★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 428.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政治哲学の本質は「国家論」にあり。 文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/428.html
投稿者 行雲流水 日時 2010 年 11 月 13 日 19:41:25: CcbUdNyBAG7Z2
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20101113 
2010-11-13 12:29

政治哲学の本質は「国家論」にあり。


国家観という言葉が頻繁に使われるようになったのは何時ごろからだろうか。この政治家には国家観がないとかあるとか、保守系の政治家や評論家、ジャーナリスト、そしてマンガ右翼やネット右翼の若者たちあたりが、しきりに得意気に国家観という言葉を使って政治を語っていたと思うが、僕はその種の発言を聞くたびに、ある種の嫌悪感と侮蔑感を感じないわけにはいかなかった。僕は、その頃から国家観ではなく国家論を語るべきだろうと考えていた。国家論とは、国家の本質とは何か、国家の起源とは何か、国家の廃棄は可能か、国家は乗り超え不可能な共同体なのか、国家こそ精神の最高形態なのか……というような問題を論じるものだが、逆に国家観とは、そういう問題を封印し、抑圧し、隠蔽するものだ。国家観には「国家とは何か」という問いは存在しない。つまり国家観には、現在、成立している国家がそうであるように、固定した国家のイメージがすでに確立されている、そしてその国家のイメージを守るべきだということである。(続)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 本野一言 2010年11月13日 19:49:05: Wf2ZrLP0uKwjM : yQI4AL3HrQ
単なる言葉遊びですね。
国家観だろうが国家論だろうがどうでもいいのですが、要はこの国をどうするかの理念の問題です。

02. 2010年11月13日 20:23:11: WdUZRlOZh6
マキャベリズムじゃないの?

03. 2010年11月13日 20:38:42: J66AekscMc
ほんとこのバカの勘違いには唖然とするよ。
政治と政治学とを履き違えている。
多くの国民、庶民、大衆にとって政治とはまずは生活実感だ。
野菜の値上がりや職安の求人情報激減、ガソリン代、子供の養育費。
そういったところから政治を見ている。
自分で食後の皿を洗ったこともない本ばかり読んでいるバカが、何を偉そうなごたくを並べているんだ。
文学の真似事をしているのなら、少しは己の愚かさに気づけ!

 「なんだい、あいつら」彼は続けた。「出かけていって馬を見るよりは
  馬のことを本で読んでいるほうが好きなんだ」レオナルドの顔に笑い
 が広がった。「あいつら、馬に小便ひっかけられたって、どうしてぬれ
 たのか、本で見なくちゃわからないのさ。なんだ、あいつら]
(カニグズバーグ『ジョコンダ婦人の肖像』より)

このバカは上記の童話を読んでサライ少年の言葉から人生や人間について
一から学べ。あほう。


04. 2010年11月13日 21:48:10: 73ZTouw94o
なるほど、これも洗脳の一つというごとですな。
国家観と国家論、よくわかりました。
イメージ戦略ということですね。

05. 地には平和を 2010年11月14日 00:20:24: inzCOfyMQ6IpM : yRiVRXgjbg
国家というものは人民収奪の一形態であると思う。国益を守れという号令を掛けて国民を戦争に借り出して得られた成果は資本家が吸い取るという装置なのである。国益=国民の利益ではない。領土が増えたら一国民にも利益があるハズだという極めて心許ない論理で国民を動員するのである。自分の命を投げ出して国益を守るという事が褒め称えられる事がおかしいと思わないのか?自分の命は金持ちがもっと贅沢をする為に消費されただけなのかも知れないのに。国家というものをめぐって非合理主義による洗脳が行われているのである。

06. 2010年11月14日 17:07:14: jfFAZGb6iI
国家=ある地域でのルールの束、というのではダメなのでしょうか。
「精神の最高形態」…いくらなんでも、それはないですなぁ。
小学生全校生徒を「紅組/白組」に分けただけでも、その組に対するシンパシーは生まれます。愛国心は大事なのかもしれませんが、それが「最高形態」とは…思いたくないですねぇ。

07. 地には平和を 2010年11月14日 20:40:12: inzCOfyMQ6IpM : Seni0xKm2s
「人民収奪で最もうまくいった洗脳」という方が妥当だろう。しかし、多くの国民はそうは思わないのであってその事を鮮明にする為にも国政に物を言っていくし我々の主張を代弁する国会議員も国会に送り込んでいく必要があるのだ。

08. 地には平和を 2010年11月14日 20:57:18: inzCOfyMQ6IpM : Seni0xKm2s
人間同士に殺し合いをさせてサル程度の低脳状態においておく為の洗脳装置が国家なのであり「反中」とか「嫌韓」とか「反日」とか言っている連中はサルのような低脳なヤツらであり支配者に利用されている事を自覚しないカスである。こんなカスが治癒する見込みはあまりなく早く死んでくれる事を待つばかりである。自分が勿体無いからあえて殺したりはしませんけど。

09. 2010年11月15日 07:37:15: zPhFUqU58o

いまの「空気」を、改めて問い直せということですね。

その問いは、もしかしたら既にあるミスリードや論理誘導をも気付かせる力があるということ。

そうすると、
そういう問いかけを嫌ったり、反発する者も出てくる。
極端な言い方を恐れずに言うと、そういう人達とはゾンビ化した過激B層とも言える者達ですね。

(註:この場合の「ゾンビ」とはテレビ新聞に洗脳され思想誘導された者を指していう)


10. 2010年11月18日 23:46:08: k3sNTt83Vw
仙谷が自衛隊(軍隊)を「暴力装置」と言って、批判され
「実力装置」と言い換えたそうだ。
法律用語ではないかもしれないけど、定義としては、間違いじゃない。

国家権力で最高の暴力装置であるのは、警察・検察・司法である。
法の及ぶ範囲(縄張り)で、自分たちに都合のいい法律を押し付け、
勝手な解釈をし、強制力(暴力、裁判、拘束、懲役)で支配する。

国家「論」ではなく、支配の実態を調べ、知らしめるように
しなければ、洗脳をとかなければ、だめでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧