★阿修羅♪ > 戦争b3 > 904.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アングロサクソン・ミッションの日本語字幕つきビデオ
http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/904.html
投稿者 ひとりのちいさな手 日時 2010 年 4 月 09 日 12:35:43: 43GzZOvlUGhqg
 


 下記のリンクからダウンロードしてご覧ください。

 2カ月以上前のインタビューで、阿修羅掲示板でも、まとめたものを掲載された方の記事を拝見しましたが、たまたま日本語字幕がついているビデオを見つけました。全体像を知るためにも、戦争へのシナリオ、なぜ”彼ら”がそんなに急いでいるのか、が分かると思います。

 アングロ・サクソン ミッション:http://projectavalon.net/anglo_saxon_mission_ja.mp4  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月09日 21:09:23: RodZzrMhag
紹介ありがとうございます。長いですが早速見ました。
欧米の権力者が中国人を殺人ウィルスで虐殺しようと企んでいるという話は初耳ですね。
このビデオで言う、彼らが戦争を起こす動機はあまりにも自分勝手すぎて、説得力に欠くきらいがありますが、選民思想の強い人たちですからあり得る話でしょう。

それにしても彼らがおそれている物理学的変化とは何なんですかね?
ポールシフトとかビデオ内では言ってたようですが。


02. 2010年4月09日 23:50:58: sa1WrGSd16
> 物理学的変化とは

海外の掲示板ですが、「NASAと取引のあるボーイング社の社員」と名乗る人が書き込みされた内容が、この「物理学的変化」にあたるのかもしれません。

英語ですが、書き込みをまとめたものと、その発言に対する考察があります。
http://www.oneplanetonelife.com/thecoming.pdf


03. ひとりのちいさな手 2010年4月11日 00:45:56: 43GzZOvlUGhqg: 2Ns9FfwMBk
この人のインタビューは、コピーライトが設定されてないので、リンク自由、コピー、複製自由、どんどんコピーして広めてください、ということらしいです。


01さん
”彼ら”は「地球物理学的 大変動」を信じているので、それが起こる前に、
『全体主義的政府』を西側各国で成立させ、管理体制を整えようとしているのだそうです。
そのために、警察や一般会社の警備員でさえ”逮捕や拘束、踏み込み捜査”できる権限を持たされてきているそうです。数も急激に増強されていると。(イギリスやアメリカなどで。)

人口削減もその過程で。
そして地殻変動後の「ニューワールド」を引き継ぐのは、アングロサクソン(白人)である、という人種差別的考え方が根底にあるようですね。

02さん
詳しいデータをありがとうございます。全部は見れてないですけど、面白い内容ですね。説得力もあるみたいですし。(しかし何分にも素人の私にはちょっとむずかしいです。)


04. 2010年4月11日 13:37:00: Ed7VRLz1JU
ビデオの中で出てきた名前のデービット・アイクさんの著書は読んでいます。未来から来た我々人間(タイムトラベラー)が、人間の思念の正しい使い方マスターしたんですね。この能力にきずいたら、戦争等阻止できます。もちろん、支配者の都合で左右されません。一人一人、人間は素晴らしい能力があります。それにきずくことが、平和につながります。

05. 2010年4月11日 14:23:16: LWKQDj7xo6
もし、中国人を狙って、病原菌を撒くとしたら、日本でも死者が出るはず。

恐らく、支配層は、罹らないようにワクチンを開発しているはずです。

それにしても、排他主義の極みですね。

中国が、どう対処するか。


06. 2010年4月11日 15:23:42: FqDvXxU8vI
てゆーか。
そういう風に脅すから、中国は鳥インフルエンザ一つで各村毎に消毒液噴霧器を配布、村内に入る全ての自動車に車体からタイヤから下からと消毒液を振り掛けまくるし。
この間の豚新型インフルエンザではずっと風邪を引いた外国人や中国人旅行者を隔離する政策を只管収束まで取り続けたし。
物凄く過敏になって、重篤な対策を意地でも取り続ける方へ傾いてる。
万博もあるし、この流れは変わらない。

07. 2010年4月11日 15:46:38: j2qdYjrM4s
>恐らく、支配層は、罹らないようにワクチンを開発しているはずです。

で、ワクチンをやりましょう、と言われても
ワクチンなんか効かない!不妊になる!注射器でマイクロチップを埋め込まれる!
と思ってしまって、否定できる根拠もない状態ですから、受けません。


08. 2010年4月11日 16:10:14: Eu6sHWPLOw
アングロサクソン菌に汚染され、日本では専門家依存と人間不信病が蔓延し死者多数

09. ひとりのちいさな手 2010年4月11日 17:32:48: 43GzZOvlUGhqg: e17Hr9Ax4w
みなさんコメントありがとうございます。

ビデオの最初にあるように「現在、”彼ら”の計画は予定どおりに進んでいません。」し、”彼ら”の思い通りに行くわけがありません。」というのがありますし、
後半の最初に、
”これまで計画されたことで起こらなかったことはたくさんあるからです。2008年9月市場関係者が”ビンラディン・トレードと呼んだ大暴落は起こりませんでした。ミサイルを搭載した爆撃機がそれ以上遠くへ飛ばなかったからです。第三次世界大戦が起こるところでした。しかしきちんと自分の良心に従って上司に異常事態を報告した兵士のおかげで、これは阻止されたのです。”というのがあります。

とにかく、軍や警察関係者の人へ呼び掛けています、「”彼ら”の計画に自分は同意するつもりはない。自分はこんな命令に従うために入隊時に誓約を誓ったのではない。」あっさり”彼ら”のゲームから下りることです、、と。

様々な計画(イランとイスラエルのことetc.)により、徐々に、軍・警備隊の支配する「(全体主義的)軍政支配」へと持っていこうとしている彼らですが、一人一人の兵士や軍人が、そのゲームから下りることが、この計画を頓挫させるかぎです。

また、「意識の高まり」と述べているように、一人一人が目を覚まして、一体、現代の社会は誰の誰の都合で動かされているのか、知ること、阿修羅などの場所でどんどん意見を交換し、考えること、それから、特に04番さんのコメントが人類への一番のメッセージですが、

”人間には、「ロズウェルへ墜落した」未来から来たタイムトラベラー(人間)と全く同じ、「現実を思いのままに変えて行く”思考の力”が備わっているんだ”と知ることがこの締めくくりになっているようで、大いに励まされる内容になっていると思います。人間一人ひとりが自分の力を再認識し、政府や裏の組織に操られるままになるのは、もうおしまい。自分で、「選択」「命令に従うかどうか」決めるのです。(^^)/と偉そうなことを言ってしまい申し訳ありません。ただ、何度もこのビデオを見ているうちに、励まされる内容だな、と気づきましたので。


10. 2010年4月12日 19:42:20: EtDYV9vyCA
アングロ・サクソン ミッション リンク切れかなにかで見えません・・・

11. ひとりのちいさな手 2010年4月13日 01:41:02: 43GzZOvlUGhqg: 7B89dx5Lgw
10番さん

上記リンク:クリックすると、MP4ビデオダウンロード が開始するはずなんですが重たすぎるのか3〜5分かかることがあります(正常に動いてます)

または、Flash Player用のFLVファイルのダウンロードもできるようです(下記より)

 http://projectavalon.net/anglo_saxon_mission_ja.flv.

よろしくお願いします。FLVファイルは、Youtubeにアップロードできるということですが、なぜか、Youtubeでは、日本語版はまだ見かけません。

英語版のAnglo-Saxon-MissionのYoutube(1of6 - 6of6)は下記です:

 http://www.youtube.com/watch?v=SNp7eOEYYtk&feature=PlayList&p=FC18719DC119D96D&playnext_from=PL&index=0&playnext=1

よろしくお願いします(^^)


 


12. ひとりのちいさな手 2010年4月13日 07:04:59: 43GzZOvlUGhqg: 7B89dx5Lgw
01さん、「地球物理学的変化」についての証言者の具体的発言ですが、
この人(ビル・ライアン)のインタビューしたという証言者が、上級メーソンの会議で聞いた内容というのが、下記のURLからの抜粋ですが
http://projectavalon.net/lang/en/anglo_saxon_mission_interview_transcript_en.html)

I believe, personally, that come this shift -- I call it a shift because that's what I believe is going to happen; the Earth's crust is going to shift round about 30 degrees, about 1700 to 2000 miles southwards, and it will cause a huge upheaval, effects of which will last for a very long time to come. But the human race isn't going to die off. We're still going to be here. It's who we are at the end of that --

(抄訳:(内部情報を総合して)個人的に信じていることですが、この物理的シフトは来ると思っています--私はこれをシフトと呼びます。なぜなら、地球の地殻は約30度ぐるんとずれる(シフトする)からです。それは約1700〜2000マイル南方向へずれるでしょう。そしてものすごい地殻の隆起をもたらす原因となります。その影響はかなり長期間にわたり存続するでしょう。しかし人類は死滅するわけではありません。我々はここに生き残るのです。その地殻変動を経た人類として残るのです--

上のコメントのFlash Player用 FLVファイルのダウンロードのURLが間違っていました。最後のドット(. )が不要でした。申し訳ありません。

正しくは:http://projectavalon.net/anglo_saxon_mission_ja.flv

でした。よろしくお願いします。コピー、DVD作製、リンクフリーです。
どなたかYoutubeにアップロードできる方がいらっしゃいましたら、ぜひよろしくお願いいたします(10分ごとに区切ってでも)。


13. 2010年4月13日 07:12:28: 7B89dx5Lgw
証言者インタビュー原稿(英文)

http://projectavalon.net/lang/en/anglo_saxon_mission_interview_transcript_en.html

一つ上のコメント のURL(発言を抜粋したページ)はうまくつながりませんでした。すみませんでした。


14. ひとりのちいさな手 2010年4月13日 08:21:56: 43GzZOvlUGhqg: 7B89dx5Lgw
ついしん

本文のリンクからビデオをダウンロードするには、

「マウス右クリックをし、”名前をつけて保存”をして下さい...」 

とのことです。

または、ワンクリックだけで、
すぐダウンロードが始まる人の場合もあります。


15. 2010年4月13日 19:22:26: Ke1X4fCnH6

フォローアップに、YoutubeバージョンのURLを載せました。

作製してくださったmituboshi1000様、本当にありがとうございました!!

Hope it would spread like a wildfire ! (燃え広がりますように!)


16. 2010年4月15日 01:54:37: N6VBxO63iA
2012年に太陽フレア爆発と大津波がないとは未定ですよ。無い事を信じるしかありませんよ。意識で未来のタイムラインを変えるしかないです。タイムマシンやクロノバイザーの予定では2012年はワシントンは海の底ですが多分このタイムラインは変わると思う。太陽フレアがもしおきたら皆焼けるし津波は1500メートルですから。イルミナテイは火星と地下都市に逃げてますから。日本人は政府マスコミ役人学者が馬鹿だから国民に秘密にしてるから全滅に近いでしょう。火星人もどんどん火星に帰ってます。政府が多分タイムマシンとスターゲイトを持ってるのを隠してるだろうから国会に押しかけるしかないでしょうね。キャ目ロットは多分嘘も混じってるから全部信用しないほうがいいと思う。  英雄

17. 2010年4月15日 13:35:34: HP4lXjd1AU
16番さんへ

同感です。みんなの意識で、最悪の事態が起こらないようにタイムラインを変えていくのがこのメッセージの目的だと思います。今こうしている瞬間にも、一人一人の思いが morphic field(101匹目のサルでも有名な)に影響を及ぼしているんですよね。

なので、不安や恐怖に支配されるのではなく、そういうことはもう起こらないんだ、と信じるのが大事と思います。

プロジェクト・キャメロットやアバロン、彼らのホームページにも明記してありますが、インタビュー内容に彼ら自身が必ずしも、”全て同意”しているのではない、ただ、情報を提供する場である、ということですから、情報の正誤の判断は、一人一人がしていくしかないでしょう。

受け止め方の問題もあるでしょう。同じことを聞いても、極端に悪いイメージを受け取ったり、”そんなこともあるだろうか”ぐらいに受け止める場合もあるでしょうし。

このインタビューの最後にも、「これを信じてください、と言っているのではありません。みなさんの意識に引っかかる何かがあったら、ご自分でますます調査を広げて下さい。そして、証拠となるものが見つかったら、それをみんなにシェアしてください。」と証言者が語っていますよね。

証言者自身もそれこそ”マインドコントロール”されている可能性だってあります。だから、おっしゃるとおり、すべてを鵜呑みにしないことですよね。

あくまでも、一情報として...。
しかし、全部を頭から否定したり疑ったり混乱させられると、
”彼ら”の思うつぼ(^^)、”彼ら”の作戦勝ちになってしまいますよね...

難しいところです、情報の正誤の判断は。
一人一人が多くの情報に接するしかないと思います(^^)
それと、「大丈夫」と思うことも大事だと思います。未来はこの瞬間から意識の力、イメージ力、信念の力で、私たち一人一人が変えていっているのですから。

コメントありがとうございました


18. 2011年4月04日 18:25:52: qzpf1vpcu2
もし、偽造などが在ったとしても、それは、偽造した人間もしくは団体の意図が入っているわけです。

その時代に、その人々が、どんな事を表現しようとして・どんな事を意図して、その結果を残したか。基本パターンは、そこに在りますね。

結局、それを知る事が、全体を知り、歴史を知り、人を知り、地球を知り、・・・といった事に繋がって行くのでしょうね。

大勢の人々の想いや軌跡を辿って、伝えようとした事や想いや本当の歴史等が判って来ると、先人の続きに居る私達としては、それを元に、駄目だったパターンを心に留めながら除いて実行して、未来を構築していく事ができるわけです。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b3掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b3掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧