★阿修羅♪ > 戦争b5 > 152.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
6月21日 中国の習近平国家副主席: オーストラリアのゲビン・ラッド首相と会談 【中国国際放送局】
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/152.html
投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 21 日 20:12:08: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: 6月20日 中国の習近平副主席: テルストラ社のメルボルン本部を訪問 【中国国際放送局】 投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 21 日 20:08:26)

天安とリオティントの件も議題に上がったはず

http://japanese.cri.cn/881/2010/06/21/161s160132.htm

<習副主席歴訪>豪首相と会談(更新)

2010-06-21 14:53:33 cri [A A A]


 オーストラリアを訪問した中国の習近平国家副主席は現地時間の21日午前、キャンペラでオーストラリアのゲビン・ラッド首相と会談しました。

 席上、習副主席は、「中国とオーストラリアの国交樹立38年来、両国関係の発展は良好な勢いを保ってきた。経済のグローバル化に伴い、両国の経済上の相互補完性や経済協力と貿易には大きなスペースがあることから、これは両国関係の発展における原動力となった。双方向の投資は安定して増え、協力分野の絶え間ない拡大によって、貿易と投資の分野における両国の協力は全方位的に発展している。

両国の全面的な協力関係をより高いレベルに引上げていくには、まず、双方の政治的信頼を一段と強化していくこと、実務的な協力と金融協力を強化し、全面的な協力レベルを引上げていく必要がある。さらに人文的交流を強化し、文化、教育、学術、報道、観光など分野の対話を強化し、共通の認識を増やし。相互信頼と友情を絶えず強化していくこと。

 また敏感な問題を適切に処理し、相手側の核心的利益にかかわるか、あるいは関心を寄せる問題を互いに尊重していく必要がある。台湾問題、チベット問題、東トルキスタン問題などは中国の主権、領土保全と国家安全などにかかわる原則的な問題である。オーストラリアが一つの中国という原則を堅持し、中国の主権と領土保全を尊重してきたことを高く評価する」と述べました。

 これに対しゲビン・ラッド首相は、「習副主席の訪問は両国関係を大きく推進していくだろう。これは両国関係にとってきわめて重要だ。オーストラリアは経済協力と貿易、エネルギー、観光などの分野における中国との協力をよりよく推進し、気候変動など重要な国際問題と地域問題において中国との協調を強化し、両国関係をさらに高い段階に引上げていく。オーストラリアは一つの中国の政策を堅持していく」と述べました。(翻訳:トウエンカ)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月22日 16:17:34: FqDvXxU8vI
リオ・ティントはエネルギー分野の話し合いに含まれる。
関係継続ってサインだろ。
天安は如何だろうねえ。
場合によっては、故意に触れずにスルーしたかも。
オーストラリアに利害得失は無い。

02. hou 2010年6月22日 22:32:34: HWYlsG4gs5FRk: BR9sKlMgEY

>場合によっては、故意に触れずにスルーしたかも。

欧米豪の関係からそれはないのかな と思うが リオティントの関係で
わざと外すのはあるかも

でも、一応 天安調査団にオーストラリア海軍を行かせている関係上あったと思っとくほうが
妥当のように思うが いかが。


03. 2010年6月23日 17:31:06: FqDvXxU8vI
ラッド首相はそれ所で無い。
ケン・タルボット捜索で手一杯。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧