★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 109.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
映像流出 民主・藤井氏 情報管理見直しを(TBS) 言論統制必至か?
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/109.html
投稿者 木卯正一 日時 2010 年 11 月 08 日 09:33:36: xdAt6v.ugMgqA
 

民主党の藤井元財務大臣はTBSの番組「時事放談」の収録で、中国漁船衝突事件を撮影したとみられる映像が流出したことは政権を揺るがしかねない不祥事だとして、早急に政府の情報管理のあり方を見直す必要があると強調しました。

「政府は国家機密だから特定の人にしか出さないと言っていたもの。それがこういう形で
出るということは許しがたいことであり、総理の言う通り厳重調査をしなきゃならない」
(民主党・藤井裕久元財務大臣)

藤井氏は今回の流出について、重大な国家機密の漏えいで許されることではないと
指摘したうえで、「インターネットへの対応を考え直さないといけない」と述べ、
早急に政府の情報管理のあり方を見直す必要があると強調しました。
http://news.tbs.co.jp/20101106/newseye/tbs_newseye4569554.html
動画:http://www.youtube.com/watch?v=_ar7W0ObbaU


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月08日 09:38:45: FBbLqpRLn6
ネットの規制より
海保や自衛隊、警察公安に潜り込んでいる
宗教カルトのスパイ連中を洗い出す方が先だろうにね

02. 2010年11月08日 12:36:25: bRHzUn6DkQ
藤井裕久氏は引退しておけば良かったですね。「特別会計から7兆円位は直ぐに出ます」とテレビで豪語して、財務大臣に成ったら何も出来なかった。最初のA級戦犯でしょう。ネットを理解しない老害政治家が余計な事を言ってはいけない。われわれはこの手の政治家の発言に敏感に反応して、ネットを守らなければ成らない。

03. 2010年11月08日 14:21:55: tdKmsOMFkk
これが「犯罪」なら、小沢一郎案件の捜査過程で水谷建設から金が流れたとかホテルで現金を渡したとか、検察関係者しか知りえない情報をマスコミに流した当事者も「業務上知りえた秘密の情報を漏らした」かどで公務員の守秘義務違反の犯罪だろうが。都合のいい理屈をこねるでない。

自分達は日常的に犯罪を犯していてよく言うよ。検察は世間に公表したい事実があるならそれこそオープンな記者会見(記者クラブでないということだ)で公表すればいいだろう。


04. 2010年11月08日 16:15:01: KLT08CD8lU
 クリーン、クリーンと叫んでいたのは誰か?まったくクリーンでない菅直人だろ!その菅直人が、ビデオをオープン化せず隠蔽したから今回のビデオ流出が起こった。早い時期にビデオをオープン化していれば今回の問題は起こらなかった。

05. 2010年11月08日 16:19:47: iUqPWksjJ6

コメントの方に拍手。

06. 2010年11月08日 17:15:41: O0Uzfgpdbc
木卯正一は北朝鮮のスパイだから情報流出は
大歓迎だろwwwwwww

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
07. 2010年11月08日 17:15:51: V7YEwSG6fo
岡田民主党幹事長定例会見(ビデオ)(11/8:民主党HP、USTREAM)
http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20101108okada.asx
http://www.ustream.tv/recorded/10716761

08. 2010年11月08日 22:51:13: XRjIhbmkbI
海上保安官は国境警備の過酷で理不尽な中国漁船の実態を日本国民に知ってもら
いたいとしてビデオを回している様子が痛いほど伝わってくる!それが国家機密
だと?
たまたま告訴起訴の証拠に提出されただけの話だ。民主は何か勘違いしていると
しか思えん。

09. 2010年11月10日 02:53:27: YGxHHWXZcU
機密漏えいは自民党時代もあった。沖縄返還に際し米軍が払うべき沖縄の地権者への原状回復費用を日本が肩代わりしたという密約を毎日新聞、西山太吉記者がすっぱ抜いたいわゆる西山事件がそれである。
最初、マスコミも機密漏えいの是非をめぐって二分した大スクープであり、これによって自民党は窮地に陥ったがある一件を契機に逆襲に転じることになる。
それは週刊新潮にもたらされた西山記者のネタ取りにいかがわしいことがあったという自民党側からのリークである。
西山太吉記者にこの情報を漏らした外務省の女性事務官と西山記者が懇意になり、やがて親密な関係になっていく過程で西山記者にそそのかされつい出来心で漏らしてしまったという下半身スキャンダルを新潮が報じるととたんにそれは機密漏えいが国民の知る権利のために明らかにすべきというマスコミとしての意義ではなく、取材とはいえそれが許されてよいのかというモラルの問題に歪曲されやがて裁判沙汰になり、情報を漏らした女性事務官は公判で西山氏と情を交わし断れなかったと証言したため、結局西山氏は記者を続けられなくなりこの問題の本質とともに表舞台から去った。

それから約40年、同じ沖縄の石垣島の境界沖で領土をめぐって政府の姿勢と異なるもう一方の側から本来出したくないものが出てしまった。
野党の追求一番手の自民党は40年前のあの機密漏えいのことなどなかったかのように民主党政権を攻撃しているわけだが、あの時と比べればマスコミ世間ともに隔世の感があるとあのとき関わった人々はそう感じているのではないのか。
最大の皮肉は機密文書がアメリカの国立公文書館に保存され機密期限期日が切れて公開されて閲覧できることである。
これに関して時の自民党政権では公文書館で公開された文書があったという事実を示してさえ、言葉を濁して返事をしていない。

「沖縄密約」追及の西山太吉さんが山形で講演

2010年11月5日

http://mytown.asahi.com/areanews/okinawa/TKY201011040409.html


10. 2010年11月10日 14:12:12: PAjxse9HXc
>>09
そのジミンガーですがわざわざ半世紀近く前の事を引っ張ってきてますが
この半世紀では無かったという事ですか?

だとすれば歴史から何の学習もしていない民主の無能さが際立つだけかと思いますが?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧