★阿修羅♪ > 戦争b4 > 585.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大新聞が垂れ流してきた「日米同盟の危機」は全くのデタラメだ
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/585.html
投稿者 スタン反戦 日時 2010 年 5 月 23 日 10:18:34: jgaFEZzEmIsYo
 

【普天間報道を疑え】第4回 大新聞が垂れ流してきた「日米同盟の危機」は全くのデタラメだ

2010/5/23 10:00

http://netallica.yahoo.co.jp/news/123754

 普天間基地の移設問題がクローズアップされ始めた頃から現在に至るまで、大新聞の論調は「現行案でなければ、日米同盟が破綻する」「米国を怒らせてはいけない」の一色。しかし、本当にそうなのか。外交・安全保障の分野で政策立案にかかわり、15年近く普天間問題を見てきた軍事アナリスト・小川和久氏は、「米国の上層部はもっと柔軟です」と断言する。

「一口に米国側と言っても、上層部と実務者とでは全く違います。『怒っている』のは、ジャパンデスクや課長クラス。実務者協議の担当者レベルです。自分たちのこれまでの努力が水泡に帰してしまうからです。しかし、国務省や国防総省の次官補以上の上層部は柔軟。米国の軍事的プレゼンスが維持されるためには、日米同盟の安定があってこそ、と考えている。むしろ、日本が日米安保を解消することを恐れていて、『我々は鳩山首相を助けたい』と言っています」

「日米同盟の危機」を煽るのに、大新聞は元米国高官や知日派のコメントを得意げに引用するが、こうしたやり方は現状を見誤らせるだけだ。オバマ民主党政権になった今、共和党時代の人物に話を聞いても仕方ない。

「元ホワイトハウス国家安全保障会議上級アジア部長のマイケル・グリーン氏や、元国務副長官のアーミテージ氏などがそうですが、メディアは、彼らに権威がありそうだからと、もったいつけて記事にする。しかし、彼らは『日本の立場を代弁し、擁護してきたのに、顔が潰された』と思って反発しているだけなのです」

 普天間問題で米国は怒ってなどいないし、日米同盟は危機でも何でもない。本当の危機は、日本の政治家や官僚に「交渉能力」がないことだ。「日米同盟を傷つけてはいけない」と、米国の顔色うかがいに終始してきた。

「交渉は、国益の激しいぶつかり合い。しかし、日本側は一度でも米国からNOと言われるとそれで引き下がってしまう。日本政府は、日本の要求を米国側にぶつけることすらしていない。テニスの試合に例えれば、ボールは日本側のコートにとどまっている。打ち返せば、米国はボールを拾いに行く。ラリーが続くようになって初めて、対等な国家と言えるのではないでしょうか」

 鳩山内閣が日本の国益や沖縄の民意を盾に、真正面から米国とぶつかり合えば、事態は大きく好転する可能性が残されている。

(日刊ゲンダイ2010年5月20日掲載)
2010/5/23 10:00 更新  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月23日 23:09:57: iJGDTVPXZo
日本のマスコミは、どこを見て話をしているんだろう
何が言いたいのか、どんな主張を伝えたいのか
何故ゆえ、自虐的と言うのか追従的態度に終始するのか

誰が見ても、政権交代前と同じなんておかしいんだ。
国民の声に応えていないということだ。
早く、マスゴミとして消えて欲しいと願う。


02. 2010年5月24日 16:19:19: FqDvXxU8vI
何でも、有事に再度の核持込み出来る密約は生きており、辺野古には古い核弾頭格納庫があるので、どうしても辺野古を拡張したいのだそうだ。
核密約の有事部分だけ、米国の公開文書では明かされているのに、岡田外相以降も未だに外務省は認めていない。
其の種明かしこそ此れ!と言う話。
詳しくは「低気温のエクスタシーByはなゆー」ブログを参照の事。

03. 2010年5月25日 15:50:41: yzanKOeMlI
外交交渉にブラフは当然。それに驚いてあたふたするもの、尻馬に乗るマスコミ、これらは国賊。
なぜマスコミは、「海兵隊の日本駐留は、日本国民こぞって反対」との論陣を張らないのか。
昔中国であったように、アメリカに都合の悪いことを言うとアメリカ入国を拒否されるのか!。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b4掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b4掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧