★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98 > 577.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『特集鈴木宗男 権力との闘い!ムネオの主張』発刊 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/577.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 11 月 02 日 15:08:10: qr553ZDJ.dzsc
 

画像 植草一秀の『知られざる真実』より転載http://img.asyura2.com/us/bigdata/up1/source/2552.jpg

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-ef28.html 
10年11月 2日 (火) 13:16

『特集鈴木宗男 権力との闘い!ムネオの主張』発刊


9月24日に開かれたアジア記者クラブ主催のシンポジウム
『誰が検察の暴走を止めるのか
 「権力」の操り人形か闇権力か』
の映像を岩上安身氏が公開くださっている。

100924アジア記者クラブ01 from iwakamiyasumi on Vimeo.

http://vimeo.com/15494262


100924アジア記者クラブ02 from iwakamiyasumi on Vimeo.

http://vimeo.com/15495225


 日本の警察、検察、裁判所制度の前近代性を是正することは、日本が近代国家になるために不可欠の要素である。政権交代に託された課題はいくつもあるが、警察、検察、裁判所制度の近代化はその重要課題のひとつである。
 

 大阪地検特捜部の証拠改ざん、隠蔽が表面化し、前特捜部長、特捜副部長、主任検事が逮捕、起訴された。しかし、今回表面化した事案は氷山の一角であり、氷山そのものは果てしなく大きい。
 

 足利事件で冤罪により有罪判決を受けて18年間もの長い間、勾留、服役を強制された菅家利和氏に対して取り調べを行った検察官は、いまなお正式に謝罪していない。菅家氏に対する補償もまだ実行されていない。
 

 鈴木宗男氏は新たに食道がんが発見され、10月26日に手術が行われた。幸い術後の経過は良好とのことであるが、収監されれば大きな負担を受ける。
 

 このたび、
『権力との闘い! ムネオの主張』
が緊急出版された。
 


財界さっぽろの2010年12月号増刊として出版された。

 
 このなかに、弁護士の弘中惇一郎氏も、
「1審からしっかり弁護していれば無罪だった」
とのタイトルで寄稿されている。
 
 
 弘中氏は、
「刑事訴訟裁判は、1審の証拠調べがすべてであって、控訴審は事後的に主張の範囲内でのみ見直す。最高裁は基本的に事実認定をしないことになっています。しかし、それは国民が期待している3審構造と違うのではないでしょうか。」
と指摘する。
 

 まさにその通りである。通常の市民は刑事訴訟手続きに疎いから、事件に巻き込まれても、右も左も分からぬうちに1審での審理が進んでしまう。ある程度の知識を得て、本格的に対応する体制を整えても、すでに時遅しということが多いと思われる。
 

 弘中氏は鈴木宗男氏の事件について、
「昔と比べれば動いた金額が2ケタも違うわけです。しかも、お祝い金としてのし袋でもっていったものを、わいろだとして逮捕した。」
「当時の新聞や雑誌を読むと、鈴木さんの疑惑が数十件も浮上していましたが、立件されたのは1つもありません。何もないから数年前にさかのぼって、事件化したわけです。」
と指摘する。

 私は、
「鈴木宗男氏上告棄却の背後にある日本の前近代性」
と題する小論を寄稿した。
 

 本ブログでも繰り返し指摘しているが、
@Due Process of Lawの欠如
A法の下の平等の欠如
B罪刑法定主義の欠如
C基本的人権擁護の欠如
D裁判所の独立性の欠如
E国家公務員の守秘義務の欠如
F警察・検察への法外な裁量権付与
などの問題が、手つかずのまま放置されている。
 

 適正な法の運用を確保するために、何よりも重要で、直ちに実行されるべき課題が「取り調べ過程の完全な全面可視化」である。
 

 警察・検察は犯罪を人為的に作り出すために、被害者、目撃者、その他の関係者の口裏合わせを行い、脅迫、強要によって虚偽の証言を引き出して調書を作成し、これを証拠として裁判に提出する。
 

 関係者がこうした脅迫や強要によって虚偽の証言を行うと、これが有力な証拠として採用されてしまう。
 

 また、被害者は犯人を摘発したいとの希望から、詳細が不明でも警察や検察の誘導に従って、虚偽の口裏合わせに協力してしまうことも多い。
 

 こうした「密室の操作」によって数多くの冤罪が作り出されてきたのだと確信する。私が巻き込まれた冤罪事件では、こうした形での犯罪創出が行われる一方、私の無実を確実に証明する防犯カメラ映像は証拠として提出もされなかった。
 

 私が犯人であるなら、防犯カメラ映像に動かぬ証拠が残っているはずである。それを犯人とされている私が一貫して公開を求める一方、警察が防犯カメラ映像を隠蔽して廃棄してしまったのである。
 

 こうした不正によって、無実の市民が犯罪者に仕立て上げられることを阻止しなければならない。そのためには、被疑者だけでなく関係者全員の「完全な」全面可視化が不可欠なのである。
 

 近年における最大の問題は、こうした違法捜査、不正な冤罪創出が政治目的で実行されていることである。警察、検察、裁判所権力が政治目的で不正に利用されることを私は「国策捜査」、「国策裁判」と呼んでいるが、こうした「国策捜査」、「国策裁判」が横行している。
 

 2009年3月3日に不当な大久保隆規氏逮捕が実行されていなければ、小沢一郎氏が昨年9月以来、内閣総理大臣の地位にあったはずである。不正で不当な国策捜査は日本の命運を歪めていることを認識しなければならない。
 

『権力との闘い!ムネオの主張』をぜひ、じっくりとご高読賜りたい。


投稿者 他画像等詳細は、転載元ブログをご参照下さい。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-ef28.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月02日 15:16:28: NKGBUbkb9A
鈴木宗男さんの健康が完璧に
復調される事を信じています。

02. 2010年11月02日 16:10:04: jfFAZGb6iI
私も鈴木宗男氏の全快を信じています。鈴木氏の気力が勝つ。

03. 2010年11月02日 16:49:17: l4uTgh5xOQ
この国の司法は、崩壊したと心底思った最高裁の上告棄却でした。しかし、今に始まったことでは無かった。この国の裁判所は、その役目を放棄しています。裁判官は、行政の検事の意のままです。国策捜査をやり易いように裁判所が存在します。無実の人に罪人の汚名を着せる最高裁判所です。権力欲に染まりきって、正義が最初から存在しない機関です。これをきっかけに、日本国の民主主義を再構築しなければなりません。立法府も司法も行政の奴隷で、国家警察化しています。誰を利しているか、まず、そこから、明らかにしましょう。宗男さんも小沢さんんも三井さんも植草さんも佐藤さんも石川さんも大久保さんも池田さんも民主主義の戦士です。庶民が応援します。一緒に戦います。

04. 管理人さん 2010年11月02日 23:09:11: Master
2重投稿削除に伴うコメントコピペ

02. 2010年11月02日 19:28:46: yiEe3Q1p6M
正直に告白しますと、わたしはいまこうやって阿修羅に検察、マスゴミ、裁判所批判を書いておりますが、
鈴木宗男さんが国会に招致されて涙を流したときは「やった!」と叫んだ口です。
また逮捕されたときも「それでよし」と、中身もまったく知らないで、とうぜんのごとく「クロ」と決め付けていました。

鈴木さんだけではない。
オウムのサリン事件でマスゴミや警察から犯人扱いされた河野さんを「この野郎、やったくせに白きりやがって」とテレビ前で毒づいていました。
まったく、なんとお粗末な人間だったかといまだに悔やんでいます。

と同時に、わたしのような疑い深い人間でもコロッと感化してしまうマスコミ(新聞、テレビ)の恐ろしさに、身震いしています。
わたしのようなアウトロー気取りですらマスゴミを信じてしまうのですから、まして善良な市民大衆が頭から小沢=クロと短絡的に妄信するのも無理はない。

すべてはマスゴミなんです。
アメリカは資本の力で日本のマスゴミをおさえている。
これをなんとかしないと、どうしょうもないといえます。

03. 2010年11月02日 21:30:57: lRYfivAqeo
宗雄さんは、上告棄却されてしまい,収監される前に精密検査で食道がんみつかる

手術は10月26日に成功、幸い術後の経過も良好とのこと。。。よかったーぁ

何故最高裁は、じっくり調べないのか?つくずく検察、地方栽、最高裁が腐って

いる事が良く解った。。。民主党は野党をまきこんで法務局に説明させないの?

こうやって己に不都合な事を指摘する議員はみな、犯罪人にされる。

日本はもう終わり??中国、ロシア、アメリカに良いようにやられている。

小沢さんが采配ふるっていれば、こんなみっともない対応はしていないよ!

管、仙石、前原、岡田お前たち最低役立たず.。。(怒、怒,怒)


無能管よ!!いまからでも遅くない戦略たてなさいよ、−−−−。

中国〜〜〜〜 へは、小沢さんに行ってもらう中国の悪いところを
       きっちり指摘してもらう。

ロシア〜〜〜 へは、鳩山さんに行つてもらう佐藤優さんを、同行してもらう
       (ロシアのことは宗雄さんと一緒によく調べている。)



05. 明るい憂国の士 2010年11月03日 00:03:31: qr553ZDJ.dzsc : 662KzWLpF6
>>04.管理人さんへ

お忙しいところ、ありがとうございました。


06. 2010年11月07日 00:20:12: 0hdRHbvQ6o
本日、休日出勤の帰りに丸善本店に立ち寄って買ってきました。平積みされていて、あと15冊くらい残ってました。買い占めたい衝動を抑え1冊だけ買いましたので、後は皆さん、売り切れないうちにドウゾ。最初、間違えて11月号を買ってしまいましたが、これはこれでローカルな話題テンコモリで面白うございました(笑)。

退勤電車の中で早速紐解き。森田実氏はスンマセンガ割愛させていただき(笑)、植草氏の寄稿を拝読しました。けだし銘文、何時もながら理系人間にとって、とても論理的且つ分かりやすい文章に共感した次第です。
数ある寄稿文中、松山千春氏の講演録が光彩を放っていました。是非とも国会議事堂で千春節を聴きたいものです。次の総選挙、期待していいかな?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧