★阿修羅♪ > 社会問題8 > 813.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
モンスターペアレンツや、いじめ犯罪との孤独な戦い・・学校が相手にする"クズ親"の正体
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/813.html
投稿者 墨染 日時 2012 年 7 月 24 日 11:15:14: EVQc6rJP..8E.
 

http://d.hatena.ne.jp/moriguchiakira/2012072

学校現場を歪めるモンスターペアレンツの存在が広く知られるようになりました。

モンスターペアレンツの最も好きな言葉は「人権」です。
つまり彼らは「ひとり人権団体」なのです。

そう考えると、モンスターペアレンツの出現は、人権団体の不当な要求を飲んできた地方教育行政や学校の当然の帰結というべきでしょう。

そして、モンスターペアレンツがいじめ犯罪の加害者側だった場合には、よほど学校がしっかりしていないと解決することは不可能です。
ある高校でかなり酷いいじめが起きた時の話ですが、その高校は非常に骨のある管理職がいたお陰で、加害者を停学処分や自宅謹慎処分にしました。
そしたら、加害者の親が乗り込んできて
「学校の処分のせいでウチの子どもが自殺したら責任取れるのか」とほざいたそうです。
処罰を苦に自殺しても、それが冤罪でない限り自業自得というものです。子ども相手に「自業自得」という言葉が厳しすぎるなら「因果応報」でもいいですけど。

しかし、今の学校で
「その時は可哀想ですが、〇〇君の自業自得でしょ」
とは決して言えない。
せめて
「被害者は常に自殺する可能性があります。そのために我々はいじめ犯罪に対して断固たる処置をとります。たとえその結果、処置を苦に加害者が自殺したとしても、被害者が自殺するよりもはるかにマシだと考えています」
と答えられる学校であってほしいと思うし、言論でそういう学校文化になるよう微力ながら後押ししたいと思います。
でも、それも現実にはまだまだ無理です。

そういう学校文化の中で自分が対応する立場ならどう言うか考えてみました。

「いや、我々も〇〇君の将来を思って最も寛大な処置にしたつもりです。本来ならば、これは犯罪ですから司法機関に告発したのちに保護観察や少年院に行くべき案件ですよ。ですから、お父さんがそうおっしゃるならば、私どももさすがに『自殺』には責任持てないので、原則どおり司法手続きに入るしかないですね」
と言って逆に親を脅すかな? 
(我ながら役人臭い脅し方だ…)
※ 本当は脅しではなく原則そうすべきだと思いますがね。
 それは、現行の教育委員会制度を潰して、よほど腹の据わった首長が指針を出さない限り困難です。

学校現場の心ある先生は、しょっちゅうこの手のクズ親と戦っているのです。
そして、その戦いは大抵の場合、教育委員会のクズ役人にはしごを外された孤独な戦いです。

私は日教組思想に毒された教員は徹底的に批判しますが、同時にこのような孤独な戦いをしている多数の先生たちに少しでも役立てる存在でありたいと思っています。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月25日 05:41:00 : E35DxKZnR6
>犯罪ですから司法機関に告発

なぜこれをやらないんだろう?教師としての責任放棄といわれるからか?誰もサラリーマン教師にそんなに多くは期待していないよ。自意識過剰だね。
教育の現場に司法の介入は馴染まない?司法に介入されて困るようなことが多いってことか?じゃなおさら告発してシロクロつけるべきだ。
子供たちの人権のために?馬鹿!


02. 2012年7月25日 06:35:42 : 4oFyAmrOxA
子供が自殺してしまったら、いじめを証明するのは難しいらしい。

だから、最悪の結果に終わってしまったが、白日の下に晒されただけでも幸運と言えるかもしれない。
お子様のご冥福をお祈りいたします。

わが子がいじめられてないか検証したことのない親御さんは注意しましょう。

いじめに気付いた親御さん、今のうちにできることはすべてやって置きましょう!

応援するサイトは探せばあります。



03. 2012年7月25日 23:33:17 : ruh0fVo3UU

モンスターペアレンツよりも

モンスターティーチャーの方が問題

そもそも学校内のいじめは百パーセント教師の責任

いじめで子供が自殺したらその学校の教師全員をクビにするべし。

それが一人の生徒が死に追いやられたという事実の重さに対する

教師の最低限の責任の取り方である。

そうすることで教師がどんなに重大なミスをしたかを子供に教える。

命の大切さを子供に教える。

勉強以前に教えるべきことがあることを教師が知らない。

公立学校の教師の多くがいい加減な仕事をしている。

子供の自殺はその結果のひとつに過ぎない。

子供が死ぬという過激な事実のために注目されるが

実はそんな教師はその他の仕事もいい加減にしている。

一般の人はそれを知る機会がないだけ。

ただし中には頭の下がるほど立派な教師も希にはいることも事実だ。

モンスターペアレンツよりも

モンスターティーチャーの方がよっぽど問題


04. 2014年7月10日 16:14:30 : j2EOPrepI2
学校なんて犯罪者養成機関で税金の無駄遣い♪

http://www.asyura2.com/10/social8/msg/838.html#c5

これマジ♪

[12削除理由]:内容が薄い長文多数のため

05. 2014年7月24日 00:15:49 : j2EOPrepI2

「嫌がらせで精神疾患」 元生徒が教諭を提訴 神戸地裁

神戸新聞2014年7月23日(水)19:53

 豊岡市内の兵庫県立高校で、所属していた陸上部の顧問だった30代男性教諭から嫌がらせを受けて精神疾患になったとして、元生徒の女性と両親が、教諭と県に慰謝料など550万円の損害賠償を求め神戸地裁に提訴していたことが分かった。

 訴状によると、女性は2010年8月、陸上部の合宿で、教諭が「こうすれば首を絞められる」と言い、別の生徒の首を絞めて失神させたのを目撃。

 女性が「ほかの先生に伝えます」と言うと「俺はどういうふうに絞めたら死ぬか分かっている。試してみるか」とどう喝されたという。その後、故意に足を踏まれたり、壁に押しつけられたりする嫌がらせを受けるようになった、としている。

 女性はその後、過呼吸やパニックの発作を度々起こし、12年末に同校を退学。「解離性障害」と診断された。

 女性側は「教諭の加害行為と発症の因果関係は明らかで、ほかの教諭も適切な対応を怠った」と主張。教諭と県側は、教諭が生徒を失神させたことを認めた上で「女性に対し嫌がらせをしたことはない」と請求棄却を求めている。

 県教育委員会は「訴状の内容を精査し、適切に対応したい」とコメントした。


[12削除理由]:要点が見つけにくいコメントが多すぎ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧