★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 184.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
祖国を戦争へと導いた <馬鹿な政府と大政翼賛マスコミ> の時代と、再び同じ状況にある日本 の向かう先は? (時々パリ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/184.html
投稿者 純一 日時 2010 年 11 月 09 日 17:15:52: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/987ac7c73c2dbccad0c4e3fcae89024a


【祖国を戦争へと導いた<馬鹿な政府と大政翼賛マスコミ>の時代と、再び同じ状況にある日本の向かう先は? (晴れのち曇り、時々パリ)】

2010-11-08 23:55:18

血気盛んなだけ。
冷静な分析力も無く、なんの理論武装もされていない、馬鹿なエリート軍人政治家が、血迷って暴走した昭和の30年代。

「神国ニッポンは不敗である」

何の根拠も無い「かってな思い込み」に依る、軍国主義者達の暴走。
お先棒を担いで、旗を振りまくった新聞ラヂオ。

国民達は、即座に洗脳され、『八紘一宇』だの『大東亜共栄圏』だのと、浮かれ回り、自分達の「(何処にも根拠のない)国力」に酔いしれた。

少年達は、「軍人なる事」に憧れ、少女達は「良き国防の母」を目指した。

米英は鬼畜。
中朝は幼き守るべき弟達。

日露戦争時代から、何も進歩していない『38式歩兵銃』と、装甲がボール紙程度の戦車に依て、アジアを征服出来ると考えていた。

「欲しがりません勝つまでは」
「B29は<竹槍>でたたき落とす」


これらは、全て陸軍大学出の「オツムの良いエリート官僚軍人」達の世間知らずで近視眼的な「自己満足」と「征服欲」と「独りよがり」とに突き動かされ、朝日毎日に煽られた国民が、自らの目を開いて物事を見る能力を失っていた事に依る、『悲劇の体裁を纏った喜劇』であった。

結果がどうなったかも含めて、公式な検証は「日本人自身」の手では、全く行われていない。

日本史の教科書でも、正しく客観的な記述は無く、文科省も教える様には指導しない。

勿論、旗ふり役であった「新聞ラヂオ」は、全く<反省>も<自己批判>も、していない。


それから65年。


東大出と松下政経塾出の「オツムの良い政治家」が、前後の見境も無く隣国相手に、血迷って徴発行為を繰り返している。

そして、新聞テレビは煽りに煽って、国民の目を「真実から」そらし、破滅的政策を求めて、軍事的不安定を演出している。


「この道は、いつか来た道」
「ああ〜そうだようぉお〜」


▶日ロは「戦争状態」=仙谷長官が誤認(時事見出し)

>仙谷由人官房長官は8日午後の記者会見で、日ロ関係について「平和条約を結べていないから、戦争状態を終わらせるにはどうしたらいいのかということだ」と述べ、第2次大戦の戦争状態が続いているとの認識を示した。
【時事通信/11月8日(月)20時14分配信】


『とーだいほーがくぶ』出て、『しほーしけん』に受かった、元<エリート弁護士>のオツムの中身である。

恐れ入りまして御座りまする。


▶与那国島に陸自200人配備へ…対中警戒を強化(読売見出し)

>防衛省は8日、鹿児島県から沖縄県にまたがる南西諸島周辺で中国海軍の活動が活発化していることに対応するため、陸上自衛隊に「沿岸監視隊」(仮称)を新設し、警戒・監視態勢を強化する方針を固めた。
【読売新聞/11月9日(火)3時4分配信】


それはそうでしょう。

何しろ、「東シナ海から南シナ海一帯は、中国海軍が制海権を握りつつあり、尖閣諸島を始めとする「日本国領土」を武力侵略しようとしている」と言うシナリオに沿って、騒ぎを煽って来た訳だもの。


▶領域警備で法整備も 仙谷長官が検討表明(産経見出し)

>領海侵犯には海上保安庁が漁業法や入管難民法(不法入国)に基づき対処しているが、海保が強制退去も行えるようにする法的根拠の整備を念頭に置いたものだ。

>海保が対処しきれない場合の海上警備行動が発令されていない段階でも、警戒監視などにあたっている海自艦艇や航空機が敵対的な行動を抑止できるよう、武器使用権限を与えることなどを想定している。
【産經新聞/11月8日(月)21時56分配信】


続々と出て来る出て来る。
今回のヴィデオ流出にかこつけて、『中国脅威論』を高めに揚めようと言う腹づもりが、見え見えでありますな。


そして、極めつけの「決め台詞」を吐いてくれた。

▶菅首相 石にかじりついてでも…続投に意欲満々(毎日見出し)

>今後の政権運営について「私自身、どこまで頑張りきれるかわからないが、石にかじりついてでも頑張りたい」と述べ、引き続き政権を担う意欲を表明した。


一将(相)成って万骨枯れる。
日本の国土には、屍が累々。

だって、君が首相の座に「しがみつく」って宣言するんだもの。
日本は亡びるしかない。


>菅首相は併せて、8日までに米CNNテレビでのインタビューに応じ、沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を巡る菅政権の対応に関し、政府の対応は適切だったとの認識を表明。首相はインタビューで「5年、10年後に振り返った時、自分の内閣が冷静に対応したことは、きちんと評価されると確信している」と語った。
【毎日新聞/11月8日(月)20時4分配信】


締め付けるところは、徹底的に締め付ける。
何しろ「大政翼賛政治」なのだから、文句は無いだろう。


▶尖閣映像流出 機密漏えい厳罰化を検討 仙谷官房長官(毎日見出し)

>「国家公務員法の守秘義務違反に関する罰則規定は軽く、必ずしも抑止力が十分ではない。秘密保全に関する法制のあり方を早急に検討したい」と述べ、機密漏えいに対する厳罰化を検討する考えを示した。
【毎日新聞/11月8日(月)15時50分配信】


さらには。


▶岡田幹事長 川内議員を注意 知事選立候補予定者を応援(毎日見出し)

>川内氏が沖縄県知事選(11日告示)に立候補予定の前宜野湾市長、伊波洋一氏の総決起大会に参加したことについて「今後の活動は十分考えてもらいたい」と口頭で注意した。民主党は沖縄県知事選を巡り、県外の議員が沖縄入りして特定の候補者を応援するのを禁止している。
【毎日新聞/11月8日(月)19時12分配信】


反乱分子は、一人たりとも許すまじ。
独裁政治、ここに極まれり。

嗚呼。 民主党よ何処へ行く?


君たちは、日本国民に一体何をもたらそうと言うのか。

疲弊し破産した国家の残骸。

引き換えに君達が得る物は?

今、このときだけの『地位と名誉と権力』だけ。
そうか、そうか、嬉しいか。


先陣を切るのは、次期首相確定の、この男。

政治の何たるかも、外交の何たるかも分からず、国民の気持ちも、国民が求めている物も分からず、ただ思いつきで「パフォーマンスに明け暮れる」前原が、日本を滅ぼそうとしている。

中国のサインも読み取れず、ロシアのシグナルにも気がつかず、付き合わざるを得ない隣国を両方ともに怒らせ、追いつめ、世界に日本の不甲斐なさを宣伝し、日本の領土を失いかけている。

それを、へらへら「薄ら笑い」で追認する馬○総理。

そして。

陰に隠れる事もやめ、堂々としゃしゃり出て来る、その上を行くカンボーチョーカン。

日本は、君たちの玩具ではないのだ。


「5年後、10年後に正しかったと・・・」言われるのは、君たちが「売国奴であった」と言う国民の判断の方である。

歴史に名を刻む事は、さぞ嬉しかろう。
『日本を滅ぼしかかった内閣』として。


しかし、現在に生きる我々は、座して歴史の判断を待つ訳にはいかない。


拙ブログの読者の皆様。

夫々ご自分の選挙区の「民主党議員」選挙事務所に、質問状を出して下さい。
あるいは、電話して下さい。

『これが、あなた方が選んだ政治だったのですか?』
『これが、あなた方が選んだ総理の姿ですか?』
『これが、<貴方が>選んだ内閣なのですね!』
『現状に、何か説明は有りませんか?』
『選挙民に、何か言いたい事は有りませんか?』

我々は、座して歴史の審判を待つ訳にはいかない!


最後に、愛読する「気弱な地上げ屋」さんのブログ『ラ・ターシュに魅せられて』11月8日のエントリーから、明言をお借りして締めたいと思います。


>どなたか偉いかたのお言葉だそうですが・・
「政治とはあまりにも重大な事柄なので、政治家に任せておくことはできない・・・」
そうです。

>『誠司は・・
あまりにも無能で危険な存在なので・・・
政治をさせるわけにはいかない・・・』


時は今だ。

反撃に起ち上がろう!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月09日 17:29:02: Cul2jJhgEo
>祖国を戦争へと導いた <馬鹿な政府と大政翼賛マスコミ> の時代と、再び同じ状況にある日本

そのとおりだと思う

昔とダブらせるのはナンセンスという意見もあるかもしれない
確かにあのころと状況が違うので、そっくりそのまま繰り返さないかもしれない

しかし何だろう、この不気味さは


02. 2010年11月09日 17:37:09: ALkyECKluM
> 冷静な分析力も無く、なんの理論武装もされていない、馬鹿なエリート軍人政治家が、血迷って暴走した昭和の30年代。
> 「神国ニッポンは不敗である」

昭和の30年代にエリート軍人政治家が、「神国ニッポンは不敗である」と言って暴走した?
恐れ入りまして御座りまする。

> ▶日ロは「戦争状態」=仙谷長官が誤認(時事見出し)

> 仙谷由人官房長官は8日午後の記者会見で、日ロ関係について「平和条約を結べていないから、戦争状態を終わらせるにはどうしたらいいのかということだ」と述べ、第2次大戦の戦争状態が続いているとの認識を示した。
>。レ時事通信/11月8日(月)20時14分配信】
>
> 『とーだいほーがくぶ』出て、『しほーしけん』に受かった、元<エリート弁護士>のオツムの中身である。
> 恐れ入りまして御座りまする。

仙谷由人は本当に東大法学部出身で、司法試験に合格したの?
恐れ入りまして御座りまする。

> ▶菅首相 石にかじりついてでも…続投に意欲満々(毎日見出し)

菅直人の最大の業績は、厚生大臣の時に官僚が隠しておいた書類を見つけたこと。
それに比べると、菅直人の能力を超えた尖閣問題は難しすぎて手に負えない。

> 嗚呼。 民主党よ何処へ行く?

民主党議員は小沢一郎や朝鮮学校の卒業生と一緒に将軍様の祖国へ帰国したら?


03. 2010年11月09日 18:02:35: 82WcMFslfI
独裁から独裁へ
首が変わっただけなのだから政治が変わるわけがない

04. 2010年11月09日 18:29:54: KLT08CD8lU
 すべては、選挙権のあるボケ国民が世界の動きを知らずに、小泉純一郎という売国奴を首相にした事から始まった

05. 2010年11月09日 18:42:45: 7wNxOJWNVc
もう、手遅れかもしれないけど、早くマスゴミを潰して
国民を洗脳から覚まさないと。各地で、同じ警告をしている戦前を
知る講演者が述べてますね。浅田次郎もいってたな

今は、日本が太平洋戦争へ猛進した時代にそっくりだって。


06. 2010年11月09日 19:17:18: zPhFUqU58o
他スレッドで、たかじんのナントカ委員会とかいうやつを投稿動画でみた。それも尖閣問題の流出ビデオを扱ったやつ。

いやはや、これでは戦争まっしぐらだ。
なにが問題だって? そりゃ、中国側の考え方を探る努力いっさいナシで一方的な好戦論議。

あの番組に見識を求めるのはもともと無理があるが、
モメゴトでは両方の意見を聞くのがフツーの人のとる道だろう。

田島女史の考え方は好きではないが、今回の意見は正論かも知れない。それは、尖閣諸島の領有問題棚上げの経緯を、きちんと検証してから議論すべきだというもの。

喧嘩っ早い人達がいるのは仕方ないが、テレビ新聞がそれを煽ってはオシマイだ。


07. 2010年11月09日 20:04:20: mfEeyId7gI
神国ニッポンは腐敗である

08. 2010年11月09日 20:07:29: grLclfOMCc
02さん

あなたの言っている間違いは即座に私も気がついたが、投稿内容の意図には賛成だ。大意において認識は間違っていない。

マスコミ全部が急に愛国者となり国益が最重要とかを主張し、中国・ロシアに対する敵意を煽りたてる。大本営発表と変わるところはない。そこには我々と同じ家族を持ち必死で生活する人間が15億人も住んでいる。300万人が死んだ戦争の終了からまだ70年も経っていない。自分が日本人として生まれたのは偶然にすぎない。

今度、特攻隊員を募集したとき志願したらどうか。本望だろう。


09. 2010年11月09日 20:11:57: Kfak82VTWo
>>02
いつもお勤めご苦労様。
>>06
田島女史の役回りなのです。あの人がどういうつもりで出てるかはしりませんが、
サヨク的な言質を無力化する為のサンドバッグです。巧妙な、低脳番組ですから。

自民党による戦後日本の売国行為に、NOを突き付け成立した民主党政権。
ここまで公約破りの詐欺行為を働くとは、ビックリですね。官僚機構をそのままにしとくなら、またマスメディアをそのままにしておくなら、どの政党が政権を執っても同じなんでしょうね。例え日本共産党でも。そのことがはっきりした政権交代であった、というのでは実に情けないですな。
今出来得る範囲で考えるなら、党議拘束に縛られない議員活動を国民自身が支える意識と政治構造を、模索する必要があるのではないでしょうか。
政党政治自体を解体する時期にさしかかりつつある、と。


10. 2010年11月09日 21:07:07: c9BjGlocHM
与那国島に陸自を配備すれば、中国も対抗して軍を出してくるだろう。
軍事力は常にバランスを取ろうとする性質があるからだ。
万一開戦となれば、中国は通商破壊戦を行うだろうから、物資や食料を自給できない、日本はたちまち、店頭から食料品や生活必需品が消えてゆくことになる。
外国の船が、戦時の東シナ海や太平洋を通って日本へ物資を送ってくれる可能性は低い。石油も備蓄があったとしても、軍に優先的の回されるから、民間は異常な高値で手に入れるしかない。
通信や郵便の途絶、集会の禁止、あらゆることが統制されてゆく。局地戦で勝利したとしても長期戦となれば、怠惰に慣れきった日本人は耐えられまい。
戦争は、始めるのは容易いが、終わらせるのは難しい。軍事オンチの政治家と政治オンチの幕僚では落としどころもわからず、先の大戦の二の舞となるのは必定であろう。


11. 2010年11月09日 21:39:14: Cemcj3ptlQ
尖閣諸島に眠っている膨大な石油資源。
武力をチラつかせて島を確保したとしても、石油資源は宝の持ち腐れになる。
発掘した原油をどのような方法で日本列島まで持ってくるのだろう?
パイプラインなら、近くの台湾や中国本土に持って行って、そこからタンカーで運んだ方が安全で経済的だ。沖縄に沿って本土までパイプラインを敷く計画は、日本の国益を損ねる無謀な計画だ。
イギリスとアルゼンチンが領有権をめぐって戦争をしたフォークランド紛争。イギリスに軍配が上がって落ち着いているようにも見えるが、大規模な油田が発見された現在、アルゼンチンは再び領有権を主張し始めた。つまり、アルゼンチンはあきらめていなかった。戦争はイギリスに戦費と言う重いツケ以外、何も、領土問題の解決さへ
もたらさなかった。

12. 2010年11月10日 00:46:24: ZwPCFz5eOI
>02 仙谷由人は本当に東大法学部出身で、司法試験に合格したの?

この恫喝官房長官は、東大中退だから、最終学生は高校卒。


13. 2010年11月10日 00:47:13: ZwPCFz5eOI
>12です

訂正
最終学生ー>最終学歴


14. 2010年11月10日 06:05:18: d03JTTMDod
>>10
>中国は通商破壊戦を行うだろうから

簡単にシーレーンの破壊が成功するのかよw
そんな戦法何カ国敵に回すと思ってんだ

>>11
>中国本土に持って行って、そこからタンカーで運んだ方が安全で経済的だ

だから石油を中国に売るってんならわかるが
まさか尖閣ごと中国に渡せとか言ってるんじゃないよね


15. 2010年11月10日 07:09:08: wdd9Jjbb26
以前、米が不作の年に、店頭から米が消えたことがありました。
このときはタイ米を輸入したと記憶しています。

日本は、食糧の多くを米国と中国に依存しています。
また、エネルギーもそのほとんどを外国に依存しています。
これらの供給がなければ、日本は維持できないのは明白です。

日本は、65年前とは比較にならないほど脆弱な国になってい
るのではないでしょうか。

いたずらに、近隣諸国への憎悪をあおって、軍国化を主張する
ことはバカか売国奴のすることです。
(日本の軍国化を、米国の一部勢力と中共は望んでいるかもし
れません)
冷静に考えれば、食料の潜在供給能力の確保や、外国や原子力
に依存しないエネルギー供給の実現など、根本的な国家安全保
障の確立が急務ではないでしょうか。



16. 2010年11月10日 07:33:27: MJCuURRj3o
鹿児島の知覧特攻隊記念館に行ってみてください。靖国神社は英霊だなんて祭り上げていますが、実態は将来のある優秀な若者が、少数のバカな軍人幹部と軍官僚の辻褄合わせの為に殺されたことが良く解ります。あの、数千の若者が生き残って国の再建に尽力したら、かなりの戦力になっただろう。今も、官僚とバカな政治家が日本の未来を潰そうとしています。団塊の世代の皆さん、子供のしつけも出来なかった責任を感じて、子供達にまともな国を残すために立ち上がって下さい。

17. 2010年11月10日 08:43:02: m6rPRAw3e2
>>15
昭和初期も、今ほどではないにしても食料のかなりの部分は中国大陸産だった
ようですし、石油はもちろん殆どが輸入。実は、軍事技術だって戦後の自衛隊
と同じくらい米軍の技術に依存していたんです。アメリカと仲が悪くなり始めて
から慌ててドイツの技術を導入したりしたけど、欧州の技術はマニアックだから
現場のレベルが高くないと使いこなせないんで大変だったみたい。

まあ、そんなわけで、江戸時代の生活(を近代的にしたような)みたいな完全
自給自足経済に戻らない限り、日本は世界と仲良くしていくしかない国なんです。
今も昔も。


18. 2010年11月10日 09:21:25: tkmq36uG8k
02へ
与那国に陸上自衛隊員200人配置!
なので、その前にお仲間たち200人位集めて皆様一緒に駐屯して下さいな!
そしたら我々は口先だけではない、身をもって率先される貴方達を
尊敬いたします。

高名なお方の言葉を記します
「軍隊を作って戦争をしたい政財官界人たちは、
 私たちの愛する父、兄弟、息子、孫、恋人を戦争に送る前に、
 たとえ60.70.80歳であろうと
 言いだしっぺの責任を取って自分たちがまず鉄砲を持って
 第一線に戦いに行くべきです」


 


19. 2010年11月10日 11:51:27: D8bgcl6FcQ
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010110901055
ノーベル平和賞授賞式に出るなってさ

日本は世界と仲良くしていくしかない国なんだから
中国と一緒に孤立なんてまっぴらだよな

少なくともフランスはそうだと
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010110901069


20. 2010年11月10日 12:28:36: JywK5G3tX6
>>08
> マスコミ全部が急に愛国者となり国益が最重要とかを主張し、中国・ロシアに対する敵意を煽りたてる。大本営発表と変わるところはない。

民主党政府のビデオ非公開の隠蔽体質は、大本営発表と変わるところはない。

>>09
> 自民党による戦後日本の売国行為に、NOを突き付け成立した民主党政権。

その後、憲法を無視した韓国・朝鮮人への参政権付与、韓国・北朝鮮にいる韓国・北朝鮮人の子供にも子供手当の支給、金正日を礼賛する朝鮮学校への学資を補助等、民主党政権は自民党朝鮮系議員をしのぐ一層の売国行為へまっしぐら。

>>12
>>13
> この恫喝官房長官は、東大中退だから、最終学歴は高校卒。

やっぱり。
民主党には朝鮮語をペラペラの議員が多いようだが、この恫喝官房長官も朝鮮語はペラペラのようだ。
日本の人口の僅か0.5%の韓国・朝鮮人は暴力団の30%を占めるとされている。
朝鮮語を覚えると、恫喝が上手になる? それとも遺伝子のせい?

>>15
> いたずらに、近隣諸国への憎悪をあおって、軍国化を主張する
> ことはバカか売国奴のすることです。

真実を国民に知らせると、「近隣諸国への憎悪をあおって、軍国化を主張すること、これはバカか売国奴のすることです。」?

中国工作船の巡視船体当たりの真実を隠蔽することは「近隣諸国への友好をあおって、非軍国化を主張すること、これは利口か愛国者のすること」?

>>16
> 今も、官僚とバカな政治家が日本の未来を潰そうとしています。団塊の世代の皆さん、子供のしつけも出来なかった責任を感じて、子供達にまともな国を残すために立ち上がって下さい。

真実は「民主党のバカな朝鮮系政治家が日本の未来を潰そうとしています。団塊の世代の皆さん、子供のしつけも出来なかった責任を感じて、子供達にまともな国を残すために立ち上がって下さい。」

>>16.
> 鹿児島の知覧特攻隊記念館に行ってみてください。靖国神社は英霊だなんて祭り上げていますが、実態は将来のある優秀な若者が、少数のバカな軍人幹部と軍官僚の辻褄合わせの為に殺されたことが良く解ります。

韓国・朝鮮人の愚かな歪曲歴史観に騙されないように、しっかり勉強しよう。

H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。」 

アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです
http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html

>>17
> まあ、そんなわけで、江戸時代の生活(を近代的にしたような)みたいな完全自給自足経済に戻らない限り、日本は世界と仲良くしていくしかない国なんです。
> 今も昔も。

全くその通り。
マッカサー元帥は、1951年5月3日、上院軍事外交共同委員会の証言で日本が戦争を開始した理由を、
「これらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであらうことを彼ら(日本政府・軍部)は恐れてゐました。したがつて彼らが戦争に飛び込んでいつた動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです」
と述べている。(ダグラス・マッカーサー ウィキペディア)

日本を戦争へと導いたのは、<馬鹿な政府と大政翼賛マスコミ>とは言っていない。
「冷静な分析力も無く、なんの理論武装もされていない」はどちらか、一目瞭然。

>>18.
> 与那国に陸上自衛隊員200人配置!
> なので、その前にお仲間たち200人位集めて皆様一緒に駐屯して下さいな!
> そしたら我々は口先だけではない、身をもって率先される貴方達を尊敬いたします。

与那国に配置される陸上自衛隊員200人は日本人であり、韓国・朝鮮人ではない。
すなわち、与那国に配置される陸上自衛隊員200人は我々の仲間です。
別に、韓国・朝鮮人に尊敬される必要は全くない。

>>19.
> ノーベル平和賞授賞式に出るなってさ
> 日本は世界と仲良くしていくしかない国なんだから中国と一緒に孤立なんてまっぴらだよな

全くその通り。
もし民主党政権が出席しない時は、民主党は「中国共産党 人民解放軍 野戦軍司令官」小沢一郎の指揮下にあることを世界に示すことになる。


21. 2010年11月10日 22:12:53: Kfak82VTWo
>>20
あっ!またご苦労様だぁ。

22. 2010年11月11日 00:59:51: MaFr27pLGI
「これらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであらうことを彼ら(日本政府・軍部)は恐れてゐました。したがつて彼らが戦争に飛び込んでいつた動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです」
これは南部仏印進駐をきっかけに、戦争する気になっていたアメリカがこれを口実に石油の禁輸などをした事を指しているのであって、引導を渡されたに過ぎない。
むしろその前の日華事変の泥沼化や日独伊三国同盟、ロンドン条約や226事件など、統帥権を口実に暴走する軍部とそれを無責任に煽ったマスコミの責任が大きいと思う。
今のマスコミと良く似ている。

23. 2010年11月11日 11:00:08: KLT08CD8lU
>冷静な分析力も無く、なんの理論武装もされていない、馬鹿なエリート軍人政治家が、血迷って暴走した昭和の30年代。

>昭和の30年代???
 昭和30年代は戦後です。正しくは昭和10年代。


24. 2010年11月11日 14:44:11: jETo9JDu

「これらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が
発生するであらうことを彼ら(日本政府・軍部)は恐れてゐました。
↑そうです!
TPPで食糧という生命線を握られたら、またパニックになるのは日本だろう。
自給率はある程度の維持は必要と思う。きれいに着飾るよりも、安全な食料は
大事だと思います。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧