★阿修羅♪ > 戦争b5 > 312.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
韓国海軍哨戒艦沈没事件で北朝鮮を名指ししない議長声明、為替操作国の中国認定見送り、アメリカは中国に譲歩し続けるのか?
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/312.html
投稿者 TORA 日時 2010 年 7 月 10 日 14:14:12: GZSz.C7aK2zXo
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu219.htm
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
韓国海軍の哨戒艦「天安」沈没事件で北朝鮮を名指ししない議長声明、
為替操作国の中国認定見送り、アメリカは中国に譲歩し続けるのか?

2010年7月10日 土曜日

◆韓国艦沈没、安保理議長声明採択 7月9日 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00001151-yom-int

【ニューヨーク=吉形祐司】国連安全保障理事会は9日午前(日本時間同夜)、韓国海軍の哨戒艦「天安(チョンアン)」沈没事件を巡る公式会合を開き、沈没事件を引き起こした「攻撃」を「非難」する議長声明を全会一致で採択した。

 政治的な意味合いが最も重い決議に及ばない議長声明という形式で、さらに北朝鮮を名指しで批判しない内容にとどまり、事件への対応に消極的だった中国の思惑を色濃く反映した。

 採択後、北朝鮮の申善虎(シンソンホ)国連大使は記者団に、「安保理は正しい判断と結論をもたらすことに失敗した」「(安保理は)朝鮮半島を暴発寸前の状態に陥れた」と強く警告した。その一方、「我々は、朝鮮半島全体の非核化プロセスを6か国協議を通して続ける」と述べ、中国が最優先する6か国協議を持ち上げてみせることで、中国が北朝鮮に対する名指し批判に反対し続けたことへの謝意を示した。

 韓国の朴仁国(パクイングク)国連大使は採択後、「北朝鮮の攻撃に遺憾を示し、非難する国際社会の明確なメッセージだ」と、記者団の前で歓迎の意を示した。

 議長声明の特徴は、〈1〉天安沈没につながった攻撃を非難〈2〉沈没の責任は北朝鮮にあると結論づけた韓国軍などの調査結果に照らして深い懸念を表明〈3〉再発防止――など。攻撃を受けた韓国の要求にある程度沿った形で安保理としての意思を示した。

 その一方、攻撃を仕掛けた北朝鮮の関与や、天安の乗組員46人が死亡した事件の責任には触れていない。逆に、「事件とは無関係である」とした北朝鮮の主張に「留意する」との1項も盛り込んだ。


◆為替操作国 米、中国認定見送り 議会反発、WTO提訴検討 7月10日 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100710-00000043-san-bus_all

【ワシントン=渡辺浩生】米財務省は8日、貿易相手国の為替政策に関する半年次報告書を議会に提出し、中国に対する「為替操作国」の認定を見送った。中国が先月中旬に発表した人民元相場の弾力化を歓迎しながらも、「問題はどれほど早くどの程度相場が上昇するかだ」(ガイトナー財務長官)と指摘し、注意深く今後の推移を監視する構えを示した。

 報告書の提出は、外圧を嫌う中国に配慮して自主的な人民元の切り上げを促すため、報告書の提出を当初4月15日の予定から約3カ月延期されていた。

 報告書では、人民銀行(中央銀行)の為替介入による外貨準備の増加や、急成長と比較して制限された実質為替レートの上昇などから、人民元相場は「引き続き過小評価されている」と分析。そのうえで、トロントで開かれた20カ国・地域(G20)サミット(首脳会議)約1週間前の先月19日に発表した弾力化方針について「重要な進展」と評価。発表後から今月2日までのドルに対する上昇幅は0・81%にとどまっていると指摘した。

 中国に対する為替操作国の認定を見送ったことで、議会の対中強硬派議員は、中国製品に新たな関税を課す制裁法案の準備を急ぐとみられる。下院歳入委員会のレビン委員長は声明で、弾力化発表後の元の上昇を「非常に控えめ」と不満を示し、世界貿易機関(WTO)提訴を含めた「あらゆる選択肢を検討する必要がある」と述べた。


(私のコメント)
韓国の哨戒艦沈没事件では、韓国やアメリカは動かないだろうと述べましたが、議長声明で終わるようだ。北朝鮮の名指しも避けている。アメリカは自分の国の軍艦が沈められたわけではないから対応が適当なのは分かりますが、韓国は47名もの犠牲者が出たにもかかわらずどうする事もできない。ラングーン事件や大韓航空機事件でも何も出来なかった。

韓国の腰抜けぶりは歴史的なものであり、だから北朝鮮はやりたい放題にテロを仕掛けてくるだろう。朝鮮戦争でも米軍がいなくなった後に北朝鮮が攻めてきましたが、韓国軍は何も出来ないと見込んだから攻めて来たのだ。韓国軍が徹底的な抗戦をすると分かっていれば北朝鮮の金日成も攻撃を躊躇したはずだ。

だから今回の安保理の議長声明に関わらず、韓国は何らかの報復を北朝鮮にしなければ、北朝鮮は新たなテロ攻撃を仕掛けてくるだろう。しかし韓国はアメリカの全面支援が無ければ何も出来ない。つまり韓国は北朝鮮から何をされても泣き寝入りするしかない。アメリカが中国に対して強硬な手段をとることが出来ない以上は仕方がない。

北朝鮮も中国やロシアの外交的な支援があれば制裁は免れると計算していたのだろう。だから最終的に安保理でも制裁決議はされずに議長声明だけに終わった。これは北朝鮮の代表が言ったように外交的な勝利であり、アメリカの極東における威信の低下は免れない。

アメリカは極東地域にも強大な米軍を配置しているが、陸上兵力はイラクとアフガニスタンに出払っており、これ以上の戦争拡大は出来ない。このような状況では極東地域ではアメリカは何が起きようが自重せざるを得ないのですが、それだけアメリカの軍事力の限界も示している事になる。このような状況では沖縄の米軍基地も張子の虎に過ぎないのであり中国や北朝鮮に対する抑止力になっていない。

抑止力としては何かあったら武力報復をするぞという威嚇力が無ければ抑止になりませんが北朝鮮はアメリカの足元を見て韓国の哨戒艦を魚雷で沈めたのだろう。だから普天間の海兵隊基地があろうが無かろうがアメリカは極東では中国に対抗できず、何をされても安保理の議長声明で片がつけられてしまう。

それだけ中国がアメリカの弱みを握っており、オバマ大統領は中国に対して譲歩に譲歩をせざるを得ない。中国には譲歩するぶん日本に対しては強硬な外交圧力をかけて来ますが、鳩山首相も普天間問題でアメリカと国民世論に挟まれて辞任しましたが、中国に対して何も出来ない分を日本に対して鬱憤をはらす事で威光を示そうとでも言うのだろうか?

韓国も台湾もアメリカは頼りにならないと思い始めているのでしょうが、アメリカのオバマ外交は韓国や台湾や日本を不安にさせている。台湾もアメリカに対する依存はやめて中国への接近で経済的なつながりを太くして行かざるを得なくなっている。韓国にしても中国経済とのつながりが大きくなり、アメリカの影響力よりも中国の影響力が大きくなって来ている。日本にとっても中国が最大の貿易相手国でありアメリカ市場の影響はそれだけ小さくなって来ている。

極端に言えばアメリカはアジアの事は中国に任せてアジアから手を引くつもりなのかも知れない。それならば日本としても在日米軍基地も日本からお引取り願って中国との関係を深めて行かざるを得ない。韓国の軍艦が北朝鮮に沈められてもアメリカは中国を慮って何もしてくれないのだ。

これは相対的な問題でありアメリカから中国に少しウェートを移すと言うに過ぎないのですが、アメリカは日本のアメリカ離れに対してはナーバスになって来ている。日本に親中派の民主党政権が出来たのもその流れの一環であり、アジアは中国を盟主にして行かなければならないようになって来ている。それを阻止する為には日本は自主防衛体制で中国に対して牽制できる力を持たねばならない。アメリカは中国を慮って頼りにならない。

アメリカは今回も中国を為替操作国に指定しませんでしたが、アメリカ政府はグダグダと言いながらも指定できないのは何度も言うように中国に弱みを握られている為だ。アメリカ議会はWTO提訴も辞さないとわめいていても、アメリカにはもはやそれだけの力が無い。日本は冷静にアメリカと中国の力関係を見極めなければなりませんが、イラクとアフガニスタンに躓いているアメリカはこれ以上何も出来ない。

アメリカは軍事力では今でもダントツの軍事力ではありますが、空軍や海軍に偏りすぎた軍隊であり、陸上戦闘力に関しては十数万の兵力を派遣するだけの能力しかない。徴兵制でも復活させれば違いますが、アフガニスタンのような大陸奥地での戦闘ではアメリカ軍に勝ち目は無い。

最近アフガニスタン派遣軍の司令官が解任されましたが、アメリカ軍の苦戦を物語るものだ。6月には戦死者が100人を越えましたが、だんだんと増えて来ている。やがてはソ連が崩壊したようにアフガニスタンで敗退してアメリカ国内も経済的に疲弊して分裂崩壊する日も近いことでしょう。

「株式日記」はこのようにアメリカを冷静に分析しているから、今のうちから中国の脅威に備えて自主防衛体制を訴えていますが、日本国内は親米保守と親中派ばかりだ。沖縄の普天間基地問題もアメリカ離れのきっかけになるかと思ったのですが、民主党政権も菅政権はアメリカの言いなりになって辺野古に基地を建設する。しかしアメリカはもはやアジアにおいては中国に対抗できる力は無くなっているのだろう。それを示したのが国連の議長声明と為替操作国指定見送りのニュースだ。


◆先月 アフガン戦死者100人超 7月1日 「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-01/2010070107_02_1.html

【ワシントン=西村央】アフガニスタン駐留米軍のマクリスタル司令官解任で後任に指名されたペトレアス中央軍司令官は6月29日、米上院軍事委員会公聴会で証言し、「危険な状況下の兵士を守るために手を尽くすことは道徳的要請だ」と述べ、武装勢力に対する空爆を強化することを示唆しました。

 空爆による住民の犠牲に対する批判を受け、前司令官は空爆を抑制してきました。

 ペトレアス氏は「アフガニスタンではこの数カ月、厳しい戦闘で深刻な犠牲を出している」と指摘。武装勢力掃討に伴う犠牲の増加は避け難いとして、「今後数カ月間、さらに厳しいものになるだろう」と述べました。

 一方、アフガンで死亡した米軍と多国籍軍兵士が、6月は100人を超えました。2001年10月の開戦以来、1カ月の死者が100人台となったのは初めてです。

 民間ウェブサイト「イラク連合軍犠牲者総数」によると、6月までの半年間の戦死者は321人。累計戦死者は1889人となっています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月10日 16:26:11: P5EoBf8LJ1
まだ北朝鮮犯行説を取っているのか。
まぁ別にかまわんが。引っ込みが付かないとはこのことかな。

02. 2010年7月10日 17:05:05: foTQljN0p2
建国以来血に明け暮れ、それ以前の欧州列強に遅れをとらじと中央以南のアメリカ大陸を世界からアメリカの裏庭と呼ばしめるに至り特にベトナム戦争以後、自らの軍事目的でインターネットを発明し、一般大衆のいわゆる覚醒をはやめ、アフガニスタン、イラクでは自らは基軸通貨の地位を守り盟友イギリスと911や核騒ぎをでっちあげ、明らかに数百発以上の核ミサイルをもちながら、それに関する国連決議を無視し続け、これやホロコーストの真相究明を世界的タブーとしらしめたユダ公の代理侵略戦争を今度はイランにも照準を合わせようとしている...勿論、北朝鮮にはそれこそ張子の虎の役立たず軍隊で極東軍事緊張状態をソ連崩壊後特にその任務を負わすことでこの地域における米軍の存在意義をバックアップし続きてきた...話に出たいわゆる旧ソ連、旧中国にせよ、ユダ公が選民思想に基づく彼らの壮大な実験に過ぎなかった...そしてソ連崩壊後はご存知のように大量のユダヤ人が実験の後始末のそしりを受けて主には彼らの偽故郷へと帰っていきソ連はロシア民族主義へと帰っていった...中国しかり...人民の心を売ろうとした超は失脚し、今は漢民族中心主義へと舵を取った...
というお話をこの投稿者はどう考えているのだろう? 

しかもこの板の中にはマスゴミ板まであって日常茶飯事的に読売、サンケイをはじめとして彼らの報道に関して懐疑的な意見が支配的であるにもかかわらず...
それに今回の両記事は特に彼らのご主人様の意向がもっとも反映される内容である...


03. 2010年7月10日 17:47:12: FqDvXxU8vI
友軍事故を此処迄、引っ張った事の方が逆に驚きだと思うが。
米国が何でも遣りたい放題出来る時代は終わったのに、時代感覚が米韓共に軍隊は狂ってた訳であって。
ま、未だに冷戦が続いて居ると曰う日本右翼といい勝負だ。
現実は其処迄甘くない。
親中国派云々と言う奴に限って、親米派として此れ迄旨い汁を吸って来た、若しくは吸って来た気分になってる、この世に米国と中国しか存在して居ないと信じる阿呆。
馬鹿は無明の闇から救われる事は無い。

04. 2010年7月10日 21:45:50: PkApY5CoUA
G8 は北朝鮮の犯行と名指しで非難した。国連安保理(米・露・英・仏・中が拒否権国)は北を名指しはしないが、「攻撃」を非難した。米・韓の軍艦の訓練中の事故だなんて言っている国は世界中に一つもない。これは押さえておこう。多摩散人。

05. 2010年7月10日 21:55:05: qThOoxjomG
>多摩散人

ホント、オヌシは脳天パーだな。

>北を名指しはしないが、「攻撃」を非難した

同時に北朝鮮の否定を同資格で入れてるではないか。
これは、政治的には相殺、つまり米韓の言い分を、事実上、封じたに等しい。
当たり前だが、最低限、常識が勝ったということだ。
アメリカのゴリ押しがそのまま通用はしないということだ。

それ位分からんかい? ホント、オマエはヴァカだなあwww


06. 2010年7月10日 22:21:05: PkApY5CoUA
>05

「北を名指しはしないが、「攻撃」を非難した」
これは文字通りに受け取ってください。
 
 私が押さえたいのは、「米・韓」の軍艦の訓練中の事故だなんて言っている国は世界中に一つもない」これを押さえておこうと言っているのです。多摩散人。


07. 2010年7月10日 23:26:25: qThOoxjomG
06.
これは、最早、人類の敵であるアメ公に対して、どのような態度を取るかどうかだ。

韓国現政権は、日本と同じく、白を黒ということが平気な連中だということ。

問題は、日本も韓国も、アメリカの占領下に在るという<真実>を押さえているのかどうかだ。


08. 2010年7月10日 23:33:16: PkApY5CoUA
>07
 この件に関しては、私としては言いたいことは言ったし、あなたの意見も分かった。あとは読者(がいるとすればの話だが)の判断に任せたいと思う。多摩散人。

09. 2010年7月11日 07:15:02: H9iV1yYWKM
>6>8
米中関係にしろ、米露関係にしろ、哨戒艦事件だけで悪化させるわけには
いかないという事情が、少なくとも中露側には存在するわけでね。
米韓側に主張に対して、直接的な論争、批判は避けつつも、婉曲にやるわけだ。

例えば、合同調査団の結論が既に出されていたにも関わらず、ロシアは独自に
調査団を派遣し、露調査団は合同調査団の結論を十分な論拠無し
として切り捨てている。
北朝鮮の攻撃による沈没でないとすると、別の原因を徹底調査しなくては
ならないわけだが、外交儀礼上そこまではしないと(笑)

ロシアとしてはは外交儀礼上の配慮を最大限したつもりが、アメリカはよほどの
不快感をもって受け止めた可能性がある。
米国内における露スパイ摘発事件などは、一種と報復と考えられないこともない。

外交問題は建前論だけで解釈できるほど単純なものではない、というのが
“読者”としての意見です。


10. 2010年7月11日 09:53:54: 9vpsh5GEVI
>09.
>多摩散人

これは考えてるのか、(パブロフの犬の如く)反応してるのかの違いだ。

オマエさんみたいに(北朝鮮がやったに違いない)と条件反射してるのがここでも多いから、その多数派に判断(?反応)を任せたいと思う気持ちは分からんでもないがw

>外交儀礼上そこまではしない

そーいうこと。


11. 2010年7月11日 10:30:24: 6kuobrWeYc
カダフィやチャベスが腹の中でどう思ってるかはわからんよな。

12. 2010年7月11日 11:52:08: 9vpsh5GEVI
>11.
>カダフィやチャベスが腹の中でどう思ってるかはわからんよな。

アフォ、それを言い出したら誰だって分からんだろうがw
この程度で何か言った気になってるんだから、オソマツだねえww


13. 2010年7月11日 15:29:07: l95BDyYZlQ
政治家やマスコミと違って科学者は嘘はつけない。

外国人記者クラブ
「哨戒艦報告書」に深刻な矛盾と欠陥〜米国研究者が調査のやり直しを求める
http://www.labornetjp.org/news/2010/0709shasin/

英国科学専門誌ネイチャー
「Controversy over South Korea's sunken ship」
http://www.nature.com/news/2010/100708/full/news.2010.343.html


14. 2010年7月11日 15:34:15: pp0EWQcIBU
>>13に「政治家やマスコミと違って科学者は嘘はつけない。」なんてのが出てる。
また>>12の出番ですよ。

15. 2010年7月11日 16:51:44: FqDvXxU8vI
日本人は直に「重箱の隅」に頭を突っ込んで顕微鏡による観察に熱中する余り動かなくなるが、大枠を見れば自体は明白。
この事件は何も、北朝鮮の側から「むかつく!濡れ衣着せられた!」と国連に持ち込まれたのでは無い。
しかも、当初の目論見「安保理」から「議長声明」に格下げさせられた。
尚且つ、結果が「両論併記」。
持ち込んだ側が敗北したのは明らかだ。
とは言え、親米各国は隷属度が高い程「無理矢理な勝利宣言」をメディアが挙って報じている点は事実だが。
何より大前提を忘れてる!と注意喚起したいのは、今の国連事務総長の国籍だ。
此れが決定打だろ!
別に事務総長が腰抜けと言う訳でないのは、閣僚の反国連デモ参加に怒ってスリランカに強く出てる事で明らか。
米国の後押しがあって、韓国から出て、なった国連事務総長が君臨する国連で、こういう議長声明だった。

16. 2010年7月11日 18:35:59: vyjffOpL6Y
国連事務総長潘基文と同等か、それ以上の要注意人物だと思われるのが
IAEA事務局長の天野之弥だろうな。

17. 2010年7月11日 19:08:34: TpLUEM1XAM
>また>>12の出番ですよ

お待っとさん(笑)

>政治家やマスコミと違って科学者は嘘はつけない

9.11を見よ、或いはケネディ暗殺の例の「魔法の銃弾」を。

科学は政治の前に無力ではなかったか。

今回の科学者の正当な指摘に対しても、またまた「陰謀論」レベルで仕分けされようとしてるではないか。


18. 2010年7月12日 04:49:20: l95BDyYZlQ
>17
>今回の科学者の正当な指摘に対しても、またまた「陰謀論」レベルで仕分けされようとしてるではないか。

なんでそんなにケンカ腰なの?
「科学者」じゃなくて「科学」って書けば良かった?

韓国の調査に疑問を呈し再調査を要求した科学者と、その事を取り上げた科学雑誌を称えるつもりだったんだけど。

俺も脳天パーの多摩散人と同一視?
あんなのと一緒にさせるのだけは勘弁。


19. 2010年7月12日 18:39:17: p2evGbMytk
>18.
>俺も脳天パーの多摩散人と同一視?

それは、すまん。

同一視する積りはなかった。
ただ、「科学(者)」よりも政治が罷り通る現実を見よ、ということを言いたかっただけだが。


20. 2010年7月13日 02:51:47: oPWd99g3As
科学者の方々が分析に頑張っていらっしゃるようですが、
1〜2週間前に北朝鮮が出した非難声明が、的を得ているような気がします。

最新型の艦船がずっと捜索しても見つからなかった証拠が、直前になっていきなり「魚網に引っかかってた…」は、(米韓側が)あまりにもお粗末だと思います。

何だか「トンキン湾事件」の焼き直しみたいですね…


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧