★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98 > 472.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察審査会審査員が不正に再任された濃厚な疑惑 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/472.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 10 月 31 日 15:49:04: qr553ZDJ.dzsc
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-6649.html
2010年10月31日 (日) 12:51

 検察審査会審査員が不正に再任された濃厚な疑惑 


 ネット上ではすでに多くの指摘があるが、検察審査会の審査員選定に大きな疑問が投げかけられている。
 

 保坂展人元衆議院議員(http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/b77ad9ebb1ab7b706d8c25760d38c68a)や畠山理仁氏(http://hatakezo.jugem.jp/?eid=6&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter)がブログに記事を掲載している。
 

 そのポイントをいかに列挙する。
 

 10月4日に、検察審査会事務局は小沢一郎氏に対して2度目の起訴相当の議決をした東京第五検察審査会(http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-4ed8.html)の11人の審査員について、その平均年齢が30.90歳であると発表した。平均年齢が30.9歳になる確率は極めて低く、本当に無作為に抽出した審査員であるのかどうかとの論議を引き起こした。
 

 ところが、検察審査会事務局は、この発表について、10月12日に、37歳の審査員1名の年齢を足し忘れていたことを公表し、平均年齢が33.91歳であると訂正した。(http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101013k0000m040085000c.html)しかし、30.9を11倍して37を加え、その合計値を11で割っても33.91にはならないために、計算間違いではないかとの問い合わせが殺到した。
 

33.91X11=373>30.9X11+37=376
 

 すると、検察審査会は、10月13日に、もう一度平均年齢の発表数値を訂正し、平均値が34.55歳であるとした。検察審査会の説明によると、審査員の誕生日が来て、計算数値が変化したということだという。34.55歳が平均年齢だとする検察審査会の最終発表をもとに、11人の年齢合計を計算すると次のようになる。
 

34.55X11=380
 

合計値は380ということになる。
 

ここで、もうひとつだけ計算値を示す。10月4日に検察審査会事務局が発表した平均年齢30.9歳に11をかけたものに足し忘れの37を加えた総合計値を11で割ってみるのである。
 

30.9X11=340 
340+37=377
377/11=34.27
となる。
 

 検察審査会事務局が発表した、1回目の起訴相当議決を示した東京第5検察審査会の審査員11名の平均年齢は、すでに34.27歳と発表されている。
 

 2回目の起訴相当決議を示した審査員11名の平均年齢について、当初発表の30.9歳をもとに、37歳の1名の審査員を足し忘れていたとの事務局の説明に従い再計算して得られる平均年齢は、第1回目の起訴相当を議決した審査員の平均年齢と完全に同一になるのである。


 これをどう解釈するか。
 

 もっとも有力な仮説は次のものである。
 

 第1回目の議決をした審査員と第2回目の議決をした審査員は同一である。
その平均年齢は本年4月27日時点で34.27歳だった。
 

 2度目の決議をしたのは9月14日だが、この時点で、11人の審査員のうち、3人が4月27日から9月14日までの間に誕生日を迎えた。その結果、年齢合計値が377から380に増えた。
 

377を11で割ると 34.27
380を11で割ると 34.55
になる。
 

 第1回目の議決をした審査員と第2回目の議決をした審査員がまったく別の11人であり、かつ、このような現象が生じることは、常識的には考えられない。その確率を専門家が計算すれば、恐らく、天文学的な数値分の一の確率ということになるだろう。
 

 つまり、第一回目の決議と第二回目の決議は、同じ審査員によって行われた可能性が極めて高いのである。
 

 2回目の審査補助員弁護士に城山タワー法律事務所の吉田繁實弁護士が委嘱されたのは9月7日だとする情報があり、この情報が正しいとすると、9月14日の審査会決議までの時間があまりにも短いことになる。同じ審査員メンバーで、実質的な論議を行わずに議決をしたのなら理解できるということになる。
 

 これまで伝えられてきた情報では、7月末で審査員の任期が満了になり、11人の審査員全員が新しい審査員に交代になったというものである。ところが、実際には、いったん任期満了を迎えた審査員全員がそのまま再選任されたということになる。
 

 問題は、このようなことが、現行の検察審査会の運営上、許されているのか、実際に行われることがあるのか、ということである。
 

 今回、検察審査会が扱っている問題は、日本の政治の根幹に関わるものである。実際、小沢一郎氏は昨年5月まで民主党代表の地位にあり、昨年3月3日の大久保隆規氏の逮捕(三三事変)がなければ、内閣総理大臣に就任していた人物である。
 

 また、本年9月14日には民主党代表選が実施され、当選していればやはり内閣総理大臣に選出されていた人物である。風説によれば、民主党代表選では検察審査会の決議が起訴相当になるとの情報が小沢一郎氏支持議員のひきはがしに使われたともいう。
 

 そのような重大な意味を持つ検察審査会であることを踏まえれば、その運営は透明、公正でなければならないはずである。
 

 国会が開かれているから、国政調査権を持つ国会は、今回の検察審査会の全貌について、徹底した事実解明を行うべきである。最重要のポイントは、検察審査会の審査員が本当に交代したのかどうかである。
 

 また、審査員の選任が本当にくじだけで決められているのかどうか。(http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-ea3b.html)また、検察審査会の議事内容の公表(http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-2af4.html)も誰がどの発言をしたのかを伏せて行うべきである。
 

「天網恢恢疎にして漏らさず」
の言葉がある。
 

 不正があれば、必ず明らかになるものである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月31日 16:01:57: jfFAZGb6iI
徹底して調査しましょう。

保坂展人氏
「民主主義とは「粘り強く取材するメディア」「徹底して調査、議論する政治」「両者を不断に監視する国民」によって守られる。」
http://twitter.com/#!/hosakanobuto/status/29245947643

もう11月だというのに、植草氏の周りには「五月蠅」が飛んでますね。めげないでがんばってくださいませ。応援しております。


02. 2010年10月31日 18:32:51: ebLu6MQwUM
第5検察審査会の2回目の審査員は、1回目と同じだったというのが真実だろう。
万が一ばれると困るので最後に修正した平均年齢は本当の数字を発表したのだろう。
事務局の自己保身だよ。

民主党の国会議員は何をしているのか?

審査員の内訳と会議録の公開を求めるべき。

それをしないのは菅(仙谷)が怖いのだろうか?
本当に情けない。
もし自民党であったなら、国会議員は大きな声をあげただろう。

真実を明らかにする勇気のない民主党はもはや用はない。
即刻退場すべき。
次の選挙では間違いなく惨敗するよ。


03. 2010年10月31日 19:25:29: bg0qnYTEr2
真実は一つ!

公明正大に頼みます。


日本国民は馬鹿ばかりでない!

真実を求めます。


04. 2010年10月31日 21:58:16: Nm0I6ZWtzA
グズグズ言わずに、検察審査会の責任者を

国会へ証人として喚問しろ。

場合によっては、懲戒免職になるぞ。

大阪地検の特捜部の幹部みたいになるぞ。


05. 2010年11月01日 00:57:11: YQzGfWAkJw
>国政調査権を持つ国会は、今回の検察審査会の全貌について、徹底した事実解明を行うべきである。
>最重要のポイントは、検察審査会の審査員が本当に交代したのかどうかである。

まったくその通りですね。
夜盗7党、自民公明共産社民みんな立ち枯れ改革が、「検察審査会の全貌について徹底した事実解明」をやろうとしないね。
これは、こいつら、何かを隠蔽しようと必死になってるように見えるね。

夜盗7党、自民公明共産社民みんな立ち枯れ改革の証人喚問がいるね。


06. 2010年11月01日 07:21:27: Jah14VySis
第5検察審査会審査員11名は2つのキャバレー店(同一経営者)の従業員だという風説が流れている。こんな根拠のない説が流れるのも、事務局の不自然な対応が背景にあるのだろう。

07. 2010年11月01日 08:32:00: S8amSvc7iw
検察審査会の11人の残忍な市民を借り集めて、ブラツクボツクスの中でイカサマバクチの手口そのままに邪悪なやりかたで審査会を開き起訴相当の議決をさせて、「オザワの息の根を止め〈殺処分〉にする」9,30号週刊新潮など参照。という計画は実行された。何年も前から計画されていた。〈各種の情報を総合すると」のである。第4人民検察制度と言える審査会では法律に全くシロウトの憎悪に基く妄想と邪悪な意図で〈市民感覚と目線」で強制起訴できる。人民裁判よりひどく、マフイアのリンチが、比喩すれば一番近いやりかたである。11人の自称市民の仮面を剥ぎ取り、うしろの悪党たちをイモずるしきにバクロしてほしい。

08. 2010年11月01日 14:36:58: qnQGIiCeQE
国会議員の先生方、そして知性を持たれた市民のみなさま、徹底的な調査と追及をお願いします。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=573&mode=LIBRARY&un=e9d015c6c19680aa0f809f88c1126f39&ch=n&pars=0.9641969551631752


09. ハジメニンゲン 2011年2月02日 00:45:00: km9yfnk4c4BUI : IxLGEGV0Ig
みの藻んたの朝ズバに、小沢氏の問題で毎回コメンテータで出演している、ヤメケンの弁護士の解説、公平に耳を、傾けて聞くようにしていますが、何が原因か、私自身の単なる偏見か、朝から何だか気分悪くなります。私がバランスが悪いのか、
知り合いの中年の女性に聞くとそのヤメケン
に興味はなく、みの藻んたに賛同する女性が多数、同じ年代の男性に聞くとあのヤメケン何か変やないかと思う人が多い。これがものの真実をはっきり知らない、報道を聞きかじってる人たちの現状みたいです、聞かれれば詳しく公平に
判断できる人は、自分の周りには皆無です、自分とか家族がと、思う習慣があれば民放各社のバランスの悪い報道にまどわされない、そんな人々が少しでも現れてほ
しいものである。
 追伸 初めてのキータッチでコメントしました。メチャクチャでカンニン

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧