★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 382.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
前原は操り人形。尖閣問題を裏から操っているのは米国だということを忘れるな。 (属国離脱への道)
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/382.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 11 月 12 日 22:36:25: uj2zhYZWUUp16
 

http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201011/article_6.html

前原は操り人形。尖閣問題を裏から操っているのは米国だということを忘れるな。

<< 作成日時 : 2010/11/06 11:54


 昨年晩夏の政権交代後、いち早く鳩山首相は中国に東アジア共同体構想を提案し、小沢一郎氏率いる約600人の訪中団が実現した。小沢・鳩山体制の昨年末時点では、少なくとも戦後60数年で最も日中関係が好転していたと言える。

 ところが、である。菅内閣が成立以降、尖閣問題をきっかけに前原外相就任と、その後の前原の乱暴狼藉からにわかに悪化をたどる日中関係。

 この流れが、中国人漁師の領海侵犯から偶然勃発したもので非は一方的に中国にあると考える輩がバカウヨや親米ポチを中心に大勢を占めるようであるが、あまりの頭の悪さに言い返す言葉もない。

 小沢鳩山の対中政策を媚中として批判していた連中は、下手すれば日中戦争に発展するかもしれない現状をどう考えるだろうか?

 あるいは、中国側による尖閣油田の共同掘削提案を即刻蹴った前原の言動をどう考えるだろうか?国会で議論する必要はなかったのか。共同掘削はことによると、極東有事の最大の抑止力になりえたのではないかのか?

 「政治の世界では偶然におこる事件など何一つない」というルーズベルトの言葉を思い起こせ。陸山会事件も、菅内閣成立も、尖閣の衝突も、それから前原外相就任も、前原による日中関係破壊も全て偶然の出来事ではない。この1年間の日中関係の推移は、偶然に起こったものではない。東アジア共同体の実現によって最も不利益を受ける勢力は、ユダ金・米ネオコンらである。

 前原は自分の考えだけで、「毅然くん」を演じているわけではない。恐らくアーミテージらジャパン・ハンドラーズ、CIAに命じられているのだろう。米ネオコンと深く意を通じた前原が、米国のアジア分断工作の重要なアクターを演じている。もちろん、そこにユダ金と癒着する江沢民一派の習金平が荷担しているのはいうまでもない。

 にわか対中強硬路線を唱えているB層の方々には、せめてこの程度の国際関係の理解はしていただきたいものだが・・・。

 「前原を首相に」という動きが出てくるとしたら、それこそが米国が本気で日中戦争を起こそうとしていることの証左だ。どうやらオバマは退陣させられ凶悪ヒラリーに変わり、日本は前原が首相になり、さらに2012年には中国の国家主席が習金平に。この魔の戦争屋トライアングルが実現する2012年が最大の危機となる。尖閣ビデオ流失も、前原首相実現への布石のような気もする。ここ1年くらいの間にどれだけの国民が覚醒できるか。そこにかかっている。


 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月12日 22:51:09: FiC2eJWAP2
「孫崎享氏インタビュー 2010年9月26日」
http://iwakamiyasumi.com/archives/3556

前原問題については、私はまず日米安保の検証という大きな文脈の中で
とらえた方が明確になると思います。
何度も貼るなと怒られそうで恐縮ですが、
岩井氏のこのインタビューは画期的だと思います。
(忙しい方はVol,2からどうぞ)


02. 2010年11月13日 00:05:06: r1fgaOGGMU
この投稿、分析は概ね正しいと思うのだが、一つだけ認識の違いがあるので指摘しておく。
それは中国の習近平(「習金平」ではないので注意)氏のことだが、彼が「江沢民派」というのは間違いだ。習氏は父親の習仲勲氏も国務院副総理と言う政府高官だったのでいわゆる「太子党」に分類されているが、党務畑を歩んできた実務派で、しかもリベラルな姿勢を持った人物として知られており、地方の既得権層の寄せ集め(従ってイデオロギー的には何のまとまりもない)である「江沢民派」よりは、むしろ政治的エリートで正統派の「団派」に近いと考えられる。同氏が党中央軍事委員会副主席に選出される前に、「団派」の李克強氏(副首相)を押すグループとの対立があって、「江沢民派」に押されていたように考えられていたようだが、それは日本のマスコミの薄っぺらな憶測に過ぎない。ましてやアメリカとの特別な関係は無いだろう。
因みに習氏と李氏の両氏とも、小沢一郎氏とはかなり太いパイプがあることは良く知られている。

03. 2010年11月13日 08:28:14: jfFAZGb6iI
外務省官僚もお忘れなく。

04. 2010年11月13日 11:17:37: 91lNtYtmRk
尖閣問題を裏から操っているのは米国だということを忘れるな。

→ そしてアメリカを操っているのは、イルミナティ国際金融マフィアだということを忘れるな。


05. 2010年11月13日 12:36:20: PiPYA5ojkc
孫崎氏インタビュー、有難う! 
恥ずかしながら、うかつにも、まだ見ていませんでした。
よーくわかるように懇切に解説しておられました。
素晴らしいインタビューです。
いまさらながらと思わず、阿修羅諸氏はみんな見るべきです。
孫崎氏にも、岩上氏にも、敬意を表したい。

マスコミしか見ない人たちに、拡散しましょう!


06. 2010年11月13日 13:25:23: 4X9NNhhT8k
ええ、孫崎享氏はもっと知られるべきです。
佐藤優氏も悪く無いですが、同じ元外務省の異端的インテリジェンス
としては彼の方がもっと客観性があると思う。

また岩上氏が凄いのは、このタイミングで正に狙いすましたように
日米安保の虚像を暴露したこと。本当に旬の情報が何かを知り尽くしてる。
脱帽です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧