★阿修羅♪ > 社会問題8 > 827.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
投票結果:「日本を脱出したい」が62%(ウオール ストリート ジャーナル日本版)
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/827.html
投稿者 こーるてん 日時 2012 年 8 月 01 日 23:40:18: hndh7vd2.ZV/2
 

http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/12936/?mod=wsj_share_twitter
投票結果:「日本を脱出したい」が62%

「もう日本を脱出したい」というぼやきに似た発言が、このところ各方面から取材を通じて聞かれる。あまりの閑散ぶりにもがく株式市場関係者、ねじれ国会による手詰まり感を打破できない国会議員など、冗談めかして言う人もいれば、真剣に計画を練っている人もいた。


AFP/Getty Images
将来への展望を描けず日本脱出を考える人が多い海外在留邦人数調査統計では、海外で暮らす日本人が2011年10月1日時点で過去最高の118万2557人に上った。外務省が7月20日に発表したこの統計は、取材中に聞くコメントを裏付けるものではないかと思い、読者にも聞いてみることにした。

7月25日−31日(7日間)の投票総数は661票。このうち「日本を脱出したい」が410票(62%)、「日本にとどまる」が201票(30%)、「どちらともいえない」は50票(8%)となった。「脱出派」が「とどまる派」の2倍あまりとなった。

「日本政府や報道機関や原子力関連業界の隠ぺい体質、ねつ造体質、もう何が本当か何を信じればいいのかまるで分からない」「(日本経済はバブル崩壊後)20年停滞し続けて、今後もマイナス要因ばかり」との意見は「脱出派」の気持ちを代弁したものだろう。

少子高齢化による経済規模の縮小見通しや合理性を欠く国のエネルギー政策、災害の危険性、財政破たん懸念、増税の負担、身動きのとれない政治、弱腰な外交政策などが「脱出派」にほぼ共通する不満で、将来を展望できなくなっていることから日本を脱出したいと考えている人が多いと理解した。

外務省の統計で滞在者の行き先を国別でみると、多い順に米国、中国、オーストラリア、英国、カナダ、ブラジル、と続く。ただ、「日本人は言葉の壁が全て」と日本脱出の障害となるのは言語との意見があった。他に年齢や経済力、家庭環境なども脱出を踏みとどまらせる要因となるだろう。

先行した「脱出派」からは「現実は外国で外国人として食べて行くのはとても大変な事だ。もっと切羽詰まった他の移民たちとその国の職にありつけない若者たちとも戦わなければいけないのでそれ相当の準備と覚悟が必要だ」とのアドバイスもあった。

一方で、将来に向けネガティブ要因が増えているものの、日本はまだ比較的安全で、安定的に暮らすことができる、というのが「とどまりたい派」の見方だ。「なんだかんだ言って、日本は平和だ」「大事な物は身近にこそある。それが見えているかいないかの差でしかない」との意見が寄せられた。

また、日本脱出を現実逃避ととらえる向きもある。「実際に外国で生活したことがない人は脱出したいと思うのではないか」「生まれながらの日本を変えられないようではどこの国に行っても同じだと思う」との意見は、現実の中で日本のポジティブな点を評価していく姿勢と受け止めた。

「どちらでもない」の中で「一度海外で生活してみたいとは考えている。ただ、最終的には日本に戻ってきたい」との意見に対し「海外で生活をして日本の良いところをみつけ、本当に良くないところに気がつくことも大事だと思う」との柔軟な考えもある。

記者:吉池 威

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社会問題8  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月02日 10:25:13 : cqRnZH2CUM

今後、今の社会保障を維持するだけでも、税や社会保障負担は鰻登り、

かといって赤字国債を増やしていけば、どこかで、悲惨な円安インフレ

民主も自民も、増税と赤字国債ばかりで、成長戦略の規制緩和どころか、

公約した歳出削減すらできない


残念ながら、このままだと、能力のある若者や、超富裕層は脱出した方が得だろう


プチ富裕層や、並みレベルの人間は、海外で使い捨てにされ、資産を食われてしまうだけだから、あまりお勧めできないが

人とカネと産業が流出した結果として、経済が衰退し、円安インフレと貧困の加速で、社会保障が崩壊し、ある程度、高齢者が淘汰され、
人々が甘えを捨てて努力するようになれば、もう一度、途上国からやり直しができるかもしれない


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧