★阿修羅♪ > 戦争b5 > 199.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
台湾外交部(外務省):防衛省の措置は一方的だとして、台湾の航空管理や飛行の安全の問題からも受け入れられない 中国情報局
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/199.html
投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 26 日 09:13:00: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: 6月24日 日本の防衛省:沖縄県与那国島上空の防空識別圏を同島西側の海域上空まで拡大すると発表 チャイナネット 投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 26 日 09:08:04)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100625-00000053-scn-cn

台湾外交部、防衛省による防空識別圏の再設定に「きわめて遺憾」
6月25日13時42分配信 サーチナ

 日本の防衛省が24日、防空識別圏(ADIZ)を与那国島の上空全体を含むように設定し直したことに対して、台湾当局は遺憾の意を表明し、「防衛省の措置を受け入れられない」との立場を示した。環球網が台湾メディアを通じて伝えた。

 防衛省による今回の措置は、中国の軍事力の増大に備えたもの。これまでの識別圏は、米軍が過去に設定した東経123度により、与那国島を分断する形で設定されており、沖縄県の仲井真知事らは、鳩山前首相が先月、同県を訪問した際に、識別圏の変更を求めていた。防空識別圏は今回の変更で、与那国島の上空全体を含むように設定し直された。

 一方、台湾外交部(外務省)は、日本の識別圏変更により境界線が台湾寄りになることを「きわめて遺憾」と表明。防衛省の措置は一方的だとして、台湾の航空管理や飛行の安全の問題からも受け入れられない、との立場を示した。台湾の外交部は先月にも識別圏の変更に対して「受け入れ拒否」の姿勢を示していた。(編集担当:金田知子)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月26日 17:28:32: FqDvXxU8vI
中台が分裂している、との思い込みは既に日本右翼特有の妄想で、現実世界を反映してない。
馬鹿ほど、昔の栄耀栄華が忘れられず、今も全く現状が変わらないと信じて已まない。
現実には、1990年代には既に冷戦は終結した。
阿呆が夢の世界の話で現実の構想を練れば、間違えた結果になって当然であり、万万が一現実に合致した建設的なものになれば其れこそ奇跡だ。
ま、少なくとも日本右翼だけは大日本帝国の滅亡から何も学ばなかった。

02. hou 2010年6月26日 23:08:08: HWYlsG4gs5FRk: J84Gn2eFoA
シリアのアサド大統領:「ロシアは冷戦を過去のものとは思っていない。我々もそうだ。」【ロシアの声】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/632.html
投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 25 日 21:49:05: HWYlsG4gs5FRk
(回答先: 中国外務省の姜瑜報道官: 「中国は制裁と接触といった戦略を支持する。」【中国国際放送局】 投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 25 日 21:32:50)


自分もそう思う。

http://japanese.ruvr.ru/2010/05/25/8442430.html

シリア大統領「中東で大国の連合が生まれつつある」

タグ: 米国, 中東, 政治, 記事一覧, 国際, シリア, イラン, ブラジル, トルコ, 中国, 冷戦

25.05.2010, 16:01

Photo: EPA
 シリアのアサド大統領は伊誌「レプブリカ」の24日発売号に掲載されたインタビュー記事のなかで、国際政治における変動に言及した。国営テレビのヴェスチが引用して報じた。
 アサド氏は記事中で、「中東に限らず、時代を分ける変化を目にしている。中国やブラジルは米国が役割分担するのを待たなくなった」と発言。さらに中東についても、「多くの者は目を逸らそうとするが、共通の利益の下で結束した大国の連合が生まれつつある」と述べ、シリア、イラン、トルコに加えロシアを当事国として挙げた。ガスや石油のパイプライン、鉄道網や送電線、自動車道といったインフラ事業により結束を強めているとのこと。

 今月半ばに首都ダマスカスで行われたメドヴェージェフ大統領との訪問に関しては、「(立場に)本格的な変化が起きていることが分かった」と述べ、その後のトルコ訪問も含めロシアの中東戦略が伺えるとの考えを示した。

 この他大統領は、「ロシアは冷戦を過去のものとは思っていない。我々もそうだ。戦いは形を変え、進化しただけ。ロシアは立場を強めている。冷戦は世界の派遣を握ろうとする米国への正常な反応だ」と従来からの反米姿勢を改めて示した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る
コメント

01. 2010年5月26日 17:56:14: BG8TFEbviw
これは冷戦だって割り切ってしまったら、アメリカに変に気遣う必要もなくなりますから、その方が良いかも知れませんね。

02. 2010年5月26日 21:20:22: FqDvXxU8vI
米国が一番、軍産エネルギー複合体に「政府を掌握されて仕舞って居る」。
此ればかりは、自身では如何にもならないようだ。
ロシアは最初にミサイル防衛網で挑戦を受けたのだったが、中東は其の前から、今も血を流し続けている…。
米英は破滅への道を歩んでおり、日本は其れに巻き込まれるべきでない。
現状は冷戦と言うよりむしろ、時代の転換点だ。


03. 2010年6月27日 16:16:48: FqDvXxU8vI
其れは妄想。
そも、ロシアの声が言っているアサド大統領の言は全くニュアンスが違う。
第一に、中東で起きているホット・ウォーは冷戦では無い(当たり前!)。
第二に、新冷戦をブッシュJr.が中東のホット・ウォーとセットで画策した。
其れを前提に、実際にシリアもイスラエルから今にも開戦される脅しを受け続けて数年余り、此れを維持でもホット・ウォーに拡大させないぞ!と言う施政者としての決意表明だろ。
其れは其れでシリアの立場的に尤もではあるが、現実に叶うかどうかは別問題の上、米ソが対峙した旧冷戦とは完全に区別して話している。
読解力位は最低限養うべき。
冷戦は終わった!其れも20年以上前に。
日本は、特に馬鹿程頭が切り替わらないから、東西対峙の最前線で且つ西に繋ぎ止める必要性がある旧敵国として援助(CIA旧与党助成金を含む)の美味しい目を見た、其れが忘れられない認知症。
BRICもBRIICSも理解不能。
其れは病気だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧