★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 911.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小沢氏の今後を占うメキシコの小沢(AMLO)の経過、慎重すぎると思うほど慎重に行動すべき」小野昌弘氏ツイート 晴耕雨読
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/911.html
投稿者 行雲流水 日時 2010 年 11 月 20 日 23:47:37: CcbUdNyBAG7Z2
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/3676.html#readmore
2010/11/19


「小沢氏の今後を占うメキシコの小沢(AMLO)の経過、慎重すぎると思うほど慎重に行動すべき:小野 昌弘氏」小野 昌弘氏のツイートより。


メキシコでは71年間同じ政党、制度的革命党による政権が続きました。

この長期政権の長さも日本の自民党を思い起させますが、さらに、自民党と同様に、アメリカの強いバックアップによって政権を維持してきました。

米を後ろ盾とする政府は、国内の富が米国に流出していく仕組みを次々作りました。

そしてメキシコ社会に富が残らなくなり、貧困問題が深刻化していきます。

一方メキシコの上流階級は米国企業の利益のおこぼれを貪っているので、何も困らない。

こうして、社会の不平等と貧困化が同時に進行していきます。

制度的革命党の長期政権の間に、マスコミは政府に都合のよいことしか報道しない機関に成り果てました。


今もマスコミの政治報道は全く信用できない、と友人のメキシコ人はいいます。

政府は裁判所と結託し、汚職事件という冤罪により、政敵、特にアメリカに都合の悪い政治家をつぶすようになります。

「メキシコの小沢」とは、メキシコシティ前市長AMLO(Andres Manuel Lopez Obrador, 通称頭文字で呼ばれる) です。

彼は幅広い民衆の支持を得て官僚制度改革を通じたメキシコの自立を唱え大統領選に出馬しましたが、マスコミと裁判所による徹底的な攻撃をうけます。

AMLOは貧困にあえでいた首都メキシコシティを行政改革により蘇らせました。

こうして改革の成功により幅広い支持が広がります。

AMLOはこの手法を国政に適応し、メキシコを蘇らせることを目指して2006年の大統領選に出馬します。

メキシコは1億の人口と豊富な資源を持ちながらも、深刻な貧困問題を抱えます。

無駄の多い行政と不平等な税制が大きな原因であり、AMLOは行政改革で貧困問題を解決することを訴えます。

しかしこの改革は富裕層・アメリカ企業の利害と衝突し、多くの奇怪な事件が起きていきます

たとえば、企業のビジネスマンからAMLOの仲間に賄賂が贈られたというスクープが映像付きで放映され、AMLOは評判を大きく落としました。

しかし本当のところは、そこで金を渡しているビジネスマンは政府関係者であり、すべて仕立てられたネガキャン用の劇だったと聞きます。

メキシコでも大多数のひとはマスコミを信じています。

ですから、国民は、まさか政府がマスコミ・裁判所と結託して次々冤罪事件をつくりだしネガキャンを行うとは夢にも思わず、AMLOの評判は日に日に落ちていきます。

そして、大統領選の結果はわずか0.6%の差での敗北でした。

AMLOたちは不正選挙だと訴えて街頭デモ行動を行います。

しかし一部の支持者が先鋭化して首都にバリケードを作ったため経済活動が麻痺、AMLOは一般市民からの支持を急速に失います。

皮肉なことに、選挙後のデモによるイメージ悪化のためにAMLOの復活が絶望的になりました

> メキシコの状況を知るにつけ、メキシコの成功(国民にとっては失敗)シナリオに日本が沿っているような気がして、筋立てを作っている人がいるのでは?

何度もメキシコ人の友人に確認しましたが、やはり冤罪の内容を含めて奇妙なまでにAMLOと小沢氏に共通点が多いです。

AMLOと小沢氏の経過が一致する理由は不明ですが、AMLOのほうが時間的に先行していることは大変重要です。

つまり、小沢氏の今後を占う上で、AMLOがこれまでに経験したことは参考になるのでは。

特に、AMLOの2006年大統領選は、今年の民主党党首選に重なるように感じます。

続き)そうならば次に起こることは、支持者が見るに見かねて起こす行動を逆手にとり、小沢氏の評判を落とすことになるのではないかと推測してしまいます。

この意味で、今週末の「同時デモ」のことを深く懸念しています。

メキシコに学べば、現在の状況は慎重すぎると思うほど慎重に行動すべきと思います


投稿者: 早雲

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月21日 00:08:19: kbjD6Oqr1Y
メキシコの不正な世論操作と既得権維持勢力の動きは、
日本と重なります。

他山の石として、肝に銘じるべし。


02. 2010年11月21日 00:27:35: WRbIVHQh9o
私は両親の海外赴任中メキシコで生まれの為、感慨深い内容です。
第一の故郷と第二の故郷で同じ歴史が刻まれるのは見たくない。

ともかくデモをする事自体の良し悪しより、
過激にならない様に静かにしかし力強く訴えていかねばなりませんね。

幸い在特会という悪い見本があるので、あーいう風にはならない様気をつけていかねばならないのは確かでしょう。
忍耐強く一般国民を諭す様な感じで地道に行うのが一番と思います。

どうせデモをしてもマスコミ・検察等の権力を動かすのは難しい。
だけども、検察に疑問を持つ人達、マスコミに疑問を持つ人達が居るのだ
という事を一人でも多くの人に訴えて行く事は大事と思う。


03. 2010年11月21日 00:49:15: INFhxZIBpO

 それほどまでに 悪くどいアメリカです 

 確かに 日本もそのような状況は 一部の良識を持った者には 当然のことです

 そして 我々が いかに小沢を応援したところで 少数派であることにはかわりありません

 ===

 我々は 小沢の復権を望む希望さへ 失わされています

 ===

 しかしながら ここまでしなければならない アメリカという国も 

 長い歴史をひも解いて ローマの衰退を学ぶ者には 

 もうすぐ アメリカの没落は 歴史的 必然であることは 明らかでしょう

 ===

 その辺のところは 副島先生が すでに 2年以上前に 予言されています

 副島先生は 今年後半から 来年にかけてと言われていましたが

 半年か 一年くらい 多少 後ろにずれているように思われますが

 必ずや 到来してきます 

 ===

 その後の経過については 誰も予測できない事態に突入するのでしょうけど

 今現在起こっている 仕分けの成果や 国会のゴタゴタなど 

 とるにたりない問題ではないでしょうか  

 ===

 いずれにしても 困難な時代が 目の前に迫ってきていることだけは確かなようです

 ===

 それにしても 明日 そうしたことが起きるとしても 人間は 昨日と同じ

 今日という日を行くのではないでしょうか
 
 ふと 無常 って言葉を 思い出します
 


04. 2010年11月21日 01:03:09: INFhxZIBpO

 アメリカが クーデターを多用して めちゃくちゃにしてきた事実は メキシコだけではなく 中南米全体の歴史です

 そのことは アラビア半島においても アフガンにおいても 同様で

 下手をすれば 極東アジアであっても ありえることなのです

 ===

 ベトナムでは共産党が ミヤンマーでは軍事政権が アフガンではタリバンが

 中国では 共産党が 

 アメリカの 身勝手な行動を 阻止すべく 多大な犠牲と努力をしてきたのでしょう
 


05. 2010年11月21日 05:10:48: UJ7vfk8eEE

 正論である。

 似非右翼の目的の一つは、左翼勢力をけしかけ煽って暴発させ、日本の極右化へ利用する意図がある。

 似非右翼がいくら騒ごうが、胡散臭さは既に国民の知るところ、日本を極右化させる実現性はない。

 左翼の暴発をデッチあげて、マスごみがこぞって叩き政府が動けば、極右化への流れを作ることができる、安保闘争のように〜。

 いかなる挑発をも相手にしない、合法的かつ、平和で秩序正しいデモ行進が勝利の決め手である。


06. 2010年11月21日 15:14:47: hr26UPttio
このような懸念は、恐らく、デモに参加している方々は、皆、もっているのではないか?暴発のでっち上げ?一網打尽?(笑)然し、国民がいてもたってもいられない状況であることは、確かだ。メキシコに導入した工作手段が日本国に通じるのかな?(笑)唯、警戒しつつ、デモの続行しか?小沢を守るすべが無い?とは、腹立たしい。(泣)小沢弁護団よ、よくもまぁ〜、ここまで、小沢ネガティブキャンペンに加担したことか?何年も。(笑)いまどき、抗告云々言っても、とき既に遅し。(笑)それを看過した小沢にもがっかりだけど。柳田さんがやめたら、諮問機関、も解散だぜ?それが狙い?なんだか、脇が甘すぎだね〜!(笑)頓珍管の問題・連邦など等は、安泰?なんか情けなくなってくるよ。

07. 2010年11月21日 16:34:54: EEAxC9Ffrg
もっと長いスパンで、日本の現状とじっくりと向き合っていくしかない。
国民は(私も)、いてもたってもいられない状況であることは間違いないが、
ここは耐え忍ぶしかない。
5年前に阿修羅を含めたこの状況を予想した人が何人いただろうか。
それどころか、日本の現状認識すらほとんどの人ができていなかった。
なら、この先5年間これを継続できたら、想像できない変化が起きているはず。
じっくり、焦らず、耐え忍び続けて行くしかない、各自のできる範囲で。

08. 2010年11月21日 17:16:02: FPviEVAxaS
小沢は日本のスー・チー女史だと云うことを多くの人にわかって欲しい。スー・チー、小沢を並べたTシャツ作ってください。スー・チー小沢Tシャツです。U2のボノに着て貰いたい。日本の民主化を!

09. 2010年11月21日 23:32:01: dFq11Ksrro

自由の国アメリカなんて言われてきましたが、他国の自由を奪う国アメリカでは?

世界中で最も悪い国なんですかね。


10. 2010年11月22日 14:27:45: hBHSdPymeI
>>支持者が見るに見かねて起こす行動を逆手にとり、小沢氏の評判を落とすことになるのではないかと推測してしまいます。

投稿者の意見は意見として拝聴いたしますが、メキシコの一例だけをあげて、小沢氏と重ね合わせるのは”当たるも八卦、当たらぬも八卦”です。

特に、支持者が行動を起こすことは小沢氏の評判を落とすという下りは
は大反対です。三権分立が確立していない日本で、検察やマスコミの暴走や悪徳政治家の陰謀を、誰が正してくれるのですか。公正であるはずの裁判所にも頼れない状態です。正義感の強い一握りのジャーナリストもいますが、やはり、民衆が立ち上がるこそが悪政を退治するきっかけになります。

メキシコの例より、中国の歴史上の人物から学ぶべきです。中国は、メキシコよりも、文化や思想や歴史の面で日本と似通っているからです。

では、小沢氏と匹敵する中国歴史上の政治家といわれたら、回答に困りますが複数いると思います。

浅学の私の知る範囲では、孔明という方もおりますが、楽毅が参考になると思います。


11. 2010年11月22日 18:45:30: V2npal15Zo
メキシコと日本という違いはあっても、背後がアメリカの利権というのは共通している。
もちろん、目覚めた国民が立ち上がることは大切であり、小野氏もそれについて反対しているのではないだろう。
運動が拡大するにつけ、中には暴走する人たちも出てくるかもしれない。慎重に考えて行動するに越したことは無い。

12. 2010年11月22日 23:28:40: 0ruzAX9hXM
 国民デモをさせないようにしたい、と思うのは邪推かなぁ〜。
 小沢さんの支援ではあるかもしれませんが、あくまでもマスコミの偏向報道糾弾デモです。新潟デモは、友人の夫婦ともども夫婦で参加します。

13. 2010年11月23日 01:53:29: R6zUNFq062
とても素晴らしい投稿だと思います。
小沢氏支援のデモは、大事だがこれが逆に、小沢氏失脚の道具として権力者に利用されたら恐ろしいことだ。小沢氏支援は、国民は冷静に注意深く見極めながら行動したほうがいい。小沢支援はもちろんだが、デモは秩序をもってガンジーの運動のように、非暴力、非服従で地道にやっていくしかないと思う。この投稿は拡散したほうがいい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧