★阿修羅♪ > 社会問題8 > 873.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ前田敦子が絶対的エースだったのか−AKBを支える尊敬システム
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/873.html
投稿者 墨染 日時 2012 年 9 月 01 日 10:44:00: EVQc6rJP..8E.
 

http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20120830#p1

**** AKBの劇場公演の重要性
最近はAKBについて色々分析されているが、多くにおいて成功の要因に動的な面があげられる。総選挙に代表されるようにファン参加型、次々サプライズがあり、ファンも一緒に楽しめるような仕掛けになっているなど。確かにこのような動的な面がAKBの魅力の大きな要因である。
しかしあまり指摘されないのが静的な面の重要さだ。AKBが体育会系の縦社会としてしっかりした骨組みを持っていること。これを支えているのが自分たちの劇場を持っていることが大きい。
一般にはテレビでみる選抜メンバー16人の活動がAKBだと思われているが、その裏でいまもAKBは毎日のように劇場公演を行っている。人気メンバーは忙しくて出られないことが多いために残りのメンバーを中心に行われている。これらもとても重要なAKBの活動、というか、AKBのもっともベースを支える活動だ。
小さな小屋であるがファンと特設対面して反応をもらえる。このために歌、踊りを練習する。劇場で公演することで、テレビに出られないメンバーも毎日、充実した日常を送ることができる。それとともに、新たなメンバーが次々入り、そこで先輩の背中を見て、多くを学んでいく。そこで体育会系の上下関係が生まれる。選抜メンバーに選ばれたいとは思っているだろうが、それとともにエンターテナーとして学んでいく。

**** なぜ前田が絶対的エースだったのか
人気メンバーは単にアイドルとしてかわいいだけではない。この組織の中でメンバーからも人望があるものが選ばれていく。というのは、ファンもまたAKBという縦社会の組織のことをよく知っていて、またその一員であるという気持ちが強く、かわいいからという次元を越えて、組織の中の人望的な魅力がある、尊敬できることによって推していく。組織として知り尽くした中で、まるで生活をともにする部活の仲間のような感覚で選抜が選ばれていく。
なぜ前田があれほど人気があり、絶対的エースと呼ばれたのか。一番かわいいわけでも、歌がうまいわけでも、しゃべりができるわけでもない。ファンでない人にはわかりにくいのはこのためである。
今回の卒業中継を見てわかるのは、前田がAKBという組織から尊敬されていることだ。初期メンバーであり、秋元Pがセンターとして選んだなどの環境もあるが、結果的にメンバーにとっても、そしてAKBファンにとっても、組織の中の尊敬できるメンバーであり、あこがれの先輩であり、精神的なリーダーとなった。

**** 前田が卒業し父不在となった
最後の最後が劇場で迎えるというのもAKBの精神性を表している。この場所が原点、私たちの場所である。そしてこのホームにすべてのAKBメンバーはなにも知らないところから立ち、先輩の背中をみてレッスンに励み、ファンと接して、多くの経験を積み上げてきた。
AKBの動的な面がネットと密接に関連して、ファン参加型の新しいダイナミックなメディア戦略との面をもつ一方で、劇場と中心とした、とても古風なホーム(場所)に根ざした縦社会によって、支えられている。このことは結構語られないAKBも成功の要因だ。
モー娘。にしろ他のアイドルのエースが卒業するときとは全然違ったと思う。劇場でメンバーが声をかける場面は、ある意味で宗教的でありやくざ的でさえあった。
前田はある意味でAKBの父親だった。中心で寡黙に座り耐えていた。高橋は子供たちの面倒見がよい母親である。このような父は精神的な支柱であり、象徴であり、単にポストエース以上のものだ。エースは大島、渡辺がなれるかもしれないが、おそらく前田に変わる父にはなれないだろう。

**** さしこ的新たな方法論
もし前田卒業後にAKBの第二章という区切りがあるなら、このような静的な面がかわるのかもしれない。前田が卒業し、父不在となり、さらに地方に広がり、動的な面は拡大していく。第二章はこのような新たな状況によって始まるだろう。
その中で、指原は第二章を象徴するメンバーではないだろうか。 彼女がのし上がったのはいままでのAKBの尊敬を中心とする人気ではない。まさにネットをうまく使い、さらにヘタレというわかりやすい演出で、TVお露出を増やすことで、一気に人気メンバーの仲間入りをした。そしてスキャンダル騒動によって、さらにメディア露出が増えた。ある意味で異端児である。
もはや静的な尊敬のシステムではなかなか下位のメンバーがメディアに露出できなくなっている。その中でさしこの方法論は若いメンバーには魅力的に写るだろう。これからはさしこ的な方法論が目指されるだろう。
しかし前田の壮行会で見せたようにさしこは前田を深く尊敬し、AKBの静的な尊敬システムを知り大切にする世代でもある。ファンもさしこが先輩たちへの尊敬を持ち続けて先輩たちにかわいがられていることをよく知っている。
若い世代がAKBの静的な構造を飛ばしてただメディア露出を追いかけたとき、AKBというシステム自体が維持されるのか。たとえば島崎や光宗がメディア露出が多いわりに総選挙で振るわなかったのはこのためだろう。彼女たちはまだ尊敬されていないのだ。
ファンがAKBへ感じる魅力はそのダイナミズムだけではなく、その根底にあるAKBという尊敬の関係性である。そのベースがしっかりあるからこそ、AKBのダイナミズムがおもしろい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月01日 21:22:19 : txKoq6KBVw
社会問題に貼る記事なのかこれが?

02. 2012年9月02日 11:23:00 : Wg3S07Yplk
>>01
視野狭窄ですね!
別名を「金柑頭」とも言う!
思考の波長に残響音がない脳のことです!

若者の風俗には、是非もない社会的な病理が映されるものです!


03. 2012年9月02日 13:43:38 : txKoq6KBVw
所詮はストーリーを秋元が書いてるんだろうが。

若者の風俗?

CDはそんなに売れてないAKB,マスコミがよく取り上げるようにしてるからいいようにみえるだけ。

本物のアイドルを返せっちゅうの。


04. 2012年9月03日 11:22:48 : WFvVlluDdo
AKBってなんだ?

モームスは何人か顔がわかったけど、AKBは韓国アイドルより顔がわからん。

大衆的狂気現象たるアイドル業界の終焉でしょう。


05. 2012年9月03日 16:15:41 : mE1DCqGV0Q
連れ立ってトイレに行く、という中高生時代を送らなかった私の目に、AKBは『男女交際』は禁止かも知れないが『女女交際』ならオッケーなんじゃないかと見えてしまう。
ホット○ットのCMとか、○っちょとか。

もー娘も、加護ちゃんとかいた頃しか,,,,あの頃でも全部は無理だった。
ジャニーズも、キスマイなんちゃらたら言い出したらお手上げさ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧