★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 794.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“秘密のクーデター”が進行中
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/794.html
投稿者 日光仮面 日時 2010 年 11 月 19 日 14:44:16: OoLe8DavfKStc
 

 典型的なクーデターは、正当な手続きなしに軍隊などの実力組織が行動を起こし、正当な権力者を逮捕あるいは殺害して権力機構を支配下に置くと共に、大衆の支持を獲得するために新聞やTVなどにより打倒した旧政権の悪行とクーデター組織の正当性を訴えることによってクーデター組織の権力基盤の安定化を図る。クーデターは、ミャンマーの軍事政権がアウンサンスーチー氏と彼女の支持組織に取った行動のように、正当に権力を継承する可能性のある人物や組織に対して、権力の継承を阻止するために予防的に行われることもある。

 日本では、総選挙で政権交代が起きることが確実な状況下にあって、政権交代が起きた場合に内閣総理大臣に就任することになる民主党の小沢一郎代表に対して、検察機構によって“虚偽の犯罪容疑”で秘書などの関係者を逮捕するなどの実力行使を行った。新聞やTVの報道は“政治と金”などと単純化したプロパガンダを氾濫させ、民主党代表の座から引きずり降ろすことにより、総選挙による政権交代の阻止には失敗したが小沢氏の内閣総理大臣就任の阻止には成功した。

 民主党政権が誕生し当初鳩山由紀夫氏が首相に就任したが普天間基地の移設問題などで辞任に至り、菅直人氏が継承した。2010年9月の民主党代表選挙には小沢氏が菅首相とともに立候補し、民主党内の支持勢力から小沢氏が民主党代表に選出され次期内閣総理大臣に就任することが有力な情勢であったが、不正が強く疑われる“党員・サポーターの投票”など奇妙な選挙運営により代表に選出されなかった。この投票は郵送で行われ、日本郵便の筑波学園支店留とし、選管関係者以外の民間会社に密室の倉庫内に保管させ、保護シールなき候補者名むき出しの投票はがきを、党大会における公開の開票前に、民間の委託業者がこの密室で小選挙区毎に仕訳を行った。誰に投票したかわかる投票用紙を密室で仕分けなどの作業つまり“検閲”を行ったのであれば、密室で作業したものが票の操作をしたと疑問を持たないのが不自然である。不正の疑惑どころではなく、始めから不正を意図して代表選挙を運営したものとしか考えられない。

 検察審査会は小沢一郎氏の『強制起訴』を議決した。ところが検察審査会の審査員の構成が謎である。2回の審査で起訴相当の議決が為されたとされているが、審査員の平均年齢は最終的に2回とも34.55歳であったと、参議院の法務委員会で最高裁の代理人が答えている。東京都の20歳から69歳までの選挙人を無作為で11人選んで平均年齢が当初発表した30.9歳になる確立は0.12%だそうである。それが2回続けて34.55歳と全く同じ数値になったというのである。こんなこと確率的に起こり得る筈はなく、2回目の平均年齢は二度も訂正されていることを見ると、検察審査会の審査員が実在していたのか怪しい。抽選前に審査員を決めておいて、検察審査会事務局は最大限恣意的に裁量権を行使して、例えば選挙人名簿の全員に欠格事由あるとのチェックを入れてから、事前に選んでおいた人物だけチェックを外して、コンピュータからはいかにも抽選で選出されたようにしてプリントアウトしたなどの手法も考えられるが、1回目はともかく2回目の審査会は時間的な経緯など考えると開かれていない可能性が高い。平均年齢の2度にわたる訂正発表とか2回の審査員の平均年齢が全く同じなど考えると、恐らく2回目の審査員の平均年齢と称するものは架空の数値を発表したのだろう。

 これまでも日本の統治機構が万全に運営されて来たとは言えない。政治家や高級官僚が利権獲得に走るなど良く見られた光景であったが、表立って日本国憲法に基づく統治機構を否定する動きは表面上見られなかった。彼らの不正行為は自己の持つ『裁量権』を恣意的に行使するとか、様々な影響力を行使して他の者に『裁量権』を不正に行使させるなどが一般的であったが、職分にない違法行為をあえて行うのは例外であったように思われる。しかし、小沢氏に対する検察や検察審査会の動きは権力による、国の最高権力者になりうる人物への違法な弾圧行為である。民主党代表選挙の投開票の運営は杜撰に行われたのではなく意図的な不正行為だったと考える方が自然である。
 日本の最高権力者になり得る人物に対して、なぜ違法な弾圧が行われたり、不正な代表選挙で首相就任を阻止されたりするのか、日本で“秘密のクーデター”が進行していると考えると説明がつく。軍(自衛隊)とは違うが、検察という権力組織が実力行使で本人や周囲を弾圧する、政権政党内で不正選挙が行われる、不正に選ばれた菅内閣を新聞やTVは既定の事実として扱い権力の定着を図る。逆に『政治と金』の問題を連日報道して『政敵』をいかにも悪人のように仕立てていく。これはクーデターのスキームそのものである。

途上国で起きるクーデターとの違いは、実力行使した首謀者あるいは権力機構が「全権を掌握した」と布告しない所くらいである。だから首謀者が誰だかはっきりしない。民主党代表選挙の際の菅総理の表情を見ていると、代表決定の前日まで代表に勝利する自信は無かったように見受けられた。菅首相は首謀者ではなく首謀者のこしらえた神輿に乗ったに過ぎないのだろう。首謀は外国の機関かも知れない。“秘密のクーデター”への対抗手段は、これが進行中であることを多くの国民に知らせるところから始めなければならないと思われる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月19日 16:24:18: bRHzUn6DkQ
その通りですね。まずは、声を上げたら自分も小沢さんと同じように抹殺されると萎縮している議員に勇気を持たせる運動が必要です。自分の選挙区の支持者に電話を入れて、改革をやらねば次は無い事をみんなで知らせる事。朝日新聞は辞める事。民放のバカ番組は見ないこと。これだけで、世の中は動くと思います。みんながやらないから動かないだけです。例えば、10万人がいっせいに朝日新聞を辞めたら紙面が変わりますよ。

02. 2010年11月19日 16:51:32: Eoz7oJrsiw
ウィキ・リークスのジュリアン・アサンジ氏が、アメリカの謀略戦についての触れている動画です。軍事的な謀略についてですが、日本の政権交代時に起っていることは、非軍事的謀略戦であり、やり方は一緒だと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=_5P1Dm4sT_4

8分10秒からご覧下さい。

(翻訳抜き出し)
僕がよく使う例は、2008年9月に米国特殊部隊が発行した、不正規戦のマニュアルで、数百項あります。これは頭脳集団向けに書かれています。

特殊部隊が海外へ行き、その国の政府を転覆させようとしたり、あるいは、民間軍を後ろから操って、内乱を制圧するときのために。つまり、内乱の起こし方と制圧のしかたのマニュアルです。チョムスキーに-1を掛け合わせたみたいな感じで、難解なものです。

米国の国力を示す手段のすべてが書かれています。経済的、軍事的、情報的、外交的な意味での国力です。それらをいかに総動員して、米国の政策を押し付けるか。

IMFは米国の国力を示す経済兵器であるとも書かれています。そう、経済兵器という用語を使っているんです。また、USAIDも経済兵器です。でもこの書類は、マスコミにはまったく取り上げられません。


03. 2010年11月19日 16:52:39: CYWKAYoaXY
> 日本では、総選挙で政権交代が起きることが確実な状況下にあって、政権交代が起きた場合に内閣総理大臣に就任することになる民主党の小沢一郎代表に対して、検察機構によって“虚偽の犯罪容疑”で秘書などの関係者を逮捕するなどの実力行使を行った。
> “秘密のクーデター”への対抗手段は、これが進行中であることを多くの国民に知らせるところから始めなければならないと思われる。

もし本当に、「民主党の小沢一郎代表に対して、検察機構によって“虚偽の犯罪容疑”で秘書などの関係者を逮捕するなどの実力行使を行った」が事実ならば、何故、小沢一郎はそれを国会で説明し、検察機構を糾弾しないのか?

「“秘密のクーデター”への対抗手段は、これが進行中であることを多くの国民に知らせるところから始めなけれならない」のに、何故小沢一郎は国会で“秘密のクーデター”の危険性を指摘しないのか?

菅直人政府も野党も、小沢一郎が国会で説明することを求めているのに、何故国会で自分は“虚偽の犯罪容疑”で不当に起訴された、“秘密のクーデター”だ、と言わずに、国会での証言から逃げ回っているのか?

日本語を満足に話せないので、旨く説明できないからか?

勿論、多くの日本国民は、小沢一郎は国会で証言すると彼の疑惑がばれるのを恐れているから、国会での証言から逃げ回っていると思っている。

この文章の投稿者は、「民主党の小沢一郎代表に対して、検察機構によって“虚偽の犯罪容疑”で秘書などの関係者を逮捕するなどの実力行使を行った」と書けば、日本国民を騙せると思って書いて居るのだろうが、日本国民はそのような単純な嘘で騙されるほど愚かではない。

韓国・朝鮮人は、息を吐くように嘘を吐く民族であることは、今は多数の日本人が知っているが、小沢一郎は「国民の生活が第一」と言いながら、「韓国・朝鮮国民の生活第一」の政策に熱心であることも知っている。


04. 2010年11月19日 17:26:52: JNNTzonFzk
03>ハングルで、見解を示すとそうなるのか。
日本語勉強しろ。
構文に、問題点が散見される。
お前日本人で無いな。
 がはは

05. 2010年11月19日 18:35:54: 0QpIAG4cC6
>>03
まず証人喚問しなければならんのは、検察審査会への申立人は私ですなどと、自身のブログで大嘘ついた在特会の桜井誠(偽名らしい)だと思うが。

06. 2010年11月19日 18:39:18: yf1VTzv2oU
> 03.
 わたしの経験だと、アメリカ人の方が、息を吐くように嘘を吐くと思うけど。無知って怖いね。あなた、韓国や中国にいったことある?中国人は嘘つかないよ。
 アメリカで一番こわくて嘘を吐く民族は、分かり切ったことだけども、怖くて、ここでは書けないね。

07. 2010年11月19日 18:49:51: 6pBYdlaRK2
>>06
中国工作員さんちぃーす

08. 2010年11月19日 19:13:02: yf1VTzv2oU
> 07. ゆとり教育を受けると、そんな答えしか思いつけないのか ... もっと気のきいた、ウィットに富んだ、読んでいて楽しくなって人を感心させる文を書いてください。それともバブル世代の方ですか?マニュアル通りに、韓国・中国と日本を対立させると。

 みなさん、私たちも県民性ってありますよね。佐賀県民、道産子とか。私の観察だと、中国の人たちも、出身地によって大分性格が違う気がします。沿海の人はスケールが大きい、旧満州の人たちは、朝鮮や日本人に性格も背格好も、食べものの好みも似ています。だいたい、中国人、韓国人とひとまとめにすること自体が、無知につけ込まれているのです。無知が一番いけない、恐怖をうみだします。ナウシカもいったじゃないですか、恐怖が人を奴隷にします。目をよく開いてください。

 そういう意味では、まわりにアラブ出身の人たち、またヨーロッパ人ともあまり交流がないので、彼らが何を考えているのか私には良く分かりません。


09. 2010年11月19日 19:42:59: xwkwEzZ7gw
この投稿者の問題提起を見事にそらすようなコメントが多いですね。
たとえば小沢氏の国会証人喚問について受ける受けないの感想や考えは個人の自由
国会で議決されれば、それに従うだけ
証人喚問が決定されれば、何に対して喚問するのか質問の中身を決定しなければならない
質問とは、「政治と金」ですか?
「政治と金」の定義をまず明らかにして質問しなければいけませんね?
質問する内容にガセネタ・虚偽や嘘があってはいけませんよね
では、国会で小沢氏に質問する内容の根拠って何ですか?
全て報道ネタです。
報道各社の担当記者や社長に来ていただき
「政治と金」の定義で、小沢氏に対しての質問の定義と根拠を話してもらおう
そうすれば、きっと小沢氏はその質問に答えますよ
マスコミはその説明責任がある。

10. 2010年11月19日 22:27:58: AEsuoiIRxw
>09マスコミはその説明責任がある。
前半激しく同意!引用文は「マスコミこそ」の「こそ」を挿入。これをしないなら、「くそゴミ」である。

11. 2010年11月19日 22:39:28: P5rRdHFaII
既得権益によるマスコミと政治家(小沢さんも)のパフォーマンスに踊らされる都合のいい国民。

都合の悪い国民は社会的信用を失う工作受けて村八分。


12. 2010年11月20日 01:31:53: MgGCBYbBUM
クーデターということばは暴力をもって既存政権を倒すときに使うのが一般的ではなかろうか。予防的クーデターというのはことば遊びとしてはおもしろいが、いまひとつ付いていけない。

13. 2010年11月20日 02:04:22: 47YJTC1cGU
 3月3日の大久保秘書逮捕。その5月に検察審査会への強権付与。国民を欺く数々も、上手の手から水と云うよりも、ザルで水をすくう(掬う)様な焦りで墓穴を掘ってしまった。

 アウンサンスーチーが良いのか、中国が横暴なのか、北朝鮮やアルカイダが極悪なのかは今やマスゴミの報道のみで判断するのは危険であると思えた。


14. 2010年11月20日 02:44:45: KnAJ48bhn6
秘密のクーデターではなく、悪徳ペンタゴンによる

公然のハッキリした正体も明らかなクーデターなのである。

全権は既に掌握した!!


15. 2010年11月20日 06:48:10: AOYZShAVts
現在の既成マスコミ、つまり新聞、テレビの主張内容、論拠と北朝鮮、ミャンマーの政府発表の論調は極めて類似している。驚くほどだ。

自分に都合の悪いニュースは取りあげず、些細なことを針小棒大に報道する。自分達の誘導したい方向に紙面、画面を構成する。対立する見解の一方だけを繰り返し報道する。まるっきり同じ。

見える人間には見えている。そして見える人の数は増大してきたということだ。


16. 2010年11月20日 07:25:58: Eoz7oJrsiw
NHKでさえ、多くの箝口令が敷かれている。労組も協力している。絶望的だ。

17. 2010年11月20日 07:38:38: Qvp8PLsO2w
代表戦のとき、小沢氏を叩いている国民に対して思ったものです。
「自分の首を自分でしめてどうするんだ」とね。
結局その通りになった。
仙石や管が政権を担えば日本が右往左往することなんか、分かる人は
最初からわかっていましたよ。

なのに、これ以上まだ自分の首を絞めている人がいるんだから驚く。


18. 2010年11月20日 08:40:26: 1LA1UaeZ32
ここに示された仮説は真実だと思います。

19. 2010年11月20日 10:29:57: ILiTPGkN7Y
代表選の前の「解散はしない」との菅のコメントを信じて菅を選んだ一年生議員は、今、不安でいっぱいのようです。自業自得ではありますが、彼らに対して選挙区のみなさんが「座して死を待つよりも、直ちに菅内閣打倒のために行動を起こす」よう、働きかけようではないか。

20. 2010年11月20日 10:29:58: jwhiacgH9Q
>12 クーデターということばは暴力をもって既存政権を倒すときに使うのが一般的
現実の政治的変化は一般論の定義を先行させても仕方がありません。この場合、そのレベルの議論がされているのではなく、がんじがらめに進んでいる小沢氏を通しての謀略と、今できの言葉で政治状況の実効支配化があるかどうかの議論なの。

21. 2010年11月20日 10:49:41: 5OBgVoxZmo
大多数の国民は、テレビや新聞のいうことをそのまま信じているだけだ。大勢に従った方が生き方として楽だし、危機感などは持っていないと思う。殆どの評論家やジャーナリストが、機密費に汚染されている現状では、なかなか本音の部分は伝わってはこない。私自身、ロッキード事件以来、田中角栄や田中一派は金権腐敗の象徴だと信じていた。小沢なんてヤクザの代貸みたいな存在だと思っていたよ。経世会なんて悪の巣窟としてしか認識していなかった。認識が変わってきたのは、ネットで情報収集を始めた、この数年のことだ。大手のマスコミの言っていることは、どこかおかしいと感じはじめて、新聞を定期購読するのもやめた。ムードや流行に流されるのは人間の習性だし、それを利用するのが奴らの手だ。

22. 2010年11月20日 11:23:35: KLT08CD8lU
>06さん
>中国人は嘘つかない。
 そうか。でも、世界中のあらゆる企業の製品の特許権を無視したままコピーしまくり、全然、罪の意識が無いのも中国人!この事も「嘘」だというのかい!
いったい、中国人の頭の中はどうなっているのかな?

23. 2010年11月20日 11:29:08: NzgCsDe3LQ
全ての国策冤罪製造の首謀者は最高裁判所長官であると、オレは確信しています。判事、検察、マスコミが一体となって大衆を洗脳してきた戦後65年の歴史が物語っています。

日本再生を本気で考える小沢一郎を応援することが国民の正しい行動でしょう。http://minshushugi.net/activity/index.cgi?date=20101118


24. 2010年11月20日 11:36:08: nbqZXPFYXk
最近インターネットでも、小沢氏排除クーデターの動きが入り込んでいるような気がします。昨夜私はライブドアニュースに関して読者のコメント欄を見て、小沢バッシングのコメントばかりが目に付いたので、小沢氏の代表選での演説『私には夢がある』のくだりを転載しつつ、コメントを載せました。それが今朝になってみると消えていたのです。以前は7対3の割合で、小沢支持3位のコメントがあったのですが、今は小沢バッシング一色。それだけ敵は焦っているのか、一般の平均的日本人が洗脳の度合いがおおきいのか。ネットにまで統制が入り込んでいることを承知した方がいいかもしれません。

25. 2010年11月20日 11:37:03: YwHH1pFL9U
男子高校生を相手に仕事をしています。

検察審査会の情報開示の為の
法相あての請願書に署名をしてもらうきっかけを作る為

「小沢一郎さんって知ってる?」と10名ほどの生徒に声をかけてみました。

知ってるけど嫌いな顔。

税金をたくさんネコババしてた人。

どこかからお金をもらっていた人。

誰それ?

高校生の反応はこんなものかと、
問うた自分の愚かさを笑ってしまいました。
到底、請願書への署名を頼む事など無理だろうと
思った次第なのですが

一人の生徒が
「小沢一郎って検察とかに嫌われているんだよね。
嫌われているから本当は悪いことなんてしてないのに
悪い人にされかかって、でも無罪になったんだよね。」と
語ってくれました。

関心を持っている生徒が1割でもいた事に
灯りをみた思いが致しました。


26. 2010年11月20日 14:13:02: Eoz7oJrsiw
本日11時頃の阿修羅への投稿で、現住所ロンドンの研究者、元京都大学助教、小野昌弘さんコメントが紹介されています。
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/850.html

メキシコでの改革者弾圧の様子が紹介されていますが、小沢一郎氏をめぐる一連の動きときわめて酷似しています。メキシコの成功例を日本で応用していると思われます。


27. 2010年11月20日 15:59:46: hr26UPttio
 頓珍管は、首謀者のこしらえた神輿に乗っただけ〜?だけ〜?(笑)おいおいこのような投稿がランキング?(笑)このような投稿は、阿修羅住民の間では、常識。後ろ向きな投稿に見えるのは、俺だけかな?(笑)しかも、拍手ランキングが?阿修羅住民も変りつつあるのかな?(笑)

28. 2010年11月20日 16:44:36: lRYfivAqeo
参院予算委員会の中継観ていて本当にこの議員達はアホだとおもった。
自民、公明、他野党連中の頭の悪さったらないね。まーーだ小沢さんを引っ張り出そうと必死になっているバカだよーーー!!

確かに管内閣は酷過ぎるし、叩かれても仕方ないよ。こっちも期待なんてして
いなかったから。自業自得です。

それよりこの不景気の時に議論しろよ!!予算委員会だろうがもーーうヨサンかい
特に西田昌二は毎回酷い奴、行儀がわるく大声で怒鳴りまくり、与党議員席に体を向けて威圧している様は異常だよ!!誰か注意しろ自滅党どもよ。

超党派で普天間、中国問題、ロシア問題、話し合え!!!ぜーーんぶ前政権にも
責任有る事だぞ。(怒)国民が見ているんだよ!国民の為に働けよ!
穏やかに何故話せないかなーーー?敵に塩を送るそんな気持ちになれないの?

お前達バカを養うなんて出来ないんだよ。。。これから見習い期間半年は
時給750円、使えるようになったら少しずつ国民が額を決めていく法案
出来高払い法案作ろう皆さん!!

その点小沢さんはプロだね早く総理大臣になってほしいよねーーぇ
これだけ一年以上にわたって云われの無いことで叩かれて普通ならとっく
精神がまいってしまう。。。。もうそろそろ、無知な人達もきずいて自分で
判断してほしいですね


29. 2010年11月20日 16:57:38: CKgCz733SU
とにかく救国、救民の政治家は現在のところ、小澤一郎さんしかいないと感じます。他の政治家には改革の志が殆どなく大局観も甘いようです。有り得もしない「疑惑」をデツチあげて、しかも邪悪な勢力が画策して検察審査会の審査に残忍な自称市民11人を借り集めて、ブラツクボツクス内で洗脳、誘導してのイカサマバクチのようなやりかたで、小澤さんに対し「起訴相当」の議決をさせたのには、呆れています。マフイアのリンチと同じで、人民裁判よりひどいなと思います。

30. 2010年11月20日 17:44:03: MdSn6Wz05E
日本人は怖い民族である。一旦行動に出ると見境無い行動に出る。普段はおとなしいが怒りのDNAにスイッチオンすると、破壊や破滅は当然であるが、徹底的に終わりを恐れないのである。その事実は近隣諸国が一番よく知っている。訳の判らない箍を掛けられたからおとなしくしているだけのことで、それを外そうと挑発的なロシアと中国。北朝鮮などは小賢しく臆病な挑発である。眠れる獅子を起こしてはいけない。死んだ振りして黙って戦後60年である。もうええ加減にしたほうがいい。眠れる獅子を起こすととんでもないことになる。それを紳士的に、穏便に纏めることの出来る男は彼しか居ない。おとなしくしている間に、ちょっかいはやめにしたほうがいい。
眠れる国民を起こすな。しかし一人一人がすでに目覚めはじめている。

31. 2010年11月20日 19:48:10: WrMWPdruno
>>30
あんたみたいなのを怒らせるのがアメリカユダヤの思惑通りである事を理解したほうが良い。そんなのにいちいち反応してたら国が滅ぶわ。
マスコミとかがそう仕向けているだけ。

近代から現代にかけての戦争の演出者はほぼアメリカユダヤ。
ハルノートもアメリカユダヤ。大戦終わらせたのもアメリカユダヤ。
大戦終了確定していたのに大量破壊兵器(原爆)2発で人体実験行ったのもアメリカユダヤ。(原爆もウラン型とプルトニウム型で別々、どう見ても人体実験)
冷戦構造演出もアメリカユダヤ。イラク戦争演出もアメリカユダヤ。
つかほとんどアメリカユダヤ(笑)

要は怒りの矛先が間違っている。中国ロシア北朝鮮なんか相手にすればするほど増長するに決まってんだろ。だって彼らのスポンサーはアメリカユダヤだから。

それを断ち切るには、小沢氏以前に95歳ロックジジイが死なない事には始まらん。


32. 2010年11月20日 20:10:10: FnRlPQguWg
無知や洗脳から来る言動と、相手を陥れる為の意図的な虚偽の言動とを混同してはならない。前者は人間である以上免れ難い。最も憎むべきは後者だが、これとて民族や国籍に関わらぬ人間的現象。常に自己を省みる努力と労力を惜しんではならない所以である。

33. 2010年11月20日 20:25:47: OVKaE27Yv2
 
【「松本サリン事件」緊急特集】
 
「マルコポーロ」 1995年2月号
 
http://www.asyura2.com/0406/war57/msg/139.html
 
【オウム真理教の兵器】
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99%E3%81%AE%E5%85%B5%E5%99%A8
 

34. 2010年11月20日 23:43:52: 24ngnKphE6
日本は世界に名だたる民主主義の法治国家であると思っていた。
つい2・3年前までは-------------。
が、冤罪事件報道で、アレッー?と思い
植草氏逮捕で、ウッソー!と思い
高知白バイ事件で、やっぱり!と思い
それが、この1年余にわたる小沢氏問題ではっきりした!!
これらの中であの角栄氏問題や江副氏問題まで??となった。

日本の法を守る輩は狂っている。
そして政治家は無能で、マスコミに勝てない!
マスコミは真実を報道していない。権力をチェックするどころか世論誘導を行い
悪の構図に取り込まれている、否、悪そのものである。

これらは全て小沢氏がはっきりさせてくれたのではないか。
そして今、闇と光の対決であり、光が勝てば当然にそれらは白日のものとして晒されるであろう。
陽は昇る!!


35. 2010年11月21日 03:36:40: DCHDReL3A2
今イチ、ピンとこないんですよね。
暗黒謀略組織であるアメリカに小沢さんが嵌められたのは1億%間違いない。
小沢さんが対米自立を試みたのは間違いない
そして、小沢さんが愛国者で日本人の味方であることは間違いない数少ない政治家である。でも単にそういう精神をもった長老ベテラン政治家っていうことでしょう

でも、小沢さんは日本を導くほどの超秀でたリーダーではないと思うけどなあ。
小沢さんは緻密な戦略と周到な作戦とリーダーたる人望をもちあわせていない。
なぜなら、小沢さんのとる作戦はいつも失敗しているからだ。
何ですか、素人でもわかるくらいミエミエの日本自立作戦が、とっくのとうにアメリカに見破られました。おそらくアメリカは小沢さんを迫害してくるとわかっているのに、露骨な中国詣でをしたり、国内エリートを全て敵にするような、露骨な行動を行う。
その結果、簡単にアメリカの餌食になってしまいました。
いまや検察審査会とやらで政治力まで封じられている。自民政権のとき、民主党はそれの成立に賛成したらしいよ。洞察力がないよなあ、小沢さん。

その結果、いまやとうとう、なぜか被告人のような立場。
小沢さんよ。いざ行動を起こすならもっと慎重に、隠蔽工作しながら、徹底的にアメリカの裏の裏をいくような作戦を実行するべきであった。
しかし、まるで素人のようにアメリカに敵対意識をむき出しにして、あっけなく沈没。日本人の命を危機にさらしている。
小沢さんが数少ない愛国者で優秀な政治家であることは間違いない。だから小沢さんをなんとしても救い出すべきであろう。そして、愛国政権に参加してほしい。
しかし、だからといって、小沢さんが日本を導く器量と頭脳と人望をもちあわせているのでしょうか?
誰が、どんなケースがその超優秀さを証明しているのでしょうか。
どれだけか露骨な失敗を繰り返して自分を守れない人に1億の日本人を守れるのでしょうか。


36. 2010年11月21日 04:37:03: oPXZ19qY9w
クーデターを起こしているのは小沢氏の方ですよ。

戦後、日本は米国の支配を受けてきたわけで、その直系の植民地支配機関である検察庁を含む官僚組織が実質的な「政権」でした。

米国より与えられていた名ばかりの「民主主義的手続」を用いて、国民主権のクーデターを起こし、それを覆そうとしているのは小沢氏側であることをきちんと認識しておかなければなりません。

だからこそ、建前上は当然とされている手続きを踏むことに、これほどまでの困難が伴うのです。


37. 2010年11月21日 08:08:42: VukYfwCKgQ
表面上な言辞は抜きにして
早期解散を煽る輩には十分注意しなくてはならない
今や全国津々浦々に選挙不正体制が出来上がり総選挙が来る日を
今か今かと待ち構えている
政権交代を成し遂げた2009年の国民のエネルギーはもうどこにもなく
早晩崩壊することが見えている新聞・テレビ等のマスコミ勢力に
簡単に煽られ、目先の利権だけで国どころか自分の将来さえ
簡単に売り渡す人々がいかに多いことか
現在の民主党をこき下ろすのは結構
しかし今、自民党が復活したらどうなるか
太平洋戦争のような暗黒時代になることは目に見えている

38. 2010年11月21日 12:21:57: MgGCBYbBUM
37. 2010年11月21日 08:08:42: VukYfwCKgQ
しかし今、自民党が復活したらどうなるか
太平洋戦争のような暗黒時代になることは目に見えている


柳田法相の失言(?)の揚げ足とりをしてお給料を稼いでる自民はかつての社会党になっちゃったね 

鶏頭の石原親子はどうにかならんかね


39. 2010年11月21日 22:25:17: MP0Nc5KkdQ
>>36
では、どうして、中国に10年もパイプつくりをつくっていたんだ。
そうだとしたら、無駄金だろう。中国に行ってるのは。

小沢氏は、いつかアジアの時代が来るって先読みして行動していたんだよ。
だから、尖閣問題は、小沢氏が解決できるんだよ。
小沢派の議員と言われている細野氏が中国に話付けに行ったら、
日本人人質解放されただろうが。

だから、尖閣デモやってる連中は、自分達で自分達の首絞めているだけ。
尖閣問題は、小沢氏が解決できるんだから。

尖閣デモやって、小沢政権反対では、矛盾しているんだよ。行動が。


40. 2010年11月21日 22:32:42: MP0Nc5KkdQ
>>36
読み違えました。すいませんでした。
国民主権クーデターってことですね。

クーデターって言う言葉に敏感に反応してしまいました。

国家、地方公務員改革、公益法人、独立行政法人を改革する
んだから、政権交代は、並じゃない改革を必要としますからね。


41. 2010年11月22日 00:28:33: MTr4UKAM0w
かって故司馬遼太郎氏が喝破したように明治維新以来この国の現実の支配者、権力者は執行権を握っている官僚組織である。大時代的に言えば太政官政府である。
これが真実の姿、憲法や法律は建前論だ。学校教育で建前論(幻想)を真実と教え社会に出てからもマスコミが幻想、建前論を振りまく。日本が国民主権国家というのは真実を覆い隠すもので、実態は官僚主権国家だ。
官僚組織は敗戦後も生き残った。新しいご主人様アメリカ様のおかげでだ。
アメリカ様に言葉に出して言われる前にその意のあるところをを推し量りこれを
とりおこなう。これが日本の官僚政治だ。
自民党は官僚にかつがれたお神輿に過ぎなかった
お神輿が民主党に変わった。実態のない主権者国民による選挙によってだ。
新しいお神輿は最初は多少本気でアメリカ様と官僚様に建前(幻想)論で対抗しようとした。しかし、本稿の言うとおり実態権力の権力発動によってつぶされた。
そして、古いお神輿となんら変わるところのない菅神輿が誕生した。
菅神輿は担ぎてによって今にも放り出されそうだ。
実害がないとはいえ担ぎ手にとっては長年かつぎなれた自民神輿の方がしっくりいくのだ。平成民主革命は幻が幻であるように消えた。今後も太政官政府は続く。
アメリカ様の意を忖度して。そしてアメリカ様の国家破産と強制心中となる。
その時になってまた幻が復活する。幻が実態化するかはたまた幻となって消えるかは誰にもわからない。官僚から民衆への大政奉還は現代のええじゃないか踊りたる
デモによって実体化しつつある。デモが生活破綻のやけくそ踊りになり、ええじないか、ええじゃないか、の掛け声に踊りくるい、皇たい神宮のお札(紙くずと化けたアメリカ国債)が舞い狂う時、実体化する
実現する

42. 2010年11月22日 08:18:40: MTr4UKAM0w
41続き、アメリカ様の破綻は目に見えてきた。60兆円もの金融緩和をした。さらなるドル安にして輸出産業の復活もねらったという、そして又バブルおこそうとしている詐欺師も続けるが正業にもつこうとしたのだ。
ところが、あにはからんや、ドル高となってしまった。おかしいがおかしくない。
アメリカ国債が売れなくなったのだ。紙くずになるアメリカ国債なんか売れるはずが無い。そこでうーんと国債利子を上げた。長期金利の上昇だ。これによってドル高となった。裸の王様が裸だとばれてしまった。日本の官僚様以外に誰もドルをしんようしなくなった。国債が売れなけりゃ借金で生活しているアメリカ様は立ち行かなくなる。最終章がはじまった。まもなくサブプライムの償却期限がくる。回収できない米銀はバタバタ倒産する。世界第2次金融恐慌がはじまる。だれもドルを信用しなくなって金、プラチナばかりが売れまくっている。金持ち連中は情報が早い。印刷機を回転させて作り出すドルの信任が地に落ちハイパーインフレが世界中に巻き起こり今度は一転ドル安となる。ポチ官僚様はわかっているけどやめられない。65年かかってつくって来た仕組みは換えられない。目を瞑って地獄の道行きをアメリカだんなとともに行くめかけの官僚様。庶民はどうしようもない。せめて
男も女もはでにコスプレして仕事ほったらかしてええじゃなかおどりに日本中で打ち狂うだろう

43. 2010年11月23日 11:55:10: P7IjCGehHM
36>私はこの意見派です オザワは習近平を自宅に泊めたこともあると聞いた
あのウイグル虐殺ウルムチ事件責任者をだ・・中国共産党にスリスリするヤツなど
完全には信用してよいのか、細野氏訪中はオザワの指示かもしれん

所詮国民の完全に信頼できる政治家など存在しない 利権・票集め輩ばかりだろ?
その代表格が民主を立ち上げたオザワでもある
小沢氏の国会証人喚問について受ける受けないの感想や考えは個人の自由

やましくないなら・・堂々とオザワは証人喚問受ければ
シロだと考えても良いが自分の給料カットしていいと安倍さんくらい言ってみたらどうだ?そこまでの情熱が見えたコトはない

皆と少し違う考えもある>36番の言ったように「米国より与えられていた名ばかりの「民主主義的手続」を用いて、国民主権のクーデターを起こし、それを覆そうとしているのは小沢氏側であること」示す例として
ここでつい最近の・・・検察不正の暴露された事件は今の検察がデタラメである点をメディアでアピールするには絶好のスキャンダルだった・・根拠は無いがオザワの検察に対するカウンターパンチを放ったとも見えなくないとも映ったのは自分だけか?


44. 2010年11月23日 14:33:30: UhK63fMJws
>>43

もうちょっと判りやすい日本語で書いて下さい。


45. 2010年11月26日 21:10:52: 2tB1NFRjwY
>>37 氏に同意します。
自分が思うには、今は何もせずに、
アメリカ様のいいつけをサボって有耶無耶にするぐらいしか
出来ることはなさそう。

松戸市の選挙結果を受けて、
オリジナル民主も多少は冷静になったことでしょう。
民主が下野したら、彼らに残るものは何もないのだから。

民主党が最高裁判所長を指名するため、
2014年までは政権を維持させなければならない。
まだまだ始まったばかりですよ。
政権交代は。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧