★阿修羅♪ > 戦争b3 > 109.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原田武夫  ハイチ巨大地震の犯人は地震兵器? 不思議に“圧殺”される「地震兵器」論 (2月3日)
http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/109.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 2 月 17 日 18:12:38: uj2zhYZWUUp16
 

http://money.mag2.com/invest/kokusai/2010/02/post_150.html

ハイチ巨大地震の犯人は地震兵器?

不思議に“圧殺”される「地震兵器」論

「正しいことははっきりと“正しい”と言い、間違っていることも同じくはっきりと“間違っている”と言う」をモットーに何者も恐れずに展開してきた我が言論活動だが、その間、気付いたことが一つある。それは、どうやら特定のテーマについて「それを言っては困る」という勢力が現実におり、発言をする私に対してあれやこれやと押さえ込みにかかるということだ。


そうした「特定のテーマ」の一つとしてここで取り上げたいのが“地震”である。より具体的に言うと次のような「事実」だ。――「地震は自然現象によるものだけではない。むしろ、第二次世界大戦後により一般的になったのは“地震兵器”によるものである。これはそれ以外の“気象兵器”とも並ぶものであり、あたかも自然現象を装いながら敵国に壊滅的なダメージを与えることを目的としたものだ。現在は米国勢がこれを世界各地で依然として行使している」。


以前、こうした議論を展開したところ、怖いくらいに数多くの“反応”があったことを今でもよく覚えている。「空想科学小説と事実を混同するな」といった声の数々が不思議と、とりわけインターネット経由で聞こえてくる。私はインテリジェンス機関のルートでしか流布されない非公開情報をベースに議論をしていたのだが、あたかも「単なる思い込み」で喧伝しているものと勘違いされた向きが多かったようだ。しかしいずれにせよ言えることは、実に多くの日本人たちが「地震=自然現象に限る」と狂信的なまでに思い込まされているということなのであった。さもなければあの激烈なネット経由での“反論”はあり得ない。


ハイチ巨大地震は地震兵器によるものなのか?

この様な視点からマーケットとそれを取り巻く国内外情勢を東京・国立市にある我が研究所でウォッチしていると、一つの気になる情報が飛び込んできた。去る1月上旬にハイチで発生した巨大地震につき、フランス勢が突如として「これは米国勢が“地震兵器”を用いて発生したものだ」と叫び始めたのである(1月26日付フランス・ヴォルテールネット参照)。しかも、フランスのテレビ局(チャンネル5)が2005年に放映した「証拠映像」まで掲載している周到さなので驚いた。


実は「ハイチ巨大地震は米国勢の地震兵器によるものだ」と叫び始めたのは、何もフランス勢だけではない。うるさ型の反米主義者で知られるチャヴェス・ヴェネズエラ大統領もその一人であり、「この地震はテストに過ぎない。米国勢が本当に狙っているのはイランにおける大地震だ」とまで詳細に予測しているのである(1月21日付米国フォックス・ニュース参照)。日本の大手メディアはこうした議論の渦を一切キャリーしてはいない。例によって例の如くといった感じが拭えないわけであるが、今後の展開いかでは米国勢が国際社会に対してその真偽について立証せざるを得ない状況に追い込まれる可能性すらあるだろう。米国勢は今、対イラン制裁を強化し始めている。「言うことを聞かない」と米国勢が叫ぶ中、チャヴェス大統領の“予測”どおり、イランで大地震が発生するならば、米国勢は真っ先に容疑者として追及されることは間違いないからである。


いずれにせよ、安穏な日本勢をよそに世界の“潮目”は確実に動いている。その複雑さは、あるマーケットの“猛者”をして「本当のインサイダーである者以外はついていけない」とまで言わせしめるほどのものだ。私たち=日本の個人投資家・ビジネスマンとしても、目を凝らしてこれをウォッチして“凝らしすぎ”ということはないであろう。


この先の世界はどうなるのか?

この点も含め、今後、激動が想定される“マーケットとそれを取り巻く国内外情勢”と、その中で日本マーケットを取り囲む米国勢が密かに描き、着々と実現してきている戦略シナリオについて私は今月(2月)20日に福岡で、21日に広島でそれぞれ開催する「IISIAスタート・セミナー」で詳しくお話できればと考えている。ご関心のある方は是非ともお集まりいただければ幸いである。


ちなみに「地震兵器」は「気象兵器」と同じく、国際法上でその使用が禁止されている。「環境操作技術の軍事およびいかなる敵対的使用の禁止に関する条約」が1976年に結ばれているからだ。米国勢は、当時のソ連勢と並んでこれに批准している。したがって、仮にこれを米国勢が破って使用していたということになると、国際社会では大スキャンダルになる。そうであればなおのこと、これを“隠したがる”のは当然だろう。「地震兵器」の存在を漂わせただけで、様々な角度から激した“反論”がどういうわけか聞こえてくるのは、米国勢による圧倒的な対日世論操作の下に依然として置かれている日本であれば、当たり前のことなのかもしれない。だが米国勢はこれから来る11月に連邦議会中間選挙を控えている。いわば「何でもアリ」の情勢となってくる内政状況の中で、これまでフタをしていたさまざまな“不都合な真実”が明るみに出る可能性は十二分にある。


それにしても、である。「そう、私たちには出来る(Yes, we can!)」と絶叫して最高権力の座に就いたオバマ大統領は、一体何事について“出来た”というのであろうか。金融メルトダウンの中、これに対処すべく需要を喚起するため、尊い人命を落とさせる手段を容赦なく行使する米国勢。彼らに未来などあるはずもない…そのまま変わらない(no change)のであれば。

(新世紀人コメント)

地震兵器?をハイチで使ったかどうかについては判らないが、もしもそれをイランに対して使っても問題の解決にはならないだろう。
イランの核開発(核兵器開発ではないようだが)を阻止する目的であったにしても地震で核開発施設が倒壊してもイランは再び建設するだろう。
冷静に考えれば無駄な行いと言う事になる。

 2 81 +−
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月17日 20:05:39
フランスは対イラン核査察問題に、米国寄りの強硬姿勢を見せている。
イラン原油価格の高騰が見込まれる、制裁問題に関してフォローして居ない筈は無いのに。
チャベスは米国に拉致された過去を持つ最前線の人で、その分、謀略機関との接触も多い。
詰まり米国にとっては、彼ほど引っ掛け易い位置に居る外国政府要人も少ないと言う事だ。
何故、実際的な考え方をしないのか?
現状の技術で確かに、地震を停めは出来ないが起す事は出来る。
しかしその場合、地震と言うよりは限りなく爆発に近くなる。
しかも、HAARPではそれ等すら無理だ。
自身で割れる地盤から出るイオンや電磁波と、HAARPから出るそれ等と、因果関係を無視し倒錯させて混同して見ても、誤った結論が出るだけだ。
却って、無人ロボット2万体遠隔操作の為に、捨石としての「UFO学」を究めようとしてないか?
そんなに、マルジャでもロボットが「活躍」してるのか?
戦場の実地実験が、そんなにも重要なのか?
そういった疑念が涌く。
実は、工学株を独り占め?!

02. 2010年2月18日 01:23:09
確かに、地震兵器とかハープとか火星移民とか反重力とかフリーエネルギーとか書くと工作員が不思議なほど湧いてきますよ。全面的に否定してばかみたいですね。嘘かほんとかわからんじゃないかという視点もない。もう彼らはボロ負けでしょうね。

03. 2010年2月18日 19:15:45
>>01
>しかも、HAARPではそれ等すら無理だ。

投稿者も当該ブログでも「HAARP」という名称は使ってないのに
新米工作員が過剰反応したらしいなw


04. 2010年2月19日 09:22:17
地震、気象兵器が、なければ、条約など、わざわざ、作らない。

05. 2010年2月19日 23:46:16
いやぁ・・・それは無いでしょ。

06. 2010年2月20日 00:39:58
驚かされました。
「地震兵器」という言葉は、オーム事件の時に知りました。オームが地震兵器を調べていたということで、「かように妄想集団」として言われていました。
小生としては、地震兵器というのは理論的には可能なのであろとは想像していましたが、1976年に条約出来ていたいたとは知りませんでした。
オーム事件については、多くの謎(オームを利用した背後の勢力)があると思っていますが、これで、また一つ疑惑が増えました。
世間では、小生程度でも変人扱いされますが・・・wo

07. 2010年2月20日 10:46:16
エジソンのライバルだったニコラ・テスラは、マッドサイエンティストとして有名ですが、交流送電などの画期的な発明をしています。地震兵器はテスラが発明していたとされ、かれは、理論的には地球を真っ二つに割ることが出来ると豪語していたとのことです。歴史に葬られた謎の多い科学者です。
ちなみにアメリカベンチャー会社の高性能電気スポーツカーがテスラという名前です。

08. 2010年2月20日 20:08:23
>03
地下原爆実験を元に考えるのが合理的と思うが、現状では前以て(爆弾等)仕込む「種も仕掛けも」無いと「地震兵器」など不可能。
意図的に任意の地域に「魔法の様に」地震は起せない。
「地震兵器」マニアっての?或いは「地震兵器」フェチ?
その様な集団がHAARP以外の地震兵器を「発明」したのか?
寡聞にして未だ聞かないが。

09. 2010年2月21日 06:39:14
まったくエネルギーのひずみの無い所は難しいでしょうが。
元々地震の巣があるような所なら、ちょっときっかけを与えて起こせそうだわね。

10. 2010年2月21日 20:53:42
アチェ発のツナミは人工だと思います
ツナミ後に難民が増えたのではなくて
それ以前から難民が20万人集まっていた
大量虐殺!

ハイチも同じ、だと思います


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b3掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b3掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧