★阿修羅♪ > 戦争b3 > 103.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米軍の蛮行を照らし出す鏡:アフガニスタン農業用水路25.5キロ完工式 ペシャワール会が建設
http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/103.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2010 年 2 月 17 日 09:45:21: 6nR1V99SGL7yY
 

アフガニスタンのヘルマンド州では開戦以来最大規模の『掃討作戦』が行われている。
明らかになっているだけでも12人、5人、3人と連日一般市民を殺害し続ける米軍。

そんな米軍の蛮行とは何とも対照的に、
“もっと違うやり方があるじゃないか”ということを
口先だけではなく、実際に実践してみせている
ペシャワール会の中村哲氏達の努力にはただただ頭が下がる思いだ。

米軍の連日の蛮行とは対照的にアフガニスタン現地の人々に
心から感謝されているということが確かに伝わる。

ただ黙々とコツコツと実践を積み重ねることにより、
それが目に見える形で実を結んでいる。

“もっと違うやり方があるじゃないか”ということを暗黙のうちにつきつけている。

アフガニスタン農業用水路25.5キロ完工式 ペシャワール会が建設
http://www.youtube.com/watch?v=luyLLA-OExY

http://www.dailymotion.com/video/xc9ad3_アフガニスタン農業用水路25-5キロ完工式-ペシャワール会が建設_news

アフガニスタン農業用水路25.5キロ完工式 ペシャワール会が建設
アップロード者 LunaticEclipseAfghanistan. - 最新のニュースに関する動画を見る。

アフガンで農業用水路完工式 日本のNGO
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020801000673.html

8日、アフガニスタン・シェワで開かれた農業用水路の完工式でナンガルハル州知事に抱き上げられる中村哲氏

アフガン農業用水路25.5キロが完成 ペシャワール会が建設
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-157153-storytopic-1.html

ジャララバードにて その2
http://www.nowiraq.com/blog/2010/01/post-267.html

<参照>
アフガニスタン 命の水を求めて / 菜の花畑の笑顔と銃弾 / 渇いた大地にまいた種〜アフガンから届いた命の写真〜
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/afghanistan/2008/09/post_8d6d.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月17日 11:46:35
中村医師を見つめる現地の人のあついまなざしがすばらしいですね。
ご本人の苦労をにじませながらも穏やかな表情。
なんとすばらしい…。

(軍産複合体は真の悪魔)


02. 2010年2月17日 19:24:06
>“もっと違うやり方があるじゃないか”ということを暗黙のうちにつきつけている。

そもそも、
ペシャワール会はアフガニスタン人を助けるために活動している。
米軍はアフガニスタンを植民地化するために活動している。

米軍は軍事占領に抵抗する民衆を黙らせるために、軍事活動や金・武器のばらまきをやっているのであって、アフガニスタン人の悲惨な生活にはもともと興味はない。だから、彼らの”復興支援”は部族や民族間の対立をさらに悪化させているし、支援は最も貧しい人々には届けられていない。女性人権活動家のMalalai Joyaは、今回のISAFによるHelmand侵攻を「アヘン利権とウラン採掘が目的だ」と非難するほどだ。

また、万が一、米国がペシャワール会のような活動を始めたとしても、その目的が植民地化・軍事占領である限り、それは容認すべきものではない。なぜなら、在日米軍基地の存在が日本に幸福をもたらしているとは思えないから。

どちらにせよ、ペシャワール会が、資金がもっと潤沢なNGOですら成し遂げられないようなことを長年やり続けているということには同意。


03. 2010年2月18日 03:56:02
テロリストが何故テロリストになるのか考えてみれば、掃討作戦に意味なんて無いのに・・・最終的にホロコーストする以外解決策はない。
中村さんのような地道な作業でしかイスラムの人々に分かってもらう方法は無い。インド洋給油に代わるアフガン支援をペシャワール会に一任して、日本政府は金を出しても口は出さないようにすればそれで十分だと思う。
オバマ大統領より中村代表にノーベル平和賞を授与すべき。


04. 2010年2月18日 16:04:51
>>3

 私も賛成。


05. 2010年2月19日 00:59:31
中村氏の行動力と忍耐力には、頭が下がるばかりです。
十分の一でもマネが出来れば…

03さま
…というか、オバマに平和賞を平気で渡すノーベル賞に、もはや権威は無いと思います。

イラクもアフガンも西側援助の実態は凄まじいもののようですね…


アフガンでの西側援助の実態に関するドキュメンタリーを製作したフランス人のインタビューを見たのですが、大変ショッキングなものでした。

その一つとして、USAIDが建てたカブール市内の小学校を訪問しようとしたところ、学校はどこにもなくて、代わりにこ洒落た高級住宅が立ち並んでいた… なんて信じられない話もありました。


06. 2010年2月19日 01:10:45
報告はどのボタンですか?

07. 2010年2月19日 01:21:39
中村さんの活動はずっと前から知っていましたが着実に成果が表れていますね。綺麗な水と十分な食料があれば人間そうそう病気にはなりません。理にかなった素晴らしい活動だと思います。米兵はさっさと出て行けと言いたいです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b3掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b3掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧