★阿修羅♪ > 戦争b5 > 222.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
モサドの殺し屋がトルコ首相暗殺未遂(ROCKWAY EXPRESS)
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/222.html
投稿者 HIMAZIN 日時 2010 年 6 月 27 日 22:16:08: OVGN3lMPHO62U
 

ROCKWAY EXPRESS

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/398/

モサドの殺し屋がトルコ首相暗殺未遂

暗殺を免れたトルコのエルドアン首相

◆6月27日

 このブログの6月11日号で、以下のように書いた。

 「トルコのエルドアン首相がガザ支援船団に対するイスラエルの蛮行のため、イスラエルに激しく噛み付いているが、そのトーンには微妙な調整がなされている。トルコの民衆の意向を受けて、イスラエルの蛮行を糾弾することはできても、程よいところで抑制も必要なのだ。それはトルコを仕切っているのはユダヤ系の支配する軍だからだ。
 エルドアン首相はその軍との関係を考慮しながら、自分が暗殺やクーデターに遭わないようにしながら動かねばならない。」

 しかし、やはりというか、エルドアン首相の暗殺未遂事件があったようだ。またトルコやイラン、イラクそれにシリアがそれぞれ抱えているクルド人地域で、イスラエルは特にイラク・クルド人の過激派に対する支援をして、トルコ国内で暴動・反乱を扇動しているようだ。イラクのクルド人とは相当強い関係を築いてきているイスラエルであるから、今後このような作戦をもっと強化していくだろう。
 
 こうして、中東におけるイスラエルの数少ない、しかも強力な同盟国だったトルコは本格的にイスラエルの敵国になりつつある。ここで、ユダヤ系が牛耳るトルコの軍がクーデターを起こせば、トルコは99%のイスラム教徒が大暴動を起こし、トルコは大混乱に陥ることも考えられる。
 
 今年の夏以降、世界は経済の混乱と相まって、ますます混乱が予想されることになりそうだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●モサドの殺し屋がトルコ首相暗殺未遂
http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=131745&ionid=351020204
【6月24日 PRESSTV】

 イスラエルの諜報機関モサドはトルコのエルドアン首相暗殺に失敗した、とヨルダンの週刊誌が報道した。

 トルコの情報筋によれば、モサドの計画はトルコの保安部隊であるアル・マナールによって失敗させられたと、アル・マジド誌の最新号が報道した。

 クルド労働者党(PKK)の過激派に対する軍事的支援を行うことで、イスラエルがトルコ国内で暴動を引き起こそうとしているとの情報もある。
 6月初旬、トルコのシンクタンクの国際戦略研究機関(ISRO)のセダト・ラシナー所長は、モサド工作員とイスラエルの退役軍人がイラク系クルドのPKK過激派に対する訓練を行っているのが目撃されていると語った。

 ラシネー所長は、イスラエルはエルドアン首相が率いるトルコ公正発展党のことを良く思ってはいないと語った。

 5月31日、トルコ人9人の犠牲者を出した、ガザ支援の自由船団に対するイスラエルの攻撃後、トルコ政府はイスラエルとの関係をきっぱりと断つロードマップを引いた。

 アブドラ・グル・トルコ大統領は以前、ロードマップはイスラエルの制裁問題を考慮して準備されることだろう、と発表していた。
 「このロードマップはいくつかのステップを踏んで、トルコがイスラエルとの関係を完全に断つようになるプロセスを詳述する」、とトルコの新聞「今日のザマン」紙の6月7日号は報道している。

 このロードマップによれば、最初のステップは、ガザへ向かった自由船団に対するイスラエルの攻撃を調査する目的の国連調査委員会にイスラエルがメンバーを一人送らねば、現在召還されているトルコ大使をテルアビブへ帰還させないというもの。

 このロードマップはまた、イスラエルとのあらゆる軍事的訓練と協力関係を停止させることが入っている。また船団に対する攻撃についてのイスラエルの内部調査をトルコが認めることはないと語っている。


●<トルコ>バス爆発で兵士ら5人死亡 クルド系組織が声明
【6月22日 毎日新聞】
 トルコ・イスタンブール西部ハルカリ地区で22日午前(日本時間同午後)、同国軍関係者を乗せたシャトルバスを狙ったとみられる路肩爆弾が爆発し、乗っていた兵士4人を含む5人が死亡、12人が負傷した。クルド系通信社によると、反政府武装組織クルド労働者党(PKK)と関係があるとみられる「クルド解放のタカ」が犯行声明を出した。今春以降、トルコ南東部を中心にPKKと軍との武力衝突が激化している。・・・以下略

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2010/06/27 (Sun) 戦略
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月28日 17:10:11: FqDvXxU8vI
最早モサドに一切の理性は無い事が証明された。
テロ国家指定やテロ組織指定を急ぐべき。
でないと、これから本当に害が大きくなるよ…!!!

02. 2010年6月28日 22:23:22: oX5ztZZhl6
パレスチナ情報センターの記事です。ドバイで暗殺されたハマス幹部について新事実が浮かび上がって来ました。モサドの最初の目論見は幹部を誘拐して、捕虜になっているイスラエル兵と交換することだったのですが、麻酔の量を間違えて死亡させたと言うことです。
イスラエルのデブカファイルの方も載せておきます。
http://www.debka.com/article/8878/
Mabhouh : Des nouvelles de l’assassinat selon le site sioniste Debka
[ 28/06/2010 - 13:10 ]
Le site « Debka » proche des services de renseignements de l’occupation israélienne a révélé des nouvelles des sources américaines à propos de l’assassinat du haut leader des brigades d’Al Qassam, Mahmoud Al Mabhouh, par le Mossad, à Dubaï, il y a presque 6 mois.

Les sources américaines ont estimé que les conséquences de l’assassinat étaient contraires au scénario mis fabriqué par le Mossad.

« Le Mossad a planifié son opération pour l’enlèvement d’Al Mabhouh pour l'échanger avec Gilad Shalit afin de frapper publiquement le Hamas par une vaste opération d'enlèvements d’un tel dirigeants au Proche-Orient », ont souligné les sources américaines.

Les sources ont dévoilé que le commando du Mossad a trompé sur la quantité de l'anesthésie qui lui a fait terme à son âme.
« Le scénario destiné, a mis en évidence de lui anesthésier avec une quantité bien suffisante pour qu’il obéisse tout à fait comme un automate aux désires de ses kidnappeurs et sans laisser de soupçons », a ainsi indiqué Debka.

Debka en rapportant selon les sources américaines que les éléments du Commando acteur du Mossad fallaient également transporter Al Mabhouh dans un véhicule, pour un Yacht dans une station au port de Dubaï, afin de lui guider à un navire guerrier sioniste dans la Mer Rouge, enfin en destination vers le port d'Eilat".

Les américains ont confirmé toujours selon « Debka » que le kidnappage d’Al Mabhouh était comme une première phase d'une vaste campagne d'enlèvements envisagée contre de hauts dirigeants.
« Le fiasco de cet enlèvement contre Al Mabhouh a annulé tout », ont-ils également indiqué.

Notons que cet assassinat du Mossad était qualifié un crime solennel contre l’humanité et a suscité la colère des autorités sécuritaires aux Emirats Arabes Unis, notamment à Dubaï, surtout en Europe après l’usurpation du Mossad des passeports de plusieurs pays européens, ce qui a provoqué une querelle politique et diplomatique contre l’entité sioniste et ses dirigeants, plus particulièrement vis-à-vis le chef du Mossad, Meir Dagan, le chef du gouvernement Benjamin Netanyahu qui ont donné feu vert à ce crime très flagrant, alors que Dubaï a exigé l’arrêt des criminels en publiant un mandat d’arrêt au niveau de l’Interpol international


03. 2010年6月29日 00:21:08: Cn1IPoQmfL
「モサドの殺し屋がトルコ首相暗殺未遂」の誤訳
アルマナルはヒズボラーのTV局です。
正しくは「トルコ治安部隊によって失敗させられたと、アル・マジド誌の最新号の報道をアルマナルが伝えた。

04. 2010年6月29日 22:01:33: bfun11EvhE
> the Mossad plot has been foiled by the country's security forces,
>al-Manar quoted a report in the most recent edition of the Al-Majd
>weekly as saying.
私もアルマナルがレバノンのテレビ局と知らなかったら、HIMAZINさんと同じ誤訳をしたと思います。これに懲りずに自分が重要だと思ったニュースはドンドン、スレ立てを、お願いします。
アルマナルの記事はフランス語版でしか報道されていないようです。英語版は検索にかかりません。
http://www.almanar.com.lb/newssite/NewsDetails.aspx?id=143480&language=fr

参考のために
Ergenekon (organization)
http://en.wikipedia.org/wiki/Ergenekon_%28organization%29
Mossad implicated in a coup plot in Turkey・・・By Wayne Madsen
http://onlinejournal.com/artman/publish/article_4087.shtml


05. 2010年7月04日 08:01:11: FqDvXxU8vI
その後、レバノンの電気通信網はモサドに乗っ取られて居たー!とヒズボラ系レバノン国会議員がアルジャジーラで喋ってます。
少なくとも、トルコの通信網もモサドから狙われた事があるのには違いない。
成功したか?今も工作中か?といった詳細は不明ながら、狙われた「実績」を推測しても間違ってるとは思えない。
首相暗殺を画策するなら、必ず下準備に必要であろうから。
ヒズボラは最前線なので其れなりに敏感であり、全くの嘘も言わないでしょう。
でなければイスラエルと対峙出来ない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧