★阿修羅♪ > 社会問題8 > 196.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『低米価政策へ転換する本当の理由 』 10.09.06 農業協同組合新聞より
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/196.html
投稿者 角さん 日時 2010 年 11 月 23 日 15:41:11: 6fU2vhO1wqtCM
 

低米価政策へ転換する本当の理由

 政府は米価の下落を放置している。農業者は余剰米の買い上げなどの緊急対策を要求している。多くの野党も要求している。だが、政府は応えようとしない。いくつかの理由をつけて米価の下落を放置している。
 政府はいろいろと理由をつけているが、隠された本当の理由がある。それは、今後、米価を低く抑える低米価政策へ、ひそかに転換しようと目論んでいるからである。
 かつての低米価政策は、生活費を安く抑え、賃金の上昇を抑えるための政策だった。だが、こんどはそうではない。FTAなど、貿易をいっそう自由化するための低米価政策である。
 だが、それでは食糧自給率は、ますます下がるし、食糧安保は危うくなるうだろう。それは決して国益に沿う政策ではない。

農業補助金が農業所得に占める割合と農産物の内外価格比

 政府は緊急対策をとらない理由として、需給調整のための政府買い上げはしないことになっている、とか、来年は需給が引き締まり、米価は反転して上がる、とか、戸別所得補償制度に加入しなかった人もトクになり、加入したケチな根性の人から不満がでる、とか、いろいろ言っている。
 これらの理由には事実の誤認や矛盾がある。しかし、ここで指摘したいのは、そのことではない。本当の理由が別にあって、それを隠していることである。

 ◇

 本当の理由は、FTAなどの貿易自由化の促進である。そのための障害になる農業政策を転換して、米を含む貿易の自由化を促進するというのである。
 米の輸入をさらに自由にすると、米価が下がる。米価が下がっても、生産が続けられるように、として戸別所得補償制度を創った。だから、この制度を充実すれば、安心してFTAなどを推進できる、という訳である。
 はたして、そうだろうか。

 ◇

 表は主要国の農政の基本を示したもので、農業所得の中に占める補助金の割合と、農産物の国内価格が国際価格の何倍になっているか、つまり、内外価格比を示したものである。
 日本と韓国は内外価格比が大きく、補助金が少ない。それとは逆で、EUは内外価格比が小さく、補助金が多い。一方、アメリカとオーストラリアは内外価格比も小さいし、補助金も少ない。
 日本はアメリカやオーストラリアと同じ農政にしたいが、日本とは風土的条件と歴史的条件が全く違う。同じ農政にするには、風土と歴史を変えねばならない。つまり、不可能である。
 そこで、EUと同じ農政に転換する、というのである。

 ◇

 EUの農政は、輸入の自由化を大目的に掲げる。自由化すると国内価格が下がるので、農家は生産を続けられなくなる。そこで、農家に生産を続けてもらうために、農家の所得を補償するための直接所得補償制度を採っている。そうすれば、農家は安心して生産を続けられる。
 日本もEUを参考にして農政を転換し、直接所得補償制度を創れば、輸入を自由化しても農家は生産を続けられる、と考える。そうすれば、農業側も反対しないからFTAを促進できる、と考える。
 戸別所得補償制度は直接所得補償制度の一種だし、低米価政策は、農政転換のための地ならしであり、第1歩なのである。
 だが、それでよいか。

 ◇

 2つのことを言いたい。1つは、そのためには、膨大な財政負担が必要になることである。いまの日本の補助金割合は、表で示したように8%で、EUは41%だから、補助金を5倍に増やさねばEC並みにならない。いまの財政状況では、それは不可能だろう。
 そうなると、途中でこの政策は破綻することになる。つまり、戸別所得補償制度は、やがて崩壊する。
 もしも、仮に膨大な財政負担をして、この制度を続けられたとしても、もう1つ重大な問題がある。それはカネの問題ではない。農業者の心の問題である。
 特に米の場合、所得の大部分が補助金になるような、この政策を、農業者の誇りが許さないだろう。その結果、米作りをやめてしまうだろう。
 そうした事態になることを、食糧安保を願う多くの国民はのぞんでいない。

 ◇

 自民党をはじめ、多くの野党も直接所得補償制度を、農政の基本に据えようとしている。しかし、そこには日本農業の未来はない。このことを、銘記しなければならない。
 そうではなくて、直接所得補償制度によって生産費を補償しながら、米価の回復を計らねばならない。そのためには、需給の弛緩を改めることである。そうすれば、米価は回復する。そのためには、米の緊急買い上げを速やかに実施するしかない。
 買い上げた米は、棚上備蓄し、あるいは、米粉米や飼料米として活用すればよい。そうすれば、日本農業の明るい未来が見えてくる。

(前回 米粉パンをもっと安く)


(2010.09.06)

米粉がもっと安くなって、みんなでgopanでパンを食べれば、米の需要は増えるのでは?  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧