★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 449.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎 を排除した民主党って、何なのでしょう? (世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/449.html
投稿者 純一 日時 2010 年 11 月 14 日 05:53:13: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/0b1328f827f0addc94ed7cc558af7710

2010年11月14日

最近、拙コラムの更新が飛び飛びになっている。色々心配してくださる方が多い中、「金タマ抜かれた左翼!戦況が悪くなって書けなくなっているようだな…W」と云うコメがあった。

時折、筆者を左翼だと勘違いする御仁がいるようだが、「あいば」はリベラルな思考を持つ民族派であり、真の日本の独立を思考する人間である。誤解のないよう申し上げておく。

ただ、他国との関係において常にニュートラルを模索する方向性を失わないと云うことに過ぎない。 情緒と論理は別次元に存在する事をモットーに生きているだけだ。その意味で、親中、親米、親露、親韓なのである。逆にみれば、すべてが「嫌○」だとも言える。(笑)

そもそも、別個の人間が集まって、自分達の好ましい状況をバラバラに主張する時、すべての思惑が一致する人間なんて、そうそう居るものではない。親子であろうと、夫婦であろうと、友人同士でも、すべてが合致する筈もない。すべてが一致すると思い込むのは恋愛の一瞬にして貰いたいものである。

政治とは、それらを無理やり最大公約的にまとめあげて、一定の方向を向く、向かせるもの。総論賛成、各論反対になるべき社会現象だと考えても良いのだろう。 ただ、ここで重要な事は、その夫々が持っている思惑が、事実に即した正確な情報の下の「思考の結果の思惑」かどうかが、非常に重要な決め手になるのだと思っている。

最近拙コラムが飛び飛びになっている一番の原因は、本業が多忙な事なのだが、毎日コラムを書かないと云う「書かない行為」の効用に気づいた部分も、実はある。沈思黙考してみたのだ。 だからと言って、拙コラムの質が向上するわけではない。

拙コラムの方向性も、たしかに親小沢と云う面で偏向している部分もある、それは認めよう。(笑) しかし、「思考の結果の思惑」として考えついた結果を披露することが
必要と判断したのは、日本のマスメディアの偏向が度を過ぎていることに気づいたからである。仕事柄もあるが、左右の考え、過激、穏健双方の意見を読み聞き、巷のツイッターにまで情報収集の手を広げると、時間は刻々となくなって行く。

このあまりにも考えない国民が大多数を占める日本において、考える為の公平性のある情報を発信する意味合いが有効だと思うからこそ、発信している意識もある。多少の思い込みが筆者に存在するであろうことは認めよう。しかし、日本のマスメディアや多くのジャーナリスト連中のように、これで飯を食わなければならない生存権がない分、相当偏向度は薄まると自認している。

「思考の結果の思惑」が前提で個人の思想信条は尊重されるのが理想だ。勿論、洗脳されていたとしても、一時の感情に左右されようと、個人の思想信条は認めざるを得ないが、出来たら正しい情報に裏打ちされた「思考の結果の思惑」であることが望ましいと考えるだけである。

筆者自身は、現状既得権益に保護されている立場だと思う。しかし、個人の権益以上に大切ではないのか?と思う正義もある。多少個人の権益が侵されても 思考の結果、既得状態が間違っていると思えば、その権益を捨てる勇気も必要なのではないか?
日本人の心身に蔓延してしまった、生活主義思想は、早目に力づくででも、自らの意思ではぎ取ってもらいたいと、常に思っている。


そこでだ、と云う程でもないが、今の菅民主党政権を俯瞰していると、批判すべきファクターが多過ぎ、日々「倒閣」となっても不思議ではないトンデモナイ出来ごとの連続で、何にスポットを当ててコラムを書けばいいのか、迷い出すのである。(笑)

APECの日米、日中、日露首脳会談に触れたいところだが、主催国への義理立て以内の会談で、内容が乏しく儀礼行事の類、コメントすべき素材はゼロ。気の毒なほど、菅直人政権の残り少ない時間が、世界に広まっているバロメーターと言っても良いだろう。

日本人である以上、恥ずかしくなるほど哀しい話だが、それが現実と云う事だ。
このような菅政権を選択したのは、直接間接に日本国民であり、民主党議員であることは間違いがない。 本来であれば、そろそろ閣僚である事を恥じ辞表を叩きつける議員とか、代表選での選択を間違えた、と告白する議員とかが出てきても不思議ではない状況だが、そんな議員もいない。(笑)

逆に、菅直人の次は前原だと云う風聞を聞きつけ、「凌雲会」への参加民主党新人議員が20人前後増えているそうである。小沢チルドレンといわれた議員も加わっているようだ。1メートル前は見えるが、10メートル先は見えない議員が多いのが民主党の特長であり、国民世論をソックリ反映しているといえば、その通りと云う事だ。たしかに、与党としての訓練は行き届いていなかった。菅、仙谷、前原、野田、岡田の訓練も不十分だったのだろう。(笑)

それならイッソ自公政権に戻してみたら如何だろう? 自民党内では、菅政権支持率
20%台、今なら追い落とせるぞ!と鼻息荒い議員も増えててきた。町村も正式議員で復活、狼煙を上げはじめた。先ずは馬渕国交相の不信任決議案を提出するようだが、勝算はないようだ。

どう考えても、今回の一連の不祥事を馬渕の所為にするのは酷だろう。漁船船長の逮捕起訴を指揮指導した前原誠司に矛先が向かわず、馬渕では筋が悪過ぎる、半分冤罪気味の不信任案である。せめて仙谷官房長官と云うなら理解はするがね。 自民党も前原誠司にはアンタッチャブルの姿勢を保っている。

やはり、前原の後ろ盾が米国ネオコン及び国際金融勢力であることが、矛先を鈍らせているのだろう。場合によると、菅、仙谷を葬り、前原民主党との大連立で与党復帰を目論んでいるのかもしれない。前原なら与し易しと自民党清和会なら、当然考えるシナリオだ。ただ、菅が向きになって、「解散」と叫ばれることは、組織もバラバラで金欠だけに、自民党の完全な崩壊もあるだけに、二の足を踏んでいるようだ。

小沢一郎が排除された民主党が「張り子の虎」と判明した以上、攻めるのが野党の矜持と云うものだ。攻めて攻め抜くのだ!統一地方選が始まってからでは倒閣運動に公明党は乗ってこないぞ!やるなら今しかない!頑張れ谷垣君!


次回は、「前原誠司と松下政経塾」、「日米安保の誤解」、「日本人は改革を本当に求めているのだろうか?」等などを、テーマにしてみようと思う。もう菅政権の枝葉末節事件簿につき合うのには飽きた。(笑) 興味は菅政権が何時消えてなくなり、誰が、何処が政権を握るかに興味は移っている。勿論、小沢一郎ウォッチングは継続する。

最近、もっと興味が出てきたのは、日本の昭和史(特に戦後史)だ。もしかすると、作り話と嘘と捏造と歪曲の宝庫かもしれない。筆者を含め多くの日本人が、そう云う歴史の中で育ったのかと思うと、何だったのか?今までの50年 とも思わないではない。(笑)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月14日 07:55:00: Htdgtg9FIU
小沢一郎を排除した民主党が無能議員の集合でしかないことはその通りだろうが、そのことは自民党・公明党・みんなの党などの野党、小沢批判しか出来なくなった日本のマスコミについても同じだと言える。 去年の八月の選挙で民主党が衆議院の単独過半数を獲得し、長年続いた自民党政治を終わらせた時、日本人の大多数の人たちが持った期待感は何処に行ってしまったのだろうか。 65年前の惨めだった敗戦国が、ようやく正常な独立国としてやっていける様になるという期待感は大きなものだったと思う。 あれからたった15ヶ月経った今、日本は実に情けない情況に落ち込んでしまった。 この15ヶ月の間、マスコミは異様な小沢攻撃に終始し、国会は機能不全の状態になり、司法は公平で公正な立場を放棄してしまった。 鳩山政権が主に沖縄の米海兵隊基地問題で行き詰まり菅首相に代わった後は、実に愚劣な外交によって中国との対立となり、現在では殆ど世界中の国々から相手にされないばかりか、あらゆる面で国家としての威信と信頼を失ってしまった。 65年間の営々とした努力の結果克ち得た国の威信と国民のプライドは、回復不能と思えるほど毀損されたと言えるのではないか。 

ぶち壊されたのは国の信頼感と国民のプライドだけではなく、経済も停滞し国の財政も悪化しているのではないだろうか。 世界中を制覇した感のあった日本の工業製品は次々に競争力を失い、世界中の人たちから歓迎されるような新製品は何も生まれてこない。 製造業の敗退に伴って日本人の働く場所はどんどん少なくなってきている。 雇用機会が減少すればそれに伴って消費と投資も減少するのは当然のことで、世界第2位と言われた経済大国の面影は見る影も無い。 経済に限らずあらゆる面での活力が失われてしまったと言っても良かろう。 

昔元気だったころに夢中になった登山で山中道を失って窮地に立った時には、まず落ち着いてもとの道を辿り、場所を確認できるところまで戻る事が大事だと教わったものである。 今はGDPがあるから、そのようなことは必要ないと言われるだろうが、原則としては同じことじゃないだろうか。 今の日本の情けない情況を眺めていると、道を誤った結果どっちにいけば良いのかも解らなくなっているように見える。 もっとも良くないことは、誤ったことを自ら認めて一旦もとに戻ることではないだろうか。 間違った道に踏み込んでしまった地点は、代表選挙で今の政権を選択してしまったことにあるのは明らかなことである。 いやそうではない、去年八月の選挙で民主党を選んだことが間違いだという人が居るかも知れないが、私はそうは思わない。 ずっと以前のことにまで遡ると言うのであれば、小泉政権を選択した郵政改革選挙の過ちにまで遡るべきだと思う。 去年八月の選挙の結果は、小泉自民党政権を選択した過ちを糺したと見るべきだろう。 ならば問題は簡単なことになる。 民主党は代表選挙での選択の誤りを認め、一旦そこまで立ち返ってやり直すべきだと思う。 代表選挙での選択の間違いを認めるのであれば、今の政権に閣僚として参加している人は、早急に辞任してその意思を明らかにするべきであり、閣僚として政権に参加していない議員は現政権を支えることを止める意思表示を行うべきである。 それが出来ないのであれば、最早言うべきことは何も無い。 第一次世界大戦のあと、満州事変から始まって支那事変と呼ばれた日中戦争にはまり込み、第二次世界大戦の大敗北にまで至った歴史を考えて欲しい。 あの時も今と同じ様に、日本のマスコミが果たした悪しき役割りも同じであろう。 N.T


02. 2010年11月14日 08:28:15: nLrZHLpfq6
01様のコメントに全て共感いたします。
私は、この様な筋道だった論は能力がなく出来ませんが、想いは01様と同じです。あの去年の政権交代で何ほど期待したか、その後はあれよあれよと言う間にこの体たらく、がっかりです。何が有言実行内閣か、何が開かれた民主党か。何度もマスコミと官僚に操られ失敗を繰り返す自立心の少ない国民も反省しなくては、日本の政治は良くならないのではないでしょうか。

03. 2010年11月14日 09:40:10: bFD34VMgLM

しかし日本は居心地の悪い国になった。破廉恥漢ばかりで、毎日、気分が悪い。

04. 2010年11月14日 10:08:22: IuPxajJcAk
俺はさー、もともと小沢なんてどうでもよかったんだけどさー、小沢が「国民の生活第一」だって言って、「セイフティネットの構築」が最優先だって言って、道路や港をつくれと言って、積極財政が必要だと言ったから民主党と小沢が良いと思ったんだよ。

俺が応援したいのは、そう言う「小沢民主党」であってさ、小沢抜きの「国民の生活第一じゃない」民主党や、「セイフティネット構築を忘れた」民主党は支持しないね。
もちろん小沢が国民の生活第一を捨てたら、小沢支持もやめるけどね。

そういう人、多いと思うよ。

事業仕分けとか、公務員改革とか、良いよ、そんなことやらなくて。
民間のところで通貨が滞ってるんだから、溜まったところから取り上げて財政を通してバラまくのが当たり前。
その当たり前のことをやると言ってるから小沢が良いんだよ。

消費税増税とか法人税減税とかは頭の変な奴の言うことだと思うので支持しない。
小沢も法人税減税と言っていたので、その部分は支持しない。

前原は小泉竹中政治を完全に正しいと言い切り、安倍晋三の親友だそうだから、これは国賊も同然。その前原を御輿に担いでいる前原派の連中は全員姦物。従って前原派に擦り寄った菅さんも賊だし、仙谷・枝野も賊、レンホーも賊。

小沢抜きの民主党は結局賊の集まりと言うことになる。
ちっ・・・。


05. 2010年11月14日 10:13:07: n0J6DWT9YA
>小沢一郎 を排除した民主党って、何なのでしょう?

クリ−プを入れないコーヒーみたいなものだろう。


06. 2010年11月14日 10:45:28: Htdgtg9FIU
訂正です。 GDPじゃなくてGPSでした。 N.T

07. 2010年11月14日 10:53:05: EzFPg17W2A
>>04
> もちろん小沢が国民の生活第一を捨てたら、小沢支持もやめるけどね。

小沢一郎の言う「国民の生活が第一」の中身は、小沢一郎が韓国大統領と約束した憲法違反の外国人参政権や、外国(韓国・朝鮮)に住む外国人(韓国・朝鮮人)の子供にも子供手当を支給し、金正日を礼賛する朝鮮学校の学資を補助、と言う「韓国・朝鮮国民の生活第一」だと分かったので、小沢支持も民主党支持もやめたけどね。

>>05
> 小沢一郎 を排除した民主党って、何なのでしょう?
> クリ−プを入れないコーヒーみたいなものだろう。

毒を入れないコーヒーみたいなものだろう。
毒の入ったコーヒーを飲んだら、大勢の日本国民は死ぬだろう。


08. 2010年11月14日 11:29:22: Htdgtg9FIU
もう一つ訂正。 もっとも良くないことは「過ちを認めずにかたくなに進むことで」過ちを認めてと読んでください。 朝出掛けに急いで書いたもので、読み返しもしないでコメントして申し訳ありません。 N.T

09. 2010年11月14日 11:45:56: KLT08CD8lU
>> クリ−プを入れないコーヒーみたいなものだろう。

 オレは学生時代から、Coffeeはストレートで飲んでいる。毒クリープは何のために入れるのか理解できない。それと同じく、菅直人の政策は毒クリープみたいなもの。どうでも良いように思えるが、時を経て胃ガンや肝臓ガンになるだろう。そして日本は消滅する。


10. 2010年11月14日 12:10:49: aVQxxdlgtz
>>07
>小沢一郎の言う「国民の生活が第一」の中身は、小沢一郎が韓国大統領と約束した憲法違反の外国人参政権や、外国(韓国・朝鮮)に住む外国人(韓国・朝鮮人)の子供にも子供手当を支給し、金正日を礼賛する朝鮮学校の学資を補助、と言う「韓国・朝鮮国民の生活第一」だと分かった


そのとおり。

去年の衆院選では民主党に投票したが、私も上記がわかったので民主党と小沢の支持をやめた。
そう考える日本人は多いでしょう。
だから、民主党は参院選で負けたのです。

媚韓・媚中政治屋、金権政治屋、恫喝政治屋の小沢は、日本の政治に不要です。



11. 2010年11月14日 12:43:54: V9v3x58ZaU
>>07>>10

07. 2010年11月14日 10:53:05: EzFPg17W2A
10. 2010年11月14日 12:10:49: aVQxxdlgtz

またID変えて自作自演してるの? (笑)

そのとおり。ってのが臭くていいね。
ここでもう EzFPg17W2A はIDを戻せないから
出てこなくなるのが毎度のパターンなんだよね(笑)


12. 2010年11月14日 14:54:20: 4GkJnLpkCg
>05. さん
>小沢一郎 を排除した民主党って、何なのでしょう?
>クリ−プを入れないコーヒーみたいなものだろう。

違います。
コーヒーを入れないクリ−プみたいなものだろう。

ただの脱脂粉乳


13. 2010年11月14日 15:02:23: OFR7QZhR5A
> コーヒーを入れないクリ−プみたいなものだろう。

ただの脱脂粉乳

パチパチパチ!!!
コーヒーを入れないクリ−プみたいなものだろう…ここまでは思いついたのですが
脱脂粉乳とは!きれいにまとまりました。

なんか同じことを考えてたなんてうれしい!


14. 2010年11月14日 17:43:45: IuPxajJcAk
12
>コーヒーを入れないクリ−プみたいなものだろう。

真っ白ってことか・・・納得。

07
>憲法違反の外国人参政権

これ、良くわかんないんだけどさ。
小沢は一度も外国人参政権の話なんかしてないよね。
外国人「地方」参政権の話だよね。
俺はもちろん外国人の国政参政権には反対だけど、地方はよくわかんないよ。
それぞれの地方にそれぞれの事情ってのがあるだろうからね。
まぁ別トピの話だったね。ごめんよ。

それにさ、07が拘ってることって些末なことじゃないかね?
制度の本質じゃなくて、運用に問題があるだろうってことだろ?
そのちょっぴりの在日外国人にも利益が在るからやめろってことなんだろうけど、それって日本国民がうける利益の大きさと比較してから言ってるんだろうね?
それに日本国内で日本円で暮らしているなら、国籍がどうだろうが国民経済や町内会の個人的なつきあいについては何も変わらないと思うけどな。

もちろん、例の韓国カルトはご免だよ。あんなのは弾圧すべきさ。
でもそいつらって今は小沢リンチの側だろ。
面白いよね。韓国カルトの連中が在日外国人の地方参政権付与に反対して小沢リンチに加担してるってのは・・・何故なのかね?不思議だね。


15. 2010年11月14日 18:39:04: LXjg5fAkwA
 あ、俺今から、コーヒー飲む。もちろん、クリープ入りで。

16. 2010年11月14日 19:27:41: dFq11Ksrro

小沢一郎 を排除した民主党って、何なのでしょう?

国民の存在しない日本です。


17. 2010年11月14日 21:27:36: eM6WLxwFyY
地方参政権はその地方に税金を払っていることにより権利を有する。つまり地方税を払っている人は権利があるということです。たとえ外国人であろうと地方税納入者であれば権利がある。それを阻止するにはまず法律を改正しないと。現在は法律違反状態。



18. 2010年11月14日 21:34:38: V9v3x58ZaU
>>07
外国人参政権の容認に前向きなのは、前原、仙谷らの凌雲会だろ。
おまえ、バカなんじゃないか?

【凌雲会】
代表時代に前原が中国脅威論に言及し、チベット独立問題へ取り組みに
熱心とされる枝野の影響からか、マスコミ報道などでは外交的に強硬派
と定義されるケースも多いが、

その一方で内政に関しては「外国人参政権の容認」、「夫婦別姓の推進」
などリベラルな側面を持つ議員も多く、各政策を個々人で判断するとい
う新世代型の集団の面を持つ。特徴としては、経済政策面で規制緩和や
自由化といった新自由主義論者が多いことと、前原の地元である京都府
選出の国会議員が多いことが挙げられる。出典 : Wikipedia


19. 2010年11月15日 00:02:08: IuPxajJcAk
外国人地方参政権について小沢は本来国籍を取得するのが良いって言ってるね。
国籍取得が何故か極端に難しいから暫定的に地方参政権を認めようと言う趣旨みたいだけど、俺の読み方が違ってたのか?

それに、ちょっと思い出したんだけど、外国人地方参政権を言い出したのは自民党じゃなかったか?


20. 2010年11月15日 07:51:49: H2JWtiemqE
本当は戦後65年とか、言ってるけれどまだ日本は敗戦の中にあるような気がしてきた。小沢さんが日本の真の独立と国民の生活が第一と言って、アメリカの基地は要らない、第七艦隊でいいと言ったら潰されるって、悲しい。よってたっかって騙すんだものね。どうやって自立するか、そして皆んなと共生するか。騙されないリーダが必要だと。今の日本には誇りっていうものが無いように思う。やっぱり小沢さんに期待している。

21. 2010年11月15日 10:24:39: LbkZWfNpPs
> 小沢一郎 を排除した民主党って、何なのでしょう?
> クリ−プを入れないコーヒーみたいなものだろう。

前原乳業製作
解毒剤のない、カン入りアメリカ産TPP入りミルクかもしれない。

症状はこれを飲めば
次第に自給自足の屋台骨が弱って、
モノづくりの手先の器用さもなくなって、
貯めていた郵便貯金もいつのまにか
だまし取られても気がつかない痴呆状態に陥ります。



22. 2010年11月15日 11:48:46: p75dV2wG02
>>19
歴史的なことを言えば、いわゆる在日朝鮮人とは戦後当時まで日本国民でした。
朝鮮(大韓帝国)とは併合を行ったので政府見解としても国際的に日本国籍です。
それで、戦後の独立に際して、戸籍に「朝鮮」と書かれている日本国民(当時)の処遇が問題になった。当時の在日にはさまざまな考えの者もいたわけですが、もちろん、日本に対して愛国心があり、国会議員になった者までいました。それら全てを戸籍上の表記である「朝鮮」によってひとまとめにするのは困難で、実際には、このような表記は便宜的なものであり、せいぜい、出身地を示す意味がある程度でした。それに戸籍制度は国籍制度と違って日本独自の内政制度でしたので、その取扱は日本国が独自に行うことができたわけです。従って、戸籍表記を朝鮮にしたまま国籍も日本であることを維持したり、戸籍の管轄を住民票のある地方自治体に移動させたりして日本国籍を維持することも可能でした。実際、日本の統治下でなくなった地域(樺太、北方領土、沖縄など)に戸籍があった者でも、自動的に日本国籍を維持しています。ところが、戦後、平和条約締結時に法務省民事局長通達という形で在日は“一律に”日本国籍を失い、対象国の存在しない外国籍である「朝鮮籍」が日本政府によって与えられました(当時国交があった韓国の国籍ではない)。この平和条約にこのような国籍変更を命じる条文があるのだと思われるかもしれませんが、そのような条文はありません。国籍の無効化は法的な要求というよりも、むしろ世論と当時の総理である吉田茂、さらに、多くの在日朝鮮人自身の意志によるものです。しかし、そうであるなら「一律の無効化」が正当性を失います。当時も国籍離脱の権利は認められていたわけですから、もし在日が国籍離脱を望むのであるなら離脱は可能でした。実際に多くの者は日本国籍から韓国国籍への変更を行っています。また、在日自身の自主的な判断を待つのはじれったいと言うのなら、他国が似たような状況で行っている選択制をとって、彼ら自身に選ばせることもできたのです。ところが、日本政府はあくまで「一律」でやった。
ぶっちゃけて言えば、これは当時の民族的な対立(その多くのは在日自身にも非があった)により、ある集団(戸籍表記が朝鮮・朝鮮民族)のくくりで、個人を一律の扱ったという典型的な差別になってしまっています。同じ民族や出身のヤツが悪いことをしたからって、何の罪もない者を非国民として扱うような話です。
 前置きが長くなりましたが、国籍に関して、明かな不誠実を行ったのは日本政府なのです。自分の意志を無視して国籍を奪っておいて、「日本国籍が欲しいなら頑張って帰化申請してね」はおかしいでしょう。従って、在日が日本国籍でないことには政府にも責任があるということになり、国籍を持ってない者には参政権を認められないという原則を大上段に振りかざせないのです。朝鮮籍という日本製外国籍はある意味で日本国籍(日本政府発行の国籍)とも言えるでしょう。そういうことだから、この原則で徹底する前に、在日達の和解か何らかのケジメをつける必要があり、それが出来ないなら、権利の上だけでも救済処置を行い、原則の徹底は見送るという方向になるでしょう。
 全ては吉田茂の不手際が原因だと思う。

23. 2010年11月15日 11:59:25: NkHuV4MNvk
21様 抜群に笑えたコメントでした(爆笑)。
解毒剤のないミルクはごめんですね。
助かる方法はやはり小沢一郎入りミルクを早急に飲むことですよね。

24. 2010年11月15日 12:11:30: GSRHAMocr2
対米従属党

25. 2010年11月15日 14:28:13: 0DSdpGK7p2
民主党は、自民党がミソギ(見掛け上の)を済ませるまでのワンクッション

元々、国民派と対米従属路線のスパイが混在したんでしょうが、
国民派は完全に排除されてしまった。

その他は自己保身のみの烏合の衆


小沢一派を追い出したら、どうせ後は自民と連立でしょ?
そして消滅…


26. 2010年11月16日 22:59:09: IuPxajJcAk
>22
うわー、詳しいですね。教えてくれてありがとう。>>25
>小沢一派を追い出したら、どうせ後は自民と連立でしょ?
>そして消滅…

そう言う予感、しますね。
前原は小泉・竹中政治全面肯定だもんね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧