★阿修羅♪ > 戦争b4 > 334.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本土に問う 〜普天間移設問題の根底〜
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/334.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2010 年 4 月 30 日 00:17:07: 6nR1V99SGL7yY
 

本土に問う 〜普天間移設問題の根底〜
http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2010/0425.html
http://www.youtube.com/view_play_list?p=8888CB6504F37FB3

基地撤去求める県民の思い 日米に警鐘鳴らす元知事
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201004250304.html
http://megalodon.jp/2010-0426-0905-37/www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201004250304.html

元知事ら普天間問題でシンポ
http://megalodon.jp/2010-0424-2102-11/www.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5094055631.html

元知事2人「県外・国外移設のため結束を」
http://www.news24.jp/articles/2010/04/24/07158011.html
mms://wmt-od.stream.ne.jp/ntv/news/100424008_300k.wmv

大田元知事に聞く
http://www.youtube.com/watch?v=kx8o-8sr8yw

新政権と沖縄「大田元知事に聞く」
http://www.youtube.com/watch?v=0iEobJ6Kh6c

大田元沖縄県知事も
「普天間基地の副司令官が
新しく辺野古に造ろうとしている基地は
普天間の代わりの基地を造るのではなく、
現在よりも20%くらい軍事力を強化した
そういう機能を持つ基地を造ると言っている」
「もっと驚いたことには、どういう基地になるかというと
普天間の基地施設は老朽化して建て替えの時期
米会計検査院の報告書には
運用年数40年、耐用年数200年の基地を造ると書いてある。
そうなると沖縄は永久に軍事基地化されてしまう」

<参照>
沖縄:普天間 / 辺野古 / 嘉手納 / 歪む沖縄戦 / ちむぐりさ
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/gendaisekai/2008/06/post_b2e5.html

太平洋の島グアム 米軍基地増強計画に先住民が反対 / フィリピン スービック海軍基地跡
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/gendaisekai/2010/01/post-fa95.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月30日 11:47:28: FHVyh15Kso
前政権下での現行案にそもそも無理があったため、前政権においてもGOサインが出せなかったのが、普天間移設問題。
鳩山政権における「徳之島&メガフロートあるいは浅瀬案」は、もしかすると、
以前から、官僚によって現行案が強行不可と判断された場合の「代替案」として練られていたものではなかったのだろうか。
結局、現政権においても、検討されていた事項は、米軍の沖縄駐留を前提とした「基地のデザイン」の変更でしかなった。
ただ、それは昨年の連立合意でも明らかだった様に、民主党は普天間基地の県外、海外移設を明確に打ち出さなかった時点で、現在の事態は予見できていた事だったかもしれない。

ただ、問題は、鳩山政権の姿勢ではなく、日本として米軍基地をどうするか、という問題で、
臨海の空き地にオリンピック施設を誘致しようと言うのなら、沖縄の代わりに米軍施設を引き受けましょうか、という心構えが持てるか否か、という事だろう。
横田や厚木にも基地があるじゃないかそれを都心になんて、と思わず、
自分自身の問題としてどうやって米軍基地を少なくしてゆくか、考える事であって、
単に、米軍は出て行け、というのではなく、なんで「徳之島」なんてトンデモ案が総理の口から出てきてしまうのか、その構造から考える問題だろうと思う。


02. 2010年4月30日 20:57:55: vOFna6ZZ8w
在日米軍にとって、日本はあまりにも居心地が良すぎるのでしょう。
兵士一人当たりの思いやり予算は450万円を超え、地位協定で犯罪者まで守られる。
返還前ですが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%89%E6%89%8B%E7%B4%8D%E5%B9%BC%E5%A5%B3%E5%BC%B7%E5%A7%A6%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
返還後大きく取り扱われた事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%B1%B3%E5%85%B5%E5%B0%91%E5%A5%B3%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E4%BA%8B%E4%BB%B6

沖縄での米兵が起こす事件、事故、不祥事は枚挙に暇がありません。
米軍は日本だけでなくヨーロッパにも駐留していますが、ヨーロッパではこの種の事件は少ないようです。
これでは日本政府が多額の税金を使って、日本を守るのではなく、米軍やその兵士を守っていると言っても過言ではないでしょう。


2006年2月18日の毎日新聞に載ったた、町田幸彦欧州総局員の発言を引用します。
引用開始
どうして駐留米軍はヨーロッパで規律がしっかりしているのに、アジアの一角・日本になると米軍関係者の凶悪事件がなくならないのか。

英国にも駐留米軍約1万人いる。でも「米兵やその家族による事件など聞いたことがない」と周囲の英国人はいう。

(1995年の沖縄の少女暴行事件のとき、)筆者はボスニア・ヘルツェゴビナにいた。平和維持軍に派遣された米兵たちは率直に言って欧州の部隊より規律に気を配っていた。

当時、欧州最大の駐留米軍(6万8千人)を抱えるドイツで日本のような米兵不祥事がないか、ドイツ在住の友人に尋ねてみた。返事はやはり、「そんなことは聞いたことない。」(欧州の人々は)「沖縄のようなことが起きたら大変なことになる」と皆、思っている。

(高村外相は)根本的な疑問を在日米軍にただしてほしい。米軍はヨーロッパ各国で地元の住民生活に治安の不安をかけることなく駐留している。なぜ、日本・沖縄で同じようにできないのか。米担当者は自問すべきだ。
引用終わり


03. 2010年4月30日 22:26:40: nG205NUXJw
 かつて「YANKEE GO HOME」と言えばよかった時代がある。だが今その声を浴びせられる米軍人に、帰るべき「HOME」が壊れてしまってもうない。
 米海兵隊なぞはその最たるものであろうが、本国に帰っても就くべき仕事なし、ホームレスという言葉が現実に迫っている米国の現実が待っている。
 帰るに帰れない米軍人の姿があるということも、頭の隅っこにでも置いていても良いだろう。庶民どうしでいがみ合い殺しあっているってことだ。

 話は変わるが、某連合王国の女王を含む欧州の王族連中や世界銀行家、慈善家連中、約一万人程度首を切り落とせば(Beheading)、約六十億人いるこの世の中、もっと住みよくなるって話聞いたことあるけど、みんなどう思う?


04. 2010年4月30日 23:54:23: Gyh63giqlM
>01. 2010年4月30日 11:47:28: FHVyh15Kso
>「徳之島」なんてトンデモ案が総理の口から出てきてしまうのか

総理の口から出てきてないですよ。
5月末としか言ってない。それを待てばいい。待つしかないでしょ。

ところで、
東京の立川基地は、1970年代に簡単に返還されましたよね。
だったら、普天間だって返還できるはず。
返還できないというなら、東京の立川基地跡地に普天間を移設すればいい。
東京で反対運動が起これば日本中が騒ぐことになる。

アメリカとの交渉はそれからですね。
日本にも、アメリカにも、基地利権があるように見える。
その調整をする必要があるのではないでしょうか。

沖縄だけが負担を負うのはおかしいですね。日本全体で考えるべき。


05. 2010年5月01日 08:51:47: Ih4EPKnTkE

the Journalで高野孟×喜納昌吉×上杉隆トークライブがありました。
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/04/post_553.html


06. 2010年5月01日 19:40:18: YI2f4PpT7k
>>03さん

答えにはなっていませんが、考えてはいます↓
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/744.html

#徴兵されるならフィンランド国軍希望


07. 2010年5月01日 23:27:14: iDoPIdhs3Q
いかに鳩山や民主首脳に一貫した国防政策がないかということだ。

日本が中国にGDPで抜かれるときに戦後ずっと続けてきた安全保障政策を変更するのは愚の骨頂だ。

沖縄の負担はできるだけ減らさなければならないが、沖縄からの米軍全面撤退など論外だ。

米軍の戦争の始め方はいつも相手に先にたたかせるというものだが、沖縄からの米軍退去はまさにその口実になるだけだ。米軍がグアムに下がりたがっていることの裏を見ろ。

もちろん、自民の公共工事利権を安全保障に絡ませるなど、まさに売国的行為だが、日本はできるだけ安上がりに米軍を傭兵(抑止力)として使うという政策を堅持するべきだ。


08. 2010年5月02日 10:05:01: IX74ZBcmbU
>>07
>米軍の戦争の始め方はいつも相手に先にたたかせるというものだが、沖縄からの米軍退去はまさにその口実になるだけだ。米軍がグアムに下がりたがっていることの裏を見ろ。

確かにその通り、アメリカのやり方はいつもそうでした。
だから米軍基地は六大都市(東京、京都、大阪、横浜、名古屋、神戸)の中心部に置かないと話になりません。
六大都市の住民はすぐに誘致運動を始めよう。


09. 2010年5月02日 12:16:23: wQmO5775S6
そうなると、尖閣を貸すしかないなあ。

10. 2010年5月02日 12:23:04: Y5oJIgm5fA
大体、安保条約ありきを前提にしているからどうしょうもないんだ。
 日本の自立を考えるなら本当に安保条約が必要かどうか。1952年当時、1960年当時、1970年当時そして現在と状況がどう変わったか、変わったにしてもやはり安保は必要かどうか。
 仮に廃棄という選択肢を選んだとき国の安全はどうやって確保するのか、軍備による経済的負担はどうなるのか経済的負担を覚悟の上でも民族的自尊を重視するのか、アメリカが制裁をちらつかせて脅しに出てきたときにどう対応するのか。
 自前の軍備をもっとしても専守防衛に徹して集団的自衛権の立場はとらない。
核武装はしない。
 将来的には方向性としても軍縮を隣接諸国やあるいは世界規模で軍縮、非核という提案を日本としてイニシアチブをもって提案するつもりはあるのかどうかという根本問題を抜きに小手先の業で現状をしのげたとしてもどうしようもないんだ。

11. 2010年5月02日 16:19:01: ZyApMNxg8o
基地の移転は自民党政策の失敗であるので鳩山首相が責任を取ったり無理矢理県外に移転する必要はない。
衆議院選挙中に「少なくとも県外」と言ったことは謝罪するしかない。
そして次の次にどこに移転させるかを論じたほうが良い。

今は経済政策の方が重要でありいたずらに時間を取られないようにするべきである。



12. 2010年5月02日 17:17:00: IX74ZBcmbU
>>11
>そして次の次にどこに移転させるかを論じたほうが良い。

沖縄の人達はいつまで耐えればよいのでしょう。
今までそうやって先延ばししてきたのです。


13. 2010年5月03日 00:26:48: ZyApMNxg8o
12様
鳩山首相には出来ませんという意味です。

なぜなら次の参議院選挙では自民党に投票する人が多数いるので解決しない。

そして選挙結果という名前の日本人の総意として基地の移転が出来ないということです。

沖縄の人達は日本の多数決の結果として犠牲になります。なっても当然だという日本人の審判が参議院選挙でなされます。

鳩山首相が移転を成功させても今のままでは民主党は国民の総意で大敗します。

もちろん参議院選挙も次の衆議院選挙も民主党に任せるという国民が多ければ基地の移転は可能です。という意味です。


14. 2010年5月03日 09:22:38: HO5cWCvt4U
米軍が日本で犯罪を犯した米兵を匿ふのは、警察・検察の取調べに弁護士同席を認めない日本の前近代的な刑事訴訟システムにあります。千葉某といふ次が無いデージン様がカメラや録画の機材の購入等の可視化予算がなゐから時間が掛かるとおっしゃっておられましたが、弁護士同席には国のお金は掛からなゐのでは?弁護士用のパイプ椅子を買うお金がありませんとでもおっしゃるのでせうか。弁護士代の増加分は被疑者または敗訴の時の検察持ち(そふか、これか!!冤罪が減って有罪率が下がる。このための検察の裏金。これこそ予定調和の典型です。)

15. 2010年5月03日 12:01:29: Exp09zw2FQ
>>14
さもありなん。ありがとうございます。

16. 2010年5月03日 15:56:20: eT4HcJzLSc
>>02 さん
>沖縄での米兵が起こす事件、事故、不祥事は枚挙に暇がありません。
>米軍は日本だけでなくヨーロッパにも駐留していますが、ヨーロッパではこの種の事件は少ないようです。

これは人種、宗教差別でしょう。
以前、本か何かで読んだのですが、日中戦争(支那事変)が勃発した頃、上海にいた米国人が帰国する船に乗船させてもらった中国人が「白人(欧米人)は黄色人種を人間と思っていない。船内で彼らが飼っていた犬が病気になったら医者に治療させても、黄色人種の人が病気になったら、他の人間に感染するかもしれないといって、そのまま海に捨てられた。」と生々しい体験記を書いていました。
その中国人は終戦後、香港へ移住したらしいのですが、アメリカ本土でも人種差別はびどかったらしく「アメリカで有色人種が暮らす時は、少なくともキリスト教徒になって教会へ通わないと人間として認めて貰えない。」とも書いていました。

私が返還直後の沖縄へ観光に行った時も人種差別の話は耳にしました。


17. 2010年5月03日 16:58:46: zrFyokBtoo
今朝(平成22年5月3日)のテレビ朝日スーパーモーニングで故筑紫哲也氏が朝日新聞社の記者として、沖縄をどう伝えようとしていたかが話題になっておりました。筑紫氏に関しては、様々な評価があると思いますが、沖縄に関しては住民の目線から伝えようとしていたと思います。
今朝のコメンテーターの内、田中喜代重氏は「日本の安全保障の観点云々」と論じ、吉永みち子氏は「鳩山総理が云々」と鳩山総理の責任にしていました。
ナビゲーターの鳥越俊太郎氏は、住民は米軍基地はいらないといっている、アメリカと対等の立場で交渉すべきと言っていました。


昭和20年6月6日 大田実少将の電報

『沖縄県民斯ク戦ヘリ』
『県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ』

に政府や国民は応えてきたのだろうか。


18. 2010年5月03日 20:47:06: SbitNEg7fY
時代の変化も意識しています。

例えば、今は精神世界の世界観を語ればイスラム教徒が「良い人」と見なす時代になっています。

沖縄の基地問題を考える人たちにも、いろんな過去生の体験が影響し得ます。

私の米国人としての過去生イメージは田舎の小さな世界で生きた女性で、結婚しないまま亡くなったようなのですが、その人の観点から言うと、日本の基地で生活していた米兵には軍務を解かれて国に帰って来てもらいたい、農場で一緒に生活できるしそのほうが楽しくて幸せが長続きするよと言っています。


19. 2010年5月04日 13:22:24: RLYCuMU7zY
エッセー「こっこタイム。」もしも願いが叶うなら

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-01-05_1267/


20. 2010年5月04日 18:02:16: 8TfaraOJes
元々、沖縄の海兵隊が駐留していたのは岐阜の各務原と山梨でした。
当時、アメリカ兵が起こす犯罪が絶えず、反基地闘争が繰り広げられため、朝鮮戦争が休戦となった1956年頃、アメリカの占領下にあった沖縄へ移転したもの。
それから五十年以上、沖縄に居座っているのです。
元を正せば、本土の人達が厄介者の海兵隊を沖縄に押しつけたようなものです。


21. 2010年5月06日 00:15:55: 52rVs6JHXE
>>16
その通りです。こんなむごい事件はイラクでも起こっていません。
明らかに黄色人種は人間だと思っていないのでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%89%E6%89%8B%E7%B4%8D%E5%B9%BC%E5%A5%B3%E5%BC%B7%E5%A7%A6%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b4掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b4掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧