★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98 > 692.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小沢一郎ネット会見」 新聞・テレビはどう伝えたか(ニコニコニュース)
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/692.html
投稿者 革新の扉 日時 2010 年 11 月 04 日 13:12:21: NevKwimbyLILs
 

「小沢一郎ネット会見」 新聞・テレビはどう伝えたか

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2539

11月4日(木)10時19分配信
沈黙解禁――小沢一郎・元民主党代表が約1カ月ぶりにメディアの前で発言したことで、大きな注目を集めたニコニコ生放送の特別番組「小沢一郎ネット会見」。2010年11月3日にライブ中継を行った東京都内のスタジオには約40人の報道関係者がつめかけ、新聞やテレビはこぞって小沢氏の発言を取り上げた。だが、その紹介の仕方は新聞とテレビで微妙に異なっていた。

小沢氏は3日16時から17時半まで、ニコニコ生放送の番組に出演。検察審査会の「起訴議決」を背景に野党が求めている国会招致について、「三権分立の立場から言えば、司法で取り上げているものを立法府がいろいろと議論するのは、基本的にあまり妥当でないし、必要でもない」などと否定的な見解を述べた。

この問題について小沢氏が公の場で発言するのは、検察審査会の起訴議決が公表された直後の10月7日以来。テレビ各局はニコ生放送直後の3日夕方の報道番組で、小沢氏の発言を映像とともに紹介した。新聞各紙も翌4日の朝刊で大きく扱った。その内容はどれも判で押したように、小沢氏が「国会招致」に否定的な考えを示したことに焦点を当てるものだった。

興味深いのは、番組の放送主体である「ニコニコ動画」についての報じ方だ。在京のテレビ局の表現は「インターネットの動画配信会社の番組」(NHK)、「インターネットの生番組」(TBS)、「インターネットの動画サイトのインタビュー番組」(テレビ朝日)といったもので、いずれも「ニコニコ動画」という名前を出していない。唯一、フジテレビだけが小沢氏の映像を流すときに「ニコニコ動画生出演」と字幕スーパーを入れたが、アナウンサーはやはり「インターネット番組」と説明し、「ニコニコ動画」という名称を口にしなかった。
(追記: なお、番組翌日11月4日のフジテレビのワイドショー「とくダネ!」は「ニコニコ生放送」と紹介し、コメント投稿できるニコニコ動画の仕組みも含めて伝えた)

■ 朝日・毎日も「ニコニコ動画」の名前を出さず

一方、新聞は媒体によって表現が異なる。東京で入手できる、いわゆる6大紙(朝日・毎日・読売・産経・日経・東京)をみると、朝日と毎日が「インターネット番組」とだけ記して固有名詞を出さなかったのに対して、読売、産経、日経、東京の各紙は「ニコニコ動画」の番組だったことを記事中で明示した。

特に産経新聞は「小沢一郎ネット会見」の報道に積極的で、インターネットサイト「MSN産経ニュース」に「小沢氏動画サイト出演・詳報」という長文の記事を掲載。番組内での小沢氏の発言をほぼすべて紹介した。そこでは、国会招致に関する発言だけでなく、尖閣諸島問題の対応やTPP参加の是非など、重要な政治的論点に対する小沢氏の姿勢も伝えられている。

テレビや新聞が情報ソースである媒体の名前を明らかにしないことについて、ニコ生の番組にパネリストとして出演したジャーナリストの江川紹子さんは次のように話している。

「日本のマスコミが媒体名を出さないのは『ニコニコ動画』だけでなく、週刊誌の報道を紹介するときもメディアの名前を明示しない場合がほとんどだ。たぶん『他のメディアの名前を出すことは恥だ』と思っているのだろうが、出さないことのほうが恥だと思う。報道の役割は、読者や視聴者が考えるきっかけとなる材料を与えることにある。その観点からすれば、媒体名や番組名を紹介するほうが読者・視聴者にとって親切なのではないか」

(文・亀松太郎、写真・川合亮輔)

※ニコニコ生放送「小沢一郎ネット会見〜みなさんの質問にすべて答えます!」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv31110371

※小沢氏動画サイト出演・詳報(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101104/plc1011040004000-n1.htm

(革新の扉コメント)
このニュースを書いた亀松さんは、「ものすごくまともな考えをもっている記者」と思うのは私だけでしょうか?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月04日 17:34:52: Zuo9mHMINl
小沢氏のネット出演報道を見て思ったが、この阿呆マスゴミの小沢食いつき根性(笑)を逆利用して小沢氏が出演するネット番組の存在を全国民に広める作戦が出来るぞ。

どうやるかと言えばマスゴミが小沢氏がネットに出演したことを報道するからには、ネット番組画面を映さざるを得ないから、ネット番組側は画面にたとえば「ニコニコ動画」となど番組名を大きく常時スーパーインポーズしておけ。
と、同時に小沢氏は出演の度に番組開始冒頭で「今後、度々この○○動画に出演させて頂き、私の説明や政治に対する考えをお話していきたいと思います。よろしくお願いします」と宣伝しておけばよい。

こうすればたとえキャスターや記事で番組名を隠そうとしても、国民には一発で動画名がわかるからみなオリジナル動画に飛びつく。

オリジナル動画を見た視聴者は、小沢問題の真相と小沢氏が本物政治家であることや、小沢氏が度々出演する予定だと判ると、さらにTV報道や新聞など相手にしなくなり「小沢問題や検察問題などに関しての真実はネット動画やネット記事だ」という国民の認識が急速に広まる。

小沢氏動向は取り上げざる得ないマスゴミの弱点が、それをせっせと手伝ってくれる(笑)

小沢氏は直ちに、あちこちの見識ある共演者を揃えた動画番組のレギュラー出演やフリーランスのネットインタビューでネットデビューしろ。そこで言いたいことをドンドン言え。


02. 2010年11月04日 17:38:50: Zuo9mHMINl
小沢氏は、その絶大な国民からの注目度を利用して、ネット動画やネットインタビューやネット記事の世界の広告塔になれ。

03. 2010年11月04日 17:55:30: AW0j0JjOXM
01様のご意見に全面的に賛成!

04. 2010年11月04日 18:32:24: 4rzw0AaQa2
>01 氏に賛成

小沢一郎氏のホームページで、これら動画のリンクをあげておくと、より多くの人たちに拡散できます。

テレビや新聞報道だけに頼る人たちには、日刊ゲンダイ、週間朝日、週間ポストの取材に応じて、これらの販売数を上げていく。

私たちも小沢氏を応援するために、これらの情報誌を購入したら、近所の郵便受けに入れる。見た人は多分宣伝用だと思うでしょう。または、図書館や美容室、病院の待合室など、人が集まる場所におくのはどうか。

とにかく、無責任な大手マスコミには協力すべきではない。


05. 2011年10月03日 01:29:43: DCdDc7JNbo
永年にわたる「小沢排斥運動」は今までの既得権益を守りたい古い体制である検察・官僚・新聞、テレビのマスコミ・政治家等が仕組んだ謀略でありここ10年前から弱体化が始まりいまや風前の灯と言っていい「日本国と国民」を蘇生させる唯一の方策は全国民がこの旧体制による謀略を粉砕して「小沢一郎氏による平成維新」を援護して達成する以外に方策はない。日本を甦らせよう!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧