★阿修羅♪ > 戦争b4 > 559.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北の魚雷「決定的証拠」すでに揺らぐ?断定要因に疑問の声
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/559.html
投稿者 世話をかける少女 日時 2010 年 5 月 21 日 23:07:42: IxT49uoyvizzs
 

5月21日12時52分配信 サーチナ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000042-scn-kr

 韓国軍と民間による合同調査団は20日の調査報告結果発表で、韓国海軍の哨戒艦「天安(チョンアン)」が沈没した原因は北朝鮮の魚雷によるものだと断定した。北朝鮮の攻撃と断定した「決定的証拠」は、収集された魚雷に記されていた「一番」のハングル文字。しかし、韓国の専門家らの間からは、すでにこれを疑問視する声があがっている。

 韓国メディアによると、調査団は「一番」を決定的証拠としたことについて、魚雷には自国の文字が表記されることや、7年前に収集された北朝鮮の訓練用魚雷に「四号」の表記があり、その表記方法と一致することを理由に挙げた。「一番」表記は推進装置の内部に記されていた。

 しかし、韓国の専門家らは、この「一番」表記に疑問を寄せている。専門家によると北朝鮮では順序を表す時、「一番」「二番」よりも「一号」「二号」という方法を用いることが多いという。実際、7年前に収集した北朝鮮に訓練用魚雷にも「四号」の文字が記されており、「一番」表記は見慣れないとしている。

 また、文字が刻印されたのではなく、マジックのようなもので書かれていることも、北朝鮮による攻撃の「決定的証拠」とするには信憑性に欠けると指摘。

 専門家らは、調査団の発表した「小型潜水艦による攻撃」の可能性にも疑問の目を向けている。調査団の発表が事実であるとするなら、北朝鮮が130トン級の小型潜水艦を使い、130トン級の小型潜水艦には装着不可能なはずの1.7トン重魚雷を装着して韓国軍艦を真っ二つにし、その後、北朝鮮の海軍基地に戻ったということになる。専門家らは、このようなことは理解し難いと述べ、発表内容には納得できない部分が多いと指摘している。

(編集担当:新川悠)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月22日 06:18:26: 4ZVHnBbFFw
まわり一面がっ錆ているのに、綺麗に一番の綺麗なサインペンのハングル

笑ってしまいマツ kuku クク (^^)

馬鹿でも これほどの間抜けな工作はしません

いかれた魚雷の残骸、あんなのはどこにでも転がっていらー 戦争やったしな!

まあ、9.11ははたして誰がやったかが問題で、その関連でも1000%疑問だな!

数年前に北のヨンアンだかの駅でスーパー爆発があった、将軍様が通過する前後であった これは明らかに9.11で使われた高性能プルトニウム核である!!!!!


02. 2010年5月22日 17:51:48: U1NPQE2vo2
日本の米軍基地移転問題の駆け引きネタ。すべてじゃないが一つの要因かも。

03. 2010年5月22日 18:30:05: gDMY3QFJ1E
確かに、あのマジックには驚いた。見え見えの出来レールみたいやね。

魚雷の残骸をそんなに簡単に探せるのですか?

金属探知機を使ったのでしょうか。

いずれにせよ、捏造の得意なアメリカの仕業みたい。

アメリカの沈んでいる潜水艦、水兵は死んだのでしょうか?


04. 2010年5月22日 18:40:38: wyasJrgbZA
つぶやき、にも書いたのだが、このなぞを解く鍵はやはり「誰が一番得をするか」ではないか。北朝鮮なのか、韓国なのか、米国なのか、中国なのか。(そして日本をも入れるべきか?)

北朝鮮がミャンマーでテロ事件を起こしたときの隊長?がこの事件のあった地域を担当する軍団長に就任していた、などと報じられているが関連があるのかどうか。

米原潜との相打ち説もある。仮にこれが本当なら、米原潜には少なくとも100人程度の乗組員がいたはず。どれだけ助かったか当然不明ながら、やがて(これがいつになるかはわからない)米国から関連情報が漏れてくるはずである。

韓国の選挙との関連を指摘する報道もある。中国が一番、動機が見当たらないがこれも現時点では不明。

韓国の説明では、北のとおぼしき魚雷の説明図まで出していたが、ここに出てくる小型潜水艇なるものが超近代的な磁気魚雷を装備できないとすると、またまた真相は分からなくなる。近代戦で2か月も攻撃相手が分からない、などということはあり得ない、という指摘もある。攻撃をする際は当然として、攻撃された際にも瞬時に相手を識別する、それが近代戦だという。でなければ、常に負け続ける羽目になるからだ。

一番わかりやすいのは、この地域に緊張があることを必須とする国が米国(そして北朝鮮も入るかも)という点だろう。折しも普天間問題もある。可能性を否定するだけの材料は出ていない。今回の発表の大事なところは、発表自体が「北の魚雷」という点だけを断定して、あとは曖昧にしている点だそうだ。


05. 2010年5月22日 22:25:39: 7r2ubGoMKM
今日のパックインジャーナルでも田岡氏が同様の事を話されていました。

本当に北朝鮮なのかと、韓国も引くに引けず・・・ではないかと。
 
普天間や日米安保改定の時期が時期だけにもしやアメリカ?と疑ってしまいます。

鳩山総理の周りは戦争好きな大臣(岡田、前原、北沢)ばかり。

情けない事に総理が意見を聞くのはこの連中。

これではイラク(ねつ造により戦争勃発)の二の舞になりそうだ。

現に前原氏は原発に非常事態を想定した指示をしている。

岡田氏もなぜか意気揚々。

総理は今だからこそ過去に日本が戦争へと向かった経緯を、専門家(軍事評論家以外)などから意見を聞き慎重に行動してもらいたいものだ。

今日もまた総理は「隣国がとんでもないことをやらかした」と断言してしまった。

国連安保理の決定が出るまでそのひとことを待てなかったのか。

言葉の重み、ましてや総理のひとことは国をも危うくするということがいつになったら分かるのだろう・・・。

あぁ小沢総理ならと・・・嘆いても仕方ないのだが。


06. 2010年5月22日 23:20:38: U1NPQE2vo2
世界レベルで起こるすべての悪事は、ある理念のもとに人種も国境をこえた一握りの組合員によって執行される。9.11しかり。自民党と清和会しかり。今回の沈没劇もしかり。だから当たり前な良人は判らなくなってしまう。そんな悪魔のような人間なんて考えられないから。おそらく今回も定期演奏会的なもので、第00回アジア地区定期恫喝会?ちょうど普天間問題もあるし、一石二鳥というところだろう。大統領も知らない何処の所属かも知れない潜水艦が(一応米とは書いてあるが)

07. 2010年5月22日 23:35:01: rpvyDVwVXE
小型潜水艇からの攻撃がいかに難しいか、真珠湾攻撃に参加した日本海軍の戦果を見れば明らかである。もちろん技術的に進歩しているのは間違いないが近代兵器にはソナーの役割が欠かせない。音を頼りに自動追尾するのは目視の上鉄砲を撃つのとは訳が違う、一部報道では数キロ先から発射されたとのこと。韓国の哨戒艦が魚雷の存在に気付いていなかったという証言が乗組員からあったが、北朝鮮側の魚雷は天安を正確に捕らえていたことになる。大きさに違いこそあれ北朝鮮の技術の方が上という事があろうか?大変だ韓国・アメリカ軍需産業の危機!

李明博政権が統一地方選を前に危機感を煽って票を得るネオコン的選挙対策に出たが想定より被害が大きくなったか、米軍の誤発射、韓国軍内の事故など身内の過失を疑う。選挙の票と経済支援を再開したくない韓国政府が一番得をする。


08. 2010年5月23日 00:03:22: Wpa39bsErw
鳩山政権のアメリカべったりには失望する。
もちろん良い面は認めてはいます。
北に敵対的な政府の発表にすぐ乗っかって
開戦のときは是非一緒にやりましょう的態度は
日本国民の生命を軽視しており許されない!

09. 2010年5月23日 07:45:38: GaNMHtE7UA
魚雷問題で、どう言う意味か理解しがたいが、「先頭切つて走る」とか鳩山さんは言つていた。沖縄の軍事基地問題での180度の変節と言い、「宇宙人です」での言い逃れでは済まない問題だ。

10. 2010年5月23日 09:50:00: dWhyebcSSE
日本の民主党も基本的には右派政党ですからねえ。そこは勘違いしない方が
いいかと。信頼はしない事です。

まあ、韓国軍部がどう挑発しようが米国自身に動く気が無いので無駄でしょう。
日本の外務省や防衛省と同様に、韓国内部にも冷戦体制の温存を画策してる
連中が沢山居ると思いますが、いい加減に時代の流れを受け入れて欲しいですな。


11. 2010年5月23日 14:52:41: zy4sYf73rA
TBSだけが戦争を煽ってるね。

魚雷が北朝鮮製であることを証明できても、発射したのが、北朝鮮とは誰も言ってない。
韓国も言ってない。

なのに、TBSだけ、北朝鮮が発射したって言ってる。
なんなんだこいつら。
戦争煽って大儲け企んでるのか?


12. 2010年5月23日 15:12:07: xtlWVCU5v6
韓国政府は当初、『北の関与は薄い』って方向だったような。。。
まあ、北を刺激したら『戦争だ!』って言い出すから、それを考慮してだとは思いますが。(苦笑
米軍が、「北の魚雷攻撃の可能性」を示唆したあたりから流れが変わった?

参院選は、幸福実現党とか小池百合子が騒ぎそうです。


13. 2010年5月23日 16:21:52: 6kuobrWeYc
>>12
確かに最初のころは慎重だった。
韓国マスコミが騒ぎ出し+軍部 の圧力?

14. 2010年5月23日 18:55:10: FihPMQZk4q
TBSは電通の傘下だから戦争を煽るのか?
日本のおかしな事はすべて電通が絡んでいる。

15. 2010年5月23日 20:16:17: UjjIUqnmWg

またか!

困った時の北朝鮮頼み。アホらし。

http://ja.wikipedia.org/wiki/朝鮮総連本部ビル売却問題

朝鮮総連本部ビル売却問題
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

概要

2007年6月12日のメディア各社の報道において、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)の中央本部(東京都千代田区富士見)の建物及び敷地の登記が、5月31日付けで元公安調査庁長官であった緒方重威(緒方に関する詳細は当該項目参照)が代表取締役を務める「ハーベスト投資顧問株式会社」へと変更されていたことが判明した[1]。
その後、この取引は同年6月18日に予定されていた東京地方裁判所における朝鮮総聯への不正融資疑惑に関する判決に続いて予想される整理回収機構による資産の差押を逃れるための仮装売買である可能性が高いことが報じられた。あわせて、日本人拉致などの種々の犯罪に関与したなどとして、破壊活動防止法の適用も視野に入れた捜査・調査が進んでいるとされる朝鮮総聯に対して、調査活動を担当する側である公安調査庁の長官経験者が積極的な方向で関与していたことなどが主に批判された。



16. 2010年5月24日 02:47:07: FxOoe9hnjw
アメリカがいるからね〜、また自作自演で戦争を起こす気かって疑ってしまう。
こんなことして北朝鮮にメリットがあるのかな? 自殺行為でしょ?

哨戒艦を一隻だけ撃沈したとして、何がしたいのか狙いがさっぱりわからない。
逆にアメリカ・韓国・日本側なら理由が見つかるんだけどね(笑)


17. 2010年5月24日 09:55:18: 2rX1mHnxNc
田中宇氏は米韓合同訓練海域に訓練とは無関係な米潜水艦が
入り込み、それを敵艦と誤認した韓国潜水艦が先に攻撃し、
米艦も反撃し、双方とも撃沈された、要するに「同士討ち」
だったという説を出してます。両軍ともにややこしい責任問題
となるので、「北」の仕業にしてしまえば日本や中国に圧力も
掛けやすいし、軍事マフィアの権益も守れるし。

18. 2010年5月24日 10:17:55: OOudiTw4DI
なんで必死に北朝鮮かばってアメリカ叩いてんの?
もう諦めろよ。

みっともない連中だな・・・。


19. 2010年5月24日 10:37:31: P5EoBf8LJ1
無理筋に疑義を訴えると「スパイ/売国奴/左翼呼ばわり」

9.11の頃からの媚米奴隷の美しき伝統ですw


20. 2010年5月24日 14:22:25: bstuWcLNKU
>>18
朝鮮人ですから…

21. 2010年5月24日 15:41:58: lJg9ZfFySU
>>16
こんなことして北朝鮮にメリットがあるのかな? 自殺行為でしょ?

拉致事件のとき社会党の土井がそんなこと言ってたよね。
軍事政権をお花畑脳で考えないこと。


22. 2010年5月24日 16:35:02: FqDvXxU8vI
北朝鮮説に懐疑を投げかけているコメントは全て、内容としては「米国の魚雷なら航行中の『天安』に接触すらせず船底3mで爆発し、バブルジェットで艦体を真っ二つにする事も可能」との見解をベースにしており、むしろ米国の軍事能力を高く評価しているのだ。
其れに引き換え、北朝鮮説は北朝鮮に潜水エスパー部隊が?!と言う程度の、云わば核融合だの衛星が「将軍様を讃える歌」を歌って回ってるだのスーパーダラーだの、北朝鮮の能力を非常に高いと賞賛する結果になっている。
丁度、在特会が言う「在日特権」について、日本人の殆どは「在日に日本人より特権と呼べるほどのものは無い」と穏健に現実を認識しているが、しかし実は「在日は挑戦の一般市民と比べると多くの特権を享受している」と言う方に在特会の目は向いている、其の違いのようなものだ。

23. 2010年5月24日 21:37:28: 0M4CkWSxPw
南朝鮮傀儡軍が公開した魚雷の写真
http://blog.goo.ne.jp/hps777/e/ad93f740fb5f0b03a06098ceb978fd57

我が軍の強烈で正確な魚雷攻撃で撃沈、海の藻屑とされた南朝鮮傀儡軍の軍艦
http://www.youtube.com/watch?v=90EfJ-OUWTY

を見れば米帝、日帝、南朝鮮傀儡政権の馬鹿共は恐れおののくであろう。
引き上げた、南の軍艦に歴然と残っている傷は間違いなく、我が軍が開発した強烈無比な魚雷によるものである。

「工作員」


24. 2010年5月24日 22:30:16: 7Fr6I8TbZq
一刻も早く自民党の政権奪還を熱望するアメリカが「民主党では日本を守れない」という世論を喚起させるために今韓国に発表させたのではないか?

25. 2010年5月25日 09:07:12: zZzYd2dsJQ
何処かのブログで見かけたが、ユンケルも、哨戒艦も臭い。

超限戦から派生した物理的、ハード的攻撃からソフトと言われる攻撃の一部なのだ

ろう。昔の戦闘もの小説にある目標物、国会・法務省・放送出版・・・

へのソフト的攻撃。

          今回のシナリオは

   日本の自衛隊を留守にするソフト作戦か? 


26. 2010年5月25日 12:39:46: CtEu0pYjps
米は金正日の訪中で暗殺も可能だったであろう
そこの狙いが不明な米・・中国のはっきり態度を確認したい
足ひきずって食料をもらいにわざわざ本人訪中するか?
米の狙いは日米同盟の金ヅルと韓・日・米による
共産包囲網・・第二回中米戦略24日に開いて対話と交渉を通じて地域のホットポイントを平和的に解決すること?
ドンパチやるまえにお互い経済地域攻めるのはやめとこうね
テロも戦争も儲けるのは黒幕組織9.11でも大もうけした輩たちは
戦争して借金してくれなきゃ「俺等儲からん」
とりあえず北動かしてどこのヘッジファンドがどう動くかシュミレーション
日米同盟継続解決してら日韓米で合同演習
それから本番スタート・・・さあ稼ぐぞ

27. 2010年5月25日 13:12:46: x2mO8sbHx2
この件に関して直ちに韓国に賛同した鳩山総理に失望しました。
但し沖縄に関してはわずかな希望を抱いてはおります。
この事件に関してもっと詳しい記事を田中宇氏がアップしておられます。
興味のある方はどうぞ!

http://tanakanews.com/100507korea.htm


28. 2010年5月25日 16:01:13: FqDvXxU8vI
>26
この6月の演習ばかりは、絶対に自衛隊は混ぜて貰えません。
何故なら、沈没原潜を如何にかする主要任務だけは、当事国のみで行わないと拙いからです。
自衛隊はそんなに信用されてませんし。
兎に角、拾うか破壊するか、です。
でないと、ロシアや中国が何処まで原潜情報を手に入れるか?米国はおちおち安眠出来ませんから。

29. 2010年5月26日 06:29:08: 7Fr6I8TbZq
そのうち自民党支援のためにミサイルが飛んでくるよ「民主政権では日本は守れない」と小泉の倅が吠えるぞ(・_・;)!

30. 2010年5月26日 11:51:23: mWSmgZaBwc
29様
吠えたところで、素人目にもガセであることが見破れる「証拠」なるものを韓国に出させるまでして、金正日様恐れ入れました、お力を見くびっていました、というものでしかない国連制裁決議をやるような際どいハンドリングをやっているアメリカに潰されるのがおちでしょう。

31. 2010年5月26日 23:32:33: tLVMzVR3rD
北朝鮮が完全否定したので間違いなく北朝鮮の仕業でしょう。
北朝鮮は人工衛星や核融合などでは出来てもいないことを宣伝し、ラングーンや大韓機爆破ではしらを切る。
今回もしらを切っているので、間違いなく北の仕業と考えて間違いありません。


32. 2010年5月27日 14:53:25: plgAdR3Xxo
>北朝鮮が完全否定したので間違いなく北朝鮮の仕業でしょう

すごいですねー
「検察の前で完全否定したら犯罪確定」という古今の日本と同じ空気が世界中に広がってるわけですか

しっかし鳩山もテキトーな声明を出して茶を濁しておけば良かったのに「先頭に立って・・」なんて頑張っちゃって
5月に入ってから心変わりしたのか!?と思う次第

アメリカ(とマスゴミ)を油断させる演技だと良いんですが・・・


33. 2010年5月28日 13:18:16: fL9aUU43IQ
今回の調査は韓国、米国、英国、オーストラリア、スウェーデンが合同で行いました。
韓国、米国、英国はともかく、オーストラリアやスウェーデンは調査結果を否定していません。


34. 2010年5月28日 20:42:06: trZgBbiuko
>>32
北朝鮮は対外的に批判される事件は必ず否定してきた歴史があるでしょう。
>>31 の「ラングーン事件」「大韓機爆破」「工作員進入」「不審船」「日本人拉致」等々、否定とシラを切り通してきた歴史があります。
渋々、認めた「日本人拉致」でも、機密の近くで働かされた日本人拉致は、今でも否定し続けている。大韓機爆破実行犯の金賢姫に日本語を教えたとされる、田口八重子さんに関しては頑なに否定している。おそらく、横田めぐみさんも同じ立場と考えて間違いないでしょう。

何があっても、こんな国家や指導者を擁護することは出来ません。


35. 2010年5月28日 23:38:04: FqDvXxU8vI
>34のような、目先の聞かない単細胞しか、今時「右翼」なんて出来ない商売。
コレは北朝鮮擁護とは全く違い、国際問題の真実追及だ。
とは言え、従来的な右翼活動が単細胞で超近眼視な人材により行われてきた事は疑わない。
今と違ってネット環境も悪いか全くネットそのものが存在しないか、国境を越えて情報が行き来したりしない時代は!だが。
もう、伝統芸能の域に入っちゃったよね、それ。

36. 2010年5月29日 22:13:25: h02tUnGZVY
イスラエルとアメリカ(シオニスト)が最大のテロ国家。
もうこんな人の命を犠牲にした猿芝居から戦争を
引き起こすことは辞めさせないと。

37. 2010年5月30日 00:07:25: hLNjlIcUWQ
なるほど、田口八重子さんや横田めぐみさんなど、日本人拉致の件も捏造と言いたいわけですね。
この「右翼」という言葉、「総連」の人がよく使います。
「総連」か「工作員」の人と見ました。


38. 2010年5月30日 00:23:19: bstuWcLNKU
韓国では、1980年代の学生運動で「北朝鮮は地上の楽園」と思って暴れていた世代がこのデマの主要支持者。現在40代なのでテレビや新聞社の編集の上のほうに存在する。

日本の場合は北朝鮮による韓国テロなどの本拠地で、総連がいるので
朝鮮人全世代がこのデマを必死で宣伝している。
つまり、日本のほうがこのデマが広がる下地ははるかに広い。
日本人はうぶ(naive)なので、松本清張とかの下山事件や帝銀事件小説など、今でも事実と混同している人が多い。


39. 2010年6月06日 15:13:57: NvKIjokA6Y
>>35
さすが、『拉致』と『人質』の違いも解らない人。
少しは大人になったかと思ったのですが、支離滅裂は相変わらずですね。


40. 2010年6月06日 17:27:34: FqDvXxU8vI
日本人拉致事件は時の「昭和の妖怪」が暗黙の了解で承認していればこそ成功した。
と言うより、日本の公安は只見ていただけ。
手出しをするなと厳命されていた。
主に、統一協会関係者か、原発関係者、其の周辺が拉致被害者に多い。
何事にも裏はある。
深い部分で米国絡みになると、目を瞑るのが日本右翼界の「モラル」。
それ故に日本が閉塞感で覆われ、悪くなった。
だが、其れで国民を騙せる時代ももう終わった。
殊に、外国に対しては元々影響力が皆無だった。
韓国人の地方選挙に対する選択は今更覆らない。
無駄な遠吠えだ。

41. 2010年8月06日 22:48:57: Oo5stprgIJ
「拉致」と「人質」の違いが理解できない「お子ちゃま」

>イスラエルのテロ対策当局: 「(イスラエル人が)テロリストにより拉致される危険が差し迫っている」 【CNN】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/163.html


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b4掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b4掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧