★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 214.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅民主党政権は 事実上頓挫 した、 早く小沢一郎に返還せよ! (世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/214.html
投稿者 純一 日時 2010 年 11 月 10 日 06:07:20: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/adaf9da7ef9a78251acc05a67ae1860d


2010年11月10日

どうにも止まらない菅民主党政権の酩酊運転、どこまで“石に齧りつく”のか知らないが、早々に前歯が欠けることを祈るしかなくなってきた。

尖閣ビデオの漏洩事件を単なる一犯罪者の犯罪行為に落とし込もうと懸命だが、警視庁の国際テロ機密情報漏洩事件同様、菅民主党政権への揺さぶりであることは明白だろう。「誰が味方で、誰が敵か」それさえも判別が困難な政治状況が日本を覆っている。


昨年3月3日の小沢一郎政治資金団体・陸山会の西松建設献金問題以降、日本の政治は奇妙な出来ごとの連続だ。鳩山が外務省・防衛省の隷米官僚のサボタージュに遭い、普天間移設であっさり頓挫。代打で出てきた参議院選用内閣は菅直人の「消費税」不用意発言で選挙に大惨敗。責任を感じて退陣するかと思いきや、「まだ3カ月しか総理をしていない、もっとやらせて!」 「首相をころころ変えるのは如何か?」のマスコミ論調の雰囲気に乗ったのか、不正をしたのか判らないが、9月の代表選では勝てるはずのない小沢一郎を破り、堂々の当選である。

臨時国会が始まり「補正予算」の審議の真っ最中に、小沢一郎への最後通牒のつもりか、検察審査会の「強制起訴議決」が発表された。この東京第五検察審査会の実態に不明の点が多いにも関わらず、裁判所は粛々と法に則り、起訴手続きに着手しようとしている。

国会では、小沢一郎への証人喚問、政倫審への出席でワイワイガヤガヤ、岡田幹事長は虎のような猫に鈴をつける蛮勇を奮うものの、小沢に「意味のないこと」と言下に退けられ、二進も三進も行かな状況に陥っている。

そんな折、不幸が度重なるとでも云うか、警視庁機密情報漏洩、尖閣ビデオ漏洩、ここぞとばかり菅民主党政権に揺さぶりがかかっている。

しかし、気の毒と云うよりは、このような状況になる素地がこの政権中枢には、スタート前から潜在的に存在していたと云うだけのことのようだ。策を弄し、常識を逸脱した結果を捏造したツケがいっぺんに顔を出した按配だ。


沖縄知事選では民主党候補も推薦を出す事も出来ず、指を咥えて見るだけの政権与党と云う体たらくになっている。特に「国外移設」を強固に打ち出す、絶対辺野古NOの伊波氏に対する民主党議員の応援まかりならぬ、と云う議員の政治信条を奪わんばかりの暴挙に出ている。「変節の知事」なら可能性が残るとばかり、暗に仲井真氏を応援する、クリーンとはかけ離れた政権運営がなされている。

この幹事長は唐突に企業団体の政治献金自粛もあっさりと党内コンセンサスなしに、解除した。 菅・仙谷・前原ラインは、尖閣問題で「強行路線」でアドバルーンを上げ、「国賊外交」で尻拭いをする体たらく外交に終始、ロシアのメドジェーエフ大統領北方四島訪問でも、前原は強硬に抗議し、何もせず、駐露大使を呼び戻したと思いきや、数日で帰任させると云うヘタレな姿勢を示した。

何も、筆者は強硬路線外交が国益に適うと主張するつもりはない。しかし、他国との間に波風を思いっ切り立て、その後の処理が尻切れトンボなのが「国賊外交」だと言っているのだ。 筋が一本も見えてこない。菅・仙谷・前原らの外交は米国にさえついていれば、何をしても怖くはない、と云う短絡的思考に陥っているとしか思えない。米国政権においても、国務省は尖閣は日米安保の範囲と認めたが、国防省は範囲外だと言っている。

おそらく、米国も本音では、悪女の深情け風に振る舞いだした前原誠司を持て余し始めたきらいもあるようだ。だいたいが、この前原誠司は訪中していない。訪露もしていない。行くのは米国ばかりだ、こんな外務大臣見たことないね。

八ッ場ダムも、粛々と中止だと言い放っただけ、JALも投げ出し、高速無料化も投げ出し、尖閣で火を放ち、そのすべてを他人に押し付け平気の平左だ。信じられない無責任男である。それを不思議とも思わない菅直人、思っていても言えなくなっている菅直人と云うことか?

柳の下のドジョウ宜しく、何度となく嘘つきレンホー姉さんが事業仕分けを、しれっとしてもっもらしく行っているが、廃止の事業は名前を変えゾンビ状態、科白まで官僚の手ほどきを受けているようにしか思えない。これでは、小沢一郎が主張する「政治主導政治」とはかくも酷いものである、と喧伝されている怖ろしき事実にぶち当たる。


真の民主主義の確立、国民主権の政治、政治主導の政治、コンクリートから人へ、対等の日米関係の深化、東アジア共同体構想等など「政権交代」時に民主党が国民に約束した何が実現しているのだろうか? 自民党官僚政治と何か変わったのだろうか? 打ち出の小槌と言われる官房機密費の公開はどうなった? クリーンとオープンとは高級料理を毎晩自分たちで食べることだったのか?  3年間は選挙がないからやりたい放題で良いじゃないか、その後の日本がどうなろうと知ったことではない、と菅民主党政権は言っているようにさえ思える。

自民党同様、外交は隷米に徹し、内政は隷官に徹していれば、なんとか3年は持つだろう。そもそも政権を取り、何をしたいか心が定まらない菅直人に望むべきものはない。 政権としての統治能力が欠落した分、自民党政権以上に官僚主導と云うか、官僚の手当たり次第政治が行われようとしている。族議員の対峙もないから、クリーンがやりたい放題と同義語になる。クリーンは単なる小沢一郎への「あてつけ」に過ぎないのだろう。議員への公平さが、何でも一律と云う共産主義思考があるかと思いきや、選挙支援では稚拙の一文字を露呈する。何もかもが、その場主義で、理念は欠片も見えてこない。

この政権の「粛々」は「有耶無耶」と同義語である。策を弄して策におぼれ、まさに崩壊の端緒についたと言っても過言ではない。 何でもかんでも悪いことは「小沢の所為」で生き延びた菅直人であり仙谷由人だ。しかし、警視庁漏洩、海保DVD漏洩を小沢の所為には幾らなんでも出来ないだろう。この菅直人、仙谷由人、前原誠司、岡田克也、枝野幸夫らの政権は自分達が何をしているかさえ判らずに、その日暮らしの政権運営をしているだけだろう。

小沢一郎が勝ちえた308の議席の上で胡坐をかき、小沢を貶めて栄華を極め酒池肉林状態と云う事だ。そのような正体がバレない訳はない。あまりにも何もかもが、グチャグチャになって来たが、これ以上グチャグチャになると、誰が政権を引き取っても修復不可能になってしまう。与党で居たいのなら、恥を忍んで小沢一郎に頭を下げるんだ、菅直人よ! それ以外に道は残っていないぞ!

菅直人・仙谷由人一味は、愚かな国民と愚かな民主党議員を騙し、そして腹黒い官僚とマスメディアに踊らされて、裸踊りをしている。宗主国・米国としても、このような政権が自分達にとって良いのか悪いのか、決めかねている按配だと思われる。

このような酩酊運営政権は、いつ何時泥酔運営政権にチェンジするか判断がつかないのである。 米国も少しは利巧になったらよかろうに。馬鹿とゴロツキに政権を委ね、安定した財布として今後も利用するつもりなら、嫌いでも小沢一郎の方が米国の利益と合致する筈だ。

そろそろ米国も国力が落ちたのだから、強欲を捨て、適正な用心棒代を課金する腹を決めるべきだろう。適切な無心であれば、小沢一郎は何らかの心付けを渡す用意はあるのだ。(笑)まぁ、しかるべき時に、バサッと袈裟がけってこともあるだろうが、それまで甘い汁は吸えると云う事だ。


民主党議員が与党議員で居たいのなら、即刻両院議員総会を招集し、菅を代表から降ろす事だ。そして、小沢にすべてを委ねるしか道は残っていない。君らには国会議員が早過ぎた、市議会議員からやり直すのも方法だ。民主党を崩壊させるのも選択としては残っている。だからと言って、自民党主体の政権に戻る心配もないだろう。

今なら、まだ引き返せる。民主党内部における浄化作用が機能するかどうか、それは民主党議員の一人ひとりの腹一つである。前原を次期総理にする悪だくみの芽は9分9厘頓挫している。仙谷、前原、岡田すべて無理だ。もう君らには小沢一郎しか残っていないよ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2010年11月10日 06:27:14: MazZZFZM0AbbM : lWAmSpJ7g2
国家としての将来展望を持たず、政治理念もない政権が生まれると、国政はかくもシッチャカメッチャカになり、国が乱れるものなんだ。まさか民主党政権で自公政権より酷い政治が行われるとは、多くの国民は思いもしなかっただろう。
ひとつの見方だが、民主党の政権奪取を導いた小沢一郎には、なんとしてもこの菅仙谷政権を倒し、当初の国民との約束を果たす責任があると言わなければならない。執念を持って貫徹して貰いたいと思う。

02. 2010年11月10日 07:10:04: MJCuURRj3o
小沢さんに責任を押し付けるのはどうかと思う。国民が小沢さんを守る行動を示さないでは動きようが無い。小沢一郎は岩手県の水沢の人々に対しては責任があるが、国を押し付けるなら国民が立ち上がって小沢さんを引っ張り出すしかない。小沢さんにはお金が必要でしょう。なら、「陸山会」に寄付をして、デモにも参加する事。小沢さんは頑張っているが、今のままでは一国会議員の役割しか出来ない。こんな国にしたのは、団塊の世代の責任が大きいと思う。自分の子供のしつけも出来なかった団塊の世代の人達が、リタイアして会社のしがらみもそろそろ無くなるころです。是非とも立ち上がって欲しい。子供たちの未来に対する唯一の罪滅ぼしだと思って。

03. 2010年11月10日 08:05:45: 7wNxOJWNVc
いまのままでは、小沢氏が政権運営にあたっても、何もできない。
官僚や財界の邪魔を抑えることはできるが、マスゴミたちの狂乱と
国民に対する洗脳がある限り、また頓挫させられる。

まず、マスコミを潰して国民の判断能力を取り戻すことが肝要。


04. 2010年11月10日 08:57:41: Htdgtg9FIU
アメリカの戦争屋さんの思惑は小沢さんを排除して日本と中国の連携を阻止することにあったはず。 役立たずでトラブル・メーカーとなった菅・仙谷を追放して手先の前原に政権を譲渡させることが次の目標だろう。 現状での主目標はイラン攻撃であることは間違いない。 既にペルシャ湾に原子力空母や原潜が終結しているし、英仏の艦隊も展開している。 尖閣問題は主に中国軍部に対する牽制だと見る方が良かろう。 日本の自衛隊も海賊対策と称して、海上自衛隊の艦船や哨戒機もこっそり参加している。 尖閣に事寄せた日米合同訓練などは、中国に対するデモンストレーションだと考えるべきだろう。 イラン攻撃に対して中国が介入することを警戒しての行動だと見る。 イランに供与される筈だったロシアの地対空ミサイルも阻止されているようだから、イラン空爆の準備は整ったと言うことだろう。 中間選挙で共和党が勝利したことも戦争屋の思惑通りの展開だと見える。 これが本当に戦争になるのか、それともイラン有事を想定しての原油相場の高騰を狙っているのかが解らないところである。 投機資本には既に充分すぎるほどの流動性資金が供給されている。 FT辺りが流しているように金本位制への復帰、即ちこれまでのドル紙幣による巨額の債務をチャラにするための布石なのかどうか。 日本の政治のことなどは彼等から見れば些細なことかも知れないが、従順で忠実な前原を後継者にすることが妥当だと考えているのだろう。 N.T

05. 2010年11月10日 09:36:23: S4R26LJt86
現状では、何らかの暴露がなければ、小沢氏の復帰は、もうない。

中国は、小沢氏を実質上、失脚したと見なしている。妥当な分析だ。
アメリカ相手では、流石の中国も、助けられない。

小沢氏の命運は、消えてしまった。
国民の支持がない政治家では、どだい無理です。諦めることやね。

小沢支持デモでは、国民の支持は受けられないでしょうねえ。
世間は、小沢支持者をカルトみたいに見ている。

小沢氏云々より、もう次の指導者を出すべきだ。

ハトちゃん、カン、小沢は、もう終りに近い。
後進に譲るべきだ。

 今の流れでは、間違いなく、前原総理誕生ですね。
来年の予算通過は、難しいだろう。

 たとえ、小沢氏が離党しても、もう無理です。ほとんど議員は付いていかない。

小沢支持議員は、世間がどう見るか、気にしている。
実際、小沢支持の行動をほとんどの議員は、とっていない。

 これは、致命的だ。角栄の時代とは、違う。

古い政治家は、淘汰される。時代が次の政治家を待っているのだ。
今は、政治的過渡期なのです。

 デモやるなら、正しい報道、正しい情報を公開せよ、のほうがイイ。

小沢支持のデモは、多分、消えていく。


06. 2010年11月10日 10:05:16: aVQxxdlgtz
>早く小沢一郎に返還せよ!

返還も何も、小沢は国民からも地方議員からも国会議員からもNO!を突きつけられて、代表選で負けたんだよ。

小沢のような金権・恫喝政治屋は要らない。
これが日本の結論だったわけだ。

おまけに今や小沢は刑事事件で起訴されている身だ。
刑事事件の被告人を総理になどできるわけがない。

小沢はもう終わったんだよ。

党の金を采配する権限も、選挙を仕切る地位もなくなり、小沢派だった議員も離れる一方だ。
金欠で秘書もどんどんクビにしているのが今の小沢の実体だ。

独裁者だった小沢は負け去ったのだ。


07. 2010年11月10日 10:39:02: AQqyLULhMc
まだ菅を叩けば小沢さんになると思ってる人がいる。
小沢さん復権の条件がそろわなければ無理。

08. 2010年11月10日 10:48:09: p75dV2wG02
>>05
小沢支持のデモではないはずなんですけどね。
確かに、小沢支持に見えてしまう傾向はある。
「小沢を支持する理解不能な人達が何か言ってる」
これでは国民の支持は集まらない。
私などは、因果関係がまったく逆で去年の西松事件まで小沢氏は支持しておらず、民主支持者でさえなかった。ところが総選挙前にあの西松の騒ぎである。
小沢嫌いな者は手放しで喜んでいたわけだが、あのタイミングでの強制捜査を
手放しで喜べる知性や倫理観が私には理解できなかった。
それで何が起きているのか静観していたわけですが、大久保秘書の逮捕理由は
西松と書かなかったという虚偽記載であると云う。
これだけだと、どう考えても微罪で、たとえ記載が正しくなくても修正報告で済ませる事案である。
よって、これは何か重要な容疑を視野に入れた別件逮捕であるとしか思えない。
選挙前の別件逮捕は極めて不当であるが、別の容疑で立件できる強度な見込みがあるのなら、
わずかに(例外的に)正当性が認められる。
が、それしか検察を正しく理解できる見解はない。
これは親小沢反小沢関係なく、ほとんど「1+1=2」と同じくらい誰にでも自明なことだと思う。
実際、今では反小沢と叩かれているコメンテーターや、元警察官僚で自民党所属の平沢氏なども
「今後重大な容疑が出てくるはず(そうとしか考えられない)」と言っていた。
しかし、その後の西松事件の顛末は何だ?
容疑は虚偽記載のままで、しかも、ダミーだなどと言っていた西松系団体はちゃんと実在し、
その団体名も社会的に認知されていることが、検察側の証人である西松の社員からも明らかにされ、
結局は頓挫(訴因変更)になってるではないか。
そして、何か別の「重大な容疑」が出てきたかと言えば、
例の「期ズレ(本当はズレではなく、次の年に書くのが正しいとさえ思える件)」
しか出てこなかったのである。
これまた「間違いでも修正報告でOK」のレベルの容疑であり、
たとえこれが「間違い」だとしても、去年(西松当時)に想定された「重大な容疑」とはほど遠い。
従って、たとえ大久保氏や石川氏、さらに小沢氏もが有罪であっても、不当性は明らかに警察の方が重い。
捜査によって多くの者の人生が破壊された時に、「彼は自転車の信号無視で有罪だ」と言われて納得する者がどこにいようか。
国家権力は彼を処罰するどころか、彼らに謝罪し、莫大な賠償金を支払うなどして、
「原状回復」に努める(責任を持つ)のが妥当であろう。
で、その原状回復としてふさわしいのが、西松事件前の「次期総理間違いなし」である。
従って国家(権力)の主権者である国民は誰もが、小沢氏に政権を担わせる責務がある。
これが私が小沢氏を支持するようになった理由。政策というより筋(倫理)による。
まあ、ここまで極端な結論はともかく、小沢氏を叩いている場合ではないという
上に書いた理屈は極めて明白であってきちんと説明すれば誰もが理解できることだと思う。
実際、多くの国民は小沢氏は収賄などの悪質な容疑で起訴されるのだと思ってるのではないか。
収賄の法律用語での名称が「虚偽記載」であるとか。
笑ってしまう話だが、これをきちんと正していくのが国民への訴えとして適切でしょう。
国民(愚民)は物事の判断を一見して信頼できる権威やコメンテーターの多数意見に
任せてしまう傾向があるが、これほど明確なことなら愚民でも分かると思う。

09. 2010年11月10日 10:54:58: lRYfivAqeo
管政権は応援していた筈のマスコミにも梯子外されるか。。。みっともないね。

小沢さん外しに利用されて居たのも、きずかずに有頂天になりこのありさま

やがて管は退き前原が次期総理???バーーーカふざけるな!!

前原指示のB層達に聞くが。。。八ツ場ダム、日本航空、普天間、高速無料化、

等、諸問題をどれか一つでも、かたずけましたか?いつも彼は口だけ、ドーンと

大きく大砲鳴らしその後は知らん顔だ。後引き継いだ大臣に丸投げ、永田メール

問題のときも、党首として責任取りもせずうやむや。永田議員は辞職、後に、

彼は投身自殺。。。支持率下げてやっと党首辞任、それを救ったのが小沢さんだよ

今の民主が有るのは小沢さんの御蔭ですよ。。。管一派は人の恩を足蹴にした。

前原は自民党とやがて組むつもりでいる。アメリカ様に従属していれば安泰だと、

小泉と同じ考えの持ち主。こんな人間を総理の席に着かせては絶対ダメだ!!!

マスコミに洗脳されたB層諸君達早く気が付きなさい。自分の頭、目、耳で、

よーーく調べなさいよ!!この国はこのままだと沈没してしまう。


10. 2010年11月10日 10:55:19: 5kRSrDdtRQ
♪もう幾つ寝ると小沢政権になる。小沢政権なら国民生活に明りが点灯する!皆でみんなで期待、応援しようよ、早く来い来い小沢政権♪

11. 2010年11月10日 10:57:38: aVQxxdlgtz
>「彼は自転車の信号無視で有罪だ」と言われて納得する者がどこにいようか。


私は大賛成だ。

現実に、自転車の信号無視による死亡事故が発生している。
自転車の信号無視は、厳格に取り締まるべきなのだ。

安易に法を犯してもよいとする考え方は、法治国家を否定するものであり、民主主義の敵である。



12. 2010年11月10日 10:58:44: aVQxxdlgtz

>>11は、>>08へのコメントです。


13. 2010年11月10日 11:40:20: tvTVcpKrKQ
なんだかんだいっても、民主党政権が存続するには小沢に大政奉還するしか道は
ないのではないか。任期途中の交代なら両院議員の投票だけなので、一時的に
支持率は下がっても構わないという勇気があればできる選択だ。ベルルスコーニ
のように欧州では現職でも裁判を抱えて総理を続けさせているし、小さなスキャン
ダルで失脚はしない。こういう大人の判断が日本でもせめて国会議員には欲しい。

問題は春の地方選。元々組織が弱いのに、年末などに小沢になっても短期間では
どうしようもなく選挙の責任をとらされることになりかねない。仕方がないが、
そこまでは菅にやってもらうしかないのかもしれない。どうせ菅内閣では惨敗が目に
見えている。予算や現状を考えると一日でも早い退陣が必要だが、どうにもならない
だろうな。

このまま菅や前原でなんとか存続しても次の衆院選挙では惨敗だろう。すでに政権交代
の期待感をずたずたに食いつぶしている。次の衆院選挙時には政権交代は意味がない、
無駄、詐欺のような完全否定になっているだろう。何があっても政権交代は途中大変
だったが、結果としてはよかったという形にしないと日本政治の長期混乱不安定状態
をつくることになりかねない。

小沢になってもマスコミが批判的だし、イメージも悪いので、大人気とはいかない
だろう。だが、確実に実績は積み上がっていくため、時間がたてばそれなりの支持は
得られるはずだ。それに与党自民党が情勢が不利でも、それなりの数が維持できたように
菅のような惨敗は避けられるはずだ。選挙の実務能力もある。

よく後継みたいな話があるが、今誰がいるのか。これ以上政権交代の遺産を食いつぶす
リスクは犯すべきでない。とにかく安定感がまるでない今の民主党政治を止められる
のは小沢くらいしかいない。


14. 2010年11月10日 11:47:05: RUtzcnHQqw
小沢は終わった式の議論(おしゃべり)が多いようだが、小沢氏以外にいまの難局を乗り切れる政治家がいるとは思えない。

9月の代表選からわずか2ヶ月で菅・仙谷政権はこのていたらくだが、こんなことは、ちょっと考えれば、わかっていたはずなのになぜか菅が当選してしまう不思議さ。菅に投票した人でもこころある人は後悔しているに違いない。


15. 2010年11月10日 11:55:52: dJIi5pW40Y
最後から2段落目、市議会議員からなんて人が良すぎる。
町内会役員とかから始めてはどうか?
叩かれまくって鼻っ柱を一回へし折られた方が彼らのためになると思う。

16. 2010年11月10日 11:56:12: p75dV2wG02
>>11
どうコメントしていのか分からんが・・・。
とりあえず>>8が「自転車の信号無視で取り締まるべきか」ということ自体ではないことは分かりますか?
どうもそれだけにレスしてるようにしか見えないんだけど。
問題にしてるのは「人生を棒に振るほどの捜査を受けた」という点ですよ。
例えば悪質なストーカーに付きまとわれ、人生を棒に振るほどの被害を受けた。
これでそのストーカーが「○○ちゃんの信号無視発見!」とやったとしても、
そのストーカー行為が正当化されるわけではないでしょ?
これは容易に分かると思いますが、では同じことでも国家権力がやればOKですか?
捜査の名を借りて、1年以上も何十人も捜査員と何十億の費用をかけて誰かに付きまとえば、信号無視くらい出てくるんじゃないですか?
何か信号無視に引っかかってるようだけど、それではほとんど羞恥プレイの
自転車の手信号とかではどうです?
これだって違犯は違犯ですが、それで立件できれば、1年以上も付きまとって
黒い噂のリーク(根拠のない疑惑の流布)やらで、その人の社会的地位を
ズタズタにしたという極めて悪質な行為(普通に違法性もあるが)は
「やむを得ないもの」として正当化されるのと思うのですか?

17. 2010年11月10日 12:12:07: bg0qnYTEr2
投稿氏に、大きく共鳴。

矢張り資質の無い人間には、無理である事が実証された。

返す返すも、小沢元代表が、代表選で負けた事が悔やまれる。

一日も早く、小沢元代表に纏わる「冤罪」を消し去り、早期の政治権力の復活を期待し、応援する。


18. 2010年11月10日 12:23:53: aVQxxdlgtz
>>16
>ストーカーが「○○ちゃんの信号無視発見!」とやったとしても、
そのストーカー行為が正当化されるわけではないでしょ?
>信号無視くらい出てくるんじゃないですか?


あなたは「信号無視」という犯罪を軽視していますね。
自転車の信号無視で死者が出ている事実を無視するのですか?

そういう考え方が自転車による死亡事故を引き起こしているのですよ。

ストーカーも犯罪行為だし、自転車の信号無視も犯罪行為であり、別個のものです。

自転車の信号無視が事実ならばそれは立派な犯罪です。
捜査方法は合法的なら何の問題もありません。

あなたが言っていることの問題点は、法を遵守することを軽視していることなのです。
それは小沢のケースでも同じです。

安易に法を犯してもよいとする考え方は、非常に危険です。

それは法治国家と民主主義を否定するものです。


19. 2010年11月10日 12:51:18: f3L5otpZiQ
現在失業中でかなり生活が厳しいところですが、小沢氏に献金をしました。
額とすればかなり小さなものですが、今の私にとっては精一杯の支援です。
厳しい道中ですが、どうか乗り切っていただきたいものです。

20. 2010年11月10日 13:57:21: lmmom2TeHE
一刻も早く小沢氏に大政奉還せよ。
このままでは日本は滅亡する。
菅の後に前原なんていう輩は日本人ではないのだろう。アメリカ人かもしくはアメリカ人になりたい日本人なのだろう。
自分さえよければというところが、菅・仙谷・前原と同じだ。

21. 2010年11月10日 14:07:55: aVQxxdlgtz
>>20

小沢はつい最近、代表選で負けたばかりです。
国民や議員からNO!を突きつけられたばかりなのです。

おまけに今や起訴が確定し刑事事件の被告でもあります。

そんな人間が総理になることなどありえません。
小沢はもう終わりました。


22. 2010年11月10日 14:49:40: n8TL43djDU
18>氏へ
あなたの法に対する見解は、それはそれで結構だと思うが、小沢氏の『虚偽記載』には、当てはまらない。
小沢氏の『虚偽記載』、正確に言えば『虚偽記載と言われているもの』の中身をご存知か?
何らかの「例え」が適切ではなかったかもしれないが、そう思うなら「その例えは適切ではない。」というのが正しい。
もし、民主主義や法治国家の危機感を持つならば、問題視すべきなのは、小沢氏の秘書や小沢氏に対する検察の捜査や逮捕、そしてマスコミの報道である。
小沢氏擁護を叫んでいる人たちは、あなたと同じく、民主主義や法治国家の危機を感じているからこそ、叫んでいるのである。


23. 2010年11月10日 15:21:20: bFD34VMgLM

小沢氏秘書の違法逮捕に端を発し、第五検察審査会の議決に至るまで、すべては小沢氏排除を企図した「でっちあげ」であることは明らかである。

民主党は、本来、麻生内閣時代の、検察をも巻き込んだ小沢氏排除の陰謀を暴露すべき責務を負っていたにも拘わらず、国民に対する背信行為ばかりの、アメリカと自民党の傀儡政権に成り下がってしまった。

小沢氏排除の書き込みが散見されるが、小沢氏の復権を恐れる勢力の人達によるものであろう。それほど小沢氏の力は大きいのである。

小沢氏擁護は、今後の日本を真の民主主義の国とするために欠くべからざる主張である。小沢氏が不倒である限り、国民を主権者とする真の日本の民主政治を奪還することができるだろう。決して右顧左眄してはならない。


24. 2010年11月10日 15:37:46: p75dV2wG02
>>18
すごい思考ですね。
正直無視したのですが、とりあえず>>16では信号無視に特別の思い入れがあるようだから、
手信号では?と言ってるわけです。
今回も信号無視に対する特別な想いを語られてますが(死亡?)、
そのために書いた>>16の文章をなぜ無視するのですか?
まさか「とにかく反論のような文を書けばいい」とで思ってるのですか?
元々の>>8というのは別件捜査などの例外的行為を行うなら、
それが必要悪と言えるほど重大な結果(悪の立件)をもたらすと見込まれることが必須で、
それがその通りだった場合に限り、「仕方なく例外として認める」という話ですよ。
「必要悪と真の悪」という関係で、どうみても必要悪だとするもの(1年以上にもわたる別件捜査)
の方が巨悪であるである時は容認できないであろうという話です。
そのために、普通の者にとって「微々たる罪」と感じる事例を探し、
「信号無視では」と言ったわけですが、あなたには重罪に見えると。
だったら、あなたでも「微々たる罪」と認めるような事例を探すだけですが、
「とにかく反論のような文を書けばいい」という方針なら、ウソをついてでも
「それも重罪だ」とやるんでしょうね。
それでは話にならないので放置するしかないのですが、とりあえず上の手信号ではどうです?
何なれば、その手信号違犯の容疑でアメリカがラディンに行ったように
戦争を仕掛けて人を殺しまくったとか。
戦争でなくても、リークや監禁だけでなく死亡者が出るほど過激な捜査をやったとか。
これくらいは想像できるでしょう。
それでもその捜査活動(必要悪と言い張る)は犯罪捜査の名目がある以上正当ですか?

25. 2010年11月10日 16:22:39: aVQxxdlgtz
>>24
>普通の者にとって「微々たる罪」と感じる事例を探し、「信号無視では」と言ったわけですが


何を言っているのですか?

自転車の信号無視で現に死亡事故が起きているのですよ。
それにもかかわらず、なぜ自転車による信号無視をそんなに軽視できるのですか?

あなたのような人間がいるから、自転車による死亡事故が起こるのです。


26. 2010年11月10日 16:27:59: BIgfJMRMNE
馬渕と仙谷に自民が辞任要求をしたようだから、参院で問責決議案を連発されたら菅内閣はご臨終。
解散かはたまた総辞職か・・・。
やはり代表選で小沢氏を代表に選んでいたら、ここまで民主党は酷くならなかった・・・。

27. 2010年11月10日 16:43:44: WUTmDUvDSa
菅政権はすべてに逃げている。尖閣ビデオ流出について、海上保安本部の職員が自ら名乗り出たという報道。そもそも、この問題は政府(仙石)が公開を制限した不満が国民の中に多くあった。中国船長釈放も検察に外交の問題まで持ち込で言わせた。無責任この上もない。無責任の菅内閣。そして、こんな内閣をかばってきたマスメデアの責任も問われねばならない。

28. 2010年11月10日 17:04:25: Rn1fIypMRc

まだ早い!

再起不能になるまでとことんやらせた方がいい。

それこそ、ゴミがお得意の“支持率”が一桁になるまで!


29. 2010年11月10日 17:10:24: W4A0zIi5H2
民主党は、小沢氏がいてはじめて成り立っていることが、証明されつつある。
菅,仙谷、岡田、前原レベルでは、政治を知っている自民党に勝てるわけがない。思い知れば、まだ、助かるのだが、レベルが低すぎて無理か。マスコミなど気兼ねすることはない、投稿氏の言っていられるとおり、小沢氏にお願いするしか、今の民主党の生き延びる道はない。今の政治家では、政界に小沢氏しか、この国難を乗り切れる人はいない。愚だ愚だ言わずに、一度やらせてみよ。

30. 2010年11月10日 17:12:38: L2f1SRvN9E
>>25
くだらん、ささいなことにいちゃもんをつけるヤクザのけつもちをまねているだけ。

じゃあ、「自転車の信号無視」じゃなくて「立ちしょんべん」だったらどのようにおっしゃるのでしょうか??

「あなたのような人間がいるから、環境破壊がおこるんです」
とでもおっしゃるんでしょうか??


31. 2010年11月10日 17:19:15: wjem63atP6
 確かに民主主義国家では多数の支持を得なければ政権はとれない。しかし、多数の判断が正しいわけではないことは歴史が証明している。権力者は必ず情報を支配し、世論操作、誘導を常に行っている。戦前・戦中と現在は全く同じで、日本には真のジャーナリストは寡占メディアから締め出されている。
 3ヶ月で交代させるのは国益に反するとして菅政権を継続させた世論なるものは二ヶ月後の今日では菅政権不支持と変ってしまった。彼らは自分達の目が節穴であったことを自覚しているであろうか? おそらくそんな意識さえないであろう。これこそまさに衆愚政治である。
 民主主義社会では国民のレベル以上の政治は実現しない。残念ではあるがこれが現実である。

32. 2010年11月10日 17:21:21: 5w56cFHKic
まだ、そんなこと言っているかよ('A`)

この人(アイバサン)、代表選時も電波飛ばしまくっていたし。

自民党など野党が証人喚問や議員辞職を求め、審議拒否しているのに、
小沢氏が首相になれるわけないだろ。

小沢派がやることは
次期代表選をにらんで、
小沢氏以外の首相候補を擁立することを考えるべきだ。
小沢派なら、原口前総務相か細野前幹事長代理か。
鳩山派なら、小沢鋭仁前環境相か。
鳩山派は、先の代表選でバラバラだったから、
鳩山派から候補者を擁立し、これを小沢派が応援すれば、勝てる可能性が高い。

現実的に考えれば、それしか有り得ないでしょう。


33. 2010年11月10日 17:31:25: aVQxxdlgtz
>>30

あなたは、ポイントがまったくわかっていませんね。

個人の勝手な判断で法を破ることを認めるなと言っているのです。
こんなことを認めれば、勝手に次々と法が破られてしまいます。

法治国家も民主主義も成り立ちません。

いい例が>>24さんの「自転車の信号無視は微々たる罪」だから破っていいとも取られるような主張です。

>>24さんは個人的な勝手な判断で微々たる罪と決め付けたわけですが、現実にはそれが原因で死亡事故まで起きているわけです。
「微々たる罪」で済むようなことではありません。

繰り返しますが、個人の勝手な判断で法を破ることを認めるような主張は、法治国家を否定するものであり、あってはならないことです。



34. 2010年11月10日 17:39:36: lmmom2TeHE
>21様、
だったらなぜあなたはまだ日本におられるのですか。
さっさと自分のお国へお帰りになったら?アメリカですか?
ここ日本はあなたが望まれるような国ではありません。
国民は小沢氏を見捨ててはおりません。残念でした。

35. 2010年11月10日 17:42:14: p75dV2wG02
>>25
>>そのために、普通の者にとって「微々たる罪」と感じる事例を探し、
>>。ヨ信号無視では」と言ったわけですが、あなたには重罪に見えると。
>>だったら、あなたでも「微々たる罪」と認めるような事例を探すだけですが、
>何を言っているのですか?
>自転車の信号無視で現に死亡事故が起きているのですよ。
>あなたのような人間がいるから、自転車による死亡事故が起こるのです。

もうダメですね。
上の文には「とにかく反論のような文を書けばいい」という方針であるのかという文章が続きますが、
あなたがこの方針であることがほぼ確定です。
既に言ってるように当方は「信号無視が重罪がどうか」は二の次で、
相手が「微罪だ」と思う事例を例示するために、単に世間で言われている微罪の例であげただけです。
ですから、あなたのような特殊な人がいることを否定してるわけでも、
それについてどうこういうつもりもありません。
要するに、「じゃあ、あなたにとって微罪である例は何?」と。
これで終わりです。
せっかくどう考えても微罪である「手信号」を出してるわけですが、
これさえ無視して、微罪(死亡事故とは近接に結びつかない)というものの存在を否定したり、
何を言っても「信号無視は重罪!」と本来の争点でもないことを繰り返すのでは
話になりません。
精神が愚劣なのか本当に理解力が欠如しているのか、いずれにしても議論の意味はないでしょう。
残念ながら、会話や議論はどんな者にでも成立するわけではありません。


36. 2010年11月10日 17:53:24: aVQxxdlgtz
>>35

ここまでポイントを理解していないとは驚きです。

ポイントは、個人の勝手な判断で法を破ることを認めるなということです。
詳しくは>>33で書きました。

あなたのような人間がいるから、自分勝手な判断で信号を無視して人を殺す事件が増えるのです。

>>33でも書いたように、こういう人間の愚かな行動は法治国家と民主主義を破滅させるものです。

そしてそれは、小沢のケースでも全く同じです。


37. 2010年11月10日 18:00:35: RUtzcnHQqw
>aVQxxdlgtz

もういいから引っ込め。
もうでてこなくてよい。


38. 2010年11月10日 18:09:10: aVQxxdlgtz
>>34さん
>国民は小沢氏を見捨ててはおりません。

??
小沢は代表選で、国民からも地方議員からも国会議員からもNO!を突きつけられているんですよ。
それもつい最近のことです。

狂信者の妄想はむなしいだけですよw


39. 2010年11月10日 18:12:27: axhmzZsveE
小沢さんは終わらない!

小沢さんしかいない。歴史に選ばれた政治家だからだ。

40年間のきれいな議員人生は、圧倒的な正当性を証明している。

戦後の国家の3分の2を、政治家として中心にい続けた唯一の男である。

全てを知っている男小沢さんに、この国を仕切って欲しい!


40. 2010年11月10日 18:13:32: p75dV2wG02
>>36
すごいね。

・ポイント(論点)のズレを指摘してるのに、何も引用しない(引用をやめてる)。
・その例示は当方が出したものなのに(論点は当方が用意した)、
 ポイント(論点)がズレていると言い張る。
・しかも、根拠もなし。

あのね。何度も繰り返すが自転車の信号無視が許容されるか(微罪か)どうか、
それ自体を論点にしてるのではないの。
簡単に通用する微罪の例だと思っただけ。
単に私の経験から、許容してもいいものとして世間でよく知られているため、
例として分かりやすいと思ったからこれを例にしたわけ。
私の意見として「自転車の信号無視は取り締まるべきではない」と言ってるわけでさえない。
だから、この例じゃ嫌だっていうなら別の例でかまわないし、実際、「じゃあ手信号で」と言ってる。
にもかかわらず、延々と「自転車の信号無視は重罪だ!」と繰り返すあなたは何者?
非合理主義者のサンプルとして興味深い。


41. 2010年11月10日 18:17:21: rYAqEdWeaw
バカニート工作員がうろうろしてますが、無視無視!!

こんなとこにいる暇があるなら働いて官房機密費を返しなさい。


42. 2010年11月10日 18:41:13: aVQxxdlgtz
>>40

ここまで説明してもまだ理解できないのですか?
日本語の理解能力がないのでは?

>>40>>36への具体的な反論になっていませんよ。

もう一度>>36をよく読むこと。


43. 2010年11月10日 18:53:23: CexlTZFZjA
>05. 2010年11月10日 09:36:23: S4R26LJt86
貴殿の夢想と現実は相当乖離しているようだね!
北海道の補選に面白いデータが見える!
09小沢幹事長で308議席獲得し政権交代を果した時と比較して見ると!
投票所に行った人は24%減った(4人に1人が行かなかった)
当選者、町村ノブタ蚊 当選はしたが(30,000票が逃げ大恥をかいた)
敗者、民主党のナントカ、小林千代美氏の半分(90,000票が逃げた)
自民は、小泉進次郎 民主は、蓮舫。マスゴミが賞賛する人気議員が熱弁を奮った甲斐は全くないほど、無残な結果だったのですZo!
国民の想いを語るなら、もう少し社会経験を積んで右脳を鍛えてからでも遅くない。菅・仙谷体制のままでは、次の選挙で落選する議員は増え続けるばかりだ。
横粂、柴橋の愚痴が記事になってた。(週間プレーボーイ)

44. 2010年11月10日 18:53:39: L2f1SRvN9E
>>33
「神奈川県警公安三課は、昨年十月二十四日、反戦市民運動を破壊するためにAさんを「免許証等不実記載罪」によって不当逮捕した。運転免許証に記載されている住所が実家のままで、現住所が違うことで全国三カ所の家宅捜索、十日間の勾留と人権侵害に満ちた取り調べを行った。」

結局、上の事例をどのように考えるかでしょうね。
一般の人であれば、せいぜい交付が1日遅れる程度でしょう。

>個人の勝手な判断で法を破ることを認めるなと言っているのです。
>こんなことを認めれば、勝手に次々と法が破られてしまいます。
>法治国家も民主主義も成り立ちません。

貴方には、法治国家と民主主義の意味がわかっていないようです。

検察・警察の勝手な判断で起訴便宜主義を利用するなと言っているのです。
こんなことを認めれば、検察独裁国家となってしまいます。
法治国家も民主主義も成り立ちません。



45. 2010年11月10日 19:44:54: Io3vkIqDK6
上げ足とりのへんな奴は無視しましょう。

あのね、小沢さんらの事を微罪がどうの言っていますが、間違っています。
微罪すら存在してませんよ。

完全な冤罪です。


46. 2010年11月10日 19:49:26: J0o6rialnc
>14. 2010年11月10日 11:47:05: RUtzcnHQqw さん

>小沢は終わった式の議論(おしゃべり)が多いようだが、小沢氏以外にいまの
>難局を乗り切れる政治家がいるとは思えない。

大丈夫ですよ。
この05 06 07あたりのコメントは05のコメントにすかさず擁護の為に入れたネトウヨコメントでしょう。
すぐ阿修羅陣にけなされちゃうからね。
05の阿修羅検索してごらんよ。
ここのコメント入れても3個しか入ってないし、これ以外の二つは、どうって事無いコメントだから。
一番書きたかったのはここのコメントだったらしい。
あとの二つはダミーじゃないの?
そういうの結構有るんだよ。
最近その手も巧妙になってきてるから、ご用心ご用心!


47. まつたけ 2010年11月10日 19:53:07: Qen9vaaaL.uIk : tpqCH7R352
今あわてることはない。菅になってから「これでもか これでもか」と問題が噴出している。まもなくマスコミにも告発者が出てくるだろう。マスコミが「まいった」という時期がまもなく来る。それまで待てばいい。来年3月までは菅はもたない。年末までに更なる不景気(アメリカ発の)が来る。国民はマスコミが方向転換すれば ころりと動く。小沢が総理大臣になることは天命だ。それほど強い運命を持っているのだろう。もし小沢の総理実現がなければ 日本は破綻するだけだ。
官僚の無駄使い 天下りに手が入れられなければ自民が天下を取り戻しても結果は同じだ。「小沢総理」実現に向かって こつこつと運動しようではないか。

48. 2010年11月10日 20:06:33: J0o6rialnc
>11. 2010年11月10日 10:57:38: aVQxxdlgtz さん

>現実に、自転車の信号無視による死亡事故が発生している。
>自転車の信号無視は、厳格に取り締まるべきなのだ。

>安易に法を犯してもよいとする考え方は、法治国家を否定するものであり、
>民主主義の敵である。

あんたバカじゃないの?
たとえ話も分らないの?
法治国家を否定するものであり、民主主義の敵だって?
何が民主主義の敵だよ、そう言う極端な考えは共産主義の考え方で怖いよ。
おちおち外も歩けやしない。

ところで小沢氏が何をしたって?ン?
そこんところをちゃんと言いなよ!
逮捕だ!逮捕だ〜!か〜?
あんた特攻のあの時代がお望みか?
知ってるの?
あの時代。
オオコワ!


49. 2010年11月10日 20:12:58: WRbIVHQh9o
いつかの参院選で小沢さんが代表で歴史的な大勝し、
いつかの衆院選で小沢さんを重用しこれまた歴史的大勝利。
そして衆参安定多数に王手がかかった最終仕上げの参院選で小沢さんを冷遇して
大敗北。
民主党があとにも先にも大勝利を収めたのは小沢さんが全面的に仕切った
あの2回の選挙だけだ。

不可能をやってのけて政権交代を成し遂げた小沢一郎だが、
足掛け数年間の地道な努力の果実を勘違い野郎共に溝に捨てられて、
与党で居られる恩も無く、政権を1日でも持たす為にはじめから
アメリカに魂を売ってしまう者達であふれている。
普通なら恨み骨髄、怒り心頭で半狂乱になってもおかしくない程の
仕打ちだが、そんなそぶりは微塵も見せず、
政治と金だと党の仲間であるはずの者達からも酷い仕打ちを受けて尚
大人の対応をし続け、何時でも何処までも信念を貫き通している政治家小沢一郎。

いつかのウォルフレン氏の一文が目に浮かぶ。
欧州に彼に匹敵する政治家は居ない。
オバマ大統領でも彼には遠く及ばないと。

ロシアを愛し若くして見事に指揮したプーチンや
アメリカの経済植民地である中南米国家にあって反旗を翻したチャベスの様な
政治家も居るけれど、彼らの成功は半ば独裁的体制において成功しているに過ぎない。
いわゆる先進国の中にあって表向きでも民主主義国家システムで
右に出る者が居ないと言ったあの一文は決して過大評価ではないと最近改めて確信する。

小沢一郎が総理にならずして一体誰が今の日本を本格的に指揮できるというのか。
仮に彼が指揮したとして失敗しても仕方無いと諦めも付くというものだが、
失敗するとわかっている者、否、成功させる気がない者とわかっている者が
国家のリーダーで居座っている事程不幸な事はないね。
なんとかならんもんかね・・・。


50. 2010年11月10日 22:19:04: 8TRRVmd5lE
47、48、49さんの意見に賛成。
 小沢復権反対論は、ありもしない犯罪で、小沢氏を陥れて、法律論と国民の支持がない事を理由に小沢氏の復権は無理だという。
 しかしながら、国家が破綻してしまえば、法律論は無意味。戦後の混乱を考えれば、すぐわかること。
 現時点で重要なことは、誰が国民を救うことができるかということである。

 


51. 2010年11月10日 22:33:56: omE0PE3chc
政権交代直後、小沢氏ってこんなに人気ありましたか?
民主党が馬鹿なのがバレたら「小沢氏待望」に寝返ったようにしか見えない。
卑怯だと思う。
小沢総理なんて実現不可能(そもそも小沢氏自体は総理になりたくない)なのを知ってて、
こんなことを書いてるんでしょ。
卑怯だと思う。

52. 2010年11月10日 22:35:15: A9U7lih7UM
色々な考え方はあるが、事実は、小沢の検察審査会の決定に対する再審査の要請て、まだ最高裁の判断が出てないよね。さすがに憲法違反の疑いが濃いと指摘されている今回の審査会の審査に対して最高裁はいまだ決定を下していない。下級審が2日で門前払いしたのとはわけが違う。

この決定次第で審査会での再審査か、もしくは裁判が始まるわけだ。裁判が始まっても白となったらどうなると思う?事実ほとんどの法曹関係者は、今の被疑事実であれば無罪となるとの見通しだ。その際小沢の弁護団よりマスコミに対してそれまでの報道に対して、人権侵害、損害賠償の訴訟が乱発される。その過程で検察のリーク、その裏で何があったかが暴露されていくであろう。

今回の尖閣の問題で分かったであろう。これからは、国家が管理できる情報などなくなるということだ。米国でさえ、軍事機密がネットで暴露される時代になった。
これらを防ぐためには、中国、北朝鮮以上の強圧的な国家管理の道を選ぶか、それぞれの過程で嘘のない決定をしていくことしかなくなるわけだ。皆さんならどっちの道を選ぶかな。

因みに、政治資金に関しては、伝票の一枚までもすべてオープンにしているのは、小澤だけではないのかな。すべての議員の政治資金を洗えば小沢以外は黒となる可能性だってあるわけだ。

本音では前田のように証拠をねつ造してまで特捜は小沢を追い落としたかったわけだが、結局はまったく証拠がなくあきらめざるを得なかった。9月1日の大林検事総長の記者会見での「小沢問題は起訴できる証拠がなかったから起訴しなかった」という事実を日本国民は一体どこまで知っているかわからないが、これが例え裁判になったとしても裁判の結末を暗示している。これ以上の証拠が今後出てくる可能性は99.9%ないと思うのが常識であろう。つまり小沢は無傷で復活できる可能性が非常に高いということだ。

仙石はすでに「小沢亡き後は・・・」と失言発言をしているようだが、仙石の決定的な疑惑は(自治労関連)あるタイミングで炸裂すると予想されるし、岡田、前原もそのタイミングになれば色々な問題が露呈される。

つまり、1年以内に政界再編は必ず起きるし、その時に核となるのは、実力者小沢しかいないというのが常識的な味方だと思うけどね。


53. 2010年11月10日 22:47:00: omE0PE3chc
期待と希望だけを配給してるうちに
自分を含む日本国民が(精神的な)餓死しないように願ってます。

54. 2010年11月10日 22:52:56: bFD34VMgLM

まぁ、何を言っても小沢氏以外に今の日本を立て直せそう政治家はいないね。

55. 2010年11月10日 23:40:08: z5uQPVPWWg
小沢氏は終ったというより、小沢氏は始まったと思う。小沢氏にすべての希望を委ねるのは行き過ぎにしろ、小沢氏を執拗に追いかける日本の「闇」の一隅を国民は垣間見た。小沢氏を終ったとしたい者たちは、その闇をあくまでも闇のままにしておきたい者たちかも知れない。
小沢氏は闇に巣食うものと戦っている。まずはその戦いに加勢したい、そんな思いで居ます。

56. 2010年11月10日 23:43:45: kONtKjNpxs
■二言目には『まだ総理になって日が浅いのでもう少し長い目で見てやれば・・・』というが、ほんとうにそれでいいのか?

民主党内の多くの議員に『まだ総理になって日が浅いのでもう少し長い目で見てやったら』という空気が蔓延しているように見える。

しかし、ほんとうにそれでいいのか?

もしみなさんの会社の新社長が無能で、売上げは落ちるわ、お得意先には逃げられるわ、社内人事がメチャクチャだわ、経営方針はしょっちゅう変わるわ、不成績を他人のせいにして逃げまくるわ、女の噂は絶えないわ、株主総会では捏造データ・偏向情報を流すわ・・・・むちゃくちゃのオンパレードで、このまま行くと会社がつぶれるというときに『まーもう2、3年見てみよう』とのんきな事を言ってられますか?

例えば、あなたが病気で手術をうけなけらばならないとしたときに一度も手術をやったことのない新米医師に手術をしてほしいと思いますか?

そもそも手術をするお医者さんは、まずお医者さんの資格をとって、更にしかるべくステップを踏んで念入りに十分な訓練を積んでから手術できるようになるのです。

あるいは、理容室に行って、全く見習い初めの新米理容師にやってもらいたいですか?

そもそも理容師さんだって資格をとって念入りにモデルさんを使って訓練してから独り立ちできるのです。

それが、政治の世界だとなぜその重責を担う力もない者がいきなり本番総理が許されるのかわからない。

国を、国民を踏み台にして、犠牲にして政治の練習をするなんてことがなぜ許されるのか!

■民主党員よ声をあげろ!国を、国民のことを少しは考えろ!

民主党内に蔓延するこの空気『"菅・谷・前(監獄前)"にもうしばらくやらせてあげたら』はまったく理解できない。


57. 2010年11月10日 23:58:26: bD5C9brqux
小沢さんには申し訳ないが、小沢さんが人身御供になった
お陰で本当にこの一ヶ月位、色々と考えさせられた。

三井環さんの検察の裏金告発〜検察審査会の異常さから
共和党右派と前原の関係や日米安保がもはや信頼できないことまで、
考えたことは本当に数えきれない。その中ではじめて、
小沢さんのような政治家の立ち位置が理解できたと思う。
日本にとって貴重な人材だね。
小沢氏は終ったというより、小沢氏は始まったには同感。


58. 2010年11月10日 23:59:32: wQxXIepGmQ
大手マスコミは、小沢派のベテラン議員をまるで映さない。
映すのは、1、2回の当選議員。
もしかしたら、小沢派全体が、大手マスコミには脅威なのかも。

小沢氏だって、一人で仕事しようとは思っていないだろう。
まだまだいますよ。民主党全体を探せば。


59. 2010年11月11日 00:24:32: r7tigk2mVg
小澤の前に小澤なし、小澤の後に小澤なし。故に我生涯、小澤一郎を支持する也。

60. yanatotarou 2010年11月11日 06:56:57: Xnci4ibiqkKUY : biUvHiRgBA
小沢の長い議員生活で日本国民の為の政治活動で自慢できる物が一つでもあるのか
反日、売国活動まい進中の政治屋としか認識していない。

61. 2010年11月11日 07:15:58: Bxev9O2SdY
信号無視の話が出ていましたね。なぜ信号を守れというルールができたと思いますか?
お互いにスムーズに行き来できるようにですよね。
法律にはその精神というものがあります。
信号をみな守るであろうことを期待するのはいいのですが、残念ながらそうでない者もいます。これは大勢いる中で、ある意味仕方のないことです。
殆どの信号無視は確信犯ですから、他人がいくら守れと言っても言うことを聞くわけがないのです。
「おまえのようなやつがいるから・・・」的な意見は正論ですが、声高に叫ぶのはどうかと思います。
自分はちゃんとやればいいのであって、それより自分は人様のことを非難できるような人間なのかを考えて見るほうがいいと思います。
自分は信号無視を薦めるつもりはなく、その反対ですので念のため。

62. 2010年11月11日 08:18:01: 94Ej9dWviQ
あー正論ですね。
信号無視=お互いが守るという事を前提に危険を回避するルール違反ですから、信号無視が正しいという論理は成り立たないですね。そんなルールを守らないと危険な場合もそれは有るでしょう。信号無視を微罪で問題にする価値も無しと言った人は謝ってしまえ。
要は、監督責任のある秘書が信号無視しただろ〜って逮捕起訴されたのだが、その容疑が事実でない可能性が高いように思われ、且つ監督も信号無視しろ〜って関与しただろ?って強制起訴されているって事。そのことで監督の社会的信用が墜ちて仕事も満足に動かないって事。
それを本当に信号無視してるヤツもいるかと思われる中で、逮捕は正しい、起訴は正しい(つまり「小沢も同じ」)っつー主張は人間性を疑われても仕方ないような気が。はっきり信号無視の証拠を掴んでいるのか、人がやったと言ってるからやったに違いないって言ってるのか、どっちなんだ?

63. 2010年11月11日 08:58:08: JNt4FPkdeY
36様、誰も手前勝手の論法など信用しないよ。(笑)小沢が負けた?不正選挙の疑いが濃厚な結果は誰も信用していない。棄権票が三分の一もあるのだぜ!おぬしのような、既得権擁護者といったほうが、適切かもしれないが?(笑)然も、小沢さんの何処が問題?期日ずれ?(笑)農地なら、開発許可が下りた後の登記ということじゃないか?当たり前の期日記載遅れ、では無いのか?農地の場合、農業委員会の許可が必要ではないのか?1.2ヶ月の期日記載遅れは、当たり前では?小沢さんの何処が「政治と金」なのだい?小沢は終わり云々?おぬしが既に終わっている。(笑)合掌

64. 2010年11月11日 09:51:40: tCTeyFIUac
小沢氏に関わる政治資金規正法のことは、検察の不起訴で実質的に終わっていると解釈すべきでしょう。

検察審査会の結論(起訴議決)はどうってこことない。政治資金規正法違反といっても、土地売買の収支報告書への記載が年をまたいでいただけだし、登記日を売買完了日と考えると違法ですらない。そんなことまで小沢さんが指示しているのでしょうか。

政治資金規正法の解釈自体がおかしいのではないでしょうか。虚偽記載だかは別にして、第一義的に虚偽記載に問われるのは「会計責任者」です。〈12条)

小沢さんが罪に問われるには法律上「選任」の問題だけ。記載については明確な関与や指示及び故意性(刑法38条)が必要。検察は二回にわたって不起訴としたのです。

弁護士がしっかりしていれば結論は無罪とのでしょう。

その前に「議決」されていない可能性が極めて高いのでは。

この件はそもそも「罪」が存在しないのだ。〈憲法31条、罪刑法定主義)

検察が起訴できないと判断した「罪」が存在しない架空の事件で、小沢氏を批判するのは法の趣旨を理解していない言論だと思います。

いろいろ「筋書き」で膨らませているだけで、笑っちゃうようなことです。
基本的には以下の点に整理されるのです。

整理してみると限りなく不可能〈無理筋)と言えるだろう。

この問題は憲法違反だが、まずそもそも「第五審査会」が実在したのか最初が検証されるべき重大な局面にある。

まとめ
 ・そもそも、「検察審査会」というのが開かれたのかを含め検察審査会法によっ  て「議決」が為された証明されない。⇒「議決」が無い〈無効)

   〈手続の瑕疵・・検察審査会法第2条、第41条の十 1項二、刑事訴訟法     第338条1項 四号)
  
  検察審査会法第41条の十1項二に依って公訴指定を返上すべき状態。
  または刑事訴訟法338条に依って判決で「公訴棄却」とされるべき事。

 ・時効 政治資金規正法〈最高5年)の公訴時効は5年、
    公訴時効は「公訴の提起」によって停止する。〈刑事訴訟法第254条)
    04年でも05年でも公訴時効。(捜査等に依って停止することはない。)

 ・政治資金規正法の12条〈政治資金報告書記載)は会計責任者限定身分犯。
  会計責任者以外が問われるのは「選任」の問題時〈同法25条2項)のみ。
  
  いかなる場合でもすべてそれが犯罪となるためには故意(刑法38条)が必要。  (刑法38条 罪を犯す意志が無い行為は罰しない。(刑法総則))

 ・検察審査会法で指定弁護士に捜査権は付与されていない。〈41条の九 3項)
  また、対象は検察官が不起訴とした事のみ。〈検察審査会法第2条)
  
  これまでも検察は二度「再捜査」して「不起訴」としている。
  
  検察官は必要と認めるときは自ら犯罪を捜査できる〈刑事訴訟法第191条) 
  
  しかし、「嘱託」〈41条の九3項、ただし以降〉は検察官が受けるということ  を意味しない。(仮に受けたとしても再捜査で二度不起訴にしたものを捜査し  ても結果は同じ。このただし以下は無意味。無視していいだろう。)

検察審査会法第四十一条の九  第四十一条の七第三項の規定による議決書の謄本の送付があつたときは、裁判所は、起訴議決に係る事件について公訴の提起及びその維持に当たる者を弁護士の中から指定しなければならない。
○2  前項の場合において、議決書の謄本の送付を受けた地方裁判所が第四十一条の七第三項ただし書に規定する地方裁判所に該当するものではなかつたときも、前項の規定により裁判所がした指定は、その効力を失わない。
○3  指定弁護士(第一項の指定を受けた弁護士及び第四十一条の十一第二項の指定を受けた弁護士をいう。以下同じ。)は、起訴議決に係る事件について、次条の規定により公訴を提起し、及びその公訴の維持をするため、検察官の職務を行う。ただし、検察事務官及び司法警察職員に対する捜査の指揮は、検察官に嘱託してこれをしなければならない。

刑事訴訟法第二百五十四条  時効は、当該事件についてした公訴の提起によつてその進行を停止し、管轄違又は公訴棄却の裁判が確定した時からその進行を始める。


  
 


65. 2010年11月11日 10:05:36: tCTeyFIUac
第三百三十八条  左の場合には、判決で公訴を棄却しなければならない。
四  公訴提起の手続がその規定に違反したため無効であるとき

66. 2010年11月11日 10:10:55: Gn9v066Pd6
残念ながら小沢さんの復権はあり得ない。
仮に裁判で小沢さんが無罪になったとしても、国民の疑念は消えないと思う。

土地購入に絡んで複雑な処理をやりすぎたのですよ。
小沢さんが仮払いした4億円で土地を購入し、この土地を陸山会に貸したことにすれば何の問題もなかったのに。
同じ日に、陸山会保有の4億円で定期預金をくみ、この定期を担保として銀行から4億円を借入れ、陸山会に貸し付けたのは余分だった。
つまり、小沢さんの仮払い4億円と陸山会の定期預金4億円の相殺処理だ。

小沢さんは、この疑念に答えない限り復権は難しいだろうね。



67. 2010年11月11日 10:38:22: p75dV2wG02
>>62
>信号無視を微罪で問題にする価値も無しと言った人は謝ってしまえ。

まともそうなことを書いてるのに残念ですね。
そんなことを言った人がどこにいますか?
問題のズレを主張しながら、件の御仁(>>36)による捏造に踊らされているだけではないですか。
ちなみに私は>>40ですよ。
>>私の意見として「自転車の信号無視は取り締まるべきではない」と言ってるわけでさえない。
この後、件の御仁がついに単文決め付けだけの状態になったのを確認し、
この「非合理主義者」の影響を“サンプル”として観察していたのですが、
まさか、このサイトで彼に騙される者がいるとは思わなかった。
まったく残念です。

ついでに言っておきますが、「そもそも無罪だろう」という話は最初の>>8でしてますよ。
その認識のうえで、「たとえ有罪になっても」という話をしているわけです。
言いがかりの捜査や別件捜査、さらにリークや強引な取り調べ、これらは
違法かという観点でも違法でしょう。さらに、法的な罪だけでなく、
社会的な負の影響も巨大でしょう。
それでも、もし、これらの「悪」が許容されるとしたら、どんなことが想定されるのか?
私が論じたのことことです。
唯一「必要悪」と認められる場合に限り、許容される余地(可能性)があると。
微罪が論じられていのはこの文脈でのことです。
つまり、必要悪と言えるためには、それによってさらに巨大な悪が処理される必要があり、
「微罪」ではダメだろうという話です。
例えば、違反者をむやみに射殺するような取り締まりは違法でしょう。
だが、それが社会的に許容されるケースは有り得ないのか。
あるかもしれないが、「信号無視したらその瞬間に射殺されるような信号機」とか、
戦闘機を使って自転車の取り締まりをするとか。
必要悪を許容する利益を遙かに超えている。
そもそも、信号無視でそんな取り締まりをするのは不合理だが、まさに小沢氏に件でも同じでしょう。
西松事件でも陸山会事件でも容疑事実は、ほぼ収支報告書に書かれていることと
以前から公表されている事実(西松系団体の存在、土地購入)だけです。
ほとんど意味のない捜査を繰り返し、「期ズレが有罪になる可能性が・・」では
必要悪として許容するのは無理でしょう。
大量破壊兵器の因縁をつけてイラクに戦争をしかけ、後で「イラクが民主化されたと言える可能性がある」と言い訳するアメリカのような話。
そんなもので戦争の罪(国際法違反)は消えない(必要悪と許容されない)。
イラクの民主化などという虚しい言葉で誤魔化さないで、イラクに謝罪すべきです。
以上、一部で「違法」に特別の思い入れがある人がいるので、わざわざ「捜査だって違法」を強調した。


68. 2010年11月11日 11:02:23: xA7fQIwpF2
>66

そうかな??私もそんなこと何度かあったし、友人達の中小零細のオヤジたちはよくやってるよ。

2,30人の企業だったら2,3億の現金は置いときたいだろうが、余裕があればの話だが・・・給料50万くらいの勤め人の安定した感覚とは金銭のやりくりが少し違う。自分が理解できないから、小沢はけしからんというにしか聞こえないのだが?


69. 2010年11月11日 11:05:45: QDOXlxmHrs
本文を読んで胸がスツキリした。すべて正鵠である。

空き缶[ドタマはカラツポ)ズル管(いいことは自分、悪いことは他人のせいにする)逃げ菅(責任をとるような事は避ける、いち早く圏外に逃げ知らん顔、すべてやることなすこと中途半端)
昔風に云えば、武士の風上に置けない連中である。

これは仙谷、前原、岡田、枝野らにもあてはまる。まさに類は友を呼ぶである。 うまいのは権力闘争で政敵の足を掬うことにかけては一流だ。

まさに戦前はいざ知らず戦後最低の政権である。

このままでは日本は沈没する。民主党議員達よ、ノホホンとしている場合か!


70. 2010年11月11日 11:30:38: tCTeyFIUac
11月8日に各社の内閣支持率の発表があり、反小沢で結束し反小沢で支持率を維持してきた菅内閣の支持率は、どれも30%台に急激に下がっている。

NHKによると〈11月8日)

     支持率  31%
     不支持率 51%

一般に支持率が20%台に落ち込むと政権困難となる。〈内閣総辞職へ)

菅内閣はこのたびのビデオ流出問題の対応次第で、仙石官房長官等の責任の取り方次第で、それはすぐ、恐らく年内にもでしょう。

このビデオ問題は菅内閣の命取りとなる様相を呈してきたと言えるのではないでしょうか。

ビデオという国民に分かりやすいことです。流出させた海上保安官に対しては、流出直後から、「国民栄誉賞」だという意見もあります。

対応次第で国民を敵に回すことになるでしょう。

もう公明も急激に距離を取り始めたし、そもそも公明は創価が菅内閣には絶対協力できないという基本テーゼがある。

既に菅内閣はいきずまっていて崩壊寸前という見方は多い。

公明等を含む野党と話ができる政治家は、残念ながらというか、あるいはどんなにくやしくともというか、今の日本にただ一人しかいないのです。

今の政治状況をみると、与党も野党も一人の掌の平の中で動いているといえるでしょう。

これからのことは、言わずもがな、おのずと分かると思います。時間の問題です。



71. 2010年11月11日 11:32:01: 4F0Ouj0rug
オリジナル民主の政権運営を見ていると、政治家において思想・哲学・理念というものがいかに大事かが判る。これらを欠いて権力欲とそのための権謀術数だけの政治を行うとこういうことになるという判りやすい例だと思う。
オリジナル民主の面々は野党議員としてはともかく与党として不可欠な思想・哲学・理念を欠き、何よりも胆力が不足しているためにいとも容易にポチ化してしまったのである。オリジナル民主には愛想が尽きたが、さりとて自公復活はまずい。そもそも何故自公がダメになったかと言えば極端な隷米主義と官僚依存のためである。アメリカが経済的にも世界をリードできた時代・官僚が先見性と公僕性を発揮した時代、これらは1970年代前半までである。その後アメリカは他国にタカルことでしか経済が維持できなくなっているし、官僚はノーメンクラトゥーラになってしまった。自公ではアメリカ・官僚との関係を正常化できない(それは国益に反する)ことが明らかだから政権交代をした筈である。
アメリカの地位は落ちる一方である。国債を発行し続け世界中で買ってもらわなければ(しかも返済の目処なし)やっていけないし、武力の優位もイラク・アフガンの部分的戦闘には勝てても結局は勝てない。イラクは事実上の撤退だし、アフガンは益々ベトナム化している。このような国にベッタリとなっても利用されることはあっても助けてくれるなどと期待する方が無理なことは判りそうなものである。
以上現在の日本は誰が政権を取ろうが、アメリカとの距離・官僚主導政治の打破を明確にするしかない。そのことを明確に言っているのが小澤一郎である。
与野党を見渡してもこれだけ明確に理念・哲学とそれを政策レベルにまで具体化できる政治家はいないのではないだろうか。その意味でも今の日本は小澤一郎に託す以外に道はないように思う。
その道を妨げるものはアメリカであり官僚である。彼らが困るからである。マスコミはそれらの諜報機関である。
好き嫌いは仕方ないが、誰が国民のことを思っているのか(アメリカなのか官僚なのか、マスコミなのか、オリジナル民主なのか)に思い至れば、答えは出ると思う。

72. 2010年11月11日 11:40:38: TJozjKg5i2
日本の司法機関(検察庁、裁判所)というものの腐食は根が深い。
このことを理解しないで、「小沢=悪」論で凝り固まった「aVQxxdlgtz」氏の言説は、怒るというより、可哀相なB層の典型例というだけ(ワンパタン)。
何故彼らB層はそう思い込んでいるかという背景には、彼らB層の大半が「一般庶民はこのデフレ不況の中、簡単に4億円を右から左に移していること自体、納得できない。怪しい。間違いなく不正蓄財によるものだ。」という思い込みの心象だけである。即ち、あの4億円が不正裏献金(汚職)による蓄財と疑ってかかっているからである。

まあ、小沢さんも濡れ衣を晴らす為、4億円は個人の綺麗な資産であり、その原資は、もともと父親佐重喜氏の遺産である小石川の土地の昔の売却益、奥方の実家の福田組の配当金のこと等等を、もう少し一般ピープルに語りかけた方がよいのではなかろうか。
庶民は4億円はおろか、4千万円も4百万円もそうそう持っていないからね。 一般の庶民が納得できる説明を彼らB層は望んでいるのであろう。

同じことを、最近文化放送の朝番組「吉田照美のそこ大事なとこ」で大橋巨泉氏がのたまっていたね。4億円なんて庶民はどうすることもできない。この4億円を疑っていたね。かって小沢氏の自由党が民主党の合流する前年の2001年の参院選の比例代表でトップ当選した同氏であるが、かれを担ぎ出した菅幹事長(当時)には恩義があって今も支持しているようだが、理解不能な宇宙人・鳩山由紀夫氏(当時代表)のことは嫌っていた。小沢氏のことも、自民党時代から角栄氏、金丸信氏の流れを汲む同氏のことを単に嫌っているということらしい。


73. 2010年11月11日 11:52:40: 0bykjQfVTI
「小沢さんは終わった」と言っている人たちは代表選で菅さんに投票したんでしょう。自民党とマスコミに嵌められましたね。
補正予算審議で気が付きませんか?来年3月に本予算関連法案が通らずに菅政権は行きずまります。自民党に政権再交代にまっしぐらです。
それとも自民党の予算を丸呑みして政権にしがみつくんでしょうか?

74. 2010年11月11日 13:24:22: EzaTi8ZbZs
この国を法治国家だとか民主主義国だとか信じている人がいまだに多いんですなあ。

それにしても「小沢終わった」派の人たちはポスト菅として誰を推したいのでしょうかねえ。


75. 2010年11月11日 15:02:29: TlXYjtwVTA
  仙谷は策を弄しすぎて、自ら転けた。
  菅は誰が観ても無能。パナ右翼の時代錯誤もお笑い。
  かくして素人劇団は終わった。

76. 2010年11月11日 16:28:37: bD5C9brqux
「小沢は終わった」というより「小沢は始まった」気がする。
なぜかと言うと、検察審査会の違法議決による暴走のおかげで
あらためて、多くの人々がこの国の闇の部分に注目してしまったからだ。

ジャーナリストの上杉、岩上氏、作家の宮崎学氏、評論家の宮台、森永氏ら等々、
元々、小沢氏を支持していた訳ではない。じつは彼らや無数のブロガー達のお陰で、
新しい支持層が広がっているのである。
デモ参加者にも、従来からの支持層にこれら新しい人達が加わっている
ことは彼らのインタビューを聞いてもあきらか。

この掲示板にしても熱狂的小沢支持者と様々な考え方の人間が
入り乱れているのがよく分かる。


77. 2010年11月11日 16:46:13: zPhFUqU58o
先の代表選で菅氏が選ばれてアチャー..と呆れたが、それよりこんなに早く馬脚を露してしまうのにも呆れた。

あのときの政見でも、菅氏は格下なのが歴然だったし、それを本人も自覚しているそぶりだったと思う。
菅政権をずっと見て思うのは、この人達はいまの官僚達と思考サイクルがおんなじだということ。官房長官なんて役人の思考回路そのものとしか思えない。その証拠に、なんだかんだ言って旧自民党政権にソックリになってきたじゃないか。

尖閣問題の映像流出で世の中はますますインターネットに耳目が集まっている。
そこにきて、そのネットには小沢氏の待望論が高まっている。それが、外である所謂B層にだんだん浸透してこないはずが無い。

なにより、変な右翼さんを除いて、彼らに焚き付けられたヒト達もだんだん真実に気付きはじめ、どんどん改宗し始めている。流れが変るときは意外に早いのかも知れぬ。
小沢氏にその手腕をふるってもらう時期が到来するのも近かろう。


78. 2010年11月11日 16:49:54: J0o6rialnc
>70. 2010年11月11日 11:30:38: tCTeyFIUac さん

>NHKによると〈11月8日)

     支持率  31%
     不支持率 51%

>一般に支持率が20%台に落ち込むと政権困難となる。〈内閣総辞職へ)

NHKの出した支持率調査発表じゃ10%や20%差し引いて見ないと真実とは言えないんじゃないの?
なにしろNHKの発表ですから。
「一般に支持率が20%台に落ち込むと政権困難となる」と言われていると言う事は、25%まで下がったら、そこからは絶対下がらないと思うな〜。
なにしろNHKの出す支持率調査ですから。
ま、まだNHK発表を鵜呑みにしているようじゃちと甘いな!


79. 2010年11月11日 16:55:37: EjqZNsZ1bg
荘ですね、小澤時代が始まったという見方が正しいのかもしれません。消去法で行くと、全ての政党を客観的に見渡しても、政治家として、実績、実力がある人間は数えるほどしかいませんね。
民主党の小沢支持の議員たちに言いたいですね。今の内政、外向の混乱を招いているのはひとえに菅総理のリーダーシップ、能力のなさに尽きると思いますが、貴方は代表選で菅候補に投票しましたか??投票したなら、菅総理を選んだあなた方は国民に対し全責任を負わなければなりませんという趣旨で聞けばいいと思いますよ。アンケートをとればいいのですよ。小澤を支持した議員たちは堂々と小澤に入れたといいやすいですね今の環境では。残った連中が菅支持の連中、あぶり出しをやったらどうでしょうね。正直言って、小澤が云々というより、菅みたいな無能力者を選んだ民主党の国会議員たちには責任を取らせるべきでしょう。無責任すぎますよね。実質小澤支援派の旗揚げをやればいいでしょうね。

80. 2010年11月11日 17:06:46: yMx7eAEsns
小沢さんが、私には夢がある....と述べたら

空き缶やろうが、即座にマネして 私にもユメがある だと!

てめーのユメはまた自由に機密費で韓国クラブ遊びして毎晩ホテルでアフターを楽しむことだな! それで韓国にてめーの糞ガキがいるそうだが

大馬鹿野ロウが!


81. 2010年11月11日 17:12:10: FoOqaqfQdO
ドン菅総理の最大の失敗はヤクザまがいの悪の代官仙石を起用したことだ。かれは間際まで建設的な話し合いを小沢氏としたかった。日和見主義の、テフロン菅が取った行動は、高杉晋作と同じで派手好みのはったり屋でしか過ぎない。しかし前原仙石と私利私欲に走ったバカ代官の口車に乗ったときから歯車は狂いだした。高杉は上海特区を見てフランス欧州を見たと錯覚。その途端に外国かぶれになるが菅は外国を知らない。少しの間に部下を引きつれ英国の議会を見たことを自慢げに話すが、所詮2,3日の旅行である。それで議会制民主主義を知ったかのような態度である。口癖は「ある意味では・・・」である。どういう意味なんだ? ある意味でなく本当の意味を言わない。いや言えないのである。底が浅い、信念が無い。リーダーシップも無い。夫人に助けられ、座に着いたが、いま一番恥ずかしい思いをしているのは婦人であろう。やはく引導を渡しなさい。引退勧告をしなさい。能力が無いことを一番知っているのだから。そして小沢さんにバトンタッチしなさい。そして民主党を再生してもらうことが最大の総裁責任である。茶坊主連中の首を切り、追放しなければ菅が追放される。今後の立場を考えているなら、売国奴といわれる前に、大政を奉還することが望ましい。民主党を大切に思っているなら、一刻も早く行動に移しなさい。なにせ首相の器ではないのだから、よく判ったでしょう。
口癖のように「10年後の評価・・・というケ小平の名言を引用しているが、10年後は日本史上、最低の総理という評価が下っているのだから。

-怪傑ハリマオ-


82. 2010年11月11日 17:53:36: tCTeyFIUac
>>79
>荘ですね、小澤時代が始まったという見方が正しいのかもしれません。消去法で行くと、全ての政党を客観的に見渡しても、政治家として、実績、実力がある人間は数えるほどしかいませんね。

小沢氏は、「政界の最高実力者」としての威厳をもって、しばらく[高みの見物]に徹していればいいのではないでしょうか・。

現内閣支持率がが20%台に落ち込むのはもはや時間の問題です。

小沢たたきは今に始まったわけではなく、自民党幹事長から自由党党首時代ももっとひどかった。

それでも常に政治の中心にいたことを知る人はしっている。

今でさえ、政治は小沢の掌中で動いているのだから。


83. 2010年11月11日 18:09:09: Ld93CIwbeE
小沢さんが、野党民主党代表として福田と連立政権を画策したときに、「今の民主党には政権担当能力がない」といったのを思い出してもらいたい。

偉大な政治家というのは、今の菅政権の体たらく振りを見通すだけの予知能力を持っているものだ。菅だけがダメなわけでもない。誰がやってもダメに決まっている。小沢一郎しか立て直せるわけがない。

代表戦のとき、風任せで菅に投票した民主党議員も目が覚めたのではないか?
これでも未だ菅と心中するつもりなの?
今からでも遅くはないので小沢一郎についていきなさいよ。

日本を救える政治家は小沢一郎しかいないって・・・!
仙石が?前原が?岡田が?・・・それとも、谷垣が?石破が?石原が?小池が?・・・それともちょっと前まで厚生大臣をやっていて自民党を飛び出した議員がいたよね?なんていったっけ?当時は総理大臣にしたい議員のNO.1だったけど、名前すら忘れた。

残念ながら、日本の政治家には小沢一郎を超える政治家は思い当たらない。
こんなことを書いていたら、日本が心底心配になってきたので、この辺でやめておきます。


84. 2010年11月11日 18:18:32: ql0RdZFTTU
菅は最初のころ、応援してましたが。女性問題があった頃から
嫌になりました。いい加減だと思ったのです。
やはり、そういう人間は、何をやっても、ずる賢い、不誠実な感じです。

前原はただ、目立ちたいドカンと打ち上げてどうにもならなければ、
ずるずると後回し、目に見えて得点が稼げる場合だけ、動く人、
そんな感じで一見やってるようだけど、ほとんど、宙ぶらりんですね。
こんな人総理になったら、官僚任せは目に見えてる。

確かに小沢さんは長年政治家やってるから旧い感じがするけど、演説聴いてて
説得力は抜群ですね。言ってることがいちいち、納得できる。
最近世界NO1の指導者だと外国での評価がありましたが、頷けますね。
世の中何が起きても不思議でない昨今ですから、
市民デモ、頑張れば小沢総理は案外早い実現可能ですね。


85. 2010年11月11日 19:40:22: cSzRBQUUZo
 主婦の素朴な疑問なんですけど、私は、数年前の確定申告で「介護に関わる遠距離の交通費は経費の対象にならないから計算しなおすように」と所轄の税務署から指摘されて直したことがありました。
 小沢さんの場合は、税務署からそのような指摘もなかったのでしょう?
 たしか国会議員の何名かは、修正報告を出した方が今年度もいましたね。枝野君など2回も修正したことをあの頃読んでいた日本経済新聞が教えてくれました。
 その筋の専門の国税局が問題にもしないのに、検察が大騒ぎし、マスコミがバカ騒ぎし、国民が悪い悪いと浮かれて。カン一派は悪だくみ、野党はキャンキャンがなり立て、ついこの間までやさしく慰めてあげたはずの瑞穂にまで手の裏を返されて。
 小沢さんは、立つ瀬がないじゃあないの。日本人って頭からしっぽまでバカばっかり。

86. 2010年11月11日 19:45:29: zPhFUqU58o
菅氏の評価は皆さんと同じ、国家戦略局だったか..たしか政権交代ではとても大事なものだったはず。そこで菅氏はなーんにもしていない。その時点で評価は定まった。

それより、がっかりしたのは前原氏。
八ッ場ダムもいつのまにかコケ、JALでもずるずるとコケ、公約の高速無料化でもコケて、料金割引の戻り原資を使うのに小沢氏のせいにし、クリントン会談後の船長釈放で国内世論的にも大コケ、その後の対中国でもコケ、対ロシアでも大コケ。
これだけは言えると思う。この方をこれ以上の政府要職に就けるのは問題がある。ビギナーの研修期間という見立てをする方も居るが、これだけ国益を損ねる結果が出た以上判断を残す余地はない。



87. 2010年11月11日 21:26:25: Cy3X3LQon2
すっごい疑問なんだが、小沢さんを排除することによって今後、日本国民にとって何か良いことがあるのか?
全く分からない。
何故マスごみ連中は、一体何のために小沢さんを消し去ろうとしているのだろう?

戦後からの出鱈目な報道を隠したいのかもしれないね。
罪をない人達を99%の有罪率で起訴してきた暗黒の歴史や、戦争を賛美してた歴史をね。

小沢さんは批判してたからね。特に朝日新聞を。


88. 2010年11月11日 21:30:23: mH3VuLYNvg
投稿氏と後半のコメント(特に, 76, 81, 82)に賛成。私は69歳。政治に無関心だったが、昨年の3月から、小沢さんを応援することにして、今は寄付もしている。卑怯な政府、傲慢なマスコミ、不正だらけの警察・検察、バカな評論家、大学人に日本を滅ぼされたくない。今度の20日の大阪御堂筋のデモには、東京から駆けつける。孫にこうした日本を残したくない。

89. 2010年11月11日 22:31:19: GxhhRSEBuY
現状を感じることがあれば、この体制の柱となるべき群雄の有様は人間の本質を捨て去らねばならない程の過酷な状況に直面して行かざるを得ない近未来を予見し、選別されているように見えます。

90. 2010年11月11日 22:52:22: kxPUnEBLC6
>>87
日本国民にとって良いことはないが、
新冷戦構造を目論むアメリカの戦争屋には良いことばかりである。
大きな文脈で読めば、一つ一つの事象がゲームの駒の動きのように
計画されていると解釈できる。

91. 2010年11月11日 23:19:56: Ua9iLuzTIE
>>87
オマケ。小沢が邪魔な理由を筋読みされたし。

◎Vol.2 尖閣問題の日米関係への影響、事件が起こった背景(51分)
http://iwakamiyasumi.com/archives/3556


92. 2010年11月11日 23:40:33: myYA1ltFuo
小沢一郎、鳩山由紀夫コンビなくして、日本国民の民意が反映される政権は成り立たない。
 この大物2人だけが、中国およびロシアと信頼関係を築くことができ、東アジアの繁栄を進められる。
 だからアメリカに嵌められた。 
 だが今でも彼らこそが日本再興の担い手である。
   

93. 2010年11月12日 00:39:08: z6MSlaYC4Q
>05. 2010年11月10日 09:36:23: S4R26LJt86
>06. 2010年11月10日 10:05:16: aVQxxdlgtz
>07. 2010年11月10日 10:39:02: AQqyLULhMc

おまえら、自民、公明、みんなの党か?ダニ新聞、ダニテレビか?

おまえらは、自分の不正の隠蔽に、必死のようだな。

官僚の不正を追及出来ない人間は選挙では勝てないよ。

自民党山本一太は、迂回献金してるな。
自民党河村官房長官、2億5千万円の官房機密費着服事件、隠蔽工作してるよな。
国会証人喚問なぜ逃げ回る?


予言者ぶってるけど、
自民公明みんなの党の誰が始まってるんだ?
過去に、始まった人間がいたかか?
ていまいみぞうゆうはんざつふしゅうの麻生太郎か?
途中で逃げ出した安倍晋三か?

まさか、町村とか、谷垣とか、石原どぶとか、石破とか言わないだろうな。


94. 2010年11月12日 00:48:14: kONtKjNpxs
■今の許し難い動きがなぜ起こるのか。その背景を再確認しよう!

●ネオコンが小沢さんを抹殺する構図

        ネオコン

          ↓(指令):「年次改革要望書」 その他、日常的指示

(検察&官僚)×(清和会+綾雲会)×(電通+マスゴミ)

  ↓(捏造)     ↓(リンチ国会) ↓(偏向報道)

  起訴    党籍剥奪,議員離職   国民(洗脳)


●【解説】

ネオコン(米国の武闘派)が日本に押しつけてくる『年次改革要望書』で生まれた”検察審査会による強制起訴”!

検察審査会の規定の中で「起訴相当2回で法的拘束力を持たせる」という条項を2009年5月に決めたのも、”日米植民地協議会”と揶揄(やゆ)される米国からの『年次改革要望書』の趣旨に添ったものである。

●清和会(自民)と綾雲会(民主)の一致協力

清和会:自民主流派(最近では森元総理、小泉元総理、安倍元総理・・とつながっている)
綾雲会:仙谷、前原、枝野中心。これと一体で菅がいる。

歌舞伎の海老蔵のパーティーに森、小泉、前原が仲良く招待されるような仲間うち。前原は政権交代の直前に自民党の安倍元総理と仲良くアメリカへ行き「政権交代しても自民党政権と同じ事が続きますから大丈夫です」とアメリカの要人に言ったといわれる。(これが次の総理とは笑止千万!)

このように自民清和会と民主綾雲会の売国奴はネオコン指示に従い一致協力して小沢さんを抹殺する役割。 民主党といっても綾雲会は単なる従米保身グループにすぎない。

小沢さん、鳩山さんの考えていた民主党とは縁もゆかりもない連中だ。

●小沢さん抹殺の日は近づいています!

菅(あるいは岡田)が小沢さんに離党勧告、議員辞職を宣告する日は近づいています。そして、マスゴミは菅の指導力を賛辞し世論調査の支持率上昇とします。

菅がネオコン一派に命じられた任務は、小沢さんの政治生命抹殺。

それが終われば菅の任務は終わり、ネオコンポチ前原総理に引き継ぐ。

このシナリオ通りに進んでいます。

■そして、我々の敵であるマスゴミを、我々の血税で延命支援する2つの政策が実現する!

政府税制調査会が新聞代を税控除の対象にする方針を固めました。

この新聞代を税控除はマスゴミを我々の血税で延命支援する2つ目の政策です。

一つ目は言わずと知れた新聞の小・中学校の義務教育教材への採用です。

新しいし学習指導要領の国語と社会に「新聞活用」が明記され来年2011年度から始まります。

●マスゴミの断末魔の叫びと官僚の高笑い!

マスゴミの断末魔の悪あがきが始まっている。

Net時代、地球環境時代の今、マスゴミのビジネスモデルは既に破綻しており真っ暗なです。連続赤字決算でリストラが行われています。経営者の無能が招いた自然な結果です。

しかし、新聞社は延命の手段として"報道の魂"を捨てて政府に助けを求めました。

そして政府(官僚)はマスゴミの窮状をコレ幸いと義務教育教材に採用し、税制でも支援し恩を売ったのです。

これはマスゴミを政府(官僚)の広報紙とする"毒まんじゅう"以外のなにものでもないのです!

●マスゴミに公平な報道など期待できるわけがない!

このように"魂"を売って政府に我々の血税をカンフル注射してもらい延命してもらっているマスゴミが公平な真実の情報など発信できるわけがないのです。

しかし、この動きは我々の子や孫をも犠牲にする極めて危険な動きなのです。

断固阻止しなければならない!

●マスゴミが『大本営発表機関』になった。戦前の忌まわしい時代に逆戻りだ!

かつて広島、長崎を悲劇につながった戦争もマスゴミが誘導したものだった。

今またまったく同じ構造になってしまっており、歴史は繰り返そうとしている。

義務教育で子供達を洗脳し、今急速に"徴兵制"(自民が提案を急いでいる)に向かおうとしている。そして戦争・・・・・

●我々のマスゴミ不買運動で巨大なマスゴミを倒そう!

この危険な動きを断ち切るためには我々は更にいっそう真剣にマスゴミ不買運動を拡散しなければならない。

また、官僚のなすがままの"菅・谷・前(監獄前)"政権を倒し、小沢・鳩山政権をうち立てなければならない



95. 2010年11月12日 01:15:11: IqqPArLChQ
策士策におぼれる。
卑劣なやり方で政権を横取りし、卑劣なやり方で政権交代の功労者を
苦しめる連中は、やはり卑劣なやり方で足元をすくわれる。
クリーンというのは頭の中がクリーンということなのだろう。

小沢さんが終わったとか言う意見があるが
人間の価値は土俵際まで追い込まれてどうしようも無くなったとき
どれだけ踏ん張ることができるかで決まると思う。
終わったか終わってないかではなく
踏ん張るか踏ん張れないか、だ。

クリーンなほうは踏ん張れないだろう。


96. 2010年11月12日 01:40:12: xi6GLUXaJ2
大政奉還をするなら、鳩山か麻生か天皇じゃないのかな。
それ以外は返還とは言わないでしょう。

97. 2010年11月12日 03:50:15: MgGCBYbBUM
96. 2010年11月12日 01:40:12: xi6GLUXaJ2
大政奉還をするなら、鳩山か麻生か天皇じゃないのかな。
それ以外は返還とは言わないでしょう。

至言

小沢支持者が妙なスローガンを掲げて頑張ると逆効果になるね


98. 2010年11月12日 04:15:44: 2CSo0YW3PQ
>96さん
去年の3.3国策捜査がなければ小沢氏が当然総理大臣になっていた。
阿修羅の皆さんの言う、大政奉還とはそういう意味なんですよ。

>92. 2010年11月11日 23:40:33: myYA1ltFuo
小沢一郎、鳩山由紀夫コンビなくして、日本国民の民意が反映される政権は成り立たない。
 この大物2人だけが、中国およびロシアと信頼関係を築くことができ、東アジアの繁栄を進められる。
 だからアメリカに嵌められた。 
 だが今でも彼らこそが日本再興の担い手である。

>92さんの意見が的を得ているよに思います。

子供や孫達の将来の為に、今、団塊世代は戦うしかないのです。
団塊の人生は、高度成長・終身雇用・戦争なき平和、恵まれすぎてました。
私のようなほとんど無能な人間でも人並みの生活が送れました。

だからこそ次の世代の為に、残り少ない人生を捧げたいと思ってます。   



99. 2010年11月12日 06:46:16: bX6Y2ous52
 一寸遅くなりましたが>8様に殆ど同感です。

 あえて言うなら例え話が「やや」不適切だったかもしれません。
 まあ、解釈する人間の能力・脳力にもよりますがね(笑)。

 私も西松建設問題での大久保秘書のいきなりの逮捕までは小沢さんに興味ありませんでした。
 私は建設行政に長年携わる公務員ですので、職業柄の常識や取扱から言ってあまりにも異常な逮捕だと思ったことからです。
 以降全国紙に検察批判の意見を投稿採用されたり、先日の東京での二回のデモに参加するまでになりました。

 私の例え話はこうです。
>毎朝会社員の集団が所管警察署の警官の手信号に従って自転車で横断歩道を渡って通勤していましたが、ある日突然、県警の交通機動隊が来て小沢K.Kの社員「だけ」をいきなり道交法違反で逮捕・収監したのです。

 ここで言う所管警察署は総務省であり、県警交通機動隊が検察特捜部です。
 そして自転車で横断歩道を渡ることが違反であるという法的規定が無いことが前提です。

 官庁、行政庁が国民に行政処分を適用するにあたって

 @法の規定が明確であるか?
  政治資金規正法の虚偽記載(容疑)には規定がありません。

 A規定が無い場合は社会通念及び前例に基づく

 Bどの場合でも、説明責任は処分権者(検察庁)にあるのであって被処分者(秘書)ではなく、ましてや通勤を命じた社長(小沢氏)は無関係です。

 総じて考えていただきたいのは、権力機関が規定の明確でない法律の裁量権を自由に持ち、説明責任すら認めないのであれば、その社会は民主主義ではなくてファシズムでしょう、恐ろしい社会です、そのために憲法で罪形法定主義が謳われているのです。

 ついでですが、私は「政治とカネ」を書き続ける朝日新聞にその中身についてメールと電話で質問・抗議を何度も行いました。

 電話では3回・3名の記者と話をしましたが、皆「政治とカネ」問題の説明を求めると政治資金規正法の虚偽記載容疑までは言えますが、前述の@〜Bを説明し私が住所氏名を明らかにした上で公務員であることを言うと、絶句・沈黙して返答しません、文書回答要求にも応えません、明らかに虚偽報道を自覚していますね。

 何十年も採っていた朝日新聞をやめたのはつい最近のことです。


100. 2010年11月12日 07:59:18: bX6Y2ous52
99です、一つ書き忘れました。

 小沢氏も秘書も無罪ではありません、無実であり明らかな検察特捜部による犯罪の捏造です。


101. 2010年11月12日 08:12:42: 94Ej9dWviQ
>>67
まず僕が正論だねって言ってるのは61さんに対してです。

>>信号無視を微罪で問題にする価値も無しと言った人は謝ってしまえ。
>。ヨ信号無視したらその瞬間に射殺されるような信号機」

これは法律がそうなっていたら正しいと言ってもおかしくないんですよ。
(現状の日本では有り得ませんが…)
僕の意見ですが、そこまで信号無視にこだわるって事自体が良く解らないですね。
実際は信号無視などではなく、政治資金規正法違反の監督責任でしょう。

それに対して起訴されたのが、例えば自分が「消えてしまえ」って思う政治家だったらどうでしょう?(例えば仙谷やら管やら…)
〜検察が彼らを不起訴としたら裏取引が有ったと邪推するんじゃないですか?

思うに自国政府を完全に信用しているとも思えない中国の人民が、それでも尖閣は死んでも中国の領土だ、と主張するのは、それが「自分たちの得になると思えるから」ではないかと。
得になる事は信じて損になることは否定する〜そういう考え方は宜しくないのではないかと。

はっきり信号無視した方が事故が防げる場合も存在すると思いますが、政治資金規正法違反はした方が危険を回避できるといったものではない。
小沢氏のケースはより重大な問題を推測した上での別件逮捕で、結果、色々な人の欲が絡んで政治家として抹殺されかけているという事でしょうが、
僕も(自分の勝手な感性で)言っても良いかな?…残念ですね。


102. 2010年11月12日 10:57:10: p75dV2wG02
>>101
>まず僕が正論だねって言ってるのは61さんに対してです。
>>>信号無視を微罪で問題にする価値も無しと言った人は謝ってしまえ。
>>。ヨ信号無視したらその瞬間に射殺されるような信号機」
>これは法律がそうなっていたら正しいと言ってもおかしくないんですよ。

あれほど強調したのにまた誤読ですか。

>>言いがかりの捜査や別件捜査、さらにリークや強引な取り調べ、これらは
>>違法かという観点でも違法でしょう。さらに、法的な罪だけでなく、
>>以上、一部で「違法」に特別の思い入れがある人がいるので、わざわざ「捜査だって違法」を強調した

↑違法なのに「法律がそうなってる」わけないじゃないですか。
最後に「違法の強調」をしたのは、本来なら憲法理念とかそういう基本理念において
「大罪だ(極悪だ)」で十分なのだが、一部に「刑法における明かな違法性(軽微も可)」に
何やら特別な価値を付与している人がいるので、「大罪だ」では話が通じない。
あなたのように、それが殺人という原始的な罪であっても刑法上の違法性が認識できなければ、
「問題なし」と判断する人がいる。
軽微な刑法上の罪より、憲法上(道徳理念上)の罪でもある殺人の方がずっと重いはずですが、
なにぶん明快でないのが難点であるので、いちいち証明するのは得策ではない。
そのために、道徳的な悪だけでなく法律上の違法性も強調したわけです。
つまり、「違法対違法」の図式なのです。
だいたい、何で「信号無視したらその瞬間に射殺されるような信号機」なんてものが
適法だと思えるのですか?
それに、

>僕の意見ですが、そこまで信号無視にこだわるって事自体が良く解らないですね。

こだわってるのは>>61氏やaVQxxdlgtz でしょ。
当方は、何やら地雷を踏んでしまったようなので「じゃあ手信号で」と
早くから、また何度も別の例を勧めているわけです。
信号無視と手信号無しでは本質的な違いは無いわけですが、どういうわけかaVQxxdlgtz は反応しない。
彼ほどの者なら「手信号をしないために人が死ぬ」と強弁しそうですが、そうはしない。
これは何故だと思います?
どちらも法理違犯という意味では同じですよ?
要するに、普遍的(基本道徳的)な価値よりも「違法」に価値をおいている一方で、
別の場面では普遍的(基本道徳的)な価値を重視する。
結局、本性は「(気に入らない相手なら)とにかく反論に見えることを言えばいい」というスタンスで
論理的不整合も無視するということなのでしょう。
軽々しく正論などと評するのはおかしいですね。


103. 2010年11月12日 17:44:39: PwscDRZe8k
自民支持、民主支持を上回る。

ー時事通信ー


104. 2010年11月12日 18:17:29: J0o6rialnc
時事通信 11月12日(金)15時14分配信
【一部転載】
菅内閣支持、急落27%=自民が民主逆転―時事世論調査

時事通信社が5〜8日に実施した11月の世論調査によると、菅内閣の支持率は前月比11.4ポイント減の27.8%に急落、6月の菅内閣発足後最低となった。不支持率は同12.6ポイント増の51.8%だった。政党支持率も、民主党16.2%、自民党16.5%となり、2009年9月の政権交代後、民主党は初めて自民党に逆転された。
【転載おわり】

政党支持率も16.2%だってのに、菅政権支持率が27.8%ってこれ、反対じゃないの?
民主党を応援している人でも、菅政権はいくらなんでもいやだってみんな言っているのに、え〜?
菅政権支持率が16.2パーセントの間違いじゃないの?
自民が民主逆転って言うからびっくりしたら、何だ!民主16.2 自民16.5だって、はぁ〜、
それにしてもどっちも目くそ鼻くそだわ。
私は時事通信なんてものは信じた事ないけどー、何ナノこの数字って?
何だか全てがバカバカしくなっちゃったわ。
小沢さん!何とかしてください!この閉塞感!


105. 2010年11月12日 19:25:27: J0o6rialnc
↑の104です途中でした。
ちょっと腹ごしらえしてきました。
元気一杯で、追記です。

民主党支持率は16.2%なのに菅内閣支持率が27.8%だって?
民主党は嫌いだけど菅内閣を支持している人が10パーセント以上もいるって事?
そんな事は全然ありえないわ!
支持率20%を割ったら政権はもたないって言われているそうだから、支持率25になったら、もう下げられないだろうと思っていたら、
なるほど〜、敵さんこうきたか〜!

まぁこれ以上、菅内閣の支持率が低いとは書くわけにいかないし、苦肉の策で民主党の方の支持率をを下げちゃったって事か〜?ふふふ

メディアのやる事この頃じゃみ〜んな手に取るように見えちゃって、分り易いね。


106. 2010年11月12日 23:31:19: fZFCCviePA
(IDは違うが)間違いなく101だ。

>だいたい、何で「信号無視したらその瞬間に射殺されるような信号機」なんてものが
>適法だと思えるのですか?

うん、まぁそういう考え方もあるね。
コメントは一言一句訂正する気はないが、君の勝ちだ。凡百の意見しか言えない馬鹿は消えてやるよ。今後も社会の為にコメントし続けてくれ。

1つだけ信じて欲しいのだが、俺が今回コメントをした理由は「信号無視」の論理に託けて、人を貶めようとする人間のコメントにおける言葉の欠陥を指摘したかったからだ。

まぁ当分は静かにしてるので存分に活躍してくれ。


107. 2010年11月13日 21:26:07: tCTeyFIUac
小沢氏側は第五検察審査会の起訴議決(強制起訴)について無効として仮差し止めを起こし、現在憲法31条、32条違反で特別抗告しているが、同時に強制起訴無効として行政訴訟を起こしている。

東京地裁は第一回口頭弁論を12月21日に指定した。〈日刊ゲンダイ 11月13日号)


  


108. 2010年11月14日 18:15:08: tCTeyFIUac
>>107
小沢氏の行政訴訟、第1回口頭弁論は12月21日
産経新聞11月11日(木)23時2分

ネット番組に出演する小沢一郎元民主党代表。手前にはマスコミのカメラが=3日(荻窪佳撮影)

 民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が国を相手取り、強制起訴手続きの差し止めなどを求めた行政訴訟について、東京地裁の川神裕裁判長は11日、第1回口頭弁論を12月21日に指定した。

 小沢氏は先月15日、平成16、17年分の虚偽記載容疑に対する東京第5検察審査会の起訴議決について、取り消しなどを求めて提訴していた。

 起訴議決の執行停止と、弁護士選任の仮差し止めも提訴と同時に申し立てたが、東京地裁、高裁はいずれも「民事訴訟ではなく刑事裁判の中で争うべきだ」として、これを退けた。小沢氏は「違法性を行政訴訟で争わせないとする決定は、憲法で保障された裁判を受ける権利に違反する」として、先月27日、最高裁に特別抗告している。


109. 2010年11月16日 11:55:27: tCTeyFIUac
菅内閣の支持率低下が続いている(J-CASTニュース)
「不信感根強い」福岡市長選で大敗、民主に動揺 14日投開票の福岡市長選で与党推薦の現職が大敗したことを受け、民主党内では、「菅政権への国民の不信感は根強い」と動揺が広がった。(読売新聞)

110. 2010年11月18日 23:41:13: tCTeyFIUac
2010年11月18日 21時05分
民主・小沢氏、新人と連日会合=国会外で動き活発化  菅内閣の支持率が急落する中、先月の検察審査会の起訴議決公表後、表立った活動を控えていた民主党の小沢一郎元代表や同氏に近い議員の動きが目立ち始めた。

 「原点に返ってマニフェスト(政権公約)で約束したことをやるべきだ。仲間を集めてどんどんやればいい」。小沢氏は18日夜、都内の中国料理店で開かれた自身を支持する新人議員のグループ「一新会倶楽部」の会合で、こう檄(げき)を飛ばした。

 小沢氏は16日、松野頼久前官房副長官らを交えて新人議員と会食したほか、17日にも細野豪志前幹事長代理と新人議員との懇談会に参加した。一連の会合で、小沢氏は「民主党政権を支えてほしい」などと話していたという。

 また、18日夕には小沢氏に近い佐藤公治参院議員が中心となり、「日本の海運を考える議員連盟」が発足し、会長には細野氏が就任。30日には山岡賢次副代表が鳩山由紀夫前首相らとともに「食料とエネルギーの自給率向上と成長産業としての環境政策を推進する議員連盟」を設立する予定だ。こうした動きについて、党内からは「小沢氏の将来の復権に向けた動きではないか」(若手)との見方が出ている。

 もっとも、小沢氏は、強制起訴される自身の政治資金をめぐる事件について、国会で説明することもなく、岡田克也幹事長から求められた衆院政治倫理審査会への出席も拒否している。党内からは「国会招致に協力もせずに、党の足を引っ張っている」(中堅)と冷ややかな声も漏れている。 



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧