★阿修羅♪ > 社会問題8 > 538.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
若者は本当に幸福だったのか・・「人間にならなければ良かったと嘆く」絶望の国のピノキオ
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/538.html
投稿者 尚林寺 日時 2011 年 12 月 20 日 07:20:28: JaTjL5JPya4go
 

http://blogos.com/article/27169/?axis=p:3

オモチャ作りのゼペット爺さんは、人間の子供と同じ大きさの「人形ピノキオ」を作り上げ、天使に魂をいれてくれるように願う。ある晩、ゼペット爺さんが眠っている間に、妖精がピノキオに命を吹き込んだ。正直で勇気のある優しい心を持てば、本当の人間の子供になれると教えられたピノキオは、子供達の良心であるコオロギの「ジミニー・クリケット」と共に試練に満ちた冒険の旅にでる。ある日、いたずら好きのピノキオはジミニーが止めるのも聞かずに極楽島へ遊びに行ってしまう。ここで散々悪いことを覚えたピノキオは、自分の体が段々ロバのような形になってきたので、慌てて逃げ出し家に飛んで帰った。ゼペット爺さんはピノキオを探しに旅に出かけ、怪物鯨に飲み込まれてしまった。ゼペット爺さんを追いかけ家をでたピノキオは、鯨の腹の中でゼペット爺さんと再会を果たし、腹の中で焚火をして、煙にむせた鯨から飛び出して海岸へたどりついた。こうした行動を見た妖精は、ピノキオを良い子だと認めて本当の人間の子供にしてくれたのだ。

2013年春入社を目指す大学3年生の就職活動が本格化している。大企業は軒並み数百倍という高倍率を記録し、学生は必死に安定と正社員という称号を獲得するために奔走している。大学では勉強にあけくれ、ゼミや研究室では、偉そうに語る教授の尻をなめながら必死に単位や論文発表の機会を得ても、妖精は「まだ足りん」と言わんばかりに厳しい洗礼をあびせる。日本では大学を卒業したものの就職できずに、契約やアルバイトの仕事をしながら、その日暮らしを続ける多くの若者がいる。

古市憲寿は著書『絶望の国の幸福の若者達』で、若者は不幸だと世間に言われながらも、今の若者は生活に満足していて、満足度は過去40年間で15%近くも上昇しているとデータと共に述べている。果たしてこれは本当に若者の実態を表してるのだろうか。

ジニ係数とは所得が完全に平等ならばゼロ、1人の人が全ての所得を得ていれば1となる不平等度の指標である。これを見ると60歳以上の高齢者世代の格差は大きく縮小しているけれど、若者世代の格差はむしろ上昇している。この最大の理由は、正社員になれた若者とフリーターやニートのままの若者の所得格差が大きかったことであろう。(参照:『日本はなぜ貧しい人が多いのか』)つまり、この絶望の国は若者にとって一番絶望的であり、「満足している」というのはちょっと信じがたい。ひょっとしたら誰もが先が見えずに貧しくなっていくこの国に、投げやりになっているだけかもしれない。

年齢別の正規雇用者と非正規雇用者の賃金格差を見ると、年齢が高くなるにつれて大きな格差が見られるようになる。40歳代後半から50歳代前半では、非正規雇用者は正規雇用者の6割程度の賃金しか稼げないことが読み取れる。日本では解雇規制や不況の影響から、2005年辺りから雇用情勢に構造的変化が見られ、比較的容易に解雇を行なうことができる非正規雇用者の割合が増加し続けている。(参照 )こうした傾向が継続することになれば、きっと世代間格差も拡大するだろうけど、世代内格差も大きくなってくるはずだ。

インターネット大手がスマートフォン関連技術者を大量採用する方針を示し、優秀な人材を獲得するため破格の条件を用意する企業も出てきている。SNS大手のグリーは新卒者に最高1500万円の年収を約束し、DeNAも12年度から新卒技術者に最高で年1000万円を支給するようだ。企業は常にトレンドを模索し、そうした戦略にマッチした専門家に高い給料を払う。だけど世の中のスピードは益々速くなっているから、生き残るのは並大抵ではないだろう。

これからの時代は確かに世代間格差も問題だけど、それ以上に世代内格差が浮き彫りになってくるのではないだろうか。正社員になることを望み、妖精に認められるために、学業に死に物狂いで打ち込んでみても、企業は正社員として雇用してくれるかどうかは分からないし、正社員になれたとしても、年々給料が上昇して、主要なポストが用意され、引退する時は多額の退職金を保証してくれるような時代ではなくなってしまった。

古市の調査のように若者は「満足している」のかもしれないけれど、これから日本の社会制度は益々変化し、カネは国家にむしりとられていくだろう。若者はこの国の行く末に背を向けて、安定を求めて身近な楽園に行きついたのかもしれない。だけどこれから競争は激化し、勝ち残ったものだけに多額の報酬や幸福を約束してくれるような時代になっていくはずだ。残念ながら昔のように入り口で成功すれば安泰という時代は終わってしまったのだ。現状「満足している」若者達も、年齢を重ねるにつれて不満が高まり、不幸になっていくかもしれない。ピノキオが人間になっても幸福なのは一時的なもので、学校に通い、働かなければ、生計を立てることはできない。道を間違えれば「人間にならなければよかった」なんていう夢のない話になってしまうだろう。若者も歳を重ね、次の世代に移った後も「満足している」という回答をできるように、常に走り続けないといけないのだ。このちょっと先が見えない絶望の国で。(上村祐一)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月20日 10:33:10 : R13RBTHDI6
「はやく人間になりたい」と云っている妖怪人間やドロロのような者たちは、堅気の人間になることを希望の灯として冥府魔道を生き抜いている。

我等(と云っても50代半ばだが)の子どもの時代は、大人になったら“お腹一杯バナナを喰ってやる”との野望があったが、現在の子ども達は貧しいといってもご飯やお菓子の類は満ちたりており、衣食住の環境がそれなりに完備している。

世間の大多数が、お金やモノも無いのが当たり前の時代から右肩上がりの人生と、ある程度満たされている時代から成長期にもかかわらず右肩下がりの閉塞感人生では、これからの日本社会が荒んでさもしくなって行くことは避けられないのだろーね。


02. 2011年12月21日 15:31:21 : 7WZekNACgc
空襲の痕があちこちに残っていて
通勤電車は冷房もないギュウギュウ詰め
トイレは和式のポットントイレ
道路は舗装も無く土ぼこりが濛々
冷蔵庫やテレビは高嶺の花
健康保険がないから医者にかかるのは大変だったし
停電に備えてローソクは必需品だった
なぜかハエやカはわんさか居た

それでも明日は確実に今日よりは良くなることが信じられたあのころ。
老人のノスタルジーじゃね。


03. 2011年12月23日 20:22:21 : xFDN1rmJqA
>>02
そして当時、あの国では誰もが豊かな生活を送っていると、日本国民が羨んでいたアメリカが、今、以下のごとき状況だ。日本もこれを後追いするハメになるのだろうか?

以下、WEBLOG「百々峰だより」より引用

貧困大国アメリカ(1) タイム誌「今年のひと」『抗議者』、ニューヨーク「路上生活者」が4万人に! アメリカの約半数(1億4千640万人)が「貧困層」に転落!!
http://pub.ne.jp/tacktaka/?entry_id=4057085
-----------------------------------------------------------------------
しかし、タイム誌が言及していない重要な事実があります。
それは「新自由主義経済」というアメリカ流経済運営が世界中に貧富の格差を広げ、それが世界中の怒りを掻き立てただけでなく、アメリカ社会そのものをも崩壊させつつあるということです。
下記の記事は、その貧困ぶりを如実に示しています。なんとニューヨークでは路上生活者(ホームレス)4万人の記録を達成(!?)したというのです。

New York Homeless Population Reaches New High
http://www.democracynow.org/2011/11/10/headlines#11
And this latest news, the homeless numbers in New York have reached their highest ever. More than 40,000 people are homeless in New York City.

この路上生活者がズコッティ・パーク(Liberty Plaza)にテントを張って「俺たちに人間らしい生活を!」と要求すると、警察が襲ってきてテントを引きはがし、もう一度「路上生活者」に復帰(!?)させるのですから、なんと恐ろしい冷酷きわまりない社会=国家でしょう。

上記の記事は11月10日(木)のものですが、もっと恐ろしい記事が最近(2011/12/16)のDemocracy Now!に載りました。それによれば、アメリカの人口の約半分が「貧困層」に転落したというのです。

Nearly Half of Americans Below Poverty Line or Low-Income http://www.democracynow.org/2011/12/16/headlines

この記事によれば、"low income" 「低所得」のひとは9730万人、"below the poverty line"「貧困ライン」以下は4910万人で、合計1億4640万人が「貧困層」です。

アメリカの人口は約3億人ですから、半分近くが「貧困層」に転落していることになります。これは2009年の統計からすると、「貧困層」が400万人も増加したことになります。

さらに驚いたことには、全国の市長会で問題になったことは、2010年9月から2011年8月の1年間で、29の市のうち4つを除いて、全ての市で「食べ物の緊急援助」が増加していることでした。
--------------------------------------------------------------------------
引用終わり


04. 2011年12月23日 20:38:38 : xFDN1rmJqA
しかし何でピノキオなんだ?人間の若者は最初から人間だ。この世に生まれ落ちた瞬間から、世知辛い人の世を生きていくしかないんだ。童話の人形の例えって何?

05. 2011年12月25日 07:33:36 : ZJrdqRMEkc
うそをつくと鼻が伸びるんじゃない

06. パルタ 2012年1月09日 15:54:44 : BeExvDE2jO5d2 : KWEa32Be12
日本は北朝鮮やソマリア、スーダンに比べれば食料や衣料、衣料などの面で「まし」なのだろう。
しかし、「まし」とは闘わなくていいという事ではなくて、程度の差こそあれ
北朝鮮の人は北朝鮮の人なりに、日本の人は日本の人なりに格闘せねばならない現実がある。
戦前戦後も地獄だったし、少しでも住みやすい国になる努力はしていかないと、
絶望している余裕もなくなってきている。

07. 2012年3月27日 15:35:46 : yjDymn406o
なんで大手企業の正社員なんだ?
なんでそれがだめだとアルバイトなんだ?
もっと探せよ、ネットがあるだろう。
学校の勉強じゃ生きていけない時代だってわかってるんなら
弟子入りするとか、資格を取るとか
なんで時代が変わったのに、昔と同じ就職をしようとするかな
小学生の将来の夢、サッカー選手、宇宙飛行士、ここから間違いがはじまっている
将来の趣味に変えて欲しい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧