★阿修羅♪ > 戦争b4 > 563.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日豪軍事同盟を憂慮する:武器輸出三原則に新たな抜け穴
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/563.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2010 年 5 月 22 日 02:47:53: 6nR1V99SGL7yY
 

日豪軍事同盟を憂慮する
http://eunheui.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-9d01.html
AFP 電は「建前では平和国家である日本がアメリカとの軍事同盟の他に結ぶ
歴史的な初めての軍事協定」と呼んでいます。

・「無制限に輸出できるようになったわけではないけど、
  今までになかった新しい抜け穴を作った」
・「武器と解してはならない」って書いてあるのに、
 「武器が含まれる可能性がある」

平野官房長官の談話
http://www.kantei.go.jp/jp/tyokan/hatoyama/2010/0519danwa.html
「武器又は弾薬」の提供は実施しないこととしているものの、
提供することとしている物品又は役務の一部には、
武器輸出三原則等における武器等に当たるものが含まれることとなる可能性がある。
政府は、これまで武器等の輸出については
武器輸出三原則等によって慎重に対処してきたところであるが、
一.に述べた本協定の内容及び意義にかんがみ、
本協定の下で行われる武器等の提供は武器輸出三原則等によらないこととする。


日豪2+2で物品役務相互提供協定に署名 自衛隊と豪軍の連携強化
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100519/plc1005192103014-n1.htm

日豪、物品役務相互提供協定締結に向け署名
http://news24.jp/articles/2010/05/20/04159484.html

日豪、物品役務協定を締結 災害援助で協力強化
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051901001178.html
平野博文官房長官は19日、航空機や車両、船舶への部品提供は、
武器輸出三原則の適用除外とする談話を発表した。

ファイル:内政・外交・安保 日豪ACSA締結
http://mainichi.jp/select/world/news/20100520ddm005010064000c.html
武器や弾薬の提供は含まれないが、航空機や船舶など装備品の部品を提供する場合、
武器輸出三原則に抵触する可能性があるため、平野博文官房長官が例外扱いとする談話を発表した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b4掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b4掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧