★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 681.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
嘉手納、三沢、横田など破壊可能 中国軍ミサイル (MSN産経ニュース)−記事が何を言おうとしているのかはわかりませんが
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/681.html
投稿者 一隅より 日時 2010 年 11 月 17 日 16:12:16: PnbUj1IYwR18o
 

嘉手納、三沢、横田など破壊可能 中国軍ミサイル (MSN産経ニュース 2010.11.17 00:00)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101117/amr1011170000000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101117/amr1011170000000-n2.htm

 中国軍がミサイル攻撃で嘉手納(沖縄)、三沢(青森)、横田(東京)各基地を含む米軍のアジアの主要空軍基地5カ所を破壊する能力を持つと警告する報告書が米国でまとめられた。
 米国議会の政策諮問機関「米中経済・安保調査委員会」は2010年の年次報告を17日に公表するが、産経新聞が入手した同報告は「米国の安全保障利害に直接影響する中国の活動」として「中国軍の膨張する空軍力と通常ミサイル能力」を詳述、米空軍基地に対する破壊能力を明記した。
 同報告によると、中国軍は近年の軍備近代化の一環として「通常弾頭の弾道ミサイルと巡航ミサイルの能力を大幅に強化、同種のミサイルが中国周辺の日本などの同盟国に到達し、この地域の駐留米軍を危機にさらすようになった」としている。
 具体的には東アジア地域の主要な米空軍基地6カ所(韓国の烏山と群山両基地、日本の嘉手納、三沢、横田各基地、グアム島のアンダーソン基地)のうち、アンダーソン基地を除く5基地すべてが中国軍の弾道ミサイルと地上発射型巡航ミサイルの攻撃で使用不能となる可能性があると記している。

 同報告は、台湾をめぐる米中軍事衝突の際に東アジアの米空軍力は大きな要素となるが、中国軍の具体的戦術として(1)50基ほどの中距離弾道ミサイルで空軍基地を攻撃し、防空網、格納庫、滑走路を破壊し、米軍機の発進を不可能にする(2)ほぼ同基数の巡航ミサイルでさらに防空網、航空機、燃料庫などを破壊する−などとしている。
 同報告によると、嘉手納、三沢、横田の各基地は中国からそれぞれ650キロ、850キロ、1100キロだが、中国軍は各基地の攻撃用に射程1700キロ以上のDF21Cなどの中距離弾道ミサイル計80基、射程1500キロのDH10などの地上発射型巡航ミサイル計350基をすでに保有する。
 この有事シナリオについて同報告は「危機に際して中国軍が米空軍基地をこれらミサイルで実際に攻撃するかどうかは不明だが、その意図があれば破壊できることは事実」と指摘、ミサイルの破壊力については「発射しなくてもその威力で相手を屈服させる効用も大きい」と付記している。
(引用おわり)


そうすると、嘉手納、三沢、横田の各基地は何のためにあるのでしょう。
日本を守るためであれば、役に立たないということになりませんか。

だからこそ、ほかの方法、他のことを考えたほうがよさそうなのですが。


<参照>
  ↓
前原誠司ホームページ
 http://www.maehara21.com/index.php
ホーム > 政策 > 日本のために
 http://www.maehara21.com/policy/index.php

(スローガンしかありませんでした。)

「目指す国家像:尊厳ある国家
  自らの国に誇りを持って、他国からも尊敬される国家に。

  外交・安全保障
   自立と強調
    アメリカを中心に他国と強調。
    ただし、自分の国は自分で守る。」

 ↓
菅直人公式サイト
 http://www.n-kan.jp/
(そもそも政策らしいものがありませんでした。見落としていたらごめんなさい。)

 ↓
仙谷由人ホームページ
 http://y-sengoku.com/
ホーム > 政治理念
 http://y-sengoku.com/01rinen.html

>「戦後50年たった今、まず日本、中国、台湾、韓国、北朝鮮などの近隣諸国とは、折り合いをつけ、仲良くやっていくべきです。」

(戦後50年? いったいいつの文章でしょう。
 文中、近隣諸国に「日本」が入っているのは凡ミスとしても、政治家の「理念」の表現として、「折り合いをつけ」はいささか品格に欠けるのではないでしょうか。)

これ以上、特定政治家の言葉をあげるのは避けます。ぜひ比較、ご参照ください。
 ↓
小沢一郎ウェブサイト
 http://www.ozawa-ichiro.jp/
ホーム > 政策とオピニオン > 私の基本理念
 http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/run_for_idea_0609.htm


(参考)
民主党ホームページ
 http://www.dpj.or.jp/index.html
トップ > 政策 > 基本理念・基本政策 > 基本政策
 http://www.dpj.or.jp/policy/rinen_seisaku/seisaku.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 一隅より 2010年11月17日 16:24:40: PnbUj1IYwR18o : EDdl3oR2Vp
>民主党ホームページ の

トップ > 政策 > 基本理念・基本政策 > 基本政策 の「外交・安全保障」

でした(URL 同じ)。

投稿者


02. 2010年11月17日 16:39:20: EYiChh8XWg

中国の軍事力が加速度的に強まっているということですね。

日本が核を装備することは核拡散防止条約から言って不可能。
つまり日本が身を守るためには、これまでどおりアメリカの核の傘に頼るしかないのです。

ルーピー鳩山のせいで日米関係は少々ギクシャクしましたが、鳩山が日米安保や沖縄基地の重要性を理解して以降、両国の関係は修復してきています。

一方中国は領土・領海の拡張を掲げて、日本も含め多くの国々に不当な侵略をしかけています。
中国は、自国よりもはるか南の南シナ海まで領海だと主張し、周辺国やアメリカ、ヨーロッパから強い非難を浴びています。

このような侵略国家:中国から日本や東アジアの平和と安全を守るには、これまで以上に日米同盟の強化が必要なのです。



03. 2010年11月17日 17:03:17: JNNTzonFzk
02>おい、何処で洗脳された。
お前、学生か?
そんな論議は、CSIS=CIAの世界観だぞ。
お前、神奈川県藤沢市の住民で、松下政経塾か?
それとも、横須賀小泉やくざ稲川会バシタのバシタか。
いい加減にしろ。
名前晒せ、この馬鹿野郎・または女郎。
何が日米同盟だ。
金アメリカにいくら払ったら、国土が防衛出来るんだ。
馬鹿もの。
中国が何やたって、尖閣以外(漁業資源・潜在エネルギー)関係ねーだろ。
この、ネトウヨ野郎。
もう、アメリカの戦略は、知的日本人にはばれてるんだよ。
精神の病気で死んでな。
大型掲示板は、阿修羅だけでは無いぞ。
雇われマダム。
 あっははは

04. 2010年11月17日 17:19:02: EYiChh8XWg

>>03は、仙谷と同じ全共闘くずれかなw

論理を無視して共産主義国を擁護し、恫喝と暴力で対応する。
これが全共闘。

>>03のコメントは、正に全共闘そのものですね。
仙谷の国会での恫喝発言と同じだ。

オウムと同じで、異なる主張には恫喝で対応。
いい年して恥ずかしくないのかねw


05. 2010年11月17日 17:22:00: jfFAZGb6iI
ダグラス・ラミス氏
「沖縄に大きな基地を作れば日本の九条は変えなくてもいいと(マッカーサーは)言ったのです」
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51500783.html

そして池田香代子氏の筆はこう進みます。

「おそらくマッカーサーの頭には、47年9月に伝えられた、「米国による琉球諸島の軍事占領の継続を望む。米国による沖縄占領は共産主義の影響を懸念する日本国民の賛同も得られる」という昭和天皇の沖縄メッセージが強烈にすり込まれていたことでしょう。…沖縄の米軍基地と憲法9条と天皇制は、敗戦直後、絶妙の政策ブレンドとして採用されたのです。なんというグロテスクな歴史の現実でしょうか。」

まだ、あの頃の歴史をひきずって、現状を変えたがらない人たちがいます。そろそろ自立しましょうよ。


06. 2010年11月17日 17:54:31: JNNTzonFzk
おい、05、詭弁は通用しない。
だったら、用意ドンでお互いに晒せるか。
俺は、何時でも良いぞ。
自分のスレ持っているし。
やって見るか?
俺が、全共闘。
笑わせるな。
仙谷、何だそれは。
時計台の馬鹿は論外。
一から勉強し直せ、そして爺の俺に挑戦しろ。
あんたに、阿修羅投稿は百年、否千年早い。
がっはは

07. 2010年11月17日 18:12:54: EYiChh8XWg
>>06

そうムキになるなw

しかし、なんで共産主義などという宗教にかぶれたのかな?
ただの宗教と証明された今の時代には、とても通用しないよ。

全共闘どうし、仙谷と古傷の舐めあいでもしてたらw
そのほうがお似合い。


08. 2010年11月17日 18:32:42: ZnI43bNMyw
産経はいつもトンデモ記事を書くな。
中国は大陸間弾道ミサイル、核兵器ミサイルを保有しておりそんな事は、数十年前からわかりきっていたことだ。
もっと産経がバカなのは、こういうミサイルを中国が保有していたとしても日本に向けて発射する可能性は、極めて小さいということだ。
中国が日本を攻撃して何の得がある。
少し考えれば誰でもわかりきった事だ。
産経は、国民の反中感情を利用して存在意義を伸ばそうとする魂胆が丸見えだ。

09. 2010年11月17日 18:45:49: EYiChh8XWg
>>08
>中国が日本を攻撃して何の得がある。


中国は領土拡張を狙っているからね。

チベットやウィグル、モンゴルなどを見れば、中国が隙あれば武力で領土を拡張する国なのは明らかだ。

日本の場合は、直近では尖閣諸島もそうだし、沖縄もそうだ。
本音は日本の本土だろう。

日米安保があるから今は手を出せないがね。



10. 2010年11月17日 19:14:00: ZnI43bNMyw
>>09

中国が尖閣諸島ごときに日本、アメリカと全面戦争すると本気で思っているのか。
そんな事をすれば中国の経済は崩壊して中国自体が崩壊するのは確実。
少し考えればすぐわかる事をマスゴミに洗脳された日本人が多すぎて困るな。


11. 2010年11月17日 19:22:52: iw9zfMopQc
ネトウヨは無視するに限るよ。

12. 2010年11月17日 19:27:50: EYiChh8XWg
>>10
>中国が尖閣諸島ごときに日本、アメリカと全面戦争すると本気で思っているのか。


>>09でも書いたように、中国が狙っているのは尖閣諸島だけじゃないよ。
沖縄も、そしてできれば日本の本土もだ。

これも>>09で書いたとおり、日米同盟が強固なら中国は手を出せない。
逆に言えば、中国から身を守るには日米同盟の強化が必要ということだ。



13. 2010年11月17日 19:35:04: sranX2NWZs
理論には理論で返答すべきだ。最近阿修羅の投稿もコメントも、くだらんのが多い。

罵詈雑言は、2CHでやって頂きたい。品位が落ちる。

1,まず、この情報を流したのはアメリカの報道です。

2,アメリカの新聞は、バイアス、情報操作がなされている。
  鵜呑みにするのはダマされるのですよ。

3,中国が、仮に核ミサイル攻撃を日本本土にして、どのような利益があるのか?
  アメリカ軍基地がある場所を攻撃すれば、1時間で中国本土は、
  報復核攻撃を受ける。

  中国がアメリカに軍事で勝つ可能性は、今のところありませんよ。

4,中国が日本支配をする方法は、アメリカのように経済支配です。
  こちらの方が費用が安く済む。
  まだまだ日本企業の先進技術は、中国にはありません。
  ミスミス利益、儲けを捨てるようなもの。

5,要は、アメリカ製の武器を、買えってこと。
  イデオロギーだけでは、食えませんよ。

  日本で報道することで、不安を喚起し、ダマしてカネを出させるのが、

  目的です。

6,日本は、アメリカとの付き合いで、ある程度武器を買うべきだ。
  アメリカ様様で、安全なのです。
  中国に支配されるよりも、アメリカのほうが、マシ。

  中国は、一党独裁なのですよ。明日は、あなたが、投獄される。

               0011
  


14. 2010年11月17日 19:36:25: ILHmzlZBgE
 09よく考えろ
 核攻撃して汚染された土地をぶんどって何の得になる。
日本みたいに食料の少ないところを占領して食料を分捕れば日本人は必死の抵抗を行う。民族の何とかいう綺麗事じゃない、食って生き延びるか、食えなくなって餓死するかだ。とすれば核攻撃をしてもメリットがない。

15. 喫煙者にも権利を! 2010年11月17日 20:30:00: U75P.qb8apGDI : LyRjt1dINI
中国のミサイルが在日米軍基地を破壊する能力を持っているのは、軍事の専門家の間では常識。
だからこそアメリカは、日本に必死にミサイル防衛(MD(を押しつけたのである。
つまり、他国のカネで、自国の軍事基地を守ろうという、ふざけた構想であり、これが"日米安保"の実態である。

16. 2010年11月17日 21:05:01: kgouAT0Eqs
産経お得意の妄想記事ですな。妄想だけで書いて新聞にできる所って世界中探してもないよ。

妄想で書けると言うことはもう人はおらんということか。


17. 2010年11月17日 22:29:15: EYiChh8XWg

つまり結論としては、領土拡張を狙い、領土拡張のためなら軍事力も使ってきた中国から日本と東アジアの平和を守るためには、日米同盟の強化が必須ということですね。

終了。


18. 2010年11月17日 23:35:12: ZnI43bNMyw
>>17

勝手に結論を下して終了かよ。
幸福実現党や小泉じゃあるまいし今どき日米同盟強化すればすべてうまくいくとぬかしてどうすんの。


19. 2010年11月18日 00:01:14: MaFr27pLGI
日米同盟を強化すると、一人世界中で戦争しまくっているアメリカの尖兵にされて、日本に全く関係のない地で血を流さざるを得なくなる事態が想像つかないのかねぇ。

20. 2010年11月18日 10:47:00: 7x9TV9XEXw
産経はそんなに中国と戦争をやりたいのか。
もし、日本が中国と戦争をしたら、人口といい、資源といい、持久戦に持ち込まれるだろうし、シーレーンを封鎖されて、経済的にボロボロになって敗北する。1937〜45年の日中戦争から、いいかげん歴史の教訓を学ぶべきだ。
日本と中国が戦争をして、一番得をするのがアメリカである。アメリカからすれば、日本が中国やアジアやロシアと組んで、自国に政治的・経済的に抵抗してくるのが恐ろしいということだ。
だから、東アジア共同体建を唱える鳩山由紀夫元総理や第七艦隊を除いた米軍撤退を唱える小沢一郎元代表を、親米マスメディアのバッシングや検察の国策捜査によって、全力で叩き潰したのだ。
副島隆彦氏が船井幸雄氏との対談で語っていた、いざ戦場へ連れられて目の前で爆弾が炸裂し、傍らで同胞が血まみれで死んで、「ああ、俺はだまされていたんだ!」とやっと気づく、と、いう忠告を重く受け止めるべきである。ベトナム戦争に従軍したアメリカ兵も、アフガン戦争に従軍したソ連兵も、多くは戦死し、生き残ったほうは頭をやられて帰ってきて、麻薬や家庭内暴力に走ったではないか。

コメント欄で中国との戦争を煽ったり「日米同盟万歳!」と寝言を抜かしているやつは、統一協会か幸福の科学の工作員だろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧