★阿修羅♪ > 社会問題8 > 309.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
死より誇り…資産家から転落、“孤独死”姉妹の困窮生活→公務員もこうなればいいと思っている連中も多いんだろうな。
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/309.html
投稿者 吉祥天 日時 2011 年 1 月 30 日 13:17:27: obwAh6m4Jy6wQ
 

人々には尊厳がある。それを最後の最後まで引きはがすこの国はなんなんだ。
橋下さん、どう考えます。
それと公務員を卑下しているみんなの党や阿修羅の「最大多数の最大幸福」さんあたりはどう考えるんだろう?
殆どの公務員は普通に生活している普通の人だよ。
きっと公務員もこうなればいいと考えているんだろうな。

死より誇り…資産家から転落、“孤独死”姉妹の困窮生活
産経新聞 1月30日(日)12時17分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110130-00000517-san-soci
【衝撃事件の核心】

 正月気分の抜け切らない1月8日、大阪府豊中市のマンションの一室で、60代の姉妹が遺体で発見された。2人はいずれも極度にやせ細り、死後20日前後たっているなど、典型的な「孤独死」だった。実家は土地を多く保有する地元でも有名な資産家。しかし、2人が最期を迎えたマンションは多額の借金のため差し押さえられ、所持金はほぼゼロだった。裕福な生活から次第に困窮していくなか、社会のセーフティーネットで支援する手だてはなかったのか…。

■体重は30キロと37キロ

 遺体が見つかったのは1月8日午前10時ごろ。豊中市曽根西町の5階建てマンションの一室を大阪地裁の執行官が豊中署員とともに訪れた。リビングに姉の奥田紀代美さん(63)が、和室に妹の久美子さん(61)が倒れていた。

 豊中署によると、2人はセーターやはんてんなど衣服4枚を重ね着し、首にマフラーやスカーフを巻いていた。昨年9月から電気、ガスとも止められており、暖房のないなか必死に寒さと闘っていたのをうかがわせた。

 司法解剖の結果、2人は昨年12月22日ごろにすでに死亡していたことが分かった。紀代美さんの死因は心臓疾患、久美子さんは不詳とされたが栄養失調の疑いがあるという。2人とも胃の内容物はなく、体重は紀代美さんが37キロ、久美子さんは30キロにまで減っていた。

 室内に食料はなく、6畳の寝室以外は生活ゴミの山。財布に残された現金はわずか90円で、久美子さんの銀行の預金通帳の残高は一昨年11月の時点で11万円ほどあったが、昨年6月以降はゼロとなっていた。

 室外の通路には古い洗濯機が台車に乗せられたまま放置されていたほか、久美子さんの名前が記入してある車いすがあった。さらに、玄関ドアには姉妹の安否を心配する昨年12月28日付と今年1月6日付の張り紙があり、執行官名で「電気、ガスも止まり、寒い年明けをどのように生活しているか心配しています」「親類または豊中市役所に相談するよう強くすすめます」などと書かれていた。

 ■財産相続、納税に苦慮

 生活に困窮した末の孤独死。しかし、奥田さん姉妹は地元でも有名な資産家の娘として知られていた。

 豊中市内に住む親族の男性によると、奥田さん姉妹の父親は銀行に勤め、大阪や奈良の支店長を歴任。定年後は電気会社で顧問として働いた。土地やマンションを多くもつ資産家で、「学歴がないのに財産も社会的な地位も築き、私からみれば雲の上の存在だった」。姉妹も周りから「お嬢様」とみられていたという。

 しかし、男性は「いつごろからか酒に依存するようになり、お金を浪費し始めた」と続ける。そのころ、ゴルフ場を経営するといって山を買ったが断念したり、果樹園をしていたが、それも数年後に処分したりと事業の失敗を重ねた。「父親は家族と険悪になり、金に困るようになった。25年ほど前に亡くなった」という。

 母親が亡くなった後は財産を受け継いで姉妹2人で生活。黒塗りのハイヤーで出かけたり、海外旅行に使うようなスーツケースを所持していたりといった姿が見られていた。

 しかし、現実の台所は火の車だったとみられる。10年ほど前に姉妹から土地を購入した近所の主婦は「土地の代金は相続税の滞納による利息の支払いに充てる」と言われたという。そのころ姉妹は最期を迎えるマンションを建てたが、思うように入居者が集まらず、逆に建設のための借金が重荷になっていった。

 不動産登記簿によると、もともと住んでいた一軒家は平成13年12月に税務署が差し押さえ、16年から22年にかけて豊中市や大阪府、金融機関などが相次いで差し押さえに加わった。相続税や固定資産税を滞納していたとみられ、22年9月に大阪市内の不動産会社が公売により購入した。現在は隣接する駐車場と合筆されて更地となっている。

 現場マンションも15年3月に大阪府が差し押さえた。この差し押さえはその後に解除されたものの、22年2月に今度は金融機関が差し押さえた。同時に大阪地裁の強制管理がスタート。入居者の家賃の振込先は地裁に変更され、姉妹の家賃収入は絶たれた。

 近所の主婦はこうも振り返る。「昨年10月ごろ姉が自宅に来て、さも当然のように『悪いけど1万円貸してくれる?』と言ってきた。1万円なんて大きな金額じゃないんだな、と思いつつ貸した。返ってこないかもしれないと思ったけど」。さらに「正月、2人は食べ物があるだろうか、持っていってあげようかと悩んだ。そのときに気づいてあげていればよかった…」と言葉を絞り出した。

■セーフティーネットのはざま

 大阪地裁によると、執行官は、同地裁が現場マンションの強制管理を始めた昨年2月以降、十数回にわたりマンションを訪れ、その都度チャイムを押していたが、応答がなかったという。そうするうち9月中旬に初めて応答があり、奥田さん姉妹と面会した。

 執行官は豊中市へ相談したり無料法律相談所を利用したりするよう進言。生活保護の申請もすすめた。しかし、捜査関係者によると、姉妹は生活保護の申請を拒否したという。執行官が姉妹に会えたのは、これが最初で最後になった。

 執行官が最後にマンションを訪れたのは12月24日。同月27日になって執行官はようやく対応策について、豊中市役所へ相談に出向いた。

 遺体発見の翌日の1月9日、豊中市は緊急会見を開いた。市によると、執行官は市の担当者に「奥田さん姉妹と会った際、『どうしたらよいか分からない』と訴えていた」と話した。「9月から電気、ガスが止められている。先日、郵便受けを開けると生ゴミくさいにおいがした」とも伝えたという。

 奥田さん姉妹は生活保護や介護保険の利用はなかったものの、国民健康保険料や水道料金を滞納していた。しかし、住民票には現場マンションとは別の住所が記載され、それぞれの担当課は姉妹と連絡が取れなかった。

 市は執行官の相談に対し、警察官とともに立ち入るよう提案したが、職員にマンションを訪問させたり、民生委員や地区福祉委員に情報提供したりといった措置は取らなかった。

 記者会見した担当者は「執行官が2週間に1回のペースで手紙を入れていると聞いたので、もう少し様子を見ようという判断になった。(奥田さん姉妹)本人から市に相談がなかったのは残念だ」と話した。

 市の担当者は実際問題として、市内の全世帯を網羅して訪問するのは物理的に困難で、「市民本人から援助の申し入れがないと動きにくい」と説明。今回は近隣住民から「最近姿を見かけない」「困っているようだ」といった通報もなかった。また、民生委員の見回り対象は65歳以上の高齢者世帯。63歳と61歳だった奥田さん姉妹を民生委員が訪問したことはなかったという。

 親族の女性は「名家の娘として、家の誇りを背負っていて、人に相談することが恥だと思ったのかもしれない」と語る。また、近所に昨年引っ越してきた男性は「一軒家は高い木立に囲まれ、大きいが汚い家だった。野良猫が何匹も住みつき、表札はあるが空き家のような感じだった」と話す。近所付き合いがほとんどないなか、孤立を深めていったのだろうか。

 社会のセーフティーネットの網の目を細かくするため、豊中市は市社会福祉協議会や地元警察、保健所、電気・ガス会社などでつくる調整会議を開催。水道や国保などの滞納情報を一元化して生活困窮者を早期に見つける枠組みや、窓口や徴収で市民と接する職員が市民の危機に気付くためのマニュアルを作成することなどを検討していく。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月30日 20:46:21: U9x49JC9JU
くだらん投稿者だ!

公務員の話しを、ダシに、

阿修羅の投稿者、コメント者たちの、

  
  動向を、


 調査するつもりなのか!、なあ。


阿修羅の読者を、甘く見ては、いけませんよ、

    アホが!


02. 2011年1月30日 23:10:10: z0EZ7RfVfw
>>殆どの公務員は普通に生活している普通の人だよ。

見た目には多分そうでしょうが、頭の中は役人根性が詰まってそうです。
普通の人が普通に仕事している割には、金もらいすぎではないでしょうか?
尊厳がお金の問題なら、もう少し低い金額でも尊厳は保てるように思います。
それとも他に尊厳を踏みにじらされるような事でもあるのですか?

偉いさんの尊厳は極度に気にされる方達も、弱者市民の尊厳についてはないがしろにされているように感じるのは気のせいでしょうか。


03. 2011年1月30日 23:47:34: CIaIZixnXg
役人は雲の上のひとよ。

そのうち天下は乱れるぞ。

若いもんを押さえきれんわ。

100万の年収がざらでよ。

公務員の給料を三分の一にして人数を3倍に早急にしたらどうか。勤務時間も三分の一でいい。


04. 2011年1月31日 00:00:21: V4cUYzrtVg
>最後の最後まで引きはがすこの国はなんなんだ。
酒に依存、事業の失敗によって資金が0になった
そんなもん当然だ。自業自得でしかない

それどころか役所って結構仕事してるじゃないか
正直意外だわ。

>十数回にわたりマンションを訪れ〜豊中市へ相談したり無料法律相談所を利用したりするよう進言。生活保護の申請もすすめた

これ以上となると「強制」の域になるぜ?


05. 2011年1月31日 02:49:30: mHY843J0vA
>近所付き合いがほとんどないなか、孤立を深めていったのだろうか。

結局、社会(地縁・血縁)からの孤立が一番の原因なんでしょうね
今後、こういう事案は増えていくでしょうが、
財政や人員の制約のある中で、なかなか行政だけで解決できる問題ではないでしょう


06. 秋元健一 2011年2月01日 21:53:28: EjfswsyCJQQaY : HG211M8xd
> 公務員もこうなればいいと考えているんだろうな。
★いくらなんでも飛躍し過ぎでしょ(苦笑

07. 2011年2月03日 13:21:50: Vd3ljYF802
公務員もこうなれば良いと考えているというのは、民間人はこうなっても良いと考えている公務員が、おそらく自分と同じように民間人も公務員がこうなれば良いと考えているんだろうなあから出発した妄想ですよね?

08. 2011年3月22日 23:08:06: 2B3lxXZz7I
社会的孤立って、公務員などの公的機関が困ってる人を追い詰めてるせいだよ!
公務員の対応の悪さや暴言で自殺をはかった人間は多いとの統計があったな。
公民は、困ってる人を助けてなんかいないよ。
公務員の利益になることだけ、いとも簡単に捏造する。
公的ないろんな相談所があるが、行ったら最後、なにをされるかわからない!

9. 2022年4月21日 02:58:22 : YIa3j8ISwM : MlNHT25LMWZvL0U=[1] 報告
若い時期に車関連の相談に公的の機関のあれこれに相談に行ったが思った通り何の答えにもならんかった。偉そうに上から物言って相談者を悪く言う。
今は議員にも文句言える人間になったが、全く市民国民を助けようとする気がない。但し、国の機関でも消費者に対する相談や企業との軋轢には真剣に
答えてくれる若い正義感の強い人もいる、保健所でも市役所でも。人によるんだなとも思う、市の市民の相談の窓口でも、ただ聞いてやれば事は済むと
考えてる奴らが多く、それも臨時で担当している適当なのもいる。
これじゃ沸くに騙されテレビに騙されるのは当然やな。よって国も滅ぶわ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧