★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 792.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「どこが違うの?・検察審査員と裁判員」
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/792.html
投稿者 カッサンドラ 日時 2010 年 11 月 19 日 14:22:17: Ais6UB4YIFV7c
 

 検察審査員と似たものに「裁判員」がある。かたや審査に「審査補助員」のサポートがあり、もう一方は評議に「裁判官」の助けがある。よって立つ法律を比べて見ても「検察審査会法」と「裁判員法」には似たところがある。しかし裁判員は判決が出たあとにメディアの前で感想を述べてくれるが、検察審査員は皆目その姿を現さない。検察審査員OBの全国会があるらしいのだが、検察審査会事務局は執拗に「審査会そのもの」を秘匿する。この差はどこから来るのだろう?


 私はその原因が「検察審査会法・第26条の拡大解釈」にあるのではないかと思う。本来は『検察審査会議は、これを公開しない』とは、審査中の会議に傍聴人は入れませんよぐらいの意味だったのではないか。でなければ会議録に「検察審査員全員の署名」をする意味が分からない。誰かが見るであろう会議録に審査員の名前を記するということは「秘匿による保護の精神」に反する。そもそも会議録を作ること自体がおかしいのだ。


 裁判員は法廷で傍聴人に顔を見られる、だからオープンでもかまわないという意見もあろう。だからといって検察審査員を「隠しすぎる」のではないか。審査開始の日にちも審査日も参考人の意見内容も議決の方法まで秘密にするというのは、やりすぎだろう。検察審査会長が「ダメだ!」と言ったからか? 審査員が名前を明かすことも名乗り出ることも「法律では禁止されていない」し、議決後の感想を述べる事だって処罰の対象にはなっていない。情報公開法のマイナスの拡大解釈のようなことが起こってはいまいか? なぜメディアは「検察審査員に即日インタビュー」できないのか?


<検察審査会法>
第3条 検察審査会は、独立してその職権を行う。
第26条 検察審査会議は、これを公開しない。
第44条 検察審査員、補充員又は審査補助員が、検察審査会議において検察審査員が行う評議の経過又は各検察審査員の意見若しくはその多少の数その他の職務上知り得た秘密を漏らしたときは、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

<裁判員法:裁判員の参加する刑事裁判に関する法律>
第八条  裁判員は、独立してその職権を行う。
第七十条  構成裁判官及び裁判員が行う評議並びに構成裁判官のみが行う評議であって裁判員の傍聴が許されたものの経過並びにそれぞれの裁判官及び裁判員の意見並びにその多少の数については、これを漏らしてはならない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月19日 14:42:43: PPAJr6WqwQ
>>第26条検察審査会議は、これを公開しない。

「公開」で行わないことと「公表」することとは違う。

他の政府の非公開会議との取り扱いの差を検証しなければならない。


それと、日本人ほどルールを作るのが下手な国民はいない。
法案を成立させるときには、運用してみて改正すればよいと言っておいて、いざ改正するとなったら、官僚に不利なようには改正されない。

非公開など官僚にとって理想の法律だからだ。


02. 2010年11月19日 16:21:00: CYWKAYoaXY
> 情報公開法のマイナスの拡大解釈のようなことが起こってはいまいか? 
> なぜメディアは「検察審査員に即日インタビュー」できないのか?

「検察審査員に即日インタビュー」すると、小沢一郎一派が検察審査員の起訴相当の判断は間違っているとか、大騒ぎして検察審査員に圧力を掛けるのを防ぐためだろう。
そのようなことを許していたら、今後は検察審査員の正常な判断は出来なくなる。

それ故、『「検察審査員に即日インタビュー」できないのか』の答えは、小沢一郎一派の不当な司法介入を防ぎ、司法の本来の役目、社会正義の実現を確実にするためである。


03. 2010年11月19日 16:48:39: 6O32bIJQRg
02の馬鹿へ

検察審査員は無謬の神か?
指導検察官先生に洗脳された幼稚園児並の子供じゃないか。


04. 2010年11月19日 16:54:29: BAZeGCEiYk
>そのようなことを許していたら、今後は検察審査員の正常な判断は出来なくなる。

何を言ってるんですか?
事実として重大な決定をしたのだから、その事実から眼をそらせてどうします?
死刑判決でもそうですが、事実として責任重大な判断をしたのだから、
それを偽ることこそ適当ではないでしょう。
そんな無責任な行動しかできないような者は審査員を辞退すべきです。
テキトーな気持ちで審査に臨むことを是としているから、「ヤクザといっしょ」などという補助弁護士の虚言に騙されるわけです。
今回の第五審査会の判断で、国家が歪み、結果として多くの人の生命が失われるでしょう。
また冤罪であることが明らかになれば、国家は小沢氏側に多額の賠償をすべきことになります。
総理になるはずだったのであるから、その損害は莫大なものでしょう。
審査委員は、この事実をハッキリと自覚すべきです。

審査員の負担が大きすぎるというなら、上記のようにいかに負担が大きいのか明らかにしたうえで、
審査会の制度を廃止すべきでしょう。
裁判官が少なくとも一人同意しないと判断できない点で、負担が少ない裁判員制度でさえ廃止の意見が
出来るのですから、廃止は当然とも言えます。
あなたのように、問題や責任の所在を隠す、官僚組織のようなやり方をしていれば、
いつまで経っても司法はよくなりませんよ。


05. 2010年11月19日 18:48:04: wou6bTW2RQ
02さん、
あなたがもし、検察審査会で「議決された」と仮定して考えると解りやすいです。世の中の皆が「もし自分がそうされたら」と考え、行動すれば簡単だと思います。
30才前後のお兄ちゃん・お姉ちゃんに「世界的な日本の政治家が強制起訴にされた」。彼らに「そんな見識があるか?平均年齢30・9才なら、狂気の沙汰だ」と言うのは失礼なので、平均年齢の訂正二回で「嘘を仕組まれた会議」かも?と、思います。

もしあなたなら、この若造に「密室で」決められた起訴に「はいそうですか」と黙って従い、裁判を受けますか?「推定無罪のない日本」です。 小澤さんが国会招致を「司法に移った上は、黙る」と拒否するのは人権の主張、映画のセリフでおなじみ、「弁護士が来るまで黙秘する」は正しい。私がもし、そんな目に遭えば参考にと思いますが、踏みつぶされる蟻が現在の日本の日々、国民の人権が侵されていると感じ、危ないから「検察審査会」に、反対しているのです。
02さんは、強い権力者ですか。日本の民主主義に今、地下水脈が掘られ、密かに崩壊されているのを、あなたは両手を挙げて「賛成する」派ですか。

★「不起訴」にした地検副部長の「不起訴理由」の説明を「お兄ちゃんお姉ちゃん」はいつ聴いたのか? 「小沢不起訴」の理由説明は「9月上旬」と公表され、しかし正確な日時は不明。もし過密日程で「9月14日の代表選前に、強制起訴を出せ」と指示されていれば、不起訴の理由説明を、真っ先に、9月14日より後に回し、11人のうちから「不起訴派」を減らし、強制起訴を出しやすくする。
しかし、これは検察審査会法「違反」。議決の前に不起訴理由を聞かなければならない。どなたか、この件の「正確な日時」を聞いていらっしゃいますか?


06. 2010年11月20日 07:06:41: dbqX3UamfQ
私は、いろいろな情報から判断されることは、第5検察審査会のメンバーは、前回の審査員と同じか、若しくは、まったく、審査員そのものが存在しなかったかの
、どちらかのような気がしてなりません。

この辺を、「全国縦断デモ」で、広く国民の方々に問うて行きましょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧