・竹中一味を介して口効きをしてもらったからでしょう。(暗殺実行犯は飯島でしょうが。)

それでマスコミが捏造支持率を必死で流し、「国民の声」と称し、同じく捏造仲間のCIA御用機関検察と組んで必死の小沢つぶし。

今や、米ユダヤ=北朝鮮=創価統一タレント=マスコミ=自公=高級官僚といった、鉄の癒着構造体、専制金主の暴走は、とどまるところを知りません。

リーマンショック以降、自暴自棄(やけ)になっているようです。


75. 2010年10月31日 10:48:01: NQPCTmxGZU
彼らはヤケになると、”子供喰い”という恐ろしい手を使います。

敵国に忍ばせた、自らの子分どもを、同じく自らが作った体制権力に弾圧させて、子分を救う名目で、敵国を侵略するのです。

侵略の真の目的は、石油やレア・アースといった資源利権ではなく、軍需特需です。

彼らの虚業は金融で、実業は兵器産業です。

特に戦争は、彼らの支持母体である石油・兵器産業株の高騰を引き起こし、ついでに、不満分子や失業者を戦場に送ってガスぬきをすることもできる、非常に効率的なシステムです。


76. 2010年10月31日 10:56:20: NQPCTmxGZU
最近マスコミが、必死で「中国タタキ」をしていることはご存知でしょう。

これは、中国内部で、「反日デモ」をヤラせている、「ユダヤ金融組織一味」と同じ勢力がヤラセていることです。

70年前に「ユダヤ金融組織」は、日本と中国を戦わせ、太平洋戦争で、日本を盗ることに成功しました。(それだけでなく、空前の軍需景気をアメリカが味わったことは言うまでもありません。)

「夢よもう一度」

ヤラセの戦争をもう一度引き起こし、世界中の富をひとりじめするほどの、大儲けをしたいわけです。


77. 2010年10月31日 11:04:28: NQPCTmxGZU
日本がアメリカの属国である限り、検察がCIAの付属機関である構造は変わりません。

今や米ユダヤの雄となった、ブッシュ一味がCIAの族議員であったことは象徴的な意味を持ちます。

検察は、米ユダヤ闇金委員会の手先として、日本の反ユダヤ闇金政治勢力を抹殺することが任務なのです。

手段は、暗殺だろうが、冤罪だろうが、政治的に抹殺できれば、それでよいわけです。

北朝鮮やミャンマーと一緒ですよ。この国は。

政治犯が存在する。


78. 2010年10月31日 11:05:43: 92dlJZzCAk
こんな記事を新聞社に投稿してみました。
新聞社応援団だと思ってこのまま掲載して欲しいなあ。

------------------------------------------------------------
日曜日の朝は、いつでもゆったりと時間が過ぎていく。
朝起きて新聞をゆっくり読む、私にとって至福の時間である。
隅から隅まで読む。
色々なことがわかる。
世の中が政争に明け暮れているときは、世論調査が花盛り、
怪しい事件が起こったときは、それで持ちきりだ。
地方で、中小零細企業や商店街が頑張っている記事なども楽しい。
若者や子どもたちが、スポーツで活躍している姿などを見ると、
親の世代として頼もしく感じる。

世論調査は、
いつ誰にどういう方法でどういう質問の仕方をすれば期待した結果が得られるか、
こうしたノウハウが既に完成されていて、思惑通りの結果が報道されている。
非常に安心できる。

怪しい事件は、逮捕されれば即容疑者=犯罪者=悪人という形で報道され、
和歌山カレー事件のように、動機は未だわからないけれども、
何となく市民の心の中には、当初の報道と同時に結論が刷り込まされていく。
ここには、日本人が最も尊ぶ、時代劇にあるような単純な勧善懲悪の思想が
ベースにある。

小沢氏を支援するデモや、
三井環元公安部長の検察の裏金ついての激白などのように、
世の中を悪戯に混乱させる出来事については、極力報道は慎む。
全くもって正しい姿勢である。

ネットのように、不謹慎で無責任・一過的な主張ではなく、
新聞社が書く記事は、酷く精確で、断定に満ちており、私たちに安心感を与える。
世が情報満載の世の中だからこそ、
一市民として新聞を熟読し、
ネットと比較し、何が真実で、私たちは何をどう判断していけばいいのか、
これが厳しく問われているんだろうと思う。

今後どんどん情報がデジタル化され、
紙という媒体による情報もどんどん減っていくことと思う。
しかし、新聞というメディアは鞏固で、今や教育にも生かされている。
新聞社と共に成長したいものである。
ガンバレ、新聞社。


79. 2010年10月31日 11:11:44: PdZXrG2JK6
三井さんは菅に暴露した翌日逮捕故石井議員は菅に相談した翌日殺害されるまさしく菅がかかわっているこんな怪しいのが総理良く総理になれたとつくずくおもう

80. 2010年10月31日 11:15:16: vussHHPl8M
三井環氏は殺害されるのでは。
石井議員の例もある。
ボディガードは付いてるのか。

81. 2010年10月31日 11:23:53: NQPCTmxGZU
>三井環氏は殺害されるのでは。

そこでストリーミングですよ。

フィリピンのピープルズ革命の原動力となった「アキノ氏暗殺の瞬間」、ネットで流されるアウンサン=スーチーさんの動向、三井さんの動向、周囲の動きをストリーミングで流しつづけましょう!

官報複合体の悪党どもは、抹殺の手口が世間に晒されることを一番嫌う。

なぜなら、抹殺の手口は、彼らの「企業秘密」・「メシの種」なのですから。


82. 2010年10月31日 11:28:33: NQPCTmxGZU
例えば、「支持率調査」。

TVマスコミで、支持率調査がどのように行われているのか、どのような企業が行っているのか、調査報道を見たことありますか?

決して、某朝鮮系カルト団体の系列企業が調査していた、なんてことを報道したりしないわけです。

バレちゃいますからね。

自分達の悪事が。


83. 2010年10月31日 14:56:58: NBICMeCSK2
■石井議員暗殺事件の後日談と『菅』

●石井議員の地盤は小宮山洋子が継いだ!

石井紘基氏の死に伴う補欠選挙で、選挙区の地盤は民主党の小宮山洋子に引き継がれた。

小宮山洋子は現在いわずとしれた『菅』内閣の厚生労働副大臣に抜擢された。

ここ厚生労働省は『菅』の長年のフィールドである。
薬害エイズ事件でも阿部医師に冤罪をなすりつけ厚生労働省に貸しを作った。
長妻前厚生労働大臣はまじめに改革しようと頑張った結果、『菅』内閣では思いっきり干されている。

●厚生労働省は『菅』の”孵化器”であり且つ”ゆりかご”である

厚生労働省は『菅』が飛び立つまでの”孵化器”であり且つ”ゆりかご”のような場所だ。
今は、「子供手当」でイメージもよい場所だ。
(小宮山のホームページは子供手当を前面に出している)

『菅』がここに小宮山洋子をあてがったことは格別の厚遇といっていい。
ここで自分と同じように小宮山洋子も”孵化”させようという魂胆だろうか。

小宮山は元NHK解説員の実績通り、舌鋒鋭く反小沢の論客となってテレビで細野議員達に食いかかっている。厚遇に対する忠誠であろう。

『姦』と『小宮山』何をしたのか、しないのか?

●石井議員の意志を継ぐはずの菅、小宮山だったが・・・

石井氏が調べた資料、段ボール箱数十個を管直人氏に預けたが、何ヶ月経っても箱を開けもしないので石井氏の実娘の石井ターニャ(政治文化研究所代表)が、また引き取り自ら調べ始めた。
http://d.hatena.ne.jp/Mapple/20100801/p1

この時『菅』はなにをしたのか、しないのか?

■菅がアメリカの手先である裏付けの一つ!

中村てつじ(中村哲治)さん(民主党参議院議員)の話です。

『ふと落選中の出来事を思い出した。アメリカ領事館から電話があった。「各国の次の世代のリーダーに3週間アメリカを訪問して頂くプログラムがあります。菅直人先生も経験されています。」私はそこまでやってもらうことに引っかかりを感じ行く決意ができなかった。』

こうして従米ポチが増殖してゆく!


84. 2010年10月31日 15:34:52: RF6T7LM2es
絶対に 正義をおこなうひとが勝ちます。

そして不正を行った人には、自分が行ったことが自分に戻り、地獄に行くしかないでしょう。


85. 2010年10月31日 16:07:14: TxY4Lw9DMI
28です。
遅ればせながら今日、今聞いています。助言有難う御座いました。

86. 2010年10月31日 16:09:08: 2b79Q11nuc
石井紘基氏、暗殺は警察、マスゴミも共犯!カバンの中身は野党かCIAの誰かが持っている!小泉か?森か?ヤクザ組織か?それを悪用して税金を集っている。早く明るみになってもらいたい!間違った道を正してもらいたい!いつからこの国は悪党の集団が結成し支配しているのか?幼稚な政府官僚の言い訳と嘘は聞きたくない!大いなるケジメをつけよ!

87. 2010年10月31日 16:18:51: lRYfivAqeo
三井さんの、発言を快く思っていない連中が、蠢いています。悪共はどうにかして

葬り去る事を、考える筈。。。三井さんの身辺ボディーガード付けられないの?

可視化議連の皆さん、三井さんが大林検事総長と証人喚問を希望されている。
       !!!
国内の淀んだ ヘドロ を、全て掻きだそう!!!一緒に手伝おう!全ての力

を、結集して三井さんが巨体像を倒そうと決意した。綱を皆で引っぱろーーぅ!

村木さんの冤罪から検察、地裁、裁判所、高栽、の悪事が少しずつ暴かれ出した

このチャンス逃さないように神に祈る。。。。

証人喚問邪魔する議員は、全ての悪事に手を貸し、一緒に税金を食い漁っていたと

判断する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

管は今度、誰に何を頼むのか?。。。。

管お前の立場は全ての機関に命令出来るポジションにいる。

ちょっとでも、おかしな態度したら今度こそ許しませんからね。

よーーく頭の中にたたきこんでおきなさい!!

       
        


88. 2010年10月31日 17:33:50: GtLHPY3Uud
だが3回も三井氏と打ち合わせをしていた
菅総理は全く国会で一度も取り上げなかった。

ここがポイント。検察と菅直人はグルだ。
検察批判いちども聞いたことない。
検察と小沢さん比べたら、でたらめやってるのは「検察だ」
それなのに菅直人は「小沢を叩いている」
構図がわかったぞ〜


89. 2010年10月31日 19:13:09: AF1P1CMay6
  > 11. 2010年10月29日 23:09:11: zxjLuATgHs
以前、テレビ朝日でやっていましたが、可視化議連の動画は、複数の国会議員が直接三井氏の話を聞いているという点で、さらに衝撃的です。
それにしても解せないのは、菅の行動です。三井氏が逮捕される直前に菅とシナリオをつくっていたのに、三井氏が逮捕されると何事もなかったかのようにほったらかし。この辺の菅の反応は、暗殺された石井紘基氏にまつわる菅の動きに感じられる不自然さを思い起こさせます。

他のサイトで姦=管と暴露されている。管はもうおしまいだ。


90. 2010年10月31日 19:16:40: NHBf4euGGB
民主党の検事裁判官出身議員は全員、代表選で菅を支持した。
これがすべてを物語るのでは?菅は検察裁判所へのタレこみ屋としてずっと珍重されてきました。

小沢派の議員が全面戦争の覚悟でもない限り、検察裏金問題が国会で取り上げられることはありません。この投稿の表題は本文の中身と異なる悪質なガセ。


91. 2010年10月31日 22:02:02: FmB0JlnSpg
NHK始め民放は、ニュース番組で全く報道しなかった。

大手新聞社も報道ゼロ。

これでわかった。

検察や政府、官僚、特権階級とつるんでいると。

電波料金は数億円から、欧米並みならば数百億円に引き上がる。

新聞も再販売価格制度が適用されれば、1ヶ月1700円程度に引き下がる。


92. 2010年10月31日 22:10:08: FmB0JlnSpg
NHKに三井氏の国会での裏金暴露問題を報道しろと電話しよう。

もし報道しないならば、受信料不払い運動を阿修羅でやろう。


93. 2010年11月01日 08:38:23: Ld93CIwbeE
この三井氏の腹を据えた爆弾発言を大手新聞が取り上げるはずがない。
しかし、あの場にいた議員の人たちは、国民の代表として国会で取り上げる義務があります。

川内議員は、やばいと思ってか、重大発言中に逃げ出して(?)しまったようだが、これ以上に重要な仕事があるとはとても思えないが・・・。
議員のよく使う手ですが、「私は途中で退席したので詳細は知らなかった」とは言わせません。


94. 2010年11月01日 09:27:08: QUpe1fYFdo
あの後藤田元議員も突然お亡くなりになりました。

投稿見出しは、新聞の太文字見出しそのままです。


95. 生まれ換った純一郎 2010年11月01日 13:02:18: H6/mRmQP2RqCs : xGGEqSlcDs
原田(元検事総長)を逮捕しなければ、検察の不祥事問題は解決しない。

96. 2010年11月01日 23:12:24: FmB0JlnSpg
結局、TV・大手新聞は取り上げなかった。

これでマスコミ、政治評論家と称するものの本音が良くわかった。

本当にマスコミ、評論家はひどいな。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧