★阿修羅♪ > 戦争b5 > 235.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国時間6月28日Google:Google.com.hkへと自動的にリダイレクトすることを中止 CNET Japan
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/235.html
投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 29 日 22:11:06: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: 中国銀行業監督管理委員会: アメリカのバンク・オブ・ニューヨーク(BNY)メロン銀行へ銀行営業免許許可 ブルームバーグ 投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 29 日 22:02:35)

http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20415934,00.htm

グーグル、中国での運用を再変更--Google.com.hkへの自動リダイレクトを中止

文:Tom Krazit(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年6月29日 19時02分
ブックマーク (4) 印刷
佐々木俊尚×日立製作所キーパーソンが語る!社会インフラを担う日立のクラウド
 Googleは米国時間6月28日、中国における同社検索サービスに関する方針として、Google.cnへの訪問者をGoogle.com.hkへと自動的にリダイレクトすることを中止すると発表した。

 自動リダイレクト中止の理由としてGoogleは、6月30日に失効するInternet Content Provider(ICP)ライセンスの更新を中国側が認めない考えであることを挙げている。Googleは3月、中国本土で事業を行う企業に求められる検閲法を回避する手段として、同社中国語検索事業を香港に移していた。

 Google.com.hkへの自動リダイレクトの代替手段として、Googleは、Google.cnにランディングページを作成し、同ページからユーザーをGoogle.com.hkサイトへと誘導することを開始したことを明らかにした。このランディングページには、Google.com.hkサイトへのリンクがあるだけで、ユーザーはこのリンクをクリックすることでGoogle.com.hkへと移動ができる。このランディングページにより、ユーザーは、フィルタリングなしで同社が提供する検索サービスを継続して利用できる、と同社は述べている。

 Googleは、この対応策に基づいてICPライセンスの更新を再申請したと述べている。同社は、「ライセンスが更新され、中国ユーザーにGoogle.cn経由でサービスの提供が継続できることを希望している」と語っている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧