★阿修羅♪ > 戦争b5 > 266.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
タリバン:「我々は勝利しつつある。敵は分裂し撤退しつつある」 / ザイーフ氏へのインタビュー
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/266.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2010 年 7 月 04 日 09:49:48: 6nR1V99SGL7yY
 

タリバン:「我々は勝利しつつある。敵は分裂し撤退しつつある」
http://www.youtube.com/watch?v=D3nTKUkA8-o

「我々は勝利を確信している。
こちらの方が優勢で、敵は撤退を検討しているのに
何故話し合わねばならないのか。
しかも敵の間では意見の食い違いも露呈している」

Taliban rule out negotiations with Nato
http://news.bbc.co.uk/2/hi/world/south_asia/10471517.stm

タリバン政権の駐パキスタン大使ザイーフ氏へのインタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=H5AbJNu7bx8

「アメリカは人を殺してから話しをしようとしています。
そんなことは実現できません。

アメリカの敵が増えるばかりです。
例えば、一つの村に行って10人を殺害すれば
何百人もの敵をつくることになってしまいます。
ですからタリバンの数は減ることはないでしょう」

http://speedo.ula.cc/test/r.so/gimpo.2ch.net/news5/1253376418/470
U.S. Surge: How the Taliban Sees It
http://abcnews.go.com/International/Broadcast/taliban-adherent-discusses-us-military-afghanistan/story?id=10928370
米abc NEWSがザイーフたんの自宅でインタビュー。
ザイーフたんの発言を適当に抜き出しました。

・私は和解への関心はなく、それに関する騒ぎが理解できない。
 
・どんなに米国が長くアフガニスタンに留まっても、
ソ連と同じ不面目な終わりしか来ないと確信している。

・米国(米軍)は占領者にすぎない。
最後の1人がアフガニスタンを離れるまで我々は常に占領者と見なす。

・アメリカがアフガン人のために学校や病院を建ててくれたことは、蜜であり毒でもある。
それがどんなに慈悲深いものであっても、占領者のやり方に従うより、
アフガン人は自分のことは自分で自由に決めたいのだ、
 たとえそれがまずいやり方であっても。

・私は(2001.9.11からタリバンの代表者としてメディアの前で)言葉を
 使ってしゃべったことで投獄された。それが(米国の言う)自由なのか?

タリバンがNATO空軍基地を襲撃(字幕・30日)
http://jp.reuters.com/news/video?videoId=111379548

NATO軍へ物資輸送の車列が襲撃され炎上
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2734784/5859129

アフガン駐留軍 月間死者数過去最悪に
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201007010002.html
http://megalodon.jp/2010-0704-1403-49/www.cnn.co.jp/world/AIC201007010002.html

カンダハルめぐる作戦 6月はNATO軍に最多の犠牲(字幕・27日)
http://jp.reuters.com/news/video?videoId=109635530

アフガン政府に統治能力の向上促す、国連事務総長特使
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201007010020.html
http://megalodon.jp/2010-0704-1402-55/www.cnn.co.jp/world/AIC201007010020.html

アフガン、米軍資金が武装勢力に 物資補給外注で
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062201000581.html

米軍資金、武装勢力に アフガン、物資補給外注で
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100622/asi1006221626001-n1.htm

タリバン、バグラム米空軍基地を襲撃 アフガニスタン
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2728192/5776470

バグラム空軍基地も襲撃 タリバンがロケット弾などで(字幕 19日)
http://jp.reuters.com/news/video?videoId=89547986

Fighting Afghan corruption
http://cnn.com/video/?/video/world/2010/07/02/abawi.afghan.corruption.cnn

Afghan Taliban attack airfield
http://www.youtube.com/watch?v=aacMu-IoMyU

Taliban attacks Nato base
http://english.aljazeera.net/news/asia/2010/06/2010630143749951203.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月05日 00:43:11: Oyv3WjTfZA
はは〜〜ん、分かっていないね。

支配階級は、すぐにアメリカ軍が勝ってもらっては、困るのだ。

戦争継続が、イイのです。戦争が継続することにより、利益になるのです。

 不安定要素の増大が、イイのです。混乱のままにしておくのが、目的なんです。

したがって、ソ連の状況とは、根本的に違う。

支配階級にとって、アメリカ軍やイギリス軍の兵士たちが、

生きようが、死のうが、どうでもいいのですよ。

人口削減、兵器企業等の儲けなのです。

 よって、もっとバンバン兵器を使え、なのです。

平和になってもらっては、困るんです。


02. 妹之山商店街 2010年7月05日 02:22:48: 6nR1V99SGL7yY: kz7RJi2Tmg
>>01

極めて一面的な意見であり、従って誤っています。

支配層には経済エリートだけではなく、政治エリートもおり、
経済エリートの全てが軍需産業でないことは明白です。
戦争により得られるメリットを支配層の全てが享受するわけではなく、
経済エリートの全てがメリットを享受するわけでもありません。
デメリットの方が多い経済エリート・政治エリートさえいるわけです。

また、政治エリートは自国兵士の死傷者数に敏感に反応せざるをえません。

一時は「兵士が足りない」という状況にまで追い込まれました。

政治エリートは戦争継続に対する国民の反対圧力を考慮せざるをえません。

また、国際社会における諸外国の動向にも配慮せざるをえません。

支配層の諸実体のその時々における諸目的。

そういう様々なモメントの、その結果的複合として、
現実が生み出されていくのであり、
「戦争継続」だけで支配層が動いているのではありません。

また、軍需産業にとっても必ずしも「戦争」だけが必要なのではなく、
戦争的緊張状況であってもよいのであり、
自国が戦争しなくとも、他国の戦争や戦争状況でもメリットは得られます。

「経済の軍事化」ということが、アメリカの支配層に
本質的にビルトインされているとは思いますが、
だからといって、それが全てではありません。

大きな戦争がなくとも軍需産業は存在し、利益を享受し続けてきました。

特に東西冷戦下では、『敵』陣営が存在していたのですから、
自国の都合だけで「戦争継続」だけが自立的に追求されたわけでもありません。

クリントン政権下では軍事費がかなり削減されたこと。
戦争がなくともアメリカが世界に君臨できれば、それでいいからです。
つまり、戦争が唯一最大の目的ではないということです。


03. 2010年7月05日 16:49:11: FqDvXxU8vI
タリバンが勝ちつつあり、米英NATO軍が負けつつあるのは単に控え目な事実。
米英NATO軍の建てた学校や病院には、イスラムの礼拝所も況してや神学校も付いてない。
サービス精神が無いってよりか、やはりアフガン人を目下に見てる。
怖い事に、今更、韓国軍が5月からアフガンに基地建設してて、早速タリバンから迫撃砲の洗礼を受けた。
其れはまだ、サマワで部族の後見を金で買った自衛隊の方が悧巧とすら言い得る、空恐ろしい愚行だ。
イラク人の方が何ぼか、悪の米英軍を支持するみたいな魂を金で売る類の事以外でなら、融通が利くし優しいし心も広いよ。
アフガン人は貧乏なだけに滅茶苦茶潔癖!
幕末の志士を相手にする様なもんで、質はピンきりだし、怖い相手には一切話は通じないで至誠を見せるしか相手になる方法が無いし、金が通じる質の悪いのは腕も悪いし。
アフガン人に敵対的な形でアフガンに手を出すのは、正気で無いか余程アフガンを知らない馬鹿か、の何れか。

04. 2010年7月06日 11:49:51: W4Ehgo86YA
タリバンに対しては最初からどんな方法でも軍事的に勝利する事は不可能と見ていました。あの気候の厳しい山岳地帯で人民の戦争。人民のゲリラ戦を長期にやられたらアメリカでなくとも、全世界が兵を送つても戦費や兵站線支えるだけでも大変です。まして神学生たち「タリバン」相手。彼らは「アラー、アクバル」と叫び殉教することをいとわぬ信仰深いひとびとです。一日も早くタリバンと対話して戦争を終結するのが最善と見ます。

05. 2010年7月06日 14:33:14: uPe0jcfV3k
こうやってアメリカがアホな戦争をして、自分であちこちで反米ムードを煽って、こっぴどく負けてアメリカ人のあいだにも厭戦気分を蔓延させていく、この積み重ねでアメリカ帝国が弱っていけばいいと思います。イランにしろタリバンにしろイスラムは頼りになるねえ。

ヨーロッパはEUに統合して移民だらけ、アメリカは北米に引きこもり、そうなったら、規模のでかい国は市民の教育レベルが下がって衰退すると法則にしたがって、ヨーロッパもアメリカも没落していくんじゃないでしょうか。結構な話ですな。


06. 2010年7月08日 17:05:43: FqDvXxU8vI
多分、イスラムは本質的に医療的な宗教で、預言者ムハンマドはお医者さんみたいな性格だったんじゃないかと思う。
豚は細菌が多い肉だし人間の病気と互換性が高いから食うな!とか、ハラールの清浄な屠殺した肉しか食うな!とか、女は首筋が細いからリンパ系の病気や血行不良に悩まされ易く、家の中は温度調節出来るからまだいいが外では絶対ベールで覆ってろ!とか、寡婦とその子女の扶養に耐える金持ちは4人迄は扶養して見ろ!とか、そういった方面が始まりだったんじゃないかと思う。
まあ、時代が時代だけに封建的な方向へ(ヘジャブとか)流れたけど、核にある本質は「過酷な砂漠で如何に健康に生きるか」がテーマではないか。

07. 2010年7月13日 03:20:09: oPWd99g3As
ザイーフ氏のインタビューはいろいろ見ましたが、知性を感じさせるし、オープンな感じがして、西欧メディアのプロパガンダをスマートに否定している感じがします。

アル・ジャズィーラとのインタビューでは、記者に嬉しそうに自分の持っているiPod画面を見せてました。

タリバンの全てを肯定するつもりは毛頭ありませんが、彼らがアフガニスタンに久々の平和をもたらしたし、悪名高い北部同盟のレイプ事件を食い止めたのも事実。
女性の教育を表向きは否定しているけど、暗黙の了解があったというのは、様々なNGO関係者の話から証明されています。


いずれにせよ、アフガンの人達が、戦争に怯えず平和に夜を過ごせる日が一日も早く戻り、自分たちの手で国を再建されることを念じて止みません。


08. 2010年7月13日 03:45:57: oPWd99g3As
04氏に同感です。

もっと言うと、彼らには失うものが無い。
タリバンに限った話ではありませんが、失うものが無い人間ほど強いものはありません。

話は脱線しますが、彼らこそ内戦の犠牲者で、殆どは親の顔さえ知らない人達です。
血の通った人間なら、彼らへの同情が先立つはずだと思うのですが、
西側メディアの報道や西側の戦争当事者達の言動には、情けのカケラもありませんね。「戦争中毒」と揶揄される訳です。


09. 2010年7月13日 04:19:25: oPWd99g3As
妹之山商店街さま

01さんは「戦争が唯一最大の目的」とは、一言も言ってません。
最後の3・4行は、妹之山商店街さんの主旨と一致するようにも見えますが…


その上、重要な事実を見落とされているような気がします。

武器が膨れ上がったところには、必ず戦争が起こります。
「在庫処分」が必要なのです。

一度クラウゼヴィッツの「戦争論」を読まれると良いかと思います。


また、アメリカの第二次大戦後の動きを見れば、「戦争がなくとも…」という言葉は絶対に出てこないはずです。

朝鮮戦争、ベトナム戦争、ちょっと間を置いて、ユーゴ紛争、湾岸戦争、イラク・アフガン戦争とこれだけやっていれば、十分「戦争中毒」だと思います。

他に代理戦争や共産ゲリラ退治に名を借りたCIAなどの行動も含めたら、常に戦争状態と言って良いでしょう。

>クリントン政権下では軍事費がかなり削減されたこと。
 戦争がなくともアメリカが世界に君臨できれば、それでいいからです。

ユーゴ紛争をお忘れでしょうか?
バルカン半島に大量の劣化ウラン弾がバラ撒かれ、従軍したNATO軍の少なからぬ兵士が、今なお被爆症状に苦しみ倒れています。勿論、各国政府は一貫して「臭いものに蓋」の態度です。


…それに、軍需産業が全てではないのは確かですが、あれだけの天文学的なカネが軍事費に回っていること自体、尋常ではありません。

妹之山商店街さんご自身の感覚が麻痺されているような気がします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧