★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 749.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
盛大なペテンに引っ掛っている2 何故「処分保留」?大いなる錯覚−これは「漁船衝突事件」ではない! −公務執行妨害罪の意味
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/749.html
投稿者 影の闇 日時 2010 年 11 月 18 日 19:56:37: HiXvZf/FmwPNU
 

多分、多くの人は中国漁船が「故意に衝突させたから」逮捕されたと想い込んでるはずだ。

果たしてそうだったろうか?−

引用開始ー
================================================

民放テレビの海外犯罪モノの特番などで、ヘリコプターから撮影された、カーチェースの模様が放映されることがあります。

先回りして行く手を塞ぐパトカーを跳ね飛ばし、一般車両に追突・蹴散らし、猛スピードで逃走する犯人車両、この状況はヘリコプターという全体を見渡せる“目”があるから記録・表現できるのです。

たとえ、家並みや電柱などの物体や景色が迫っていても、巻き込まれた車に設置された1台のカメラだけでは、犯人の犯罪行為が記録・表現できない可能性があるのではないでしょうか。

第一、カーチェースの映像を見れば、「悪いことをした犯人が、公務執行妨害と道路交通法違反を繰り返しながら逃走中!」と誰もが思うはずです。「これは連続して発生している衝突事故だ!」という見方は、誰もしないはずです。

今回の事件はあくまでも、海上保安庁の巡視船に対する公務遂行妨害事件です。衝突はその過程での、一つの現象に過ぎません。
http://blog.canpan.info/maikohinako/archive/996

=================================================
引用終わり

つまり、今回の「事件」をヘリコプターから撮影していたなら、一隻の漁船を4隻の巡視船で捕捉した事件と見えるはずであり、「衝突」は、あくまで、そのプロセスで起きた事となるはず。 そうして、カーチェースの過程でパトカーに衝突しても「衝突事件」とはならぬ様に、本来、これは「中国漁船衝突事件」と呼ばれるべきではないのである。

その事を逆に言えば、「中国漁船衝突事件」と呼び、「衝突」という事実をクローズアップすることによって、見失われたのは全体の構図であり、そこから浮かんで来る<真実>であろう。

これまでだったら追っ払うのが常だったにも係らず、何故今回に限って、1隻の漁船に対して4隻もの巡視船で、しかも何時間も執拗に追廻し、捕捉したのか? −今回の海保の姿勢の異常性が浮かび上がって来るはずなのだ。

初めっから、何が何でも「逮捕」し、「公務遂行妨害罪」に持って行くことが目論まれていたのではないか?と。
では次に、検察の段階である。 果たして、那覇地検は、この事案を「公判」に耐え得ると判断しただろうか?
否である。 

考えてみればいい。 「裁判」となった場合、客観的な証拠が極めて重要な意味を持つー殊にこのような国際的に大きな注目を浴びる事件になった場合、原告被告双方が納得する「証拠」が決定的な意味を持って来る。
当然、「44分のビデオ撮影」という日本側からの「証拠」ではなく、600分全てのビデオ撮影、及びGPSのデータ全ての提出が要請されることになるのである。

果たして検察は「600分全てのビデオ撮影、及びGPSのデータ全て」を見たのか?は不明だが、船長は「故意」を否定しているのだし、提出された「証拠」だけではとても「公判」維持出来ない−と見るのが常識だろう。
だとすれば、何れの段階であれ、「裁判」まで至らず、「不起訴」「起訴猶予」、或いは今回同様「処分保留」となった蓋然性は高いのである。 逆に、実際に「裁判」となって困るのは検察ではないか?海保ではないか?−日本の方ではなかったのか? 日中間の緊張の激化で、渡りに船と、那覇地検は船長を釈放したと見た方がいいかも知れないのだ。

これには前例もある。 

場所も同じ海域で2年前に起きた「台湾漁船衝突事件」である。
これも似た様な展開を辿り衝突、こちらの方は沈没している。 当初海保側は、ジグザグ航行して、「急に右側に方向転換して」漁船からぶつけて来たとしていた(右左の方向は違うが、みずきとの衝突の酷似)が、船長はこれを強く否定、「GPSのデータを見よ」と主張し、結局海保が折れ、逆に台湾漁船側に「賠償」を支払う羽目になっておる。

今回同様、公務遂行中に起きたものにも係らず、だ。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-133072-storytopic-1.html

ところで、台湾漁船との「衝突」について、事故原因に関し、巡視船と漁船が接近しすぎ、両船間に吸引作用が働いたためとの見解が出されており、また漁船については、「小型船であるため波の影響で船首を左右に振っていたものの、故意による“ジグザグ航行”はなかった」としている。 日本側から「謝罪」「賠償」もしているのだから、この結論は或る程度客観性なり科学的なものであろう。

http://blog.canpan.info/maikohinako/archive/616

今回の「衝突」の真実についても、案外、似た様なものではなかったか?と私は想っている。
考えてもみよう。 漁船は100tクラス、対する巡視船は1000tクラス3隻、200tクラス1隻、計4隻(判ってるだけで)だ。 実は小生、100tクラスと1000tクラス、両方に乗船の経験がある(といっても、勿論当方船乗りではないよ、念の為)。
100tクラスから見た1000tクラスの巨大さと言ったら! ちょうど、軽自動車と大型のダンプカーみたいな落差が有る。 しかも相手は30ミリ機関砲を備えた頑丈な巡視船、恐怖が先に立ち、とてもじゃないが自分からぶつけることはしないだろうと普通は考える。

その時の4隻のポジションが分からないから何とも言えないが、もしかして、すり抜ける積りで近接して、2年前と同じ様に「両船間に吸引作用が働い」たからかも知れないし、その際、もしぶつかってもいいということだったら、(有り得ないことではあるが)いっそのことぶつかって、沈没した方が賠償して貰えると考えたかも知れないではないか!2年前の台湾漁船と同じ様に!

冷静に、レンズを引いて、事態を眺めて観れば、これはオンボロの軽自動車(漁船)と、最新式のダンプ又は警察の装甲車(巡視船3隻)が行く手を阻み、最新鋭・高性能・高スピードで小回りのきくパトロールカー(みずき)が追い詰めるの図だ。 
しかも、その「みずき」は第10管所属、福岡海上保安部からの応援派遣である。 この時期、一体何故、何の為に「みずき」はわざわざ応援派遣されたのか? −それは、よくある事なのか? ひょっとしたら、この「捕り物」の為? しかも、「民主党代表選」という、言わば権力の空白のこの時期を狙って?

−等々、もし仮に「裁判」となったら、こういったコトが全て明らかになって来るのだ、しかも国際的に!

考え過ぎと言われるなら、何故この段階で、他の大部分のテープを消去したのだ? 

裁判はしないといっても「処分保留」、要するに最終的な結論は未だなのだ。  当然、論理的には元より、可能性としても有り得るのだから、「証拠保全」しておくべきものだろうし、第一その事は、仙谷長官が「テープ非公開」の理由として、此れまで口を酸っぱくして強調して来たものではなかったか?
残ってるのは編集された(手を加えられた!)「44分テープ」のみで、他は消去となると、何のことは無い、大阪地検特捜部とその本質は変わらない、海保の組織ぐるみで証拠隠滅を謀ったということではないか!
即ちこれは、「村木事件」と全く同じ構図ではないか!

ここにおいて、何故「処分保留」だったのか?解かって来るのではないか?
「処分保留」のままだと「テープ非公開」のままー恐らく仙谷長官はそのように読んだのだろう。
ーその読みを逆手に取って、連中は「44分テープ」を公開した。(処分保留である限り、その他の部分をどうしようと関係無い) 
「処分保留」が続く限り(政府はそれも中国へのカードと嘘吹くだろうが)、「44分テープ」以外の事実が出て来る恐れは無いー況してや全体の真実は判らない。

−かくして、括弧付きのー「事実」が出て来て、隠蔽されたのは真実である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月18日 20:49:15: ofoKuCxVHo
この事件について
今まで私が読んだ物の中で最も緻密に考察されていると思います

02. 2010年11月18日 20:53:19: QIwPWl52MA
消去したビデオに残されていた動画情報は国民の共有財産で、一行政組織が、勝手に処分できるものではありませんか?
日本の捜査機関は、どこも同じですかね?
検事が被疑者を尋問中に作成したメモは、検事個人のものではありません。
明白な証拠隠滅ですね。
それから第11管区から保安大学校の共用ホルダーにアップロードした理由として
ビデオの容量が大きすぎたから云々と言っていますが、海保の専用ネットワークは
それほど非力なのでしょうか?まさか電話回線と言うのはないですよね?

03. 2010年11月18日 20:55:39: QIwPWl52MA
>>02訂正
勝手に処分できるものではありませんか?

勝手に処分できるものではないのではありませんか?

04. 2010年11月18日 21:01:26: ZnI43bNMyw
この事件が起こって最も得をしたのは在日思いやり予算米軍です。
日本の日米安保利権CIAマフィアも日米同盟強化を正当化するためには、この事件を利用できる。
日中両国にトラブルが起きて最も得するのは、いつもアメリカだ。

05. 2010年11月19日 00:26:04: FdciTD0exY
>>04
ほんと、意図的かどうか知らんが、米国陰謀論好きは韓国には目を向けないよな
今回の事件で、あちらさんの主観的には
領土問題進展して、日本と中国との摩擦で浮いた部分 両方 に潜り込める。

最も得した国としては、韓国が秀でるよ


06. 2010年11月19日 00:48:26: vblQwIqvve
鋭くて正確な分析だと思います。
私も、尖閣沖事件は、属国ネオコン・前原と本国ネオコン合作の謀略だと思っています。
@ もし本当に中国船がワザと衝突した、のであれば、しかも、その証拠を日本政府がもっているならば、中国があれほど怒ることはできない。また、日本政府がそれを隠す理由はない。
A したがって、衝突していないのに拿捕・逮捕した、ことになる。しかし、これは、日本政府だけの判断では、無理。弱体菅政権が独自で中国とことを構える余裕などあるはずもない。すなわちバックはアメリカ。
B アメリカの、日本への関心の中心環は対米自立の小沢政権の誕生阻止。民主代表選での党員・サポーター票の不正開票を仙谷にやらせてなんとか誕生をしのいだが、小沢善戦は歴然。
さらに、村木無罪判決、証拠ねつ造の発覚により特捜の権威ガタ落ち。まさに、日本の政治危機の様相。在沖米軍基地への反発も沸騰寸前。そこで思いついたのが、今回の謀略。東シナ海の適度(アメリカのコントロール下)の緊張はベリーグー。国交相・前原にやらせ、そのご、外相に据える。そして、前原・ヒラリーはここぞとばかりに、日米安保・沖縄米軍基地の必要性を日本国民に押し付ける。
C 攻撃された芝居を演じ、戦争を始める戦争屋の謀略の構図は911と同じ。

07. もうすぐ北風 2010年11月19日 07:46:36: 4pNSGecWzvedg : iE2MvJIGPI
まさしく、投稿者及び06.の言うとおり!
日中対立を創出し、アメリカの覇権強化。
前原はナイからグリーンに至るハンドラーズの指示に従っているだけ。
それと、このような「例えば再現の推理」は、かなりしつこく、多方面にわたって考察しないと、とてもその行動の当事者の判断理解に追いつかない。
つまり、その行動の当事者にとって当然の判断は、私たちにとってはかなりの程度にまで自分自身を当事者の立場にに再現してみないと正確な推定ができない。
投稿者はかなり正確に推定していると考えるものです。
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-72.html

08. 2010年11月20日 13:32:15: VdPWAh7j9E
>日中対立を創出し、アメリカの覇権強化。
ドル基軸通貨、アメリカの世界覇権の終焉が近づいているのは明白です。
ですから、覇権強化というより、「稼げるうちに稼げ」、みたいな感じではないでしょうか。
ドルと金融資本主義の崩壊が予想される中、今、アメリカには戦争を欲する勢力があるでしょう。
しかし、イスラエルロビーの存在からして本命は中東、イランであり、東アジアでゴタゴタを起こす気は無いし、余裕も無いと思います。
安保利権マフィアは、米国中枢から見れば、チンピラが適当に荒稼ぎしている、みたいなものかもしれません。
本当に梯子を外されつつあるのは、安保利権官僚とマスコミであるという流れは、もはや変えられないと思います。
だからこそ、連中も必死なわけですが、日本さえしっかりすれば、対米従属解消も時間の問題と思えるのですが。

09. 2010年11月20日 19:35:27: P3GsMLaUDE
>08. 2010年11月20日 13:32:15: VdPWAh7j9E

基本的には認識を共有しますが、しかしながら、最後の「日本さえしっかりすれば、対米従属解消も時間の問題」というのは悲観的にならざるを得ない。

官僚は、時代の流れは勿論、国際政治も読めないですからね。


10. 2010年11月22日 05:17:45: A13TtQ2Nsg
2度の衝突時の映像を良く見て下さい。
衝突の場面しか見ないと漁船が突っ込んで来たように見えますが
背景の航跡・波の状況・空の雲等前後の状況から判断すれば
正に投稿の通りですね

漁船の前を塞ぐ様に前に出て来たのは巡視船の方です。
船体損傷の傷も明らかに巡視船のスピードが速かった事を現しています。

遠方からの映像もあります。ヘリコプターも飛んでいました。GPS利用のデーターもあるでしょう。全て用いて検証すべきでしょう。

どんな事故でも現場検証が行なわれます。

捏造発表。捏造報道。と言われても仕方ないでしょう。
わざわざ国家間の紛争となる様な事を何故するんでしょうか。
どんな陰謀を考えているんでしょうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧