★阿修羅♪ > 社会問題8 > 619.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
老人ホームで死ぬということ
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/619.html
投稿者 MR 日時 2012 年 3 月 21 日 13:42:36: cT5Wxjlo3Xe3.
 


老人ホームで死ぬということ

文・田中和彦

 介護付き有料老人ホーム長のTさん(56)には、救急病院での看護師として30年以上のキャリアがあった。

 13歳の時、心筋梗塞(こうそく)で父を亡くしたことがきっかけで、医療の道を志した。救急病院では、師長代理まで務めたが、50歳を前に、体力の限界を感じ、自宅から近い場所に転職することにした。

 地元でも有名な総合病院への再就職を念頭に置いていたが、夫が「こんな施設もあるよ」と渡してくれたのが老人ホームのチラシで、そこに看護師の募集があった。

 「まあ応募しとくか」程度の気持ちで書類を送った。一方、本命の総合病院からは経験が評価され、トントン拍子で内定が出た。

 「来週からお願いします」と言われたその日、老人ホームの人事担当者から電話を受けた。「もう決まりましたので」と断ると、「看護師が2人いないと、オープンできないんです」と泣きつかれた。法律で入居者30人につき看護師1人を配置することが義務づけられていた。

 困っている人を見ると、やり過ごせない性分だった。総合病院の師長に相談すると、「3カ月待ってあげるから、行ってらっしゃい」と背中を押された。

 ホームの仕事は想像以上にきつかった。休みも取れず、夜中の2時3時まで働きながら、またたく間に3カ月が過ぎた。生来の責任感の強さから、途中で放り出すこともできなかった。待っていてくれた師長は「あんたもバカだねえ。でも、頑張りなさいよ」と励ましてくれた。

 老人ホームと病院の違いは、「死」に直面すると痛感する。病院で心拍停止を知らせるのは心電図のモニターだ。モニターなどなく、医師の常駐しない施設では、心拍と呼吸の停止を看護師が確認することになる。

 あるとき、末期がんの老人が病院から転院してきた。持病のリウマチで夫の世話が長年できなかったという妻も一緒だ。いよいよ最期を迎える直前、居室に老夫婦だけを残した。妻が夫の耳元でささやいたのは、ただただ感謝の言葉だった。その日は、スタッフたちと一緒に大泣きした。

 数えきれない死をみとってきたが、初めて「自然の死」に立ち会ったと思った。それが、理想の施設とは何かを考えるきっかけになった。

 Tさんが今、ホーム長として取り組むのは、患者と家族のための終末医療。若い職員の間には「分を越える」という声もあるが、いつか理解してもらえると信じている。病院でもなく家でもなく、死ぬ場所としての老人ホーム。それを考え抜くことの意義を。

関連記事
友情と恋の物語 演じるのは還暦以上 群馬で26日に劇(2/25)

プロフィール

田中 和彦(たなか・かずひこ)

 人材コンサルタント、映画プロデューサー。1958年、大分県生まれ。リクルート社の「週刊ビーイング」「就職ジャーナル」などの編集長を務めた後、映画業界に転身。キネマ旬報社代表取締役などを経て独立。02〜07年、beでコラム「複職(ふくしょく)時代」を連載。近著『断らない人は、なぜか仕事がうまくいく』(徳間書店)など著書多数。
http://www.asahi.com/business/topics/hataraku/TKY201203190143.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月10日 23:46:03 : vnbhusCzoQ
◎20120410 たね蒔きジャーナル「"赤ちゃんポスト"と呼ばせない」〖録音〗

@http://www.youtube.com/watch?v=GujG0qGIEfY
Ahttp://www.youtube.com/watch?v=BvuNdhzXNWs


02. 2012年4月20日 23:21:08 : oro0uoU2pY
◎20120420 たね蒔きジャーナル「"穏やかな死"を邪魔する医療の内幕」〖録音〗

http://www.youtube.com/watch?v=rV1lR34eszk&feature=youtu.be
http://www.youtube.com/watch?v=bSLJ1AdEHeQ&feature=youtu.be


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧