★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 560.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「傲岸不遜の言動の数々」 自民提出の「仙谷官房長官不信任決議案」理由全文(MSN産経)
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/560.html
投稿者 赤かぶ 日時 2010 年 11 月 15 日 21:54:59: igsppGRN/E9PQ
 

 自民党が15日夕、衆院へ提出した仙谷由人官房長官不信任決議案の理由の全文は次の通り。

     ◇

 理由

 菅内閣発足以来、山積する内外の難問は解決の糸口すら見えず、むしろ悪化の一途を辿(たど)っている。その中で、内閣の要である官房長官・仙谷由人君の職務は極めて重いものでありながら、責任感と使命感の欠片(かけら)さえも見られない言動の数々は目に余るものである。

 以下、仙谷官房長官を信任できない理由を列挙する。

 第一に、「尖閣諸島沖中国漁船衝突事件」をめぐっての極めて不適切な対応である。

 この事態は「戦後最大の外交的敗北」であるのは言うまでもないが、一連の対応が菅内閣の「危機管理」及び「情報管理」の甘さを露呈した点で極めて深刻である。中国漁船の船長を釈放した件について、国会での質問で、官房長官が「訴追をしたらAPECが吹っ飛んでしまう」と発言していたことが明らかにされた。「検察の判断を了とした」というこれまでの答弁と明らかに矛盾する政治介入が行われた形跡の有無を問われると「健忘症にかかっているのか、記憶がない」などととぼけた。これは真相の解明を求める国民を愚弄(ぐろう)する発言である。このような外交姿勢こそが、ひいてはロシアのメドべージェフ大統領の北方領土訪問という事態を招いたことは明々白々である。

 第二に、菅内閣が掲げる「主体的外交」に明らかに反していることである。菅総理は「最終的に外交の方向性を決めるのは主権者たる国民だ」と主張していた。ところが、衝突事件のビデオの扱いについて一任された仙谷長官は、多くの国民が望む全面公開を今に至っても拒んでいる。自らへの批判を避けるために真実を隠そうとするのは姑息(こそく)であると言わざるを得ない。

 第三に、国権の最高機関たる立法府を軽視する傲岸不遜(ごうがんふそん)とも言える言動の数々である。尖閣問題をめぐる対応をめぐる「柳腰発言」、民主党の天下り問題を批判する政府参考人を目の前に「将来を傷つける」と恫喝(どうかつ)とも言える発言をするなど、「でしゃばり、居直り、はぐらかし答弁」は聞くに堪えない。

 自らが犯した政治的失策について、国民への説明責任を果たそうとせず、小手先の答弁でその場をしのぎ、それでも矛盾点を指摘されれば開き直るといった言動は、官房長官としての適格性を著しく欠いている。

 以上が本決議案を提出する理由である。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101115/plc1011152122012-n2.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月15日 22:08:17: QXVaulDOhs
『不信任決議案』は、衆議院では否決されることが分かっているから出したポーズでしょう。参議院に『問責決議案』を出すと可決されるから出さないでしょう。
どうせなら小沢支持者は『不信任決議案』に賛成したら面白いのですが。

02. 2010年11月15日 22:13:28: ZsUNOgGnko
仙谷由人官房長官不信任決議案は当然ながら否決されました・・・
可決してほしかったなぁ。

03. 2010年11月16日 00:31:05: l6met9S7Nk
可決されそうなら参院本会議ですら中止したし
期待は出来ないな

04. 2010年11月16日 10:16:43: zdrl4JQ9lk
赤かぶはどう思うのか?
述べよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧