★阿修羅♪ > 戦争b5 > 202.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
クラーク名誉学長の警告―「天安沈没事件」についての解説(ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報)
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/202.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 6 月 26 日 09:36:24: twUjz/PjYItws
 

http://amesei.exblog.jp/d2010-06-25

2010年 06月 25日クラーク名誉学長の警告


アルルの男・ヒロシです。

ジャパンタイムズに定期的に寄稿しているグレゴリー・クラーク多摩名誉大学学長が、今回も興味深い文章を。

西側のメディアの情報操作に気を付けろと言う趣旨で書かれた文章は、「天安門事件」「中国の海洋進出」、「天安沈没事件」、「イラン問題」と日本でも新聞の国際面を騒がせている話題を取り上げている。

しかし、日本や西側(古い言葉だが)での新聞での報道のされ方が意図的にゆがめられたりしているというのが今回の寄稿の主張だ。

天安門事件や日本の海洋防衛についても興味深く慎重に議論に値する主張を展開しているが、ここで注目したいのは直近の「天安沈没事件」についての解説。
私はこの事件、限りなくアメリカの挑発による「先に撃たせた」説か、何らかの「自作自演」の可能性があると思っている。自作自演(あるいは演出の追加、調査報告における事実の隠蔽)はアメリカはお手もののだからだ。「天安」事件をみても、調査報告書は英文で5ページ。証拠とされた魚雷も漁船が偶然発見し、マジックで書かれたような「1号」の表記。これではいくら公式を信用したくとも信用できるわけがない。

そこでクラーク氏の文章に戻る。
彼によると、天安沈没事件の調査報告委員会の間ではこういう裏話があったという。

(引用開始)

There are even doubts whether there was an attack. Sweden, the only neutral member in an international group investigating the affair, withdrew from the final report (see the article by John McGlynn in the June 7 Asia-Pacific Journal).

Two other possible causes for the sinking have been put forward, but little of this finds mention in Western media, where calls for strong retaliation and U.N. condemnation against North Korea wax large.

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/eo20100625gc.html
(引用終わり)

これによると、調査委員会に参加した数カ国の中で唯一、利害関係を持っていない「中立」とされたスウェーデンが最終報告書へ参加を取りやめたという。このスウェーデンの参加は重要で日本では中立国の参加をこの最終報告の信用性を担保するとしていた論もあった。

このクラークが引用する記事は、以下の記事である。

http://www.japanfocus.org/-John-McGlynn/3372

ただ、この点について韓国のメディアは別の報道をしていることも付け加えておかなければならないだろう。以下は、韓国の東亜日報(右派系メディアと思う)は次のように報じている。

(引用開始)

軍関係者は、「驚いたのは、スウェーデンの返答態度だった。4、5月の合同調査団の調査当時とは大いに違った」と伝えた。スウェーデン代表団は、合同調査団で活動し、調査結果に同意して署名もしたが、「北朝鮮の犯行」という判断には別の外国専門家より消極的だった。

軍関係者は、「5月20日の発表から1ヵ月の間で、スウェーデン政府が北朝鮮の犯行という点を確信するようになったことがうかがえる」と話した。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2010062291028
(引用終わり)

以上のように引用した記事の前段はクラークが引用する記事の内容と一致する。ただ、後段では一ヶ月たってスウェーデンの考えが変わったという話になっている。これは私の推測だがこの一ヶ月間に科学的なエビデンスというよりは政治的な説得がされた可能性があると思う。

日本の雑誌FACTAにはモサド研究の権威であるゴードン・トーマス氏の寄稿として、「金正雲(銀)が天安沈没を指令した」というMI6発のまるで本当すぎて逆に嘘のようなストーリーも掲載されていた。

結局、「天安沈没事件」の真相は私には分からない。私の直観としてはこれは単純に北朝鮮が悪いという事件ではなく、双方の挑発や緊張関係が引き起こした事件であろう、ということを感じている。その理由として、合同調査団の発表に具体性(5W1Hがない)ということや、スウェーデンの変心などが挙げられる。

ただ、天安問題は国連でまともに議論されることはない。なぜならば国連の関心はイラン問題に移っているからだ。私のもとには8月に偶発的事件を装ったイスラエル側の開戦もありうるという情報がツイッターなどでも入ってきている。

8月というターゲットデートが出てきているのは、ロシアのメディアが何回か報道しているように、イランのブシェール発電所の稼働が8月か9月と言われているからだろう。

http://en.rian.ru/world/20100623/159541684.html

それ以外にガザ支援物資を運ぶ国際赤十字の中東版である、赤新月社の護衛をイランの革命防衛隊が行う予定があり、それにイスラエルが攻撃するかもしれないという情報もある。ただ、今月20日前後に出航した船には革命防衛隊は護衛を付けていないという。(CNN日本語記事、6月15日)


http://www.cnn.co.jp/world/AIC201006080017.html
http://blog.goo.ne.jp/azianokaze/e/085b6e91260257021c6d4866e409aaf9
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201006150005.html

最終的にイランに攻撃が仕掛けられるかどうかは分からない。ただ、緊張感は高まっている。イランの側にもネオコンやイスラエルに呼応する過激派がいる。今の大統領のアフマディネジャドは過去に70年代末に起きた、イランの米大使館の人質事件の犯人の1人ではないかと米紙で報道されたことがあった。これは事実かどうかは分からないが、仮にそういう人材がイランの大統領になっているとすればこれは見逃すことが出来ない。

なぜなら、日本でも過去に全学連の学生達が、日米安保に抗議していながら、やがてアメリカの手先に転向していくという動きがあった。イラン国内をみていると保守派の聖職者たちはアフマディネジャドをもてあましているようにも見える。アフマディネジャドがCIAのエージェントであるという証拠はないが、そう考えると納得のいく点もある。

また、北朝鮮問題にしても同様で、天安事件の真相がどのようなものであっても、中国・ロシア以外の米英の軍事サークルや当事国の韓国は公式報告書が真実だということにして政策や戦略を考える。いずれ日本はそれに巻き込まれるだろうが、ここはあまり過剰に反応するのは避けるべきだろう。


# by japanhandlers2005 | 2010-06-25 12:02 | Trackback | Comments(0)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月26日 17:12:36: FqDvXxU8vI
このおっさんは穿ち過ぎで米英史観に骨の髄まで漬かった人物なので、結局最終的にCIA万能神話による世界大戦モデルに傾斜してる。
其れは其れで其れなりに馬鹿。
米英イスラエルはもう後が無いし、これ以上戦線を拡大すれば後の傷が大きくなり過ぎ、少なくともイスラエルは消滅する可能性が増す。
自虐的なんだよ。
目先の軍産複合体の利益と、後先考えなさ過ぎ。
そんな非合理な選択を、一主体として、其れがCIAだろうが、田中宇の隠れ多極主義者だろうが、或いはイルミナティだっけ?ダン・ブラウンがネタにして日本でだけ本気にされてる奴?とかだろうが、統合された状態で選択したりしないんだよ。
もしも世界大戦になるとしても、フォッグ・オブ・ウォー(死んだマクナマラの台詞)の結果だ。
人間観察が足りなさ過ぎ!

02. 2010年6月26日 18:13:15: aQGjYjqhZk
> 軍関係者は、「5月20日の発表から1ヵ月の間で、スウェーデン政府が北朝鮮の犯行という点を確信するようになったことがうかがえる」と話した。

朝鮮半島お得意の勝利宣言にしか見えないんだけどw
どう見てもスウェーデンは「これはヤラセ、これ以上関わり合いになると危険」と見て離脱したようにしか見えない。
当初から消極的がどうこうと言っているが、北朝鮮の犯行と断ずるのに相応の証拠があるのなら、当初の姿勢なんか全く関係ない。
つまり米国(とその裏方)の強い意図を感じて逃げ出したんじゃないの?同じ状況なら俺も逃げるわ。


03. 2011年1月06日 05:42:53: Tiyiuy2c7I
 
「北]と「ジャパン・ハンドラーズ」
読売新聞が伝えている。

【ソウル】北朝鮮政府は2011年1月5日、韓国に対し、「当局者間会談を無条件かつ早期に開催」するよう求める声明を発表した。
米国からの非公式な使者が、北を訪問した直後のこと。
公的な特別代表(北朝鮮担当)は、4,5,6日に中・韓・日を訪問予定だ。

「北」に「核開発を含む国際挑発」をおこなわせ、それを適当にコントロールする ─ 極東に緊張状態をつくるためだ

「北の外交政策」を見ると、その緊張状態を外交カードともしている。
同時にそれは、日本の「北脅威論」となり、憲法無視の口実とされている。

これは、「密約付き日米安保でメシを食べる」米側の「ジャパン・ハンドラーズ」の思惑と一致しているではないか?

ジャパン・ハンドラーズの手が「北」まで伸びるのは、その上の組織があることを推測させる。 「拉致」もその一環なのか?

以上は、単なる推測であるが、ひとつの合理的な推測でもある
この中で、ゆるぎない日本の外交姿勢は光っているというべきか?

サイト「公平な放送を!」http://koheina-hoso.blogspot.com


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧