★阿修羅♪ > 戦争b3 > 155.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
テキサスの飛行機事故は、一市民の革命だった! - 【同時多発テロはヤラセだよ!】 ブログ
http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/155.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 2 月 19 日 12:10:14: PzFaFdozock6I
 

英語はもとより、日本語でも報道されているようですが、テキサス州オースティンにある国税庁(IRS)ビルに突っ込んだ小型飛行機パイパー・チェロキー、PA-28は、明らかな意図を持って同ビルに激突したことが判明しました。

死亡したパイロットはジョセフ・アンドリュー・スタック(1956年生まれ)。上にリンクした記事でも触れている「遺書」は「声明文」と題されていて、彼がこの神風特攻隊のような行動に出るまでの経緯がしたためられています。冒頭を訳しますと

幼い頃から「この世には法律というものがあって、国民が国に奉仕していれば政府は正義を貫く」といったことを教えられ、洗脳されてきた。更に「この国には自由があって、国を興した祖先たちが残した理念のためには我が命をも投げ出すように」と洗脳された。その祖先が残したもののひとつは“no taxation without representation”(訳注:米国が英国から独立する頃に言われたことで、英国での政治的発言権が与えられていないのだから英国へ税金は払わないぞ!という意思を表した弁。それが今となっては「米国内で税金を払えば、市民の政治的発言力は確保される」という幻想を国民に抱かせてきたと言えるだろう)だったことを覚えているかい? 私は、子供の頃の数年間ですり込まされたこういうゴミを、大人になってからの年月のすべてを使って捨て去ってきた。近頃じゃ、その理念のために本当に立ち上がろうとする人間はたちまち狂人だとか、反逆者だとか、もっとひどい呼び名のレッテルを貼られてしまう。

続きはこちらで↓
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/02/blog-post_19.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月19日 15:11:18
いよいよ、始まりましたね…。
デノミで暴動が起きるのは北朝鮮だけではない。
「ここ迄、報道するなんて、これまた『やらせ』?」とお疑いの様だが。
恐らく、(煽った後に)非常事態を宣言して、ドルのデノミか米国公債のデフォルトに着手したいのでしょう。
全部が『やらせ』と言うのも些か如何なものか。
9・11も、コアになったアタック自体は真面目なテロリストの真剣な「戦争行為」でしょ?
とある島国の「新高山登れ1208」の様に。
只、とても行動が予測し易く、しかも過去に接触があればあるほど誘導も効き易いだけで。

02. 2010年2月19日 15:13:46
これは テロだな。ついに内部までテロリストを出してしまったアメリカ。

03. 2010年2月19日 15:25:47
一方、日本のバカウヨは「外国人参政権反対の街頭テレビ放送するお」と宣伝してミジンコどもから金を巻き上げて、そのままドロンするのであった。(笑)

詐欺集団・新風やなりすまし暴力団・在特会のインチキデモに小型機で突っ込むのが、本物の愛国者・民族派の戦い方かもしれませんね。


04. 2010年2月20日 01:35:29
>>02
millitiaはもっと防衛的な概念だから、テロリストとは違うのでは?
テロリストは侵略者のことが多いけど、
millitiaは侵略された場合にしか戦わないでしょう。

05. 2010年2月20日 12:37:46
一揆だ。ティーパーティーは如何行動するのか?

06. 2010年2月20日 18:38:29
>05
帝人疑獄って、日本の「二の舞を踏んではならない過去の鑑」と思って居たが。
もしかして、米国にも適用出来る先例かな?
つまり「政党の泥仕合で軍部の台頭」。
果てさて?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b3掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b3掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧