★阿修羅♪ > 戦争b5 > 296.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天安事故は不注意から 浅瀬接触右スクリュー変形 後続艦との小衝突 航行再開 潜水艦との衝突沈没
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/296.html
投稿者 ninoue 日時 2010 年 7 月 08 日 09:11:16: LezwjZK6TLQqI
 

 今回の天安沈没事故には右スクリューの変形が一番重要な要因となった筈です。
しかし何故か公式報告書では全く触れられていません。

 天安の沈没事故について、次のAの公開ビデオ,Bの写真等に基づいて検討を行いました。
 その結果、次に記すように操舵手の不注意運転から浅瀬との接触で右スクリューの変形が発生し、不正航行状態となり、他艦艇との小衝突、航行再開、半浮上潜水艦との衝突が発生し、最終的に船体3分断沈没に至った可能性が大きい事が判明しました。

 沈没現場の状況等については F等が参考になりますが、本検討結果とは
座礁があったとしている点、特にスクリュー変形は
「エンジン全開で後進」としている点で異なっています。
(7,12項を参照下さい)

参照資料
A: チョンアンハム切断面公開
http://www.youtube.com/watch?v=90EfJ-OUWTY

B: 韓国:[国防部提供]天安艦沈没事件調査結果
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2010/1274508802986Staff/view

C: Questions linger 100 days after the Cheonan sinking (右スクリュー写真!)
http://www.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/428715.html

D: http://okwave.jp/qa/q5958839.html #2,7-10 
韓国軍の哨戒艦問題で北朝鮮が無実を証明する方法ありますか?

E: 哨戒艦沈没 合同調査団の報告書全文 日経

F: クリントン長官への手紙 爆発はなかった 魚雷もなかった
http://www.anatakara.com/petition/no-explosion-no-torpedo.html

(以下は本メモでの議論には直接は関係していませんが、関連情報としてあげておきます)
G: The PSPD's Stance on the Naval Vessel Cheonan Sinking
http://knsi.org/knsi/admin/work/works/s%20stance%20on%20Sunken%20Cheonan%20Warship.pdf

H: 米国海兵隊員、天安号事件の水柱は稲妻だと思ったと証言していた
http://www.anatakara.com/petition/marines-testified-cheonan-water-column-was-lightning.html

J: 天安事件:座礁と衝突が本当の原因? (右スクリュー変形議論??)
http://spikemilrev.com/news/2010/6/25-1.html

K: 「天安艦」ミステリー 「400ページ報告書」はあった?
http://ameblo.jp/khbong/archive2-201006.html#main

L: 河信基の深読み 天安艦事件検証
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute


事故の流れ

1. 不注意運転による砂地浅瀬との接触による右スクリュー前方への変形
 A:2:45-51, A:2:52-54, C (資料A: 2分45秒から51秒迄...)
 前進航行中の事故
 船尾近くの船員には異常が感じられた可能性はあるが、
 ブリッジの操舵手はすぐには気付かず航行続行したものと考えられる。

2. 不正航行発生
 航行速度低下、右側への航路逸脱等が発生したと考えられる。

3. 後続他艦艇との右舷側面小衝突、50cm程のV字型衝突跡発生
 A:6:08-15
 浅瀬、岩礁等が多い海域で、後続艦は十分な衝突回避動作が出来なかったと考えられる。

4. 航行再開、不正航行

5. 右舷側に潜水艦衝突
 A:3:30, B:12 いずれも右スクリューの推力不足、船体右回りを防ぐ為、
 舵は船体に左回りの旋回力を与えるように先端を左に向けている。
 必死に航路を正常に保とうと(しながら低速航行?)していたことが読み取れる。
 (半浮上?)潜水艦(の可能性大)との衝突は、右スクリューが正常であれば発生しなかったと考えられる。

5a 通常はこれらの船底の4個のフィン状のものはフィンスタビライザとして知られているが、船体動揺防止用のビルジキールは別途設けられており、取付け位置もスタビライザの通常位置より船底中央に近く、舵としての動作を受け持っているものとして考えられる。

5b 天安事故の第一報が座礁との説もあるが、これもそのまま信じるのは問題だと考えられる。

5c どの潜水艦と衝突したのか等については色々と言われているが、直接の情報を持っていないので分らない。
 潜水艦は哨戒艇よりも頑丈に出来ているので、衝突しても損傷は余り受けず航行に問題なかったか、隔壁で区切られた一部の損傷のみで救助活動を受けた後、航行再開する事が出来たと考えられる。

6. 船体3分断沈没
 装備重視、速度重視等もあり、衝突に対する強度余り重要視されていなかったと考えられる。
 "天安 痩せ馬" 説

その他
7. 座礁は無かったと考えられる
 A:0:15-24 ソナードームの変形なし
 A:3:37-46, B:12(c) Bow Breakplane
 フィンスタビライザ(舵)破損小、船体と直角直立状態
 船底に座礁を示す明確な傷跡は無いようである。

8. 船首、船尾部分については魚雷爆発の影響は殆ど認められない。
 詳細はDの資料を参照下さい。

9. タービン室部分の損傷も衝突後の船体破断時の影響と考えられる。
 見方によれば魚雷爆発の影響を疑わせる部分もあるが、その他の情報も加えて検討すると潜水艦との衝突が始りと考える事で十分説明出来るのではないかと思われる。

9a 隔壁等に飛来物体による損傷が認められる
 B:11 Stern Breakplane, B:12 Bow Breakplane
  魚雷爆発で無くても船体破断時の傷として十分説明出来る範囲
9b B:33,34 40mm, 76mm Magazine の凹み
  air tight Magazine boxが30-40m海底での水圧により凹んだものと考えられる。
 B:12, A:4:00等の舵?の凹みについても同様

10. 潜水艦衝突以外の可能性
 潜水艦との衝突による沈没の可能性が一番大きいものと考えている。
 しかし一般に伝えられている次のような沈没原因説についても検討を行い、衝突説との比較検討、除外判断を行う必要があるものと考えられる。
 (船首、船尾部分の損傷状況から魚雷爆発とは考えられないが)

10a ガスタービン関係の爆発
10b 朝鮮戦争時に設置した水雷との接触爆発
  直接船体3分断を発生させた場合、
衝突により3分断後、ガスタービン室部分のみに接触爆発した場合
10c 魚雷攻撃による爆発 (この可能性は殆ど無いと考えられる)
10d その他

11. 船首、船尾、タービン室等の破断面が対応しているかは要確認
  船首、船尾に比較しタービン室損傷が大きいようにも見える。
  海底着床、海流による海底漂流移動、船体引上げ等の影響ではないかと考えられる。
  (専門家による実地詳細再調査が必要と考えられる)

12. 右スクリュー変形についての検討
12a 前進航行中のスクリューは水を後方に押しやり前進推力を得ている。
 その反力として後より前への力を受けている。
 浅瀬接触時には砂(砂礫)で表面が磨かれ、先端は船首側に曲げられる。
 前進中の接触時表面は船尾側の方が船首側よりも砂に強く当り磨かれているはずである。

12b 全速後退時には反対にスクリュー先端等で船体を後に引寄せようとする力が働き、船尾側に変形しているはずである。
 スクリューが停止状態、或いは後退推力を発揮していない状態で船体が後退した場合には、先端が船首側に曲る事は考えられる。

12c 特にCのスクリュー変形状況がはっきりしているが、右回転で前進中、砂を掻き分け後方に押す力で折り曲げられて変形し、その先端が再度砂に当り円周方向、回転と反対方向に再び引き伸ばされたようになっている。

12d 後退:左回転状態では写真Cのような変形に陥る事は絶対に有り得ない。

12e 右側は5枚とも砂にかなり接触したと考えられる。
 左側は船底に近い一番上は少し捩れ、変形が認められるが、他のブレードも多少は砂に接触していたのではないかと考えられる。

12f なおスクリュー下部の変形は事故後に発生したものと考えられる。
 すなはち、海底にスクリューのある船尾部分から先に着き折れ曲ったか、船体引上げ時に船尾側が最後に引上げられる形となり変形したものと考えられる。

12g 当局説明-1
http://blogs.yahoo.co.jp/ureeruhiroshi/61026000.html
<争点 4:魚雷の左右で、スクリューの変形具合が異なる理由
 言論団体は、「魚雷のスクリューは同じ構造、材質、大きさなのに、なぜスクリューの変形具合が異なっているのか」と尋ねた。
 これに対し合同調査団は、「右側は、急激な停止に伴う慣性力によって変形したもので、左側は、徐々に停止したことで変形しなかったと見ている」と説明した。変形したスクリュー右側の部分は、5枚のブレードがそろって前方に曲がった状態だという。>

ここで魚雷のスクリューとされているのは、前後の説明から天安本体のスクリューのことだが、浅瀬に接触していない、海水中で急に止まったので変形したとされているが、鉛で出来ていれば或いはそんな事があるかもしれませんね?

12h 当局説明-2
http://hakusanjin.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/201028-57fd.html
<ある人々はスクリューの翼の曲がった事実が座礁の証だと主張する。調査団はスウェーデンの製作会社に問い合わせたが答えは明快だった。魚雷のバブルジェットがガスタービンを飛ばして動力伝達装置が推動軸を引っぱったため翼が曲がったというのだ。スウェーデン会社は圧力まで計算して送ってきた。>

 この議論も意味不明です。スクリュー支持支柱の変形無し、水中で右スクリューのみ磨かれた?

13. 魚雷スクリュー、爆薬成分等について
 これらは偽装されている可能性が高く証拠としての価値は殆ど無いと考えられる。

 以上の通り、A,Bの公開されているビデオ及び写真を元に偶発事故だった事がかなり明らかになりました。

14. 航跡記録は未公表
 途中安全な航路を外れそうになったり、途中で無意味な(艦艇との衝突)停止をしたり、のろのろ運転をしたり、特にエンジン速度、操舵情報を一緒に出す事は出来ないと考えられます。

15. TOD熱映像監視装置情報は部分的にしか公開されていない
 複数のTODで現場は自動的に撮影されていたとのことです。それなのに魚雷爆発直前直後が公開されないのは何故でしょうか。
 36秒後からの映像は公開されているが、それでも船体は分離されていないようです。魚雷爆発時刻の情報は爆発が無かった証明にしかならないので、公表しないのでしょうか。

16. アメリカには詳細な400ページ(251-300-350-400?)の報告書が渡っているとのことですが、韓国国会議員にも公開されていないようです。

 WTCの倒壊原因報告書のように、厚みはあるが物理的には有り得ない報告書が作成されたのでしょうか?

 "911 WTC パンケーキ破壊理論" ジェット旅客機突入階のフロアの鋼材が熱で保持力を無くし、下の階に落ち、その衝撃で二つの階のフロアが一緒になって次の階に落ち、次々と殆どボールの自由落下速度で全階の破壊に至った。
 途中何故かビルの鋼材は周り150m程に飛散り、コンクリートは粉々に粉砕されて飛散り、雲仙岳の火砕流と同じように、マンハッタンやハドソン川一帯が噴煙で覆われてしまったのはどのようにパンケーキ理論で説明されたのでしょうか。

 "911 防空訓練" 中でスクランブル発進する戦闘機は殆ど無く、事情を知らずに追い付きそうになったスクランブル機は、何故か追跡を中止し基地に戻るように指令され、ハイジャック機は首都圏を自由に1時間近く飛び続ける事が出来たとのことです。

 今回も対潜水艦訓練の途中で同様な事が発生し、北朝鮮の潜水艦は自由に行動できたとでも言われるのでしょうか?

 911事件やイラクの大量破壊兵器疑惑事件と同様に、今回もご用達専門家が物理法則を無視した捏造事件に加担されるのでしょうか?

 当局の意向に沿って北朝鮮魚雷攻撃説を採用した公式報告書に基づき、詳細な検討や航跡記録、爆発時のTOD記録の公開等も無しに、国連安保理をそのまま通して制裁決議をしようとしています。

 これでは過去のイラク大量破壊兵器疑惑事件と同じような捏造事件の繰返しとなりそうです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ninoue 2010年7月08日 09:19:16: LezwjZK6TLQqI: L92bK6YBKA
ninoueです。
 造船や軍装備等の知識はネット上で調べた程度しかありません。
 上記投稿の考え方で問題ないとは考えています。
 しかし専門家等の立場からこれで良いのか、この点は問題が有るのでは等について、番号を指定してのご意見が頂けたらと考えています。

 特に次に不明な点を記しますのでお教えお願いします。

1. 5項で船底の下に突出ているフィンは舵の機能を有していると考えましたが、舵なのか、フィンスタビライザなのか、或いは両方の役割を受持つ事が出来るのかどうか。

2. 駆動方式について
 Wikipedia 天安(コルベット)の項に CODOG方式 1軸推進とされていますが、
2a 26,820hpのガスタービン駆動の場合、前進のみで左右軸は同一速度、左スクリューは左回転、右スクリューは右回転のみと考えて良いか。

2b 6,260hp*2 ディーゼル駆動の場合、前進後退でディーゼルの回転方向を変える。
2c 左右のディーゼルは何時も左右スクリューが反対方向に回転するようにしている。
2d 左、或いは右方向に旋回する場合、左右のディーゼルの回転速度を変える事があるのかどうか。

3 船尾についているのは単なる固定フィンのように見えますが、
 フィンなのか、舵なのかどうか


02. 2010年7月09日 05:15:37: l95BDyYZlQ
天安艦 調査 ロシア "1番魚雷 沈没と無関係"
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/1206717.html

去る5月31日から6月7日まで韓国に天安艦事故調査団を派遣したロシア政府は、北韓の所業である決定的証拠として韓国政府が提示した ‘1番魚雷’ を天安艦沈没の ‘犯人’ とは見られないという結論を下したことが確認された。ロシア政府が ‘北韓のバブルジェット魚雷攻撃により天安艦が沈没した’ と発表した韓国・米国政府などとは異なる見解を出し、天安艦沈没の真相を巡る論難が増幅される展望だ。

ロシア事情に明るい複数の外交消息筋は8日「ロシア政府は報告書で ‘1番魚雷’ のペイントと腐食程度などに照らしてみる時、魚雷が水中にあった期間に問題を提起した」 として 「これに伴い ‘1番魚雷’ の出処に対しても疑問を表示した」 と伝えた。 民・軍合同調査団(合調団)は6月29日、言論団体を対象にした説明会で「魚雷推進体の腐食状態は材質と部位別に最高6倍程、腐食の厚さに差が激しく、腐食期間がどのくらいになるか判断が難しい」 とし 「ただし、金属材質専門家が目で識別した結果、魚雷と船体の腐食程度が1〜2ヶ月経過と類似していると判断した」 と明らかにした経緯がある。

特にロシア調査団は天安艦のスクリューが曲がるなど損傷した事実に注目しており、天安艦が艦首と艦尾に分かれる以前に、他の原因でスクリューが先に毀損された可能性を提起したと伝えられた。複数の前職海軍将校もとの通話で 「経験に照らしてみれば、スクリューが回っている状況で砂地に当たれば天安艦と同じように曲がる現象を示す」 と指摘した。

この他にも、ロシア調査団は合調団が提示した天安艦爆発時点よりさらに早い時刻に天安艦が遭難信号を送った事実を把握したと知られた。ロシアの調査結果が事実であると明らかになった場合、最初の事故時刻を巡る論難が再燃する可能性も排除できない。

ドミトリー メドゥメデプ ロシア大統領は先週、こういう自主調査結果を胡錦濤 中国国家主席に電話で知らせ、ロシア政府は米国政府にも同じ内容の報告書を伝達したと伝えられた。ロシアの調査結果は天安艦事件と関連して ‘北韓糾弾’ という字句挿入の可否などを巡り一ヶ月を過ぎても合意点を見出せずにいる国連安全保障理事会(安保理)議論にも影響を及ぼすものと見られる。ロシアは外交的波紋などを考慮し、調査結果を公式発表しはしないと伝えられた。

一方、ロシア政府が自主調査結果を韓国政府には知らせなかった事実に対し、韓国政府が相当に当惑していると外交消息筋らは伝えた。


03. 2010年7月19日 13:37:54: wuTeIklquJ
ninoueさんはじめまして さて余談ですが スクリューゎ左右逆回転に羽根がついていますから 前進時にゎ逆回転・・・・あたりまえのことでした。 お部屋の扇風機のカバーをはずし回転させてみてもわかるとおり 後ろからみての羽根手前部分ゎ さわっても痛くないですから 当然逆回転(後進)時の曲損であると認識しております。 その海域の水深が浅いことゎご存知だと思いますが、危険を感じての後進時に砂州というのかなぁ やわらかいところでスクリュー損傷〜離礁後! たとえば原潜先端部分型の暗礁(笑)に左舷底部を触礁、 その間が9:15〜9:22でゎ無かったかなと ちょっとだけ本題ですけど 魚雷部品と捏造設計図を説明していたひと陸軍准将さんですょネ たしかleeさん そして基地で展示してある天安艦のスクリューを説明してる人も陸軍准将のパクさん おかしくありませんか 魚雷とかスクリュー、艦船の専門家が陸軍なんて! 囚人服会見のときに陸軍の軍服借りて着ていましたねホニャ艦長! 海軍の迷彩服ゎ色が違いますょ 捏造記者会見にゎ陸軍が出てるんです そこのところ 沈没原因捏造の張本人ゎ陸軍!とんちんかんな理屈つけての合同調査団も陸軍主導だと考えると 何か浮かんできませんか おしまぃ

04. 2010年7月20日 10:37:33: rpSMjad5Ik
>航行速度低下、右側への航路逸脱等が発生したと考えられる。

>A:3:30, B:12 いずれも右スクリューの推力不足、船体右回りを防ぐ為、
>舵は船体に左回りの旋回力を与えるように先端を左に向けている。
>必死に航路を正常に保とうと(しながら低速航行?)していたことが読み取れる。

船は元々潮流や風に影響されてほとんど真っ直ぐに進むことはありません。
方位と現在位置で航行するので流れていく分「当て舵」をするだけです。特に夜間は目視出来る対象物が無く、方位と現在位置だけが頼りになりますので、常に監視しており、右スクリューの推力不足での航路逸脱などは考えられません。

自動車のようにハンドルをとられて直進しにくいといったことはありません。
ですから、片方のスクリューが推力不足を起こしたり、停止したりしてもになっても速力が出せないだけで、直進自体は問題なく出来ます。

飛行機の片肺飛行も同じようなものです。


05. 2010年7月25日 21:27:43: 1YHwt8j4oU
デパートが崩壊したり、橋が崩落したりする国の軍艦です。
設計ミスと施工不良に加えて、経年劣化で自壊沈没したんじゃないの。
表沙汰になると格好悪いし、輸出産業に悪影響を及ぼすので北朝鮮の仕業にしただけでしょう。
電気回路のみで動くものはともかく、メカニカルを伴う製品の耐久性はまだまだ発展途上国です。
そう言えば、メキシコ湾で原油流出を起こした海底油田の設備も韓国企業が作ったものと記憶しております。


06. 2010年8月01日 19:15:48: 8ZUsU1oS5g
>>02
>特にロシア調査団は天安艦のスクリューが曲がるなど損傷した事実に注目しており、天安艦が艦首と艦尾に分かれる以前に、他の原因でスクリューが先に毀損された可能性を提起したと伝えられた。複数の前職海軍将校もとの通話で 「経験に照らしてみれば、スクリューが回っている状況で砂地に当たれば天安艦と同じように曲がる現象を示す」 と指摘した。

一般的にスクリューが回っている状況で砂地に入るとあのような曲がり方ではなく、ペラが捻れるように曲がります。
ロシア調査団に砂地で曲がったペラを見た経験のある人がいるとは思えません。


07. 2010年8月09日 10:35:32: WkmJMJdJQI
>>01
>1. 5項で船底の下に突出ているフィンは舵の機能を有していると考えましたが、舵なのか、フィンスタビライザなのか、或いは両方の役割を受持つ事が出来るのかどうか。

艦首側船底の中央部に突き出しているのが「ソナードーム」、艦首側船底の切断面付近の左右に付いているのが「フィンスタビライザー(へこんでる)」です。
「フィンスタビライザー」は一般的に船の横揺れに応じて「自動的」に動きますので「舵(ラダー)」の役割を持たすことはありません。
艦尾側切断面付近の喫水線近くに付いている板状のものが「ビルジキール」です。


>2. 駆動方式について
 Wikipedia 天安(コルベット)の項に CODOG方式 1軸推進とされていますが、
2a 26,820hpのガスタービン駆動の場合、前進のみで左右軸は同一速度、左スクリューは左回転、右スクリューは右回転のみと考えて良いか。

そう考えてよいのではないでしょうか。


>2b 6,260hp*2 ディーゼル駆動の場合、前進後退でディーゼルの回転方向を変える。
>2c 左右のディーゼルは何時も左右スクリューが反対方向に回転するようにしている。
>2d 左、或いは右方向に旋回する場合、左右のディーゼルの回転速度を変える事があるのかどうか。

「可変ピッチスクリュープロペラ」ですのでディーゼル駆動、ガスタービン駆動に関わらず、後進は逆ピッチで行えます。
ただし、後進時は速度が遅いのでディーゼル駆動だと思います。


>3 船尾についているのは単なる固定フィンのように見えますが、
> フィンなのか、舵なのかどうか

艦尾側船底の最後部(スクリューの後)に左右2つ付いていているのが「舵(ラダー:Rudder)」です。
非釣合舵(Unbalanced Rudder)の様に見えます。


08. 2010年8月11日 18:33:21: 7K054CxvrM
投稿者 ninoue さん
吸排気塔が下から突き上げられ、引き千切れたように上部甲板から分離しています。
潜水艦のセイル(艦橋)が下から突き上げたとしても高さが足りないと思います。
もし、潜水艦のセイルが突き上げたのであれば、セイルが上部甲板を数メートルは突き抜けていることになります。
分離した吸排気塔は真下から突き上げられた痕跡を残しています。潜水艦が真下から急浮上しても、潜水艦のセイルが天安を突き破って吸排気塔を分離させるほどの速度は得られないと思います。
もし、潜水艦の艦首部が天安を突き抜けたのであれば、潜水艦はほぼ垂直の角度で浮上しなければなりません。水深は40〜50メートルで演習に参加していた米原潜は全長が100メートル以上ありますので、これもあり得ないと思います。

この疑問点を旨く解説していただけませんか?。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧