★阿修羅♪ > 社会問題8 > 549.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
とある底辺高校のオタク部(仮)に見る、スクールカースト最下層の生徒 (山内太地)
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/549.html
投稿者 乃依 日時 2012 年 1 月 11 日 12:35:35: YTmYN2QYOSlOI
 

from
http://blogos.com/article/28836/


とある底辺高校のオタク部(仮)に見る、スクールカースト最下層の生徒


2012年01月10日 23:09

山内太地

支持する0


1)首都圏郊外のある高校の文化祭に行った。その高校は県下で偏差値が最低だった。正直、私は「怖いもの見たさ」で行ったのだ。案の定、ヤンキー風の生徒が沢山いた。しかし私はここで重大な発見をした。教育困難校の生徒全員がヤンキーではないということだ。

2)偏差値が県下最低の普通科高校。そこにいたのはヤンキーだけではなかった。「学力は低く、しかも大人しい」という、スクールカーストの最底辺の生徒が存在した。彼らはヤンキー生徒と比較して、校内ではすべての面で劣っているという扱いを受けていた。

3)「学力も低く、ヤンキーにもなれない」生徒の居場所を、私はその高校の文化祭で発見した。文芸部だった。文芸部と言っても、アニメやゲーム、ラノベなど、サブカルチャー全般を扱う、いわゆるオタクサークルだった。ここが、彼らのオアシスになっていたのだ。

4)「オタク部(仮)」の生徒の行動で、象徴的かつ私を極度に驚かせた反応があった。彼らは自作のラノベを展示していたが、私が手にとって開こうとすると駆け寄ってきて本を取り上げ、「読まないでください!」というのだ。彼女らは、来場者のために文化祭に参加していたのではなかった。

5)彼ら彼女らは、ヤンキー高校の自分たちの居場所、オアシスとしてのオタク部を確保することで、文化祭の喧騒での生き残りを図っていたのだ。そのキモい部屋にいれば、ヤンキー生徒には攻撃されない。私は彼らの居場所の招かれざる闖入者だったのだ。

6)オタク部(仮)の生徒にとってのサブカルは与えられ享受するもので、彼ら彼女らはクリエイターになりたいわけではないし、その実力も多分ない。しかし、学力もない彼ら彼女らは、進路選択の余地なく、あたかも自らの意志で選んだかのように、声優やゲームの専門学校に行ってしまう場合がある。

7)「自分の好きなことを見つけろ」を強制されるのに、学力面から多くの進路が閉ざされる。そんな生徒に、サブカル系の専門学校はまぶしく映るのだろう。進学高校からゲームや声優の専門学校に行く生徒の話は、ほとんど聞かない。

8)最近では人文系や情報系の大学でも、サブカルを扱う大学が増えつつあるが、ほとんどは底辺大学であり、結局は、こうした生徒を専門学校と奪い合っている。実際にクリエイターになれるかどうかは問題ではなく、彼らの夢が進学で延長されればいいのだ。

9)大学や専門学校を卒業しても、おそらく一生、充実したサブカルチャーライフを送ることは可能である。しかし、彼ら彼女らの拠り所であるそれは、ついにスキルとして職業になることはない。趣味ならばそれでもいいのだが、就職はどうなるのだろう。

10)僕は現実逃避としてのサブカルを否定しない。小説だってそういう側面はあるし、人を成長させる糧になる。ただ、その高校のオタク部(仮)で感じたのは、彼らがサブカルを消費することと、キャリア形成は一致していないにもかかわらず、キャリア形成とサブカルを同一化してしまっていることだった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月15日 18:39:00 : SzSQU0fir2
山内様の文章を読んでいて、驚いてしまいました。
失礼と思いながら、失笑してしまいました。

>>重大な発見をした。教育困難校の生徒全員がヤンキーではないということだ。
そんなことは、昔っから当たり前。というより、教育評論家である貴兄が
こんなことを初めて知ったという事実が驚きです。

>>オタク部(仮)の生徒にとってのサブカルは与えられ享受するもの
>>彼ら彼女らはクリエイターになりたいわけではないし、その実力も多分ない。
私の親友は、貴兄の言う底辺校のオタク部で、アニメ系の専門学校に進学しま
した。アニメ制作現場で活躍しており、エンドロールに名前が時々でています。
現場にはいろいろな人がいます。ですが、仕事の能力と偏差値は相関性がない。
     (当たり前すぎて書くこと自体が恥ずかしい)

>>進学高校からゲームや声優の専門学校に行く生徒の話は、ほとんど聞かない。
友人の話ですが、トップの進学校でも、成績とは関係なく、上記の専門学校に行く生徒はちゃんといるんですよ。それなりに...。

>>大学や専門学校を卒業しても、おそらく一生、充実したサブカルチャーライフ
>>を送ることは可能である。
もちろんです。それどころか充実した人生を愉しんでいる人もたくさんいます。
私の職場にも腐女子がおります。けっこう魅力のある人です。

>>彼らがサブカルを消費することと、キャリア形成は一致していないにもかかわ
>>らず、キャリア形成とサブカルを同一化してしまっていることだった。
ほんとうに、同一化しているのでしょうか。ちゃんと、彼らと話をしましたか?
彼らだって、ある程度は分かっていますよ。

どこの大学にも、サブカル消費者としてのオタク部はたくさんあります。
部外者が見るととてもキモイです。(それは閉鎖的という意味かも知れません)

サブカルを扱わなくても、古き伝統を持つオタク大学もあります。
大学の正式なパンフレットに、「ガンダムハウス」「ショッカーの秘密基地」と
いう文言を見て、「キモ」と言ってしまいました。まぁ、OBに菅直人さんが
いるので、納得してしまいますが。

さて、底辺校とかスクールカーストなど、あまり使わない方が良い言葉が散乱しています。そこには、あなた自身の偏見や歪みが見えてしまいます。
それを意図されているなら、何も言えませんが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧