★阿修羅♪ > 社会問題8 > 847.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射性廃棄物焼却処理施設 JCO 10月着工を計画(東京新聞)(がれきではない放射性廃棄物を燃やす施設・茨城)
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/847.html
投稿者 こーるてん 日時 2012 年 8 月 18 日 11:48:59: hndh7vd2.ZV/2
 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20120810/CK2012081002000128.html
放射性廃棄物焼却処理施設 JCO 10月着工を計画
2012年8月10日

 東海村で一九九九年、臨界事故を起こした核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)東海事業所が、燃料の加工過程で出た低レベル放射性廃棄物を処理する焼却施設を同村の事業所敷地内に二〇一三年五月に完成させ、八月以降に処理開始を計画していることが分かった。東海事業所が八日夜の住民説明会で明らかにした。住民側は安全管理の不安などから計画の白紙撤回などを求めている。

 計画によると、文部科学省が施設の使用変更を許可すれば十月に着工する予定で総事業費は約一億円。事業所内で保管しているウランを含んだ有機溶媒ドラム缶(二百リットル)五百本分を五年かけて焼却する。さらに雑巾やモップ、記録紙など二百本分も処分する。

 当初、建設場所は臨界事故があった第三管理棟(旧転換試験棟)を予定していたが、同じ敷地内の第一管理棟に変更した。

 説明会では、住民側が住宅地や農地に囲まれた敷地内に建設することに反対し、「安全をチェックする外部機関があるのか」「ほかの施設から廃棄物を持ち込むのではないか」「住民が納得しなくても着工するのか」などの意見が出された。 (林容史)

.............................................................................................................................................................................................................................................
社会問題8  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧