★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 376.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
行政全般のタガの緩みを助長する 菅内閣の早期退陣 は急務  (世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/376.html
投稿者 純一 日時 2010 年 11 月 12 日 20:59:33: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/878af2a312cd99fbf07c6e64b9df022e

(2010年11月12日

行政のトップ(内閣総理大臣)の無能さと云うものは、我が国のように中央集権が維持されている国家では、国体組織の危機管理体制の弱点を公衆の面前に晒すものだと、最近の不祥事を観察していて納得する。

まして、トップの無能さに呼応するように、内閣を構成する全閣僚までもが無能となると、これは行政そのもの崩壊の危機だと言えるのだろう。組織はあるが機能しない。或いは立法を無視した行政が跋扈することになる。

ここ数年の日本の行政組織の国家公務員守秘義務違反の疑いが問われる出来事が頻発している。筆者が知らないであろう守秘義務違反に触れる出来事は後を絶たないようである。今回の海上保安庁航海士の尖閣事件ビデオ流出事件が公務員の守秘義務に当たるかどうか、法的な議論は司法に委ねる問題だろうが、ここにも「雰囲気司法」が、どうも顔を出しているようである。

現在名乗り出ている航海士Aの自供と云うか主張を聞いていると、「国民の知る権利」を一航海士が単独でリークしたと云うことになる。警視庁の国際テロ機密情報の漏洩の捜査情報は殆ど耳に入ってこないが、守秘義務違反事件であることは確かだろう。

筆者は、この海保や警視庁の組織構成員は国家権力を行使するに当たり、武器を使用することが許されている組織の構成員であることに重大な危機を感じる。このような国家権力の物理的行使の象徴的存在は自衛隊だと思うのだが、このような一連の流れの延長線上のシビリアンコントロールされている筈の、我が国自衛隊(軍隊)の綱紀とか、権力行使の実際的コントロールは大丈夫なのだろうかと、少々不安にもなってくる。

このような漏洩と云う事実が許される風潮が生まれたのは、東京地検特捜部の小沢一郎政治資金問題の捜査が思い出される。我が国のマスメディアは百年一日の如く「検察リーク情報」を何の疑いもなく、記事や画像として垂れ流し、白昼堂々と国家公務員守秘義務違反にマスコミが加担していた。

捜査情報を一部検察官が意図的に流さなければ、流石のマスメディアもあれだけの情報を公開することは出来ない。その漏洩情報を面白おかしく大衆受けする情報に捏造しても、その行為は「報道の自由」「国民の知る権利」等と云う、美名に包まれ、罪の意識は胡散霧消する。

おそらく、このような問題の一つひとつは個別の事情や目的があるのだろうが、民主主義、三権分立、法治国家が一部機能していない現実を示しているのだろう。そのすべて、個人的犯罪も含めを管理していないと、それら組織は機能しないと言うのは極論だが、露見した時点で、厳しく指摘する側面がジャーナリスト側にあるのが普通だろう。そのジャーナリズムを標榜する我が国のマスメディアこそが、実は最も機能していない組織であるのが面白く、情けなくもある。

この情報の漏洩に何らかの正当性が存在するから、これはOK、これはNOとやっていたのでは、守秘義務違反の判断基準が曖昧になり、思想信条の領域まで一足飛びに侵入してくることは想像に難くない。

ここの部分が、筆者が心配する「雰囲気」の危うさなのだ。元気の良い「ナショナリズム」は筆者も情緒的に嫌いではない。(笑)しかし、論理的には受けつけない。既得権益の打破も、個人的には有り難くない。現実に株式配当が増大したお陰で生活は極めて良好に推移している。生活感で了とすることでも、論理的に、乃至は信条的に否とするものは、やはり否なのだ。子供の頃に聞いた「人間は考える葦」という言葉を未だに信じている。

筆者は一連の公務員の守秘義務違反行動の中で、最も恒常的に、何ら罪の意識もなく、時には「雰囲気」をつくる為にのみ漏洩し続ける、検察官の捜査情報漏えいが罪悪度 NO1だと思っている。そして、それらの漏洩情報を針小棒大に解釈、捏造して国民に垂れ流し続けるマスメディアと云う存在が、罪悪度NO2だと思っている。


そのような行為を助長してしまうのが、行政の無能による無策なのだと思う。日本の長い歴史の中で培われた悪しき文化だろうが、この辺にメスを入れる勇気がないと、行政は常に行政の担い手(公務員)の好き勝手になるし、組織の統制を行政のトップに位置する内閣がコントロールすることは、永遠に出来ないのだろう。菅内閣が総辞職すれば、そのすべてが解決するものではないが、その内閣の無能無策が行政の箍の緩みに拍車をかけているのは事実だ。このタガの緩みが自衛隊に及んだ時、それは相当厄介なことになる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2010年11月12日 21:14:13: MazZZFZM0AbbM : lWAmSpJ7g2
いまや菅内閣ではなく実質は仙谷内閣ではないだろうか。各省官僚は官房長官室に行列しているそうだ。菅総理と官房長官があるべき連携関係にあればよいが、総理はツンボ桟敷に置かれていると聞く。
これでは内外政治をまともにやれるはずはない。あくどい仙谷の思い上がりが国を滅ぼすというべきだろう。

02. 2010年11月12日 21:24:04: KLT08CD8lU
 だから、7月の参議院選挙で国民から「ノー」と否定されたのに居座り続けたアホの菅直人を、9月の民主党代表選で首相にした民主党は、まったく日本の再興を考えず、国民を裏切って完全に官僚の支配下に入ってしまった。
これで、次の選挙で民主党は完全に敗北する事が決定した。おそらく、菅直人、仙谷も落選するだろう。

03. 2010年11月12日 22:10:14: CrSPO7aj1k
>今回の海上保安庁航海士の尖閣事件ビデオ流出事件が公務員の
  守秘義務に当たるかどうか

上司権限によりマル秘の類推を受ける、とすると、ぢゃあ、
テレビは、どうなるのだろうか。

”秘密にした”ものを、youtubeから、コピーして日本中に、世界中に、ばら蒔く、ネットだけでは出来ない機能・役割を、果した。朝から晩まで夜中まで。
「秘密」暴露をし続けた。共犯にならないか?

あの【senkaku】ビデオ暴露と、TV・マスコミによる大拡散とが、
連携プレーを、見事に果した。
その結果【sengoku】氏は”集中砲火”喰らって、
とうとう「次は前原だって?!」「冗談ぢゃない!」の段階だ。

”国民の気持ち”を操縦するのに長けた名演出家は、だれだろう。
中国海洋進出封じ込めの、米戦略に、忠実に、下飼って、
中国政府を読みどおりにエスカレートさせておいて、コロッと屈服。「世論」を煽っておいて、政府に沈静化策をとらせる。そこへ暴露の役割り分担攻撃。
これらが意図されたものなら、日本人はバカで、彼らは大笑いだろう。


04. 2010年11月12日 22:52:54: PPAJr6WqwQ
仙石さんへ

目覚めたら小沢氏と和解し、一気に反撃に出るべきだ。

これをほっておけば、結局菅さんもあなたも使い捨てにされるだけだ。

これはクーデターである。
そしてこのクーデターは、小沢氏への攻撃から始まったものである事はあなたにも分かっているはずだ。

小沢氏と和解し、このクーデターを鎮圧しなければならない。
右翼団体・マスコミ・検察・司法・官僚の中にもぐりこんだ右翼かぶれの者たちである。
そして閣僚の中にも一人いる。

突破口は、検察審査会である。
違法というより犯罪的な方法が取られているのは確実である。
どこまであなたが関与しているのかはわからないが、知らないふりして手を貸していただけだろうから、今ならまだ引き返せる。間に合う。

今正統な権力を握っているのは、民主党である。
やろうと思えば何でもできる。

その前提条件が小沢氏との和解である。
某閣僚との絶縁である。
民主党が一つにまとまることである。


05. 2010年11月13日 07:12:49: G8K8GE6fR2
ciaアメリカ工作員である国家中枢に潜伏する売国者を、公表し処罰せねば隷米・属国の進行を食い止める事は不可能である。

イラン・アザデガン油田の利権の強制破棄、そして中国への贈呈はおかしすぎる!

全てがアメリカの「年次改革要望書」を政府が忠実に実行するという、属国支配そのものの実態が加速している。

「アメリカさま」といって諂う売国者は、アメリカの利益を尊重し従い機嫌をとり「手数料」を頂戴する。

その行為は、かつてのアフリカで人間狩りして同胞を白人に売った外道と同じである。


06. 2010年11月13日 08:38:22: tkmq36uG8k
参議院で負けたのに居座り
代表選では不正により又居座り
なにをするかと思ったら、9/14代表選当日検察審査会で起訴相当議決決行!
そんな数々の悪事をしないと政権の座を維持できなかった菅内閣

でも阿修羅の皆様は先見の明がおありでした!
菅内閣は絶対持たないと(笑)
その理由としては、ねじれによって予算が通らないから!ってことだったような?

でもでも、さすがは無能内閣!
予想外の問題が数々噴出!
尖閣→蓮ホウ→会談中止→ロシア→ビデオ→ついでに仙谷訴えられる?
これって予算内容審議と一切関係ない(笑)

事が起こっても誰も責任取って辞めない、更迭されない、ないない内閣!
こんな責任感のない内閣見てたら反乱もしたろか!
って思う輩が出てくるのも仕方ないか?

命令きかすためには菅内閣が責任取らないとダメって事が明らかになった。
口で偉そうな事ばっかり言ってないで、
仙谷、前原、菅、馬渕!辞めないとしめしがつかないってまだ分からないか?


07. 2010年11月13日 15:48:00: QHj7gYAYT6
「菅内閣の早期解散!」の掛け声は一寸、注意です。解散後に必ず小沢氏が復活するのであれば、歓迎すべきですが、そうでなければ、背後霊の指南で動く前原氏の出番になる恐ろしさがあります。早晩、解散するでしょうが。05さんの言うとおり「その行為はかつてのアフリカで人間狩りして同胞を白人に売った外道と同じである」という世になりそうです。植民地経営に長けた戦勝国の青写真どおりに。「オリジナル民主党」の真の顔ってこういうものだった!
そうとは知らず(知るわけがない)私たちは、国民の生活が第一という「民主党」を選んだのです。マスコミや政治家たちがどんな詭弁を弄しようとも、国民の生活は日々続いており、これが第一に変わりありません。国民といえどもいつまでも眠っているわけではなく、お腹が空けばいやでも目が覚めます。09年マ二フェストの復活を!

08. 2010年11月13日 18:07:54: n8TL43djDU
あいば氏のご指摘のように、崩壊寸前のタガの緩みは、確かに危険であるが、07>さんの仰るように、小沢氏復権の環境が整うまで、解散はもっと危険であろう。
前原氏が最高権力者になった日本など、想像したくもない。


09. 2010年11月14日 03:02:15: G1C3ad0bnM
仙谷は小沢に頭を下げるくらいなら、小浜の**をなめることを選ぶだろう。野中なにがし同様、売国を何とも思わない政治屋は、そうできている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧