★阿修羅♪ > 社会問題8 > 406.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
映画「ショージとタカオ」 井手監督が記者会見(佐賀新聞)
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/406.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 7 月 19 日 19:09:52: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1994964.article.html から転載。


映画「ショージとタカオ」 井手監督が記者会見

 1967年に茨城県で男性が殺害された布川事件で、再審無罪が確定した桜井昌司さん(64)と杉山卓男さん(64)のドキュメンタリー映画「ショージとタカオ」が23日、鹿島市のエイブルホールで上映される。県内上映を前に18日、監督で同市古枝出身の井手洋子さん(55)が同市で会見を開き「事件と2人を社会の中で記憶することが冤罪(えんざい)を生まない社会への一歩になると願い作品にした」とメガホンを取った動機を話し、来場を呼び掛けた。

 桜井さんと杉山さんは布川事件の被告として強盗殺人罪に問われ、無罪を主張するも78年に最高裁で無期懲役が確定。拘置所と刑務所で計29年を過ごし、96年に仮釈放された。09年に再審が決定し11年5月に無罪判決が出て、6月に確定した。

 映画は仮釈放後の14年を撮影した。2人の再審請求に向けた取り組みや、取り調べで一度は自白させられた経緯など当時の思いを追いつつ、時代の変化に戸惑いながら前向きに暮らす姿を記録。10年度のキネマ旬報ベストテンの文化映画1位に輝き、今年3月から全国各地で上映されている。

 井手さんは鹿島高校を卒業し、大学進学のため上京。その後ドキュメンタリー映画の助監督を経てフリーで活動、企業PRなど約120本の作品を撮影した。本作品が初めての自主制作で「知人を通し2人を知った。悔しそうに裁判を語る2人の顔や表情に接し、私が知らせなければ」と思い、映画を完成させたという。

 23日は午後2時と同6時半の2回上映。初回の上映後には杉山さんと桜井さん、井手さん3人によるトークショーを行う。チケットは一般千円、生涯学習講座の受講生は500円(当日は200円高)。問い合わせは電話0954(63)2138へ。佐賀市のシアターシエマでも30日から2週間上映する。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧